日本ハムのタグまとめ

日本ハム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ハムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ハム」タグの記事(259)

  1. 大坂なおみの発言、叡王戦挑戦者は誰になる、日本ハム初戦は強いが - 本音トーク:第3版

    大坂なおみの発言、叡王戦挑戦者は誰になる、日本ハム初戦...

    大坂なおみの全仏オープン2回戦棄権について問題が拡大している。1回戦勝利の後のインタビューをボイコットしたことに対して全仏主催者が全仏オープン出場停止処分をちらつかせたことに対しての対抗措置とも思われていたが、2018年の全米オープン優勝後、うつ病に悩まされていたとは思わなかった。強靭なメンタル面を持っているとはいえない大坂なおみにとって、試合後のインタビューは苦痛以外の何物でもなかったよう...

  2. 交流戦スタート、日本ダービー連覇を宣言 - 本音トーク:第3版

    交流戦スタート、日本ダービー連覇を宣言

    NPBの交流戦がはじまった。昨年はコロナ禍の影響で開催は見送られたので2年ぶりのこととなる。ここまでパリーグ最下位と出遅れてしまった日本ハムであるが、過去の交流戦はソフトバンクに次ぐ12球団中2位の勝率を残しており交流戦での巻き返しが期待される。交流戦の最初のカードはヤクルト戦、その初戦の先発は上沢直之であった。今季の開幕投手であったが開幕戦、2戦目は黒星となってしまったがその後は6回以上を...

  3. 日本ハム・姫野優也外野手投手に転向! - 頑固親父の一日の過ごし方

    日本ハム・姫野優也外野手投手に転向!

    日本ハム・姫野優也外野手と聞いて分かる人がどれだけいるかは分かりません・・・・なぜなら、2015年ドラフト8位で日本ハム入団、2018年1軍入り、1軍の試合に出たのも2試合・・・しかし、日本ハム・姫野優也外野手が投手に転向するというニュースには驚いた!今季は育成契約ってことらしいですが投手に転向もこれに含まれていたのかなぁ~姫野優也選手は、まだ24歳!投手として頑張ってほしいです!!● KU...

  4. エンゼルス連敗脱出、日本ハム3連勝、プレイオフトーナメント準々決勝 - 本音トーク:第3版

    エンゼルス連敗脱出、日本ハム3連勝、プレイオフトーナメ...

    エンゼルスがようやく連敗から脱出した。3連敗中のドジャーズと対戦したエンゼルス、2回に先制されてしまったが、その裏にアプトン、そしてウォードに一発が出て2-1と逆転に成功すると、その後も死球、2塁打で二死2、3塁とチャンスをつくりフレッチャーのタイムリーで4-1と大きくリードした。3点のリードをもらった先発キャニングは落ち着いてドジャーズ打線を抑えていった。しかし勝利投手の権利がかかった5回...

  5. 大谷10号も5連敗、日本ハム、6日ぶり試合で快勝 - 本音トーク:第3版

    大谷10号も5連敗、日本ハム、6日ぶり試合で快勝

    エンゼルスの大谷翔平が大活躍である。レイズ戦で2番・DHで出場し、1点を先制した3回の第2打席で左腕フレミングから右中間スタンドに飛び込むリーグトップタイに並ぶ10号ホームランを打ちあげた。打った瞬間にそれとわかる当たりであった。これで3-0とリードしたエンゼルスは先発のヒーニーも6回を無失点におさえる好投で連敗ストップと思われたが、リリーフ陣が踏んばれなかった。7回に一発を打たれると8回に...

  6. 大谷好投もチームは4連敗、藤井二冠20連勝ならず - 本音トーク:第3版

    大谷好投もチームは4連敗、藤井二冠20連勝ならず

    エンゼルスの大谷翔平が2勝目をかけてレイズ戦に先発した。チームの連敗ストップの使命もあり、打席には立たない投手専念でのマウンドであった。立ち上がり、前回同様制球が定まらなかったが、2四球をだしたのみで無失点で切り抜けた。2回以降も制球の悪さは修正できなかったが最後はスプリットで三振をとり、無失点ピッチングをしていった。打線は3回、レイズ投手陣を攻略し、押出し四球で先制点をあげたもののレンドー...

  7. 交流G1で10年ぶり地方馬勝利、渡辺三冠2勝目、今日は藤井二冠登場 - 本音トーク:第3版

    交流G1で10年ぶり地方馬勝利、渡辺三冠2勝目、今日は...

    競馬の交流G1の柏記念が船橋競馬場で行われた。昨年も5月5日のこどもの日に開催されており、2年続けての開催である。昨年はワイドファラオが逃げ切り勝ちをおさめているレース、今年はどんな展開となるのか注目であった。ワイドファラオは昨年同様人気薄であり、鞍上の福永祐一も気楽に騎乗することができそうな気配であった。しかしスタートで若干後手をふんでしまい、トップに立つことはできなかった。しかし先頭集団...

  8. 札幌で初勝利、エンゼルス逆転負け、トヨタワンツー進出 - 本音トーク:第3版

    札幌で初勝利、エンゼルス逆転負け、トヨタワンツー進出

    日本ハムがようやく地元札幌で今季初勝利をあげた。開幕10試合目のことである。調子はイマイチであった先発の上沢直之がエースの意地を魅せ、7回を7安打2四死球3奪三振2失点のピッチングでマウンドを降りた。打線は3回、7番に降格された中田翔のライト前ヒットを足掛かりに一死1、3塁から1番にはいった郡の先制タイムリーにはじまり、渡邊諒の2点タイムリー2塁打(郡の俊足が光った!)そして西川遥輝の2ラン...

  9. エンゼルス、日本ハム連敗ストップ、チーム藤井本戦進出決定 - 本音トーク:第3版

    エンゼルス、日本ハム連敗ストップ、チーム藤井本戦進出決定

    地元にかえり連敗ストップをかけてヒーニーが先発したエンゼルス、ツインズの先発は左腕ソープであった。両左腕投手が無失点で抑える中、エンゼルスは4回に二死からトラウトが四球、アプトンがレフト線に2塁打を放って2、3塁と先制のチャンスをつくった。5番ウォルシュがしぶとく二遊間を抜けるタイムリーで2点を先制、ヒーニーも5回を無失点におさえた。しかし6回、無死1、2塁のピンチを招いてしまうとマドン監督...

  10. 藤井二冠19連勝、日本ハムは連敗 - 本音トーク:第3版

    藤井二冠19連勝、日本ハムは連敗

    将棋の第34期竜王戦2組ランキング戦決勝が行われた。藤井聡太二冠と八代弥七段の対局であったが、藤井二冠には数々の記録がかかる一局であった。先手番となった藤井二冠の選んだ戦型は矢倉であった。後手の八代七段が穴熊の堅陣に組み替えたのに対し、藤井二冠はバランス重視の開き矢倉の構えで午後4時過ぎに戦いははじまった。すでに駒組み段階でリードを奪っていた藤井二冠(本人にはその意識はなかったようだが)、中...

  11. エンゼルス好調、日本ハム4勝目 - 本音トーク:第3版

    エンゼルス好調、日本ハム4勝目

    エンゼルスが開幕から好調である。主軸のレンドーンがDL入りしてしまい、どうなることかと心配していたがその必要はなさそうである。ロイヤル戦、2番・DHで先発出場した大谷翔平は第1打席で技ありのレフト前にヒットを放って野手として出場した5試合連続安打を記録した。第2打席は2-0とリードした3回、無死1、3塁のチャンスに登場、詰まった2ゴロとなり併殺に倒れてしまったが3点目(併殺のため打点はつかな...

  12. ソフトバンク武田投手にバット直撃! - 無道極致

    ソフトバンク武田投手にバット直撃!

    4/8、札幌ドームでの日本ハムVSソフトバンク戦が緊張感に包まれた!!それは、試合の2回、ソフトバンク武田投手が日本ハム・浅間選手をピッチャーゴロに打ち取ったのはよかったが、打球と折れたバットが武田投手に飛び、バットが直撃!幸いにもバットの鋭利なほうではなかったので一時、ベンチへ戻り、その後は投球も再開できましたのでよかったです。4/6に札幌ドームで担架で運ばれた選手がいたばかりなので今季の...

  13. 最終登板は2番・投手、大坂ベスト8、日本ハム本拠地開幕 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    最終登板は2番・投手、大坂ベスト8、日本ハム本拠地開幕

    エンゼルスの大谷翔平のオープン戦最終登板は2番・投手としての出場である。日本時間午前11時プレイボールの対ドジャーズ戦は2番での出場である。リアル二刀流での出場はパドレス戦に続いて2試合目のこと、パドレス戦では4回1失点の好投であったが、今日はどんなピッチングを魅せてくれるのだろうか、3~4回を予定しているそうだが今後に期待がもてるピッチングを披露してほしい。2度目の全豪オープン制覇をした大...

  14. 3/27 - 碧色

    3/27

    123456789計安失F1030010139150E020002000481勝利投手:(F)加藤敗戦投手:(E)髙田萌セーブ:ー西川全打席出塁!近ちゃん猛打賞!ジェームス勝ち越しタイムリー!ゾーンの狭い試合で両チーム苦しんでましたが堀が満塁のピンチを抑えて流れが変わりましたね!7回には長谷川投手がプロ初登板初ホールド!先発スタメンも全員安打達成と見どころ満載の試合でした。

  15. 3/26 - 碧色

    3/26

    123456789計安失F000000020253E11042000X8101勝利投手:(E)涌井敗戦投手:(F)上沢セーブ:ーNPBが無事に開幕しました。野村のヒットが見れたのは良かったです…。

  16. いよいよ開幕プロ野球、大谷オープン戦第5号 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    いよいよ開幕プロ野球、大谷オープン戦第5号

    いよいよプロ野球が開幕する。コロナ禍の影響で応援も制限された中での開幕ではある。スポーツ新聞では順位予想や開幕スタメン予想などが行われている。日本ハムに関していえば大多数の解説者が最下位予想である。有原が抜け、外国人の来日が未定の状況を考えれば致し方ないのかもしれない。ただダルビッシュがMLB移籍した2012年も下馬評ではBクラス予想だったが、終わってみればパリーグ制覇、波にのったら強い日本...

  17. 負けない藤井二冠、清宮開幕2軍決定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    負けない藤井二冠、清宮開幕2軍決定

    将棋の第34期竜王戦ランキング戦2組準決勝が行われた。藤井聡太二冠が松尾歩八段と対局した。藤井二冠にとっては今季最後の対局だそうだ。ここまで竜王戦ランキング戦は22連勝まけなしと圧倒的な強さを見せており、この対局も制して5期連続しての本戦トーナメント出場、そして昇級をきめられるか注目の一局となった。藤井二冠の先手番となった将棋は松尾八段の得意でもある横歩取りの戦型となり、松尾八段の研究してき...

  18. 3/21 - 碧色

    3/21

    123456789計安失F100000100242D03020301X9161勝利投手:(D)小笠原敗戦投手:(F)北浦セーブ:ーOP戦が全試合終わりました。5勝8敗で最下位こそ逃れましたが最終戦は2失策あり大敗。福留選手のHR見事でしたね…。後は何事も無く全選手が健康な状態で、26日に全球団が無事に開幕戦を迎えれるよう祈るばかり。心配なのは渡邉、清宮、捕手辺り…。ここ数日だけ見てれば開幕ス...

  19. 東芝完敗、日本ハムは大勝、日本勢大活躍のバドミントン - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    東芝完敗、日本ハムは大勝、日本勢大活躍のバドミントン

    落雷の影響で試合中止となったラグビー・トップリーグ第4節の東芝対サントリーの試合が行われた。3連勝中のサントリーに東芝がどんな戦いをしてくれるのか注目してTV観戦した。試合は開始早々からサントリーのペースであった。サントリーのSOバレットに3連続PGを決められて0-9とリードを許すと、前半17分にはCTB中村の見事なキックパスからWTB中野が先制のトライを決めた。サントリーの攻撃が面白いよう...

  20. ついにゲット!──新商品「シャウエッセンとろける4種チーズ」 - Welcome to Koro's Garden!

    ついにゲット!──新商品「シャウエッセンとろける4種チーズ」

    ついに地元スーパーで巡り合ってしまった(笑)。その名は「シャウエッセン とろける4種チーズ」(日本ハム)。3月初めにCMで見かけて以来、ずっと食べてみたい!と探し続けていたお品だ。地元にあるあちこちのスーパーで探していたのだけれど、なかなか出合うことができなかった。○トー○ーカドー、○なげや、○ミット、○オン、○ルエツ等、結構、探したと思う。やはり多摩地区ではまだ食べられないのか。。。と思っ...

総件数:259 件

似ているタグ