日暮里のタグまとめ

日暮里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日暮里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日暮里」タグの記事(11)

  1. 8/18(土)昼飲みと銭湯~新宿→日暮里②~ - 今日のごはんと飲み物日記

    8/18(土)昼飲みと銭湯~新宿→日暮里②~

    新宿から電車で日暮里へ。。谷中銀座の猫いるかな~いたいたヽ(・∀・)ノここの酒屋さんの猫ちゃん。かわいい~ヽ(・∀・)ノゴロリ。通りすがりの人が次々なでなで。写メ。全く嫌がらない。(´・∀・)かわいい‼️ついでにレモンサワーとブドウサワー乾杯ヽ(・∀・)ノ今日は。。涼しくっていいなあー。日差しはあるけど、さらっとした空気。過ごしやすいよ。秋の気配?水2リットル買って、日暮里の斎藤湯へ。ゆっく...

  2. 6/25(日)昼飲みと銭湯~上野 ふぶき→萩の湯~ - 今日のごはんと飲み物日記

    6/25(日)昼飲みと銭湯~上野 ふぶき→萩の湯~

    今日は主人と上野へ。主人が靴を買いたいっていうので、先にアメ横あたりをぷらぷら。靴屋さん多いなあ😅。。何にするのかな⁉️3件目で決まった。その後ふぶきへ🎵営業時間が11時からに早くなってる。90分制になってる✨並ぶか。。以前なかった椅子がある。座って待てるのありがたい‼️12:30頃入れたよヽ( ・∀・)ノ~🎵何にしようかな~🎵...

  3. 6/21(水)日暮里ランチ~仲屋製麺所~ - 今日のごはんと飲み物日記

    6/21(水)日暮里ランチ~仲屋製麺所~

    今日は仕事がお休みでした。雨🌧️。。やる気無し。。せっかくの休みなのでランチ行こう🎵🚈電車で日暮里へ。ここでーすヽ( ・∀・)ノ~🎵以前から気になってた。仲屋製麺所のお蕎麦🎵何にしようかな⁉️ひもかわうどん(300円)に春菊(120円)のせた✨420円🎵来たーー✨.゚+.(・∀・)゚+.゚うどんは...

  4. 永井尚志などの墓〔本行寺②〕(日暮里・谷中史跡巡り⑬) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    永井尚志などの墓〔本行寺②〕(日暮里・谷中史跡巡り⑬)

    永井尚志などの墓〔本行寺②〕(日暮里・谷中史跡巡り⑬)  本行寺の墓所は本堂の裏側にあります。その墓所には、永井尚志、市河寛斎・米庵親子の墓、加納藩永井家などの有名人のお墓があります。今日は、これら有名人のお墓を紹介していきます。 《永井尚志(なおゆき)の墓》 永井尚志のお墓は、本堂の裏側の最奥にあります。 永井尚志は、三河奥殿藩主松平乗尹(のりただ)の子として生まれましたが、旗本永井尚徳の...

  5. 本行寺①(日暮里・谷中史跡巡り⑫) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    本行寺①(日暮里・谷中史跡巡り⑫)

    道潅丘碑〔本行寺①〕(日暮里・谷中史跡巡り⑫)  本行寺は、日暮里駅北口からすぐです。 御殿坂に面して大きな山門(下写真)がありますので、すぐにわかると思います。 そのためか、谷中銀座に行こうとする観光客とくに外国人の観光客が境内を拝観しているのをよくみかけました。 本行寺は日蓮宗のお寺です。大永6年(1526)太田道灌の孫の太田資高が、父太田資康の菩提を弔うため平河口(現在の大手町近辺)に...

  6. 啓運寺(日暮里・谷中史跡巡り⑩) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    啓運寺(日暮里・谷中史跡巡り⑩)

    啓運寺(日暮里・谷中史跡巡り⑩)  啓運寺は、養福寺の50mほど西側にあります。駅は西日暮里駅より日暮里駅のほうが近いです。啓運寺は、元々、上野にありましたが、幕末の上野戦争で焼失し、明治18年に現在地に移転しました。 下写真は、諏訪の台通りから撮った啓運寺の写真です。 《法華宗(本門流)とは》啓運寺は、法華宗(本門流)の寺院です。法華宗というと日蓮宗だと思う人が多いと思いますが、法華宗と...

  7. 浄光寺(日暮里谷中史跡めぐり⑧) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    浄光寺(日暮里谷中史跡めぐり⑧)

    浄光寺(日暮里谷中史跡めぐり⑧) 諏方神社の次に江戸時代は、諏方神社の別当寺であった浄光寺をご案内します浄光寺は、諏方神社の南側脇にあり、真言宗豊山派の寺院です。浄光寺には、江戸六地蔵の一つのお地蔵様が鎮座しています。江戸六地蔵というと品川寺や東禅寺の大きなお地蔵様が有名です。これは深川の地蔵坊正元という人が建立したものですが、それ以前に 元禄4年(1691)に空無上人が開眼した六地蔵があり...

  8. 日ぐらしの里〔諏方神社②〕(日暮里谷中史跡めぐり⑦) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    日ぐらしの里〔諏方神社②〕(日暮里谷中史跡めぐり⑦)

    日ぐらしの里〔諏方神社②〕(日暮里谷中史跡めぐり⑦) 今日は諏方神社の2回目です。 諏方神社は、現在は日暮里・谷中の総鎮守です。 日暮里は、江戸時代は、新堀村(にいほり またはにいぼり)と表記していました。昨日紹介した西側の鳥居の額に「新堀谷中総鎮守」と書いてあります。 また、拝殿脇の庚申塔の一部に「新堀村」と書かれています。下写真は、拝殿の東側にある庚申塔の一部です。 《ひぐらしの里》日...

  9. 諏方神社①(日暮里・谷中史跡めぐり⑥) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    諏方神社①(日暮里・谷中史跡めぐり⑥)

    諏方神社①(日暮里・谷中史跡めぐり⑥) 諏方神社は、西日暮里駅のすぐ西側、駅のホームから望める場所にあります。駅の改札からは、徒歩5程度の距離にあります。下写真は、諏方神社の境内の様子ですが、緑が多くてかなり広い境内です。 諏方神社の創立は、諏方神社でいただいた資料や荒川区史からは、鎌倉時代の初めの元久2年(1205)豊島経康が信濃国の諏訪大神を鎮座したのが始まりであるとされ...

  10. 延命院事件 (日暮里・谷中史跡散歩②) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    延命院事件 (日暮里・谷中史跡散歩②)

    延命院事件 (日暮里・谷中史跡散歩②)  日暮里の延命院では、江戸時代の享和年間に、「延命院事件」と呼ばれる江戸中を騒がせる大事件が起こりました。この事件は、延命院住職日潤の女犯(にょぼん)事件ですが、相手に大奥の女中が含まれていたため、大奥を巻き込んだ大スキャンダルとなり、江戸を揺るがせました。延命院事件の中心人物日潤は、日道とも書いてある本もあります。この日潤の供養塔が、現在も延命院の本...

  11. 延命院の七面大明神(日暮里・谷中史跡巡り①) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    延命院の七面大明神(日暮里・谷中史跡巡り①)

    延命院の七面大明神(日暮里・谷中史跡巡り①) 「~山手線一周~駅から気ままに江戸散歩」で西日暮里駅をスタートして、日暮里と谷中の寺を巡ってきましたので、今日から、順に詳細をご案内します。  歩いた順ではなく、今年の江戸検のお題「江戸のヒロインたち」に関係する史跡を初めにご紹介をします。 最初は、延命院をご案内します。延命院は、日蓮宗のお寺で、日暮里駅から徒歩5分の所にあります。 延命院の...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ