日本ミツバチのタグまとめ

日本ミツバチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ミツバチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ミツバチ」タグの記事(6)

  1. 山田緑地の「みつばちプロジェクト」 - 鑑定士ハチの部屋

    山田緑地の「みつばちプロジェクト」

    山田緑地(北九州市)みつばちプロジェクトに参加してきました。毎月第一日曜日13-15時の開催です。↑今回の講習はアカリンダニとスムシ対策が主な議題でした。講師は北九州市ほたる館(館長)の体験談のお話でした。私が驚いたのは「スムシ」を飼育箱で飼っている事でした。 先ずは敵の生体をよく観察して対策を練る事でしょうか。↑ミツバチを強群にして巣板が見えないくらいの蜂達で覆いスムシが侵入する隙間作らな...

  2. 驚きの日本ミツバチ - hibariの巣

    驚きの日本ミツバチ

    去年の秋の事でした。桜の木のうろに営巣している日本ミツバチをキイロスズメバチが襲いました。始め数匹だったスズメバチが、そのうち大挙して、徹底的と思えるほどの殺戮を行いました。巣の中にも入り込まれるようになってミツバチの必死の抵抗も空しく、皆殺しかと諦めました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・春が来たら活動を始める日本ミツバチ。彼らが暮らしていた巣を何度見に行ったことでしょう。当然ミツ...

  3. いずこかに旅立った夏分蜂群。 - 鑑定士ハチの部屋

    いずこかに旅立った夏分蜂群。

    前回投稿の夏分蜂群のその後。蜂玉を形成して二晩過ごした今日(5/12)AM10:00頃。蜂球に動きがありました。                              ↓蜂球が崩れだした。↓そして、蜂球があった証しを残し居なくなった。↓白い跡が蜂球があつた箇所。↑行き先はこの待ち箱?・・・・。↓違ったのか・・・・。探索蜂は多数きていたのでこの待ち箱に入居すると信じていたのにガッカリです。...

  4. 分蜂群元巣の非情のおきて。 - 鑑定士ハチの部屋

    分蜂群元巣の非情のおきて。

    昨日、五番目に分蜂した蜂群は一泊後に無事に待ち巣箱に入居されました。「よしよし、おめでとうさんデス」。キンリョウヘンを設置していた巣箱へ向かって行きました。↓ゾクゾクと巣門から入居です。↑ところが、分蜂元巣箱では「事件発生」です。なんと、瀕死の若女王蜂二匹が巣門前に出されてうずくまっています。↓五回も分蜂した元群には6回・7回分蜂する余力は無いのでしょうネ。たぶん、不慮の事故に備えて育てられ...

  5. 集合板よりキンリョウヘンの方が好き? - 鑑定士ハチの部屋

    集合板よりキンリョウヘンの方が好き?

    自宅群の二回目の分蜂がありました。一回目から8日後の分蜂でした。分蜂前の巣門付近。↓朝9:30頃からさわがしくなりました。↑今回は集合板には集まらず待ち箱に置いたキンリョウヘンに集合です。キンリョウヘンの威力は凄いものがありますね。(一回目の分蜂はキンリョウヘン開花が間に合わずに集合板に行きました)このようにキンリョウヘンに集合するといっまでも巣箱に入居しません。今回は蜂達はどのような行動を...

  6. 蜂玉が動き新居へ。 - 鑑定士ハチの部屋

    蜂玉が動き新居へ。

    蜂玉が形成されて二晩の夜が経ちました。キンリョウヘンを加温して急ぎ開花させました。朝一番に待ち巣箱付近にキンリョウヘンをセットしました。午後一時頃 蜂玉に変化が・・・。蜂玉が壊れて蜂達が舞い上がりました。↑行き先は・・・。↓朝に設置したキンリョウヘンを置いた待ち巣箱へ。↑ゾクゾクと巣箱内に入っていきます。キンリョウヘンの威力はすごいものがあります。日本ミツバチとキンリョウヘンの関係は不思議で...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ