日本ハムのタグまとめ

日本ハム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ハムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ハム」タグの記事(20)

  1. 国民栄誉賞授賞式、アリゾナキャンプ、そして平昌五輪 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    国民栄誉賞授賞式、アリゾナキャンプ、そして平昌五輪

    羽生善治竜王に国民栄誉賞が安倍総理からわたされた。注目の記念品は硯と筆、そして硯箱であった。硯箱は語呂合わせなのか、「七宝」のうわぐすりが施された奇麗なものであり、筆は由緒ある熊野筆とのことだ。今週土曜日にせまった第11回朝日杯将棋トーナメント準決勝、対局相手は藤井聡太五段とあって先日発売された前売りチケット(公開対局である!)は即日完売という人気であったそうだ。羽生竜王もたいへん楽しみにし...

  2. スマイルJ走行試合全勝、大谷はブルペン入り、青木はヤクルト復帰 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    スマイルJ走行試合全勝、大谷はブルペン入り、青木はヤク...

    平昌五輪アイスホッケーでメダルを目指すスマイルジャパンの走行試合4戦目が行われた。3戦目と同じチェコが試合相手であった。28日の試合では終了間際に決勝点をゲットして1-0の勝利であったが、昨日は試合開始直後からフルパワーで攻撃陣が爆発した。第1P五分もたたないうちに2得点をゲットしたのである。そして第1P終了までに1点を追加、3-0と第1Pで試合を決定づけてしまった。五輪本番で対戦する仮想ス...

  3. 新人合同自主トレスタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    新人合同自主トレスタート

    いつの頃からか自主トレという名のキャンプまがいのトレーニングがスタートした。日本ハムの新人7名による自主トレもはじまったがこちらはドラフト1位の清宮幸太郎がいることでマスコミも大挙して取材にきつ賑わいであった。CSでも生中継されており、首脳陣も栗山監督、荒木二軍監督など勢揃いのようであった。注目の清宮は他の新人選手に混じってアップやダッシュ、そしてティ打撃、キャッチボールなど予定されたメニュ...

  4. エンゼルス補強着々、大谷のドームサヨナラ会見 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス補強着々、大谷のドームサヨナラ会見

    大谷を獲得したことでエンゼルスの今オフの選手獲得が抜群のようだ。つい先日、タイガースからキンズラーを獲得したが、キンズラーもエンゼルス移籍について、大谷獲得が移籍理由のひとつだと語っている。「このチームに来たいと思った。ビリー・エプラーGMの今オフの動きや、大谷を獲得するプロセスを見て、本気で勝ちに行く印象を受けた。選手からすれば、誰でもそんなチームの一員になりたいと考えるよ」とコメントして...

  5. NFL第15週、白熱WC争い、鶴岡が日本ハム復帰 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第15週、白熱WC争い、鶴岡が日本ハム復帰

    MNFを除きNFL第15週が終了した。各チーム残り3試合となって地区優勝、ワイルドカード争いが白熱している。ドルフィンズは14週でペイトリオッツに勝ちワイルドカードでのプレイオフ進出に望みをつないだ。15週は同地区のビルズとの対戦であった。ビルズ戦は最終週にも組まれており、2連勝すればワイルドカードでの進出に大きく前進する大事な試合であった。敵地でのビルズ戦であったが、前半に3TDを奪われ6...

  6. NFL第14週エースが怪我、大谷惜別会見開催へ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第14週エースが怪我、大谷惜別会見開催へ

    MNFはまだはじまっていないが、NFL第14週が行われた。その結果、NFCではイーグルス、AFCではスティーラーズが地区優勝を決めた。イーグルスはNFC西地区トップのラムズと対戦した。第1Q、いきなりラムズに先制TDを奪われてしまったが、その後イーグルスの攻撃が機能しすぐに2TDを奪って14-7と逆転して第2Qにはいった。第2Qにも1TD、1FGを追加したイーグルスは前半を24-14で折り返...

  7. バドミントン3日目、そしてSSファイナル出場者 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    バドミントン3日目、そしてSSファイナル出場者

    バドミントン全日本選手権3日目が開催された。MHK-BS1では女子および男子シングルスの1試合が放送された。女子シングルスは山口茜対星千智の一戦であった。ダブルスが専門の星千智にとってシングルスは久しぶりのようであったが、動きも機敏で山口のショットにも素早く反応、第1ゲームは落としてしまったが第2ゲームは奪い返すなどファイナルゲームにもつれ込む熱戦となった。優勝を目指す山口としては負けられな...

  8. 最後のお仕事、竜王戦第4局はじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    最後のお仕事、竜王戦第4局はじまる

    今朝の朝刊をみると、ポスティング制度が合意し早ければ12月2日から執行されるという。MLBの選手会の合意待ちであったそうだが、MLBではオーナー会議が開催され本格的にFA選手の獲得合戦が例年であればスタートするが今年はこの動きがない。その理由は大谷翔平獲得が各球団とも一番にすえているからだという。その結果、MLB選手会も合意して来月執行の動きとなったようだ。ただ大谷翔平に関しては契約交渉期間...

  9. 日本ハムのドラフト1位・清宮内野手、背番号が「21」に内定! - 大吉JR八尾店-店長ブログ 貴金属、ブランド、ダイヤ、時計、切手など買取ます。

    日本ハムのドラフト1位・清宮内野手、背番号が「21」に内定!

    日本ハムのドラフト1位・清宮内野手、背番号が「21」に内定!日本ハムでは、歴代のエース級が背負ってきた背番号だそうです。規格外の選手になって欲しいということで内野手なのに背番号が「21」に内定したようです。買取専門店 大吉 JR八尾店 (JR八尾駅 徒歩1分 八尾店向かいにコインパーキング有り)住所:〒581-0085 大阪府八尾市安中町1-6-10JR八尾駅 徒歩1分 八尾店向かいにコイン...

  10. WC遠のくドルフィンズ、NPBアワード開催、藤井四段登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WC遠のくドルフィンズ、NPBアワード開催、藤井四段登場

    NFL第11週、ドルフィンズは開幕週で対戦する予定(ハリケーンのため、中止となっていた)だったバッカニアーズと対戦した。FGで先制されるもののQBカトラーからWRランドリーへのTDパスで逆転したドルフィンズ、第1Qを7-3とリードしたまではよかった。しかし第2Qはバッカニアーズに一方的に攻め込まれてしまい(カトラーのパスも3度インターセプトされてしまった!)、1FG、2TDを奪われ7-20と...

  11. ドルフィンズは3連敗、中田は残留も増井がFA、相撲協会震撼 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズは3連敗、中田は残留も増井がFA、相撲協会震撼

    NFL第10週、ドルフィンズはMNFで敵地でパンサーズと対戦した。第1Qで先制FGを決められ、第2QでもTDで追加点を失ってしまった。ただ残り2分強でQBカトラーからWRトーマスへのTDパスが決まり、7-10と追い上げを開始したまではよかったが、その後残りわずか19秒でTDを奪われ前半は7-17で終了した。前半最後のパンサーズの攻撃、TDではなくFGで止めていれば6点差だっただけに悔やまれる...

  12. 侍ジャパンの練習試合、卓球女子ダブルス初優勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパンの練習試合、卓球女子ダブルス初優勝

    稲葉監督率いる新生侍ジャパンの練習試合が行われた。相手は日本ハムである。稲葉監督や金子、建山両コーチにとっては古巣との対決である。侍ジャパンの先発は広島の薮田、日本ハムは吉田であった。初回はともに無失点で切り抜けたが2回裏に日本ハムの打線がつながった。若手中心で臨んだ日本ハム、連打バントで一死2、3塁とチャンスをつかむと太田健吾がライトフェンス直撃の2塁打で2点を先制した。一方の侍ジャパンも...

  13. NFL第10週TNF、痛い勝利のシーホークス、大谷今日会見 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第10週TNF、痛い勝利のシーホークス、大谷今日会見

    NFL第10週のTNFが開催された。NFC西地区のライバルカージナルスとシーホークスの対戦であった。両チームとも怪我人が続出しており、ベストメンバーでの対戦ではないがプレイオフ目指して熱い戦いが行われた。先手をとったのはシーホークス、第1Q残り5分、QBウィルソンからTEグラハムへのTDパスで7-0とリードした。カージナルスも第2Q早々にTDを奪って7-7の同点とした。ただ試合はシーホークス...

  14. ゴールデングラブ賞、今年は1名のみ、大野がFA権行使、流行語大賞ノミネート語 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ゴールデングラブ賞、今年は1名のみ、大野がFA権行使、...

    三井ゴールデングラブ賞が発表された。日本一となった昨年は、大野翔太捕手、中田翔一塁手、陽岱鋼外野手と3選手が受賞したが今年は西川遥輝外野手のみの受賞であった。受賞した顔ぶれを観ていると、ペナントレース上位球団から選ばれている選手が多いようだ。やはりチームが優勝争いをしていなくては記者の目にとまらないことも事実のようだ。来年は西川選手以外にも多数の選手が受賞できるようなチームとなってほしい。さ...

  15. ポスティングシステム進展?、侍ジャパン始動、FA宣言も - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ポスティングシステム進展?、侍ジャパン始動、FA宣言も

    大谷翔平のMLB移籍に進展がありそうだ。先月一杯で期限切れとなり交渉が継続されていたポスティングシステムについてMLBとNPBが合意したと米国メディアが報道したそうだ。合意内容は2013年制定したものと同じだそうで、大谷翔平のMLB移籍が一歩前にすすんだようだ。ただ大谷翔平に場合、年齢が23歳、昨年労使協定に定められた「25歳未満でプロリーグ所属6年未満の海外選手」の対象となるため、マイナー...

  16. 大谷MLBへ、侍ジャパン始動直前 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷MLBへ、侍ジャパン始動直前

    海の向こうから日本ハム・大谷翔平のMLB移籍に向けた代理人が決まったとの報道があった。それを受けるような形で大谷翔平本人が移籍の可能性について語った。来季からのMLB移籍を考え、代理人を選んだそうで、大谷の心はすでにMLBに向いているといえる。後はもめているポスティングシステム改定の話である。本来であれば10月31日に決まっているはずだが、いまだに合意に至っていない。問題は多々あろうと思うが...

  17. アストロズ延長戦制す、ドラフト会議、ラリーGBスタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アストロズ延長戦制す、ドラフト会議、ラリーGBスタート

    MLBワールドシリーズ第2戦はハラハラドキドキの終盤であった。試合は3-2で最終回アストロズの攻撃であった。8回までドジャーズが勝ち越していると今季は負けなし、守護神ジャンセンが絶大の安定感であった。ところがこの試合、早め早めの継投策が失敗してしまった。本来であれば8回を負かせるはずのモローが7回ピンチの場面で登場し、このピンチは無失点に抑えたが、8回に先頭バッターに2塁打を打たれて守護神ジ...

  18. ドラフト会議 - のんびり日記かき

    ドラフト会議

    今年のドラフト会議は予想通り早稲田実業高校の清宮幸太郎選手に7球団が1位指名となりました。交渉権を獲得したのは日本ハム。でも、最初わからなかった。だって栗田監督じゃなかったから。実は日本ハムはドラフト連敗中だそうで、今回「いけ」と指名されたのは木田優夫GM補佐。明石家さんまさんのアドバイスで左手で引いて見事交渉権獲得です。来年もドラフトはまかせた!で間違いないですね!ところで1位指名で重複し...

  19. ドジャーズ先勝、今日はドラフト会議、稲葉監督始動 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズ先勝、今日はドラフト会議、稲葉監督始動

    プロ野球より一足早くMLBのワールドシリーズがはじまった。ドジャーズ対アストロズという、今季100勝以上をあげたチーム同士での対戦である。第1戦、先発はドジャーズ・カーショー、アストロズ・カイケルという左腕投手の競演であった。先に失点したのはカイケルであった。ドジャーズの先頭打者のテイラーに先頭打者本塁打を打たれてしまった。ポストシーズンに入り好調な選手だけに初球の入りは十分に注意が必要と思...

  20. DeNA19年ぶり日本シリーズ進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    DeNA19年ぶり日本シリーズ進出

    DeNAが日本シリーズ進出を決定した。CSファイナル第5戦、DeNAの先発は石田であった。一方の広島の先発は野村であった。先発の石田、雨のCSファイナル第1戦と違い、立ち上がりから広島打線につかまり2点を先制されてしまった。2日続きでの初回失点である。しかし、DeNA打線は好調、この日も5番宮崎の一発で反撃に転じると、ラミレス監督の大胆な投手起用がツボにはまった。2回から先発の石田をあきらめ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ