日帰りのタグまとめ

日帰り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日帰りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日帰り」タグの記事(31)

  1. 編笠山 (3月31日) - 菜彩茶房

    編笠山 (3月31日)

    05:45 自宅07:05 富士見高原スキー場駐車場(B-1) 07:2508:00 盃流し11:00 西岳頂上 11:3513:15 盃流し13:40 富士見高原スキー場駐車場(B-1)樹林帯を抜けたガレ場は、ほとんど雪なし!歩きにくいので、直登手前でつけたチェーンアイゼンを外しました。暖かく風もなく雰囲気は夏山。南アルプス中央アルプス御嶽&乗鞍北アルプス毎回力が抜けるような、力が出るよう...

  2. 乗鞍岳 肩の小屋まで (3月25日) - 菜彩茶房

    乗鞍岳 肩の小屋まで (3月25日)

    07:45 自宅08:20 Mt 乗鞍スノーリゾート 第3駐車場08:45 夢の平クワッド乗り場09:10 かもしかリフト降り場 (ツアーコース始点) 09:2010:48 ツアーコース終点11:55 肩の小屋口12:35 肩の小屋 13:1514:15 ツアーコース終点14:35 Mt 乗鞍スノーリゾート 第3駐車場リフト代 400円 x 2本 (夢の平クワッド&かもしかリフト)スキーで...

  3. 西岳 (3月3日) - 菜彩茶房

    西岳 (3月3日)

    06:05 自宅07:25 富士見高原スキー場駐車場(B-1) 07:4608:25 不動清水11:05 西岳頂上 12:0013:17 不動清水13:40 富士見高原スキー場駐車場(B-1)最初は薄い雪。平地でも週の半ばに降雪があり、上がっていくと思った以上に積もっていました。先を歩いていた 2人組がトレースが違っていたと戻ってきました。直登すべき所に左に折れるトレースができていて、それ...

  4. 富士山選抜登山@陣馬山~高尾山 2017.06.10(土) - 『山』がまんなか

    富士山選抜登山@陣馬山~高尾山 2017.06.10(土)

    「一度は登ってみたい。」日本人なら誰しもそう思うのが富士山だと、少し前の記事で書いた。今年50歳になる義兄もその一人。人生節目の登頂を祈念した初詣の日から月日は流れ、決行の時が徐々に迫っていた。高尾山の記事へはこちらからどうぞ。 若干の焦りもあり、そろそろ作戦会議をやろうと義兄に打診したところ、せっかくだからトレーニングしたいとの返事があった。それは素晴らしいと快諾し現地に到着すると...。...

  5. 季節を告げる九十九草②@横岳(杣添尾根)2017.06.04(日) - 『山』がまんなか

    季節を告げる九十九草②@横岳(杣添尾根)2017.06...

    横岳へと向かう第二部のスタートです。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 この辺りから眺める南八ヶ岳は大好きな山岳風景の一つだ。高度感を伴った稜線からは、赤岳鉱泉と行者小屋、大同心を登るクライマーの姿を見ることができた。撮影を楽しみながら頂へ向かう。あと少しだね。少し距離をおいて”その時”を狙う。09:30、横岳登頂。Sくんにとって、20年ぶりとなる再訪の頂だった。20年前、彼はどのルートで登...

  6. 秋の遠足 - メルボルン奮闘日記2

    秋の遠足

    夏の暑さがなりを潜め秋の気配がぐいぐいと迫ってきている今日この頃。気が付けば1ヵ月半も放置のこのブログ。PCの具合が悪くて新調したもののWindows10の使い勝手が悪くてというかテクノロジーの進化についていけてなくて…。パスワードも忘れちゃうし。暑くもなく寒くもないので毎日がドライブ日和。お友達にMt Macedonに連れて行ってもらいました。最初に訪れたのがWoodendに先週にオープン...

  7. 「ウクレレ……弾き方」についてお話 - マリアンの口述日記

    「ウクレレ……弾き方」についてお話

    ほうとうは山梨県の郷土料理です。どんな料理なのか知らない人もいるかもしれませんが、ほうとうは小麦粉を練り、ウドンよりも太めにざっくりと切った麺を使ったもので、野菜と一緒に味噌仕立てで煮込んだ料理です。ちなみに、甲斐の戦国武将、武田信玄が刀を使って具材を刻んだ、逸話から名付けられたと言います。都内でも探せばほうとうを食べることが出来るお店もあるかと思いますが、ご当地グルメは本場で食べたいと考え...

  8. 季節を告げる九十九草①@横岳(杣添尾根)2017.06.04(日) - 『山』がまんなか

    季節を告げる九十九草①@横岳(杣添尾根)2017.06...

    九十九草(ツクモグサ)は、開花が最も早いとされる高山植物の一つである。自生する山は限られており、本州では白馬岳・八ヶ岳以外では見ることのできない貴重な絶滅危惧種だ。ツクモグサを見るため八ヶ岳へ通い始めて何年目になるだろう。年々早くなる開花情報を聞きつけ、今年も群生地を目指すことにした。 相棒は久しぶりの登場となるSくんだ。この頃の登場率はまだまだ控えめな彼ではあるが、半年もしない内に、心の傷...

  9. 偉大なる通俗②@富士山 2017.05.27(土) - 『山』がまんなか

    偉大なる通俗②@富士山 2017.05.27(土)

    剣ヶ峰へと向かう第二部です。第一の記事へはこちらからどうぞ。 さあ、てっぺんに向かおうか。気温は低く、立ち止まるとかなり寒い。時折吹く突風には、何度か突き飛ばされた。初めて見る荒々しい火口にIくんが目を見張る。富士の姿は誰もが知っている。しかしお鉢の底を覗き見ることができるのは、この場所で風を受けた者達だけの特権だ。標高二位以下の峰々は五十歩百歩で高さを競っているが、富士のそれは突出している...

  10. 手ぶらでGALA湯沢へ - - EXTRA LIGHT INFO -

    手ぶらでGALA湯沢へ

    ★手ブラでスキー行ってみました。今回は我が家は手ぶらでらくらく日帰り新幹線プラン「ファミリーGALA」で。往復の新幹線とリフト券がセット。子供のスノボ、ウエアがレンタル無料のプラン。ウエアなどレンタル商品でOKな方が事前予約でお得なプランです。■まずは事前の準備。必ず、2日前までに事前予約。旅行会社やびゅうで予約しても当日レンタルだと定価。しかも長蛇の列に並び、家族全員のサイズを紙に記入する...

  11. 渋滞男の本領発揮!!みなかみスノーシューツアー - 山歩きの記録

    渋滞男の本領発揮!!みなかみスノーシューツアー

    PJCの今年初の公式山行は、スノーシュー。筆頭幹事の大任をかっつけられたぬましんが、助勤幹事のかとめと相談して選定したのは、上越国境・谷川岳麓のみなかみ町でのガイド付きスノーシューツアー。PJCでは過去みなかみの雨呼山、浅間山域の黒斑山でスノーシューツアーを実施したことがあり、今回は三回目。とくに、5年前にいっかさん幹事で実施した雨呼山のスノーシューは、豊富な雪量とバリエーションあふれるコー...

  12. 偉大なる通俗①@富士山 2017.05.27(土) - 『山』がまんなか

    偉大なる通俗①@富士山 2017.05.27(土)

    八面玲瓏(はちめんれいろう)を辞書で引くと、「どこから見ても透き通っていて、曇りのないさま。」「心中にわだかまりがなく、清らかに澄みきっているさま。」「誰とでも円満、巧妙に付き合うことができるさま。」と書かれている。美しく均整のとれた山容が生んだ、心地良い響きをもった美しい日本語だ。深田久弥は書いている。『世界各国には名山は多くあるが、富士山ほど一国を代表して国民の精神的資産となった山はない...

  13. 2月の撮影ツアー - ウレシイトキ オイシイトキ ジャジ~なトキ

    2月の撮影ツアー

    この冬のメインイベントは3月の北海道上富良野在住の先生のツアーに参加することだった初めての雪景色+宿泊いつもは暑がりと言ってるものの東京の寒さはたいしたことはないだから予行演習と思って1月には小海線の日帰り撮影にアウトドアウエアを着て参加そもそも0度やマイナスの気温下で長時間じっとしていなくてはいけない時にどのくらいのものを着ていれば大丈夫なのかわからないので実験をしておきたかった天気はよく...

  14. 西丹沢の白き輝き②@矢駄尾根~檜洞丸~蛭ヶ岳~風巻尾根 2017.05.20(土) - 『山』がまんなか

    西丹沢の白き輝き②@矢駄尾根~檜洞丸~蛭ヶ岳~風巻尾根...

    蛭ヶ岳を目指す第二部です。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 09:18、檜洞丸を後にする。それにしても初めての丹沢でこのルートを選ぶとは、流石変態知人の中で最も山を歩いている女性である。武勇伝の多いSさんではあるが、ヤマビルに怯える姿が意外だった可愛らしい。残念ながらこの日は最後まで見かけることは無くホッとした。金山谷乗越、神ノ川乗越、臼ヶ岳(1460m)、ミカゲ沢ノ頭(1421m)を経て...

  15. バネ指手術することに - 飛行機とパグが好きなお母さんの日記

    バネ指手術することに

     右手親指のバネ指症状がまた悪化してきて、ハサミを持つのも痛くなってきました。2度も副腎皮質ステロイド注射をしたにもかかわらずよくないので、手術するしかないなぁといつも行っている美容院の美容師さん(ご本人も家族にもバネ指経験者)に相談すると「切るのなら実績のある某整形外科が良いよ。うちの家族もここで切ったから間違いないよ。」と少し遠い整形外科を推薦されました。地元の病院の方が利便性はあるもの...

  16. 冬の味覚いただきまーす! 牡蛎編 - 季節の風を感じながら・・・

    冬の味覚いただきまーす! 牡蛎編

    2月28日今日で2月も終わり。3月になると春が来た!って思います。お雛さまも出さなくては。 (^_^;) ・・・・・・冬の味覚がまだ残っていまして最後の牡蛎編です。2月18日(日)お天気がよく、急遽主人と牡蛎小屋に行こう!ということになりました。愛媛ではちょっとブランドとしてお高く出ている御荘牡蛎(みしょうがき)松山から車で2時間弱牡蛎小屋に行ってきました。愛南町 御荘この地は、私が子育てを...

  17. 西丹沢の白き輝き①@矢駄尾根~檜洞丸~蛭ヶ岳~風巻尾根 2017.05.20(土) - 『山』がまんなか

    西丹沢の白き輝き①@矢駄尾根~檜洞丸~蛭ヶ岳~風巻尾根...

    人気の丹沢山塊において、山歩きに慣れた登山者に好まれるのが西丹沢だ。主要エリアと比較した場合、公共機関でのアクセスは極端に悪く、複雑な地形を縫うようにつけられた登山道は長く険しいものが多い。また、名物を提供するような有人小屋も無く、急峻な尾根を登り終え、ようやく辿り着いた頂はどこか控えめである為か、すれ違う登山者もさほど多くは無い。しかし普段は静かな西丹沢が、登山者達で賑わう季節が二回ある。...

  18. 椿咲く早春の伊豆大島へ^^ - 柴まみママの大多喜便り

    椿咲く早春の伊豆大島へ^^

    明日は伊豆大島に行ってきます^^元3年B組の仲間たちと日帰り旅行です(^^♪今どきは、館山からジェット船でなんと55分で大島着だそうです!!館山までがかえって時間がかかりますが・・・^^;同じ仲間たちと40年以上前にも大島に行きました。あの頃は竹芝桟橋から夜乗船したんですね。これはうちの椿です^^明日は頑張って早起きします^^

  19. 失われた古道を征く②@四十貝山~千頭星山~オオナジカ峠~夜叉神峠 2017.05.14(日) - 『山』がまんなか

    失われた古道を征く②@四十貝山~千頭星山~オオナジカ峠...

    四十貝山の山頂標を見つけることができず、やや暗い気持ちで歩き始める第二部のスタートです。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 11:45、1988m地点を出発する。次に目指すは標高2,138m、南アルプス前衛山である「千頭星山(せんとうぼしやま)」である。四十貝山を越えると植生が大きく変化する。針葉樹の美林が広がり、苔むした岩や倒木が目立ち始めた。木漏れ日が森を瑞々しく輝かせ、実に良い雰囲気だ...

  20. 根子岳 (1月20日) - 菜彩茶房

    根子岳 (1月20日)

    07:20 自宅08:40 須坂長野東IC09:20 奥ダボススノーパーク駐車場10:05 リフト降り場 10:2211:10 避難小屋13:03 頂上 13:0613:14 休憩 13:4514:10 奥ダボススノーパーク駐車場第一トリプルリフト 1回券 300円2回目の冬の根子岳です。スキーはちっとも上達していないし、最近の運動不足でどうなることやら。時間かかってもゆっくり行きます。今日...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ