日本の風景のタグまとめ

日本の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本の風景」タグの記事(20)

  1. 事務所周辺の開花情報 - 光匠園の庭造り日記

    事務所周辺の開花情報

    先日岡山でも桜の開花宣言が出されましたが、弊社事務所の周辺ではモモの花が咲いています。近隣の桃農家さんが大切に育てているモモで、毎年7月にはおいしそうな実が生ります。3月1日付の記事で紹介した、室内で咲いたモモの花は可憐ではかなげでしたが、今回のモモは華やかでちょっと強そうです。でも、開花から幼果期は低温に弱い時期だそうです。モモ農家さんの心配は尽きませんね。ところで、弊社事務所内にも春の花...

  2. 幹もお手入れが必要です - 光匠園の庭造り日記

    幹もお手入れが必要です

    松の剪定に関しては何度もブログや「庭の豆知識」欄でご紹介してきましたが、松の幹のお手入れに関しては初めてではないでしょうか。このたび、不洗観音寺様にて影向の松の「ブラッシング」を行いました。ワイヤーブラシを用いて幹枝をブラッシングすることにより、古くなった樹皮と共に表面のコケ等を除去していきます。この作業は毎年ではなく、数年に一度行っています。毎年行うと樹木に負担がかかるから・・・というわけ...

  3. 光匠園現場便り完 - 光匠園の庭造り日記

    光匠園現場便り完

    不洗観音寺観音寺様の東入り口部工事のうち、数寄屋門周辺の工事が完了しました。↑3月11日付記事1枚目の写真と比べてみてください。3月11日の写真では周りの木々が雑然とした印象を与えていましたが、今回の写真では静けささえ感じられます。↓逆方向からの写真です。門(他社様施工)・石貼り・石積み・竹垣・・・それぞれの技術も見ていただきたいですが、それらが一体となって醸し出す、お寺にふさわしい静寂・や...

  4. 光匠園現場便り続々 - 光匠園の庭造り日記

    光匠園現場便り続々

    不洗観音寺様の東入り口部工事が続いております。前回の記事でご紹介した階段の脇に石積が完成しました。近くで見るとダイナミックな印象を受ける石積ですが・・・後ろに写っているブロンズ色の柱に竹垣を設置して少し離れたところから撮影した写真を見てみると、かなり印象が違います。写真の竹垣は、人工竹でできた竹垣パネルを柱に取り付けるタイプのものです。自然竹は劣化が早く頻繁にやり替えが必要となる(本来は年に...

  5. 光匠園現場便り続 - 光匠園の庭造り日記

    光匠園現場便り続

    先日に続きまして、不洗観音寺様の東入り口部工事の途中経過です。前回の記事ではまだ少ししか施工していなかった乱貼りが完成しました。(記事の上では1日しかたっていませんが、実際は4日後の写真です)下段(黒っぽい石)が「川ゴロタ石」、上段(茶色っぽい石)が「丹波石」です。同じ段に設置した板石表面の仕上げ(下段:ノミ切、上段:ビシャン)とそれぞれ雰囲気が合っていると思います。ご自宅のアプローチにもい...

  6. 光匠園現場便り - 光匠園の庭造り日記

    光匠園現場便り

    最近、毎日のように不洗観音寺様の東入り口部工事に入っております。↑奥に写っている門の下に敷く板石を少し加工しているところです。門は他社様の施工です。(脇のブロック部は弊社施工)おかげでぴったり入りました。↑水平になっているか、延石と板石の目地がそろっているか、慎重に調整しています。↑写真手前から、ノミ切板石900×450、ビシャン延石、ビシャン板石900×450、ビシャン板石1800×600...

  7. たたいて加工 - 光匠園の庭造り日記

    たたいて加工

    肉を叩くときに使う道具に似たこれは何に使うものでしょうか?正解は石を叩く道具で、「ビシャン」といいます。肉よりもずっと固いものを叩くので、当然のことながらかなり重いです。模様の具合を確認しつつ、根気よく叩いているところです。↓石灯篭の表面を仕上げるためによく用いられる方法ですが、今回は灯篭を置くための台として使うため、天端の一部を加工しています。叩いて・砂埃を掃いて・確認して・叩いて・・・を...

  8. 日本庭園のすゝめ - 光匠園の庭造り日記

    日本庭園のすゝめ

    日本庭園と聞くと、お寺や大邸宅のお庭を想像する方が多いのではないでしょうか。確かに池・橋・錦鯉・大木・古めかしい灯篭・どうやって運んだのか謎な巨大石…などが思い浮かびます。しかし、弊社では日本庭園の本当の魅力は洗練された空間そのものにあり、それは心に静寂・やすらぎ・平安を与えてくれると考えています。そこで、日本庭園の中で用いられてきた技術・植物・材料等について知っていただくため、今月から「日...

  9. 冬枯れの雑木の庭 - 光匠園の庭造り日記

    冬枯れの雑木の庭

    O様邸の風景です。年間を通じてお庭のメンテナンスに入らせていただいています。季節によって違う顔を見せてくれるので、毎回作業に伺うのが楽しみなお庭のひとつです。

  10. 旅浪漫 - あすに架けるメシ ~Bridge to a brand-new day

    旅浪漫

    エーゲ海ブルーは一転してグレー一色!!ただいま絶賛停電中なんかどうしようもなくて逆にちょっと楽しいです…(負け惜しみ!?)しかしなんで、1週間前に予約した旅行で台風直撃に遭っちゃうんでしょうねえ。

  11. エーゲ海ブルー - あすに架けるメシ ~Bridge to a brand-new day

    エーゲ海ブルー

    ギリシャにやってきましたと、いうのはもちろん嘘!!3日しかいない真ん中の貴重な1日、台風で身動き取れないかもですよ。。。

  12. ヤマツツジも咲いています - 光匠園の庭造り日記

    ヤマツツジも咲いています

    事務所の庭にヤマツツジが咲きました。道路脇でよく見かけるツツジよりも花が小さく、色も異なります。淡い朱色の花が木々の間から顔をのぞかせている姿は、とても可憐です。上の写真は山奥のように見えますが、弊社事務所の庭内です。

  13. 新緑の不洗観音寺 - 光匠園の庭造り日記

    新緑の不洗観音寺

    新緑の美しい季節となりましたので、美しい新緑の風景を紹介いたします。写真は、弊社が年間管理に入らせていただいている不洗観音寺さんのものです。瀬戸内三十三観音霊場の第一番札所で、「帯江の観音さま」として有名です。モミジの参道です。モミジといえば紅葉ですが、新緑のモミジも美しいと思います。朝のピンとした空気が写真からも伝わってきそうです。行楽の季節、お出かけスポットをお探しの方はお近くの寺社仏閣...

  14. この雑草の名は? - 光匠園の庭造り日記

    この雑草の名は?

    事務所前の道に咲いている花をご紹介します。写真中央に写っているのが「マツバウンラン」という名の植物です。ランの仲間ではなく、ゴマノハグサ科に属しています。道端で見かけて、「かわいい花だな」と思ってはいたのですが、今まで名前を調べるには至りませんでした。次に、写真中央に写っているのは「キュウリグサ」という名の植物です。ワスレナグサと同じムラサキ科に属しています。今回写真を撮ろうとしてよく見たら...

  15. トワイライトエクスプレス端風 - 光匠園の庭造り日記

    トワイライトエクスプレス端風

    先日、駅でトワイライトエクスプレス端風(MIZUKAZE)に遭遇しました。豪華ながらもどこか懐かしい雰囲気が漂っていました。一度は乗ってみたいと思いますが、乗り物酔いが心配です。

  16. ちょっぴり焼けてくれました(^_-)-☆♬ - 【♪心に残る情景♪(^ε^)-☆Chu!!】

    ちょっぴり焼けてくれました(^_-)-☆♬

  17. まゝに/2018年第3話/能登特急便.帰路、雪景色 - Maruの/ まゝに

    まゝに/2018年第3話/能登特急便.帰路、雪景色

    昨日の続きです能登半島を離れ妙高高原に移動しました能登を出るときに、このまま一気に自宅まで走ってしまおうと考えていました妙高高原を通りがかった際に、雪景色が夜でもきれいだったので予定を変更です朝まで待って景色を見てから帰ろうということにします数時間前の金沢で見た、落ち着いた電球色の風景とはまた違った世界です次回最後です

  18. まゝに/2018年第2話/能登特急便.千里浜金沢 - Maruの/ まゝに

    まゝに/2018年第2話/能登特急便.千里浜金沢

    昨日の続きです能登島を後に穴水を経て能越自動車道経由で再び千里浜へ雪混じり強風で夕焼けは期待できそうにないです誰~もいない通行止めの、なぎさドライブウェイ10分おき位にお天気が変わっていきます日暮れまで海を眺めつつ、この後に金沢へ移動特急便は忙しい(^^初めて来た金沢右も左もわかりません元旦の夜、人も歩いていませんついでにお店もやってません(^^雰囲気が川越に似ている違うのは路面の素材雨上が...

  19. まゝに/2018年第1話/能登特急便 - Maruの/ まゝに

    まゝに/2018年第1話/能登特急便

    新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2018年第1話は強行軍の特急便で出かけた能登ネタです。昨年は1月5月と2度出かけていましたが再び隙を見て能登半島に出かけてまいりました。埼玉の自宅を出たのが、昨年の大晦日の午後1時過ぎ最初に目指すのは新潟県糸魚川市にある、道の駅能生WEBサイトで見ると閉店時間は18時になっています今日はWRXでもZX14Rでもなく、...

  20. 桜の小径 - 色音あそび

    桜の小径

    伊豆に行く途中、熱海で寒桜が見頃を迎えていました。海風に揺れるピンクの花々。写真を撮っているとついつい夢中になっちゃって、気づけば夫は呆れ顔・・・なんてこともよくあります。でも、急かすこともなく、静かに待っててくれるので感謝ですね★【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」

総件数:20 件

似ているタグ