日向のタグまとめ

日向」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日向に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日向」タグの記事(25)

  1. 信州新町は信級(のぶしな)の日向畑 - 安曇野建築日誌

    信州新町は信級(のぶしな)の日向畑

    美麻から、バイクぢゃないと通れないような山道を抜けて信州新町の信級へ。ここの日向畑は、南北に流れる当信川に沿って、ほんのわずかな平地になっていました。信級にある「食堂かたつむり」の暖簾をくぐると、あら寺島さん!お懐かしゅうございます。何年ぶりかの再会だけどお変わりなく、というよりも一段と推進力を増してイケイケな雰囲気。店が開いているとわ思わなんだで大町でハラいっぺい食ってきちゃったわと、カフ...

  2. 美麻は大塩の日向 - 安曇野建築日誌

    美麻は大塩の日向

    日向巡りで、美麻の大塩に。山の中に、ここだけ盆地のようにぽっかりと空が開けていて、遠くには北アルプスの稜線が望める、とてもいい日向でした。ここに来る途中の大町で、若一王子(にゃくいちおうじ)神社を参拝しました。本殿(1556、室町時代後期)重要文化財三重塔(1711、江戸時代中期)長野県宝境内には三重塔が建ち、向こうに見える参拝殿の脇の茅葺き屋根は観音堂で十一面観音が安置されているという、神...

  3. 麻績の日向 - 安曇野建築日誌

    麻績の日向

    先の日曜日、日向巡りで麻績に出かけました。麻績村の日という地域は、昭和の合併で麻績村と合併するまでは日向村でした。麻績方面から丸子信州新線を駆け上がると、聖山の南斜面の中腹の緩い傾斜地に、とても陽当たりのいい集落が広がっていました。集落の入口にあった火の見櫓。ほんとに陽当たりがよい集落だこと。日向小学校の跡地には桜の老木が残されていました。桜の季節に再訪したい。集落のてっぺんには日向神社が。

  4. 「掌の小説」の「日向」誰が守銭奴やねん ヽ(`Д´メ)ノ - 憂き世忘れ

    「掌の小説」の「日向」誰が守銭奴やねん ヽ(`Д´メ)ノ

    「ダンス・ダンス・ダンス」を読み解くために「掌の小説」を解読していまーす。すごいなあ、ゴーストさんたちが一致団結。この恨み、はらさでおくべきか~♪(m ̄- ̄)ノ ~(((怨 いいぞ、もとやれやれーっ。「月下美人」です。ラストシーン。この家の娘がベランダでバイオリンを弾いている。〈海に背を向けて〉⇨西を向いているあれ、これって「日向」のことじゃん 。「掌の小説」って題を「質種小説」と読んでいた...

  5. 御鉾ケ浦 - 出窓工房 -Demado Works-

    御鉾ケ浦

    天気も良くて気持ちいい~♪

  6. 天領うどん - 出窓工房 -Demado Works-

    天領うどん

    日向に来たら天領うどん♪

  7. いせはら暮らしのガイド - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    いせはら暮らしのガイド

    いせはら暮らしのガイドが発刊されました。伊勢原市内には全戸配布されるそうです。市内の情報が、掲載されております。歴史あるきというコーナーも掲載されております。日本遺産の大山詣りの紹介です。大山阿夫利神社と大山寺の紹介。日向薬師の紹介。このページに当社も広告で協賛させていただきました。多く方に見てもらいたいですね。

  8. 年末宮崎旅行初日・・・日向市 - 波止釣り放浪記 part3

    年末宮崎旅行初日・・・日向市

    今年はいろいろとありましたので、奥方への家族サービス方々.約10年ぶりに、宮崎の知人を訪ね2泊3日の宮崎旅行へと行ってきました..~初めてゆっくりと日向~..日向はいつも行き過ぎる程度でゆっくり散策もしたことがありませんでしたので.のんびり旅行という事もあり、ぐるりと観光を楽しみました『大御神社』は名前は聴いていましたが、訪れるのは始めてです中は初詣の準備なのか、沢山の人がバタバタと走り回っ...

  9. おはよう!猫ら。 - ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2021)

    おはよう!猫ら。

    おはよう!猫ら。珍しく4匹。#うちの猫ら #猫 #ねこ #cat #ネコ #catstagram #ネコ部 http://kachimo.exblog.jp

  10. お部屋探し中の方~‼ - ピタットハウス方南町店 City Area株式会社BLOG

    お部屋探し中の方~‼

    物件紹介です!ミラージュⅡ埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目!入居可能7月中旬予定しております。・賃料¥50,000~・バス・トイレ別・大宮駅 徒歩6分・礼金0か月!・ガスコンロ対応人気のJR埼京線大宮駅、空き物件が出ます。新宿まで乗り換えなしの直通で、通学・通勤に便利です!何か気になる点などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。★★☆=======================☆...

  11. 朝礼! - 日向興発ブログ【一級建築士事務所】

    朝礼!

    日向興発です。本日も元気よく安全に作業を行っていきましょう。宜しくお願い致します。窓口ご案内 ★物件仕入担当新原・鈴木 土地・中古戸建・収益用ビル等、どうぞご紹介下さい。まだまだ買取強化中です!!毎月100件以上、物件ご紹介頂いております。★リフォーム/解体工事後藤・石原リフォーム工事、気になる水廻りや外構部分のみのリフォームもOKです。予算ご相談致します。解体工事、木造はもちろんS造・RC...

  12. 打合せ兼勉強会 - 日向興発ブログ【一級建築士事務所】

    打合せ兼勉強会

    日向興発♪昨日、打合せ兼勉強会を致しました。今年も半月が過ぎ、残り半月。やり残しのないよう、務めて参りたいと思います。宜しくお願い致します。(^^♪窓口ご案内 ★物件仕入担当新原・鈴木 土地・中古戸建・収益用ビル等、どうぞご紹介下さい。まだまだ買取強化中です!!毎月100件以上、物件ご紹介頂いております。★リフォーム/解体工事後藤・石原リフォーム工事、気になる水廻りや外構部分のみのリフォーム...

  13. 日向巡り、生坂編のおまけ - 安曇野建築日誌

    日向巡り、生坂編のおまけ

    東広津の『大日向社』と書かれた大きな石碑の前で記念写真。長いのぼり竿が立っていましたが、先にはそれらしき社は見あたりませんでした。脇には四角形の端正なスタイルの火の見櫓が。--同じく東広津で。これは、櫓というよりも、塔ですね。

  14. 日向巡り、生坂編 - 安曇野建築日誌

    日向巡り、生坂編

    そんなわけで、日向巡りを始めました。今シーズン初乗りなのでリハビリを兼ねて、近くの生坂から。--小立野の日向犀川の東の小立野集落から細い沢に沿って里山の奥に向かうと、沢の北側の日当たりのいい斜面が日向です。平地が無い地形なので、もともと民家は無かったのかな。沢から離れてさらに奥に踏み入ったどん詰まりに、ぽっかり開いた平地があって、見事な展望が広がっていました。--小立野の日影そして、沢を挟ん...

  15. 日向(ひむか)からのメッセージ(4) - 地球を愛の星へ

    日向(ひむか)からのメッセージ(4)

    すべてを話していい訳ではないのですけれども私におきましても、まだ私が守護指導する者がこの地上に生きておりますのでやはりその者を放って、こちらの方ばかりというのも多少、気が引けたのでございますけれども今の計画を軌道修正する意味におきましてどうしてもこの者に頑張っていただかなくてはそして、ここにおいて日本神道系の、次の者を出すことにおいてこの女性の理念というものを、今度はあなた方が理念として降ろ...

  16. 日向 - 安曇野建築日誌

    日向

    昨夜は女房の実家のちょっとした祝い事があり、親しい身内で、安曇野の東山の山中の集落のとても見晴らしがいい場所にある蕎麦宿『かしの樹』で泊まり宴会でした。実家へ向かう国道からほんのわずか脇道を登った処ですが、初めて行く場所でした。 この明科東川手の小日向の集落は東山の里山の尾根近くにあり、西側は谷の地形なので、一日中とても日当たりのいい集落です。山村ではよく、特に日当たりのいい集落に小日向や大...

  17. 日向(ひむか)からのメッセージ(3) - 地球を愛の星へ

    日向(ひむか)からのメッセージ(3)

    あなた方の中で、これから、数々の女性の問題、女性霊ということを題材にして書いていかなければいけないことも出てくると思います。霊言というものを、今私はシャーマンという立場であなた方に伝えてきました。しかし、この霊言を伝える中において女性霊であるということもまた特殊性があるのです。今までシルバーバーチとか、ほかの海外の中では男性のほうが霊媒となる方が多かったように思います。まあ女性のほうも、おら...

  18. 日向(ひむか)からのメッセージ(2) - 地球を愛の星へ

    日向(ひむか)からのメッセージ(2)

    丸ごとのわたしたちの言葉をあまり聴きすぎるということは神というものを身近に聴けるということ、身近に感じるという意味においてはたいへん意味があると私は思うのですけれども逆にいうと、地上の修行をおろそかにする、自分自身の個性自分自身の自助努力というものをひじょうにないがしろにするのではないかとそのように判断してしまうからあなた方にあまり霊言というものを直接に聞かせることというのは今日の現代の人び...

  19. 日向(ひむか)からのメッセージ - 地球を愛の星へ

    日向(ひむか)からのメッセージ

    今この日本において女性の生き方というものが真剣に問われる時代になりました。この者(アマーリエ)が「女性の法」というものを引き継いでくださるということで私はたいへん期待をし、この者に助力し何とか現代女性に指針となる生き方というものを私自らも通信しこの者においても女性の法というものを説いてもらいたいとそのように願っているわけです。まず現代女性の生き方ということの前にひとつ、私たちのこの計画におき...

  20. 彼岸花の里より-その4- - やさしい時間

    彼岸花の里より-その4-

    彼岸花を撮っていたら、白髭神社に着きました。彼岸花の後ろにそびえる木は、白髭神社のご神木です。白髭神社は、棚田を見下ろす高台にあります。(ここを更に登っていくと「日向薬師」があります。)お参りをさせて頂いてから、ご神木の写真を撮らせて頂きました。なんか、かしがってない?心配しつつ、境内へ行ってみると・・・あら~~(◎_◎)まっすぐじゃ~~~ん!(*^_^*)みどりはいいですね~心癒されました...

総件数:25 件

似ているタグ