日本を歩くのタグまとめ

日本を歩く」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本を歩くに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本を歩く」タグの記事(38)

  1. 日本平を観光してきたイ課長 - イ課長ブログ

    日本平を観光してきたイ課長

    W杯ラグビーを観戦し、帰りはクタクタになって静岡のホテルに沈没した翌日の土曜。天気はもンのすごくいい。今日は東京戻る以外の予定はない。せっかく静岡にいるのに寄り道せずに帰るのは勿体ない。どこか観光しようぜ。そこで日本平+久能山東照宮に行くことにした。どっちもまだ行ったことないんだよ。静岡駅から1時間に1本しかないバスで約50分くらいらしい。とりあえず9:23発の日本平ロープウェイ行きっていう...

  2. ラグビーW杯を見てきたイ課長 - イ課長ブログ

    ラグビーW杯を見てきたイ課長

    意外なほど盛り上がっているラグビーW杯。どうにか静岡での観戦チケットを入手したことを書いたのが5月24日の記事。あれからもう4ヶ月以上経過したんやのう。行ってきましたよ10月4日金曜日、会社休んで静岡エコパスタジアムに。東京駅から新幹線こだまで掛川まで、そこで在来線に乗り換えてさらにひと駅。2002年にサッカーW杯をここで見た時は掛川からバスだったけど、スタジアムまで歩いて行ける新駅が出来た...

  3. 尾道食い物紀行 その2 - イ課長ブログ

    尾道食い物紀行 その2

    尾道旅行関連ネタの最後は食い物ネタだ。本日は旅行二日目、つまりしまなみ海道サイクリングした日に食ったもの。因島じゃピザなんか食ってたが(店がないんだもん)、尾道では多少は“その土地らしい”ものも食ったのだ。まずは尾道の土産物屋で必ず売ってるコレ。【はっさく大福】はっさく大福なんて、尾道に来るまで全く知らなかった。いちご大福と同じように、大福の中にはっさくが入っているらしい。うっそぉ。イ課長、...

  4. 古民家と城を見て帰る - イ課長ブログ

    古民家と城を見て帰る

    さて、それではスコータイの話に戻る前に鞆の浦に話に戻ろう。民家ですよミンカ。鞆の浦には古民家がたくさん残ってる。ミンカの女・トホ妻が素通りするわけがない。「無料公開中」という看板のある家に入ってみた。【鞆の津の商家】普通は「鞆の浦」っていうけど、「鞆の津」っていう言い方もあるんだな。ここは「鞆の津の商家」という名称で福山市の重要文化財。昔は漁網なんかを商っていた商家だそうだ。ここはいかにも歴...

  5. 円福寺と福善寺、そして対潮楼 - イ課長ブログ

    円福寺と福善寺、そして対潮楼

    いろは丸資料館を出たトホ妻&イ課長はぶらぶらと東方面に向かって歩く。対潮楼というところを見ようと思っていたのだ。しかしさっそく道を間違えた(笑)。こんな小さな町で、どこまでバカなんだ。対潮楼がある福善寺というお寺と思って着いた所が、実は円福寺という寺。ところが、この間違えて行った円福寺にも坂本龍馬がからむのだ。前回記事で書いたいろは丸事件の海難審判は、ここ鞆の浦で行われたわけだが、円福寺は紀...

  6.  鞆の浦といろは丸と坂本竜馬 - イ課長ブログ

    鞆の浦といろは丸と坂本竜馬

    鞆の浦の観光ネタで最近有名なのが「いろは丸」、そして坂本龍馬だ。ご存知ない方のために概略を。坂本龍馬は有名な海援隊を組織し、海運商社業に乗り出したわけだが、その初期にいろは丸という船(中古船だったと思うが)を入手した。その処女航海(中古だが)で荷物を満載して長崎から大阪に向かうために瀬戸内海を航行していた。ところが、夜間に紀州藩の船と衝突。いろは丸は沈没してしまった。何ということか。この時、...

  7.  鞆の浦に行ってみよう - イ課長ブログ

    鞆の浦に行ってみよう

    スコータイの続き・・とも思ったが、やっぱこっちだ。もう忘れてたと思うけど、まだあるんだよ(笑)。行ったのは1月の冬だったのに、世間はクールビズになっちまった。2泊3日の還暦記念旅行。初日は尾道の寺めぐり、二日目はしまなみ海道をコギまくったわけだが、最後の日、すなわち東京に帰る日はどうしようか?帰りは福山から「のぞみ」で帰るのがいい。じゃ、福山でどこか・・となれば、やっぱ鞆の浦だろうなぁという...

  8. しまなみ海道サイクリングという暴挙 - イ課長ブログ

    しまなみ海道サイクリングという暴挙

    タイと欧州と尾道を行ったり来たりしながら進行するイ課長ブログ。今回はもう2ヶ月前の話になっちまった尾道ネタだ。話がアチコチ飛んで読む方は大変だと思うけど、常々言うように書く方だって大変なんだから(笑)。尾道旅行2日目。いよいよしまなみ海道ネタですよ。これは続き物になりますよ。巨大橋をいくつも渡り、多島美を眺めながら、尾道から今治まで瀬戸内海を縦断するしまなみ海道サイクリング。今や世界のサイク...

  9. 復活した大須演芸場に行く - イ課長ブログ

    復活した大須演芸場に行く

    うーーーーー・・いよいよ年度末モードが重くのしかかってきた。おまけに時差ボケの影響か、ずっと睡眠がブツ切れ状態で体調もイマイチ。うーーー・・。まぁいい。とりあえず先日の北陸出張後のアソビのことを書こう。金沢出張のあと名古屋に寄ったのは、大須演芸場に行きたかったからなのである。最初にこの演芸場に行ったのが2012年11月だから6年半ぶりということになる。その間、大須演芸場は激動の人生・・という...

  10. 映画ヲタクの旅 その4【転校生】 - イ課長ブログ

    映画ヲタクの旅 その4【転校生】

    食い物の話をはさんで油断?させといて、実はもう一つあるのだ。映画ネタ。イ課長にはもう1か所、尾道でどうしても見ておきたい場所があった。やっぱり「転校生」がらみなのだが。「転校生」って1982年の映画らしいから、イ課長が就職した年だ。その年に、ナンの映画を見た時だったか・・とにかくお目当ての映画の上映前に近日上映作品として「転校生」の予告編を見たんだよ。その予告編っていうのは下の動画に間違いな...

  11. 尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+東京物語編】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+...

    本日は「転校生」と「東京物語」の有名な場所をダブルでご紹介しちゃうのである。寺めぐりも兼ねてるから、ぜんぶ盛り込むと標題がワケわからんことになっちまった(笑)。今日はちゃんと浄土寺、いきますから。【御袖天満宮】ここは映画「転校生」で尾美としのりと小林聡美がコロゲ落ちて男女が入れ替わる、あの階段がある神社なのである。それはもう絶対行かねばならぬ。しかし「あの階段」の前に、別の階段をウントコサ登...

  12. おのみち文学散歩 - イ課長ブログ

    おのみち文学散歩

    次回は「浄土寺いくぞ」と言っておきながら、予定を変更して文学散歩(笑)。還暦になっても「不実な書き手」という性格だけは治らないようだ。順序からいうとこっちが先になるんだよ、浄土寺より。尾道には「おのみち文学の館」っていうのがあって、志賀直哉旧宅と共通入場券になってる(場所も近い)。文学の館は古~い民家を一種の「文学資料館」みたいな感じの展示施設にしたもので、志賀直哉旧宅は文字通り彼がかつて住...

  13.  映画ヲタクの旅 その2【東京物語編】 - イ課長ブログ

    映画ヲタクの旅 その2【東京物語編】

    今日は映画ネタだけでいく。「東京物語」について書きたいのだ。尾道は大林監督のいろんな作品の舞台になったところで、すでに「転校生」のロケスポットについては書いたけど、尾道といやぁイ課長が思い出す映画がもう一つある。小津安二郎監督の名作「東京物語」なのである。あの映画では笠智衆と東山千栄子の老夫婦が尾道在住という設定になってて、映画の最初の方と終わりの方で尾道の風景がいっぱい出てくる。その前に「...

  14. 尾道寺めぐり その3+映画ヲタクの旅 その1【転校生編】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり その3+映画ヲタクの旅 その1【転校生編】

    1月末付けで定年退職、2月1日付けで常勤嘱託社員になったイ課長ですこんばんわ。おまけに2月の海外出張も控え、ちょいと消耗しております。しかしもう今となっては仕事や会社は終活期(笑)。それより尾道紀行を続けましょうね。このあたりから徐々に記事の標題が複雑になる。尾道は寺めぐりだけでも見どころは多いけど、有名な映画のロケ地がまた多いから、映画ファンには見どころがさらに増えるから、こういうことにな...

  15. 尾道寺めぐり【その2】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり【その2】

    二日連続更新じゃん。すごいじゃん。さて。志賀直哉旧宅は後回しにすることにしたトホ妻&イ課長、次は天寧寺に向かった。ここはイ課長がぜひ行きたかったところだ。なぜなら、ここは「尾道・決定的ショット」の撮影ポイントだからなのである。【天寧寺三重塔】またウネウネ路地をしばらく行くと、天寧寺三重塔発見。しかし、ここでは正面から塔の写真を撮るより、裏の急坂をさらに登るべきなのである。イ課長もトホ妻に「ち...

  16. 尾道寺めぐり【その1】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり【その1】

    尾道は「坂の町」であると同時に「寺の町」でもある。とにかくお寺が多い。坂や階段や路地を通りながら、線路の北側にたくさんある寺社をまわるというのは尾道観光のいわば王道。トホ妻とイ課長もガウディハウス見学のあとはそのままお寺めぐりに突入したのである。【二階井戸】・・・と言いながら、寺の前にもう一つ見たい物件が(笑)。その名も二階井戸。何度も言うように、尾道の、特に山陽本線の北側には斜面に家が貼り...

  17. 尾道という町 - イ課長ブログ

    尾道という町

    尾道というところはとにかく「坂の町」として知られている。地図を見れば一目瞭然で、尾道水道から山の間の、ごくわずかの細〜い平地に形成された町なのである。海からすぐ山だから、必然的に坂が多くなる。昔、出張で静岡市の不動産屋に話を聞いた時、「静岡市は周囲が山で囲まれてて平地が少ないから土地価格が高い」って話を聞いたことがあったけど、尾道の狭さは静岡の比ではない。海側から線路を越えるとアッという間に...

  18. 貧乏性夫婦、また夜行バスで尾道へ - イ課長ブログ

    貧乏性夫婦、また夜行バスで尾道へ

    今回の還暦記念旅行Part2、大まかにいうとこんな感じだったのである。17日(木)21時05分例によってバスタ新宿から夜行バスで尾道へ。18日(金)朝尾道駅前到着コーヒーとパンで朝飯ひたすら尾道の寺社めぐり&映画ロケ地めぐり。昼メシは尾道ラーメン。坂と階段が多くて足はパンパン。晩メシは尾道風お好み焼き。19日(土)駅前のレンタル自転車で、しまなみ海道サイクリングという暴挙。向島から因島大橋を...

  19. 還暦直前・ホンギマリ - イ課長ブログ

    還暦直前・ホンギマリ

    イ課長の60回目の誕生日直前に行ってきた還暦旅行。昨夜帰ってきました。疲れました。しかしイ課長はその疲れもとれぬ月曜朝からもうガツガツ仕事ですよ。なぜなら、2月の海外出張がホンギマリしてしまったからですよ。ナンなの?イ課長あと10日で定年なんスよ?雇用延長したら、閑職という名の魅惑のポストが待ってるモンなんじゃないの?毎日ヤルことないジイさん同士で「打合せ」という名の雑談してるモンなんじゃな...

  20. 還暦記念旅行 Part2 - イ課長ブログ

    還暦記念旅行 Part2

    昨年4月、トホ妻と高松に旅行に行った。こんぴら歌舞伎見たり、小豆島行ったり、吉備津神社に行ったりと、なかなか忙しい旅であった。その旅行の直後、トホ妻は還暦の誕生日を迎えた訳で、別にそういう理由で行ったわけでもないけど、あれがトホ妻還暦記念旅行みたいなことになった。さて。もうすぐイ課長の誕生日になる。トホ妻に約9ヶ月遅れての還暦到達である。トホ妻の時やったんだから、イ課長の時も記念旅行しようと...

総件数:38 件

似ているタグ