日本を歩くのタグまとめ

日本を歩く」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本を歩くに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本を歩く」タグの記事(53)

  1. 若かりしいわんやの黒歴史 その14 - いわんや(=引退したイ課長)ブログ

    若かりしいわんやの黒歴史 その14

    怪しい会社勤務時代、久しぶりにやった国内一人旅のことを書こう。おなじみ黒い旅行シリーズ・・と言いたいところだが、ハッキリ言って全然黒くない(笑)。たぶん28か29の時だったはずで、これが独身最後の国内一人旅だろうな。この頃にはすでに初めての海外旅行も(それも一人旅だった)経験し、学生時代に佐渡島や甲子園行ってた頃に比べりゃいわんやの一人旅スタンスもだいぶ変わってると思うんだよね。貧乏性ぶりは...

  2. 若かりしいわんやの黒歴史 その8 - いわんや(=引退したイ課長)ブログ

    若かりしいわんやの黒歴史 その8

    さて黒歴史行くか。別名「黒い旅行」シリーズ。ちょっと松本清張っぽい(笑)。いいオッサンになって東南アジア一人旅したり、海外出張したりしてるから、時には「いわんやさんは旅慣れてますね」なんてヒトから言われることがある。そりゃまぁ20代の頃よりは今の方が大幅に旅慣れたよ。それは確かだ。でも自分の中には佐渡島や大阪でのミジメでヒドい一人旅の記憶があるから、旅慣れてるなんて言われると穴掘って入りたく...

  3. 若かりしいわんやの黒歴史 その7 - いわんや(=引退したイ課長)ブログ

    若かりしいわんやの黒歴史 その7

    太古の昔の、学生時代の黒い旅行シリーズ。何しろ40年以上前のことなんだから、細かいことまで詳細は覚えてるわけがない。「たしかコウだった」という記憶に基づいて書かざるを得ない。しかし大学2年の夏に行った大阪・兵庫旅行の日付だけは極めて正確にわかる。鉄道ファンには有名な「大垣夜行」に乗って大阪に着いたのは1979年8月16日だ。なぜこんなにハッキリわかるのか?それはこの日にある有名なデキゴトがあ...

  4. 若かりしいわんやの黒歴史 その6 - いわんや(=引退したイ課長)ブログ

    若かりしいわんやの黒歴史 その6

    黒歴史シリーズの続きいってみるか。これまでは主にいわんやの駆け出し社会人時代のダメさ加減に焦点を当ててたけど、今日はちょっと趣向を変えて若かりし頃の旅行について書きたい。今でこそ旅ブログ書いてますなんて言ってるいわんやも、若い頃の旅行経験は多くない。初めて海外行ったのがたしか27歳の時で、それまでは国内の3~4泊旅行程度がせいぜい。旅行が嫌いだったわけではなく、おカネがなかったという理由が大...

  5. 日本平を観光してきたイ課長 - イ課長ブログ

    日本平を観光してきたイ課長

    W杯ラグビーを観戦し、帰りはクタクタになって静岡のホテルに沈没した翌日の土曜。天気はもンのすごくいい。今日は東京戻る以外の予定はない。せっかく静岡にいるのに寄り道せずに帰るのは勿体ない。どこか観光しようぜ。そこで日本平+久能山東照宮に行くことにした。どっちもまだ行ったことないんだよ。静岡駅から1時間に1本しかないバスで約50分くらいらしい。とりあえず9:23発の日本平ロープウェイ行きっていう...

  6. ラグビーW杯を見てきたイ課長 - イ課長ブログ

    ラグビーW杯を見てきたイ課長

    意外なほど盛り上がっているラグビーW杯。どうにか静岡での観戦チケットを入手したことを書いたのが5月24日の記事。あれからもう4ヶ月以上経過したんやのう。行ってきましたよ10月4日金曜日、会社休んで静岡エコパスタジアムに。東京駅から新幹線こだまで掛川まで、そこで在来線に乗り換えてさらにひと駅。2002年にサッカーW杯をここで見た時は掛川からバスだったけど、スタジアムまで歩いて行ける新駅が出来た...

  7. 尾道食い物紀行 その2 - イ課長ブログ

    尾道食い物紀行 その2

    尾道旅行関連ネタの最後は食い物ネタだ。本日は旅行二日目、つまりしまなみ海道サイクリングした日に食ったもの。因島じゃピザなんか食ってたが(店がないんだもん)、尾道では多少は“その土地らしい”ものも食ったのだ。まずは尾道の土産物屋で必ず売ってるコレ。【はっさく大福】はっさく大福なんて、尾道に来るまで全く知らなかった。いちご大福と同じように、大福の中にはっさくが入っているらしい。うっそぉ。イ課長、...

  8. 古民家と城を見て帰る - イ課長ブログ

    古民家と城を見て帰る

    さて、それではスコータイの話に戻る前に鞆の浦に話に戻ろう。民家ですよミンカ。鞆の浦には古民家がたくさん残ってる。ミンカの女・トホ妻が素通りするわけがない。「無料公開中」という看板のある家に入ってみた。【鞆の津の商家】普通は「鞆の浦」っていうけど、「鞆の津」っていう言い方もあるんだな。ここは「鞆の津の商家」という名称で福山市の重要文化財。昔は漁網なんかを商っていた商家だそうだ。ここはいかにも歴...

  9. 円福寺と福善寺、そして対潮楼 - イ課長ブログ

    円福寺と福善寺、そして対潮楼

    いろは丸資料館を出たトホ妻&イ課長はぶらぶらと東方面に向かって歩く。対潮楼というところを見ようと思っていたのだ。しかしさっそく道を間違えた(笑)。こんな小さな町で、どこまでバカなんだ。対潮楼がある福善寺というお寺と思って着いた所が、実は円福寺という寺。ところが、この間違えて行った円福寺にも坂本龍馬がからむのだ。前回記事で書いたいろは丸事件の海難審判は、ここ鞆の浦で行われたわけだが、円福寺は紀...

  10.  鞆の浦といろは丸と坂本竜馬 - イ課長ブログ

    鞆の浦といろは丸と坂本竜馬

    鞆の浦の観光ネタで最近有名なのが「いろは丸」、そして坂本龍馬だ。ご存知ない方のために概略を。坂本龍馬は有名な海援隊を組織し、海運商社業に乗り出したわけだが、その初期にいろは丸という船(中古船だったと思うが)を入手した。その処女航海(中古だが)で荷物を満載して長崎から大阪に向かうために瀬戸内海を航行していた。ところが、夜間に紀州藩の船と衝突。いろは丸は沈没してしまった。何ということか。この時、...

  11.  鞆の浦に行ってみよう - イ課長ブログ

    鞆の浦に行ってみよう

    スコータイの続き・・とも思ったが、やっぱこっちだ。もう忘れてたと思うけど、まだあるんだよ(笑)。行ったのは1月の冬だったのに、世間はクールビズになっちまった。2泊3日の還暦記念旅行。初日は尾道の寺めぐり、二日目はしまなみ海道をコギまくったわけだが、最後の日、すなわち東京に帰る日はどうしようか?帰りは福山から「のぞみ」で帰るのがいい。じゃ、福山でどこか・・となれば、やっぱ鞆の浦だろうなぁという...

  12.  しまなみ海道サイクリング④【生還する還暦夫婦】 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリング④【生還する還暦夫婦】

    「さて引き返すか」となった時点で、すでにイ課長の心は「フタタビあの橋を渡らなければならない」という恐怖で黒く塗りこめられていた。因島大橋を再び渡るコワさに比べれば、そこに至るクネクネ登り坂なんて試練でもナンでもない。コワいもんだから、イ課長が一目散に橋を渡ってしまうのは往路でわかっていた。そこで、復路はカメラをトホ妻に渡し、イ課長だけ逃げるように先に渡ることにした。トホ妻は写真を撮りつつ、ゆ...

  13. しまなみ海道サイクリング③【因島にて】 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリング③【因島にて】

    さて、ビビりまくりながら因島大橋を渡り、こんどは因島側のクネクネ自転車専用道を延々と降りて(帰りはコレ登るわけだ)、ようやくフツーの道路に戻ってきた。人生で初めて来た因島。それも自転車で。よく来られたなぁ・・。(ちなみに、因島市は2006年に尾道市に編入。だから今はない)少し休もう。もうこの時点でトホ妻とイ課長は「この次の島まで」なんて野望はなく、因島のどこかまで行って、何か食って、帰ろうと...

  14. しまなみ海道サイクリング②【恐怖の橋渡り】 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリング②【恐怖の橋渡り】

    まず下の画像を見てほしい(しまなみ海道観光マップサイトの掲載画像)。高~いところにある長大橋を自転車で渡るには、まず橋の高さまで登らねばならない。もちろんエレベーターなんてない。向島では下右の地図のように、橋の下を通過し、さらに海沿いを延々走り、やっと着いた出入口からクネクネ坂道を登ることになる。このクネクネ坂を登らないと橋に辿り着けない。橋を渡らないと因島には行けない。ここまで来たらヤルし...

  15. しまなみ海道サイクリング①【しょっぱなから不幸】 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリング①【しょっぱなから不幸】

    尾道駅前桟橋から乗った船は、10分くらいで向島に着く。ここからはいよいよ本州じゃないのだ。シマなのだ。標準的なコースは海沿いの道を通って因島大橋まで行くんだと思われる。しかし無謀な還暦夫婦であるトホ妻&イ課長はいきなりオーソドックスな海沿いコースをはずれ、島の中央を突っ切る道を走り始めたのである。それは「ミンカの女」トホ妻が民家を見たがったからだ(笑)。向島のほぼ中央部に「旧吉原家住宅」って...

  16. しまなみ海道サイクリングという暴挙 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリングという暴挙

    タイと欧州と尾道を行ったり来たりしながら進行するイ課長ブログ。今回はもう2ヶ月前の話になっちまった尾道ネタだ。話がアチコチ飛んで読む方は大変だと思うけど、常々言うように書く方だって大変なんだから(笑)。尾道旅行2日目。いよいよしまなみ海道ネタですよ。これは続き物になりますよ。巨大橋をいくつも渡り、多島美を眺めながら、尾道から今治まで瀬戸内海を縦断するしまなみ海道サイクリング。今や世界のサイク...

  17. 復活した大須演芸場に行く - イ課長ブログ

    復活した大須演芸場に行く

    うーーーーー・・いよいよ年度末モードが重くのしかかってきた。おまけに時差ボケの影響か、ずっと睡眠がブツ切れ状態で体調もイマイチ。うーーー・・。まぁいい。とりあえず先日の北陸出張後のアソビのことを書こう。金沢出張のあと名古屋に寄ったのは、大須演芸場に行きたかったからなのである。最初にこの演芸場に行ったのが2012年11月だから6年半ぶりということになる。その間、大須演芸場は激動の人生・・という...

  18. 映画ヲタクの旅 その4【転校生】 - イ課長ブログ

    映画ヲタクの旅 その4【転校生】

    食い物の話をはさんで油断?させといて、実はもう一つあるのだ。映画ネタ。イ課長にはもう1か所、尾道でどうしても見ておきたい場所があった。やっぱり「転校生」がらみなのだが。「転校生」って1982年の映画らしいから、イ課長が就職した年だ。その年に、ナンの映画を見た時だったか・・とにかくお目当ての映画の上映前に近日上映作品として「転校生」の予告編を見たんだよ。その予告編っていうのは下の動画に間違いな...

  19. 尾道食い物紀行 その1 - イ課長ブログ

    尾道食い物紀行 その1

    いやーーー・・初日の尾道寺めぐり、ロケ地めぐりは足にキタよ。これで次の日はしまなみ海道サイクリングするんだから、まさに狂気の沙汰(笑)。しかし本日は中休みで、お気楽な食い物ネタとまいりましょう。尾道にはいろいろ「ご当地食い物」がある。【尾道ラーメン】まずは尾道ラーメンからまいりましょう。尾道ラーメンって、有名みたいなんだけど、詳しく調べると系統が二種類あるようで、尾道の朱華園って中華料理屋が...

  20. 尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+東京物語編】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+...

    本日は「転校生」と「東京物語」の有名な場所をダブルでご紹介しちゃうのである。寺めぐりも兼ねてるから、ぜんぶ盛り込むと標題がワケわからんことになっちまった(笑)。今日はちゃんと浄土寺、いきますから。【御袖天満宮】ここは映画「転校生」で尾美としのりと小林聡美がコロゲ落ちて男女が入れ替わる、あの階段がある神社なのである。それはもう絶対行かねばならぬ。しかし「あの階段」の前に、別の階段をウントコサ登...

総件数:53 件

似ているタグ