日本ハムのタグまとめ

日本ハム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ハムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ハム」タグの記事(262)

  1. 3/21 - 碧色

    3/21

    123456789計安失F100000100242D03020301X9161勝利投手:(D)小笠原敗戦投手:(F)北浦セーブ:ーOP戦が全試合終わりました。5勝8敗で最下位こそ逃れましたが最終戦は2失策あり大敗。福留選手のHR見事でしたね…。後は何事も無く全選手が健康な状態で、26日に全球団が無事に開幕戦を迎えれるよう祈るばかり。心配なのは渡邉、清宮、捕手辺り…。ここ数日だけ見てれば開幕ス...

  2. 東芝完敗、日本ハムは大勝、日本勢大活躍のバドミントン - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    東芝完敗、日本ハムは大勝、日本勢大活躍のバドミントン

    落雷の影響で試合中止となったラグビー・トップリーグ第4節の東芝対サントリーの試合が行われた。3連勝中のサントリーに東芝がどんな戦いをしてくれるのか注目してTV観戦した。試合は開始早々からサントリーのペースであった。サントリーのSOバレットに3連続PGを決められて0-9とリードを許すと、前半17分にはCTB中村の見事なキックパスからWTB中野が先制のトライを決めた。サントリーの攻撃が面白いよう...

  3. ついにゲット!──新商品「シャウエッセンとろける4種チーズ」 - Welcome to Koro's Garden!

    ついにゲット!──新商品「シャウエッセンとろける4種チーズ」

    ついに地元スーパーで巡り合ってしまった(笑)。その名は「シャウエッセン とろける4種チーズ」(日本ハム)。3月初めにCMで見かけて以来、ずっと食べてみたい!と探し続けていたお品だ。地元にあるあちこちのスーパーで探していたのだけれど、なかなか出合うことができなかった。○トー○ーカドー、○なげや、○ミット、○オン、○ルエツ等、結構、探したと思う。やはり多摩地区ではまだ食べられないのか。。。と思っ...

  4. 日本ハム池田10回無失点、全英オープン、桃田敗れる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本ハム池田10回無失点、全英オープン、桃田敗れる

    池田隆英の開幕ローテーション入りが有力となった。19日の中日とのオープン戦に先発した池田は、初回こそ一死1、2塁のピンチを招いてしまったがビシエドを併殺に打ち取ると、2回以降は安定したピッチングを魅せた。特に3回からはランナーを一人も出さずに3回をパーフェクトにおさえ、5回2安打無失点の好投であった。開幕ローテーション入りを十分にアピールできる内容の投球であった。ひょっとすると第2戦、古巣の...

  5. 日本ハム連勝、大谷2試合連続弾、棋王戦第4局 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本ハム連勝、大谷2試合連続弾、棋王戦第4局

    日本ハムの投打がかみ合いだした。試合前育成選手の長谷川凌汰の支配下登録が発表され、背番号も43となった。今季は春季キャンプも一軍帯同となり、これまでも練習試合、オープン戦と登板しており好投していただけにいつ支配下登録されるのかと注目していた。ロッテとのオープン戦、先発は昨年のドラ1の河野竜生であった。開幕ローテーション入りを狙う河野としては先日、伊藤大海が好投して開幕ローテーション入り争いを...

  6. 王将戦第6局、トップリーグ第4節、そして日本ハム - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    王将戦第6局、トップリーグ第4節、そして日本ハム

    将棋の第70期王将戦七番勝負第6局が今日からはじまる。渡辺明三冠が3連勝し、防衛をすんなり果たすと思っていたが、挑戦者の永瀬拓矢王座がカド番から連勝し、風雲急を告げる中での第6局である。永瀬王座は先日の順位戦B級1組の最終局で近藤誠也七段に勝利してA級昇級を決めての王将戦である。深夜まで続いた熱戦を制しての勝利であったが、休みなしで移動、そして対局と体力面で不安がある。一方の渡辺三冠は王将戦...

  7. 先発候補崩壊の日本ハム、高見七段昇級 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    先発候補崩壊の日本ハム、高見七段昇級

    開幕投手に指名された上沢直之は順調だがそれ以外の先発候補が総崩れとなっている日本ハム、練習試合で好調だった河野竜生も大乱調であった。初回、中田翔の3ランで先制した日本ハムであったが、河野が3点のリードを守れずに、佐野犠飛、宮崎2ランであっさり同点に追いつかれると、2回には無死1、2塁のピンチを招いてしまった。一死2、3塁から3連打であっさり勝ち越されると押出し四球も献上して6失点の大炎上であ...

  8. 大谷215日ぶり実戦マウンド、日本ハム限定ユニフォーム - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大谷215日ぶり実戦マウンド、日本ハム限定ユニフォーム

    エンゼルスの大谷翔平がアスレチックスとのオープン戦で先発した。実に215日ぶりの実戦マウンドであった。球数制限を設けてのマウンドだったようで、1回2/3を投げ、3安打2四球5奪三振1失点の内容であった。投球後のインタビューを聞く限り、満足できる投球内容であったようだ。3安打もいずれもコントロールミスしたボールだったようで、指にかかったストレートはいずれも空振りもしくは見逃しだった。マドン監督...

  9. 長谷川、支配下登録へアピール、第4回ABEMAトーナメント - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    長谷川、支配下登録へアピール、第4回ABEMAトーナメント

    西武とのオープン戦第2戦目は散々な結果であった。先発した金子弌大が初回いきなり5連打を浴びてしまい4点を失ってしまった。2回以降は無失点におさえたが、初戦とは反対の試合展開となってしまった。それでも2番手で登場した長谷川凌汰が2回を1安打無失点におさえて、支配下登録へ猛アピールした。育成選手でありながら今季は一軍キャンプに参加しており首脳陣の期待も高い投手であるだけに、オープン戦でも結果を残...

  10. 日本ハムは紅白戦、高梨銅メダル、A級順位戦最終局 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本ハムは紅白戦、高梨銅メダル、A級順位戦最終局

    日本ハムは予定を変更して紅白戦を行った。降雨のため、実戦形式での練習が不足してしまったたま、苦肉の策での紅白戦であったようだ。一軍入りを目指す若手にとってはアピールの場となった。白組の先発の長谷川は育成選手で支配下登録を狙っての登板であった。2回までは5奪三振を奪ってアピールしたが3回に渡邊諒に甘く入ったストレートを右中間スタンドに運ばれてしまい3点を失ってしまった。ただ3回を投げ切り6奪三...

  11. 関西将棋会館移転、河野納得の投球、明日からWRC第2戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    関西将棋会館移転、河野納得の投球、明日からWRC第2戦

    関西将棋会館が高槻市に移転するとの発表があった。移転先は大阪府高槻市だそうで、駅前の市バスロータリーを移転し、その跡地に将棋会館を建設するという。関西将棋会館は1981年に竣工、5階にある御上段の間、御下段の間の対局室は、江戸城本丸にあった御城将棋で使われた御黒書院に似せた作りだそうで、藤井聡太二冠の主戦場として有名であった。2023年に竣工予定の新関西将棋会館、高槻駅から1分と立地に恵まれ...

  12. 大谷キャンプイン、日本ハム急遽紅白試合、藤井二冠竜王戦ランキング戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大谷キャンプイン、日本ハム急遽紅白試合、藤井二冠竜王戦...

    MLBのキャンプが今日からはじまる。エンゼルスの大谷翔平もキャンプ地に到着して事前のPCR検査も受け、万全の大勢でキャンプに突入する。3年目の昨シーズンは自己最悪の結果だっただけにMLB4年目の今シーズンにかける思いは並外れて大きいものと思われる。エンゼルスのマドン監督も「チャンスさえ与えれば、ショウヘイ・オオタニは世代の中でも最高レベルの選手になり得る」と話しており、バックアップ体制も揃え...

  13. 大坂セレナと準決勝、久しぶりの実戦、藤井二冠自主退学 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大坂セレナと準決勝、久しぶりの実戦、藤井二冠自主退学

    テニスの全豪オープン準々決勝、大坂なおみは台湾のシェイ・スーウェイと対戦した。ノーシードから勝ち上がってきただけにどんな難敵かと思っていたが、終わってみれば大坂の攻撃が目立つ試合であった。ファーストサービスの成功率は相変わらず50%未満であったが、ファーストサービスが成功したときのポイント獲得率はほぼ100%と完璧な内容であった。セカンドサービスもスライスやスピンをかけたもので工夫をしてポイ...

  14. WRC第2戦エントリー発表、上沢開幕投手決定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    WRC第2戦エントリー発表、上沢開幕投手決定

    WRC第2戦アークティック・ラリー・フィンランドのエントリーリストが発表された。定番であったラリー・スウェーデンが中止となり、今季はスノーラリーがないものと思っていたが代替としてフィンランドのこのラリーが開催の運びとなったようだ。トヨタチームとしては地元でもあるフィンランドでの開催だけに負けられない一戦となりそうだ。オジェ、エバンス、ロバンペラのワークスチームの他に勝田貴元も4台目のヤリスW...

  15. 覚醒の予感、順位戦が熱い - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    覚醒の予感、順位戦が熱い

    日本ハムの春季キャンプ2日目、ブルペンでは今季活躍が期待できそうな2人のドラフト1位投手がピンチングを行った。一人は吉田輝星、他1人は今年のドラフト1位の伊藤大海である。吉田輝星は新人捕手・古川を相手にカーブ、スライダー、フォークを交え83球を投げた。栗山監督も見守る中でのピッチング、「今日投げてすごい感覚が良かった」とはピッチング後の本人コメント、今季は活躍が期待できそうだ。伊藤大海は清水...

  16. 春季キャンプスタート、赤白対決のスーパーボウル - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    春季キャンプスタート、赤白対決のスーパーボウル

    2月1日からプロ野球12球団が一斉に春季キャンプに突入した。日本ハムも沖縄県名護市で例年通りのキャンプイン、2年連続してのBクラスからの脱出をかけてのキャンプインである。今年のスローガンは「01karat~イチカラ~」、原点に立ち戻って選手個人個人がいちから頑張ってほしいものである。いよいよNFLスーパーボウルまで1週間をきった。先日、両チームのまとうユニフォームが発表された。史上初めてホー...

  17. 羽生九段残留に向け3勝目、三浦九段はベスト4進出、ラリー・モンテカルロはじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    羽生九段残留に向け3勝目、三浦九段はベスト4進出、ラリ...

    ポスティング制度を利用してMLB移籍を模索していた西川遥輝であったが、残念ながら移籍はならず、日本ハムに残留することとなり、1年契約を更改した。2021年シーズンは昨年以上に成績をアップして優勝に貢献してほしいと思う。また2月からの春季キャンプのメンバーが発表された。緊急事態宣言が発出されている中、無観客でのキャンプとなるが頑張ってほしい。1軍メンバーにはドラフト1位の伊藤大海の他に吉田輝星...

  18. NFL第15週、ゴールデン・グラブ賞、高梨開幕戦表彰台 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NFL第15週、ゴールデン・グラブ賞、高梨開幕戦表彰台

    NFLも残り3週、いよいよ最終盤の戦いがはじまった。TNFではAFCシード順9位のレイダースがチャージャーズと対戦した。チャージャーズは4勝9敗でプレイオフ進出の望みはないが、LAに移っての新シーズンだけにできるだけ勝星をあげたいところ、一方のレイダースは勝ってポストシーズン進出の可能性をあげたい試合であった。第1Qから点の取り合いとなった試合は第4Qをむかえて、24-17と1TD差でチャー...

  19. NPBアワード2020開催、中田、近藤契約更改、朝日杯FS枠順確定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NPBアワード2020開催、中田、近藤契約更改、朝日杯...

    NPBアワード2020が開催された。コロナウィルス感染拡大防止のため、無観客での開催となり、表彰されるべき選手も一部の選手を除きビデオでの参加となった。ビデオ参加の中でベストナイン表彰選手は全員参加のリモートでのビデオとなった。コーディネータが各選手に質問する形でのトークはなかなか面白かった。一方タイトルホルダーとなった中田翔、近藤健介の契約更改が行われた。両選手とも約5000万円アップの年...

  20. 藤井二冠7連勝、ベストナイン発表、レッドベルオーブ快調 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井二冠7連勝、ベストナイン発表、レッドベルオーブ快調

    将棋の第79期順位戦B級2組8回戦が行われた。藤井聡太二冠は野月浩貴八段との対局であった。相居飛車の対局となったが野月八段の雁木模様の戦型に藤井二冠も積極的に攻勢をかけた。お互いに長考を繰り返して夕食休憩、その後は藤井二冠が徐々にリードを奪ったが野月八段も必死に食い下がり、深夜まで熱戦は続いたが藤井二冠が81手で野月八段に勝利した。これで順位戦は7連勝、昇級までのマジックを2とした。早ければ...

総件数:262 件

似ているタグ