日光のタグまとめ

日光」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日光に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日光」タグの記事(27)

  1. 夏アレルギー?の季節 - 演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

    夏アレルギー?の季節

    降圧剤がなくなりそうなのでかかりつけの内科へ。血圧は 124-72いい数値だわ。薬は今まで通りユニシア。ま、夏はそう上がらないらしい。そこの内科は皮膚科もあつのでついでにそちらも。もう1か月以上も後頭部のかゆみが気にはなっていたんだけど放置していたけど、なかなか治らないので。塗り薬とアレルギーの飲み薬も。気温が上がってくると汗をかいたところがすぐに赤くなってかゆくなる。これも一種の「蕁麻疹」...

  2. 日光食堂 - Taro's Photo

    日光食堂

    日光食堂本店、という文字が見えています。神橋わきにあるこちらの建物も重要文化財だそうです。お店の前には立派な公衆電話がありました。

  3. 日光 水無湧水庵 ~奥日光帰りにはこちらのお蕎麦を~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    日光 水無湧水庵 ~奥日光帰りにはこちらのお蕎麦を~

    奥日光での撮影を終えて、昼食をとろうと皆で向かったのは水無湧水庵さん。周辺には蕎麦の有名店がいくつかあるのだけれど、ここが一番入りやすいので。さすがに平日の午後1時ごろともなると待たずに入れるわね。そして、奥日光に比べて格段に暖かくて身体がホッとする。頼んだのは定番のもり蕎麦。辛めのおつゆをちょっとつけていただく。皆さん食べるの早いから頑張らないと…と思いつつ、蕎麦を啜れないから結局は遅い。...

  4. 奥日光 気付けば野鳥の撮影会 ~華厳の滝、中禅寺湖、竜頭の滝~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    奥日光 気付けば野鳥の撮影会 ~華厳の滝、中禅寺湖、竜...

    今にも雨の降りそうなこの日、奥日光へ撮影会に。まず最初は華厳の滝。目的はイワツバメ。97mの高さから毎秒2tの水が落ちる滝の周りをイワツバメたちが飛び交う。この迫力はこんな小さな写真ではうまく伝えることが難しいわ。まぁ、写真が悪いと言えばそれまでだけれど、滝をもっと入れるとイワツバメがゴミにしか見えなくなるし…。次に向かったのは中禅寺湖が見下ろせる場所。標高が高いせいか、ゴヨウツツジがまだ綺...

  5. 日光山輪王寺大猷院 夜叉門より - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光山輪王寺大猷院 夜叉門より

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光山輪王寺大猷院夜叉門より(無断転載は禁止です)

  6. 日光山輪王寺大猷院 聖域 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光山輪王寺大猷院 聖域

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光山輪王寺大猷院(無断転載は禁止です)

  7. 日光山輪王寺大猷院 皇嘉門 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光山輪王寺大猷院 皇嘉門

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光山輪王寺大猷院 奥の院の入り口に当たる門は、明朝様式の竜宮造り。別名【竜宮門】と呼ばれている。 この門の先に、家光公の墓所がある。(無断転載は禁止です)

  8. 日光山輪王寺大猷院 拝殿 本殿 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光山輪王寺大猷院 拝殿 本殿

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光山輪王寺大猷院大猷院の中心となる建物で、拝殿・相の間・本殿と連なる独特な構造を持つ建造物。国宝に指定されており、たくさんの金彩が使われている、絢爛豪華な建物である。何せ中に入ると、壁やら襖は金・金・金!この建物を建てるのに一体いくらかかったのか?(無断転載は禁止です)

  9. 日光山輪王寺大猷院 夜叉門 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光山輪王寺大猷院 夜叉門

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光山輪王寺大猷院徳川幕府三代将軍家光公を祭っている霊廟。四体の夜叉「阿跋摩羅(あばつまら)、毘陀羅(びだら)、烏摩勒伽(うまろきゃ)、犍陀羅(けんだら)」が、安置されていることから夜叉門と呼ばれており、今も霊廟を守護しているのだとか(無断転載は禁止です)

  10. 日光東照宮 聖域Ⅱ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光東照宮 聖域Ⅱ

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮にて(無断転載は禁止です)

  11. 銅の鳥居に陽明門 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    銅の鳥居に陽明門

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮にて陽明門と鳥居を直線で結んでみる。陽明門からの直線はまっすぐに南の方に向いているが、その先にはなんと江戸城があるのだ。しかも銅の鳥居から陽明門に向かって眺めると、その上空には北極星が位置しているのだ。(無断転載は禁止です)

  12. 伊達政宗の鉄燈籠 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    伊達政宗の鉄燈籠

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮にて仙台藩主伊達政宗が寄贈したという南蛮産の鉄燈籠がある。ポルトガルから鉄を輸入し、鋳造して寄進したのだ。燈籠には「藤原朝臣正宗」と刻まれている。日光東照宮には多くの燈籠が見かけるが、全国の大名が寄贈したのだ。(無断転載は禁止です)

  13. 燈籠群 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    燈籠群

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮にて(無断転載は禁止です)

  14. 森の中の瓦 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    森の中の瓦

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮にて(無断転載は禁止です)

  15. 日光東照宮 聖域 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光東照宮 聖域

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市写真は日光東照宮の奥社宝塔。徳川家康の墓所とされる。(無断転載は禁止です)

  16. 日光東照宮 唐門 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日光東照宮 唐門

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市国宝の唐門この門から拝殿へ登ることができるのは将軍に謁見できる御目見得以上の幕臣や大名のみ。唐門の両脇には、「昇り龍」や「降り龍」が彫られている。柱の木材は東南アジアから輸入された貴重なものが用いられている。紫檀、黒檀などの高級な木材を組み合わせた寄木造となっている。(無断転載は禁止です)

  17. 日暮しの門 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    日暮しの門

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市4年間の修復が終えて、ようやく世間にお披露目、国宝の陽明門。508体の絢爛豪華な彫刻が施されており、一日中見ても飽きないことから「日暮しの門」とも呼ばれている。唐獅子、麒麟、龍、息などの聖獣の彫刻も見られ、太平の世をもたらした徳川家康の功績を讃えているとか。背面の柱の内、一本だけは逆さになっており、「魔除けの柱」とも呼ばれている。どんな...

  18. 石鳥居 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    石鳥居

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市日光東照宮の入り口にある石の鳥居鳥居の上には「東照大権現」と書かれた扁額がある。「東照大権現」とは徳川家康が神格化したときの名称つまり、今も江戸を守っているのである。(無断転載は禁止です)

  19. 新緑 神橋 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    新緑 神橋

    2018年5月1日撮影NIKON D7000栃木県日光市(無断転載は禁止です)

  20. 日光 湯西川水の郷 ~源泉かけ流しの美肌の湯~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    日光 湯西川水の郷 ~源泉かけ流しの美肌の湯~

    GWにくっつけて一日だけ余分に休みを取った夫と、土砂降りの中湯西川温泉へ。ダムに沈んだ木々が水面に映って不思議な景観となっている場所を通過して湯西川水の郷に到着。平日のせいか天候のせいか観光客もほとんどいなくて静か。最初はこちらの足湯を利用するつもりだったけど、すっかり身体が冷えてしまったので、こちらの日帰り温泉施設を利用しましょう。通常500円の入浴料が、JAFカードを提示すれば一人たった...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ