日本ミツバチのタグまとめ

日本ミツバチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ミツバチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ミツバチ」タグの記事(26)

  1. 久しぶりの時騒ぎ - カピパラと日本蜜蜂

    久しぶりの時騒ぎ

    今日は久しぶりの時騒ぎです。全員出勤でしょうか?かなり、蜂数が多いようです。うひょ!嬉しい。この月、二回目のアカリンダニ予防処置、蟻酸投入しました。一回目から4日空いてます。予防ですので、蟻酸の濃度は40%10ccです。時騒ぎの新蜂には、かなり予防効果があると思います。ミツバチも、暖かくなって来たのを、大喜びしているのでしようか?当地で、今年は雪が一回しか降っていません。しかも、次の日には解...

  2. 獅子舞 - カピパラと日本蜜蜂

    獅子舞

    季節の風物詩、伊勢の獅子舞が今年もやって来ました。あの笛の音が近づいて来ると、嗚呼、今年も来られたなと思い、お盆にお礼を乗せます。私は八百万の神を信じていますが、獅子舞は好きな方です。事前にハガキが来て、毎年2月と決まっています。小さい頃は、獅子の顔が怖く、母の陰に隠れながら見ていたのを思い出します。頭を噛んでもらうと、頭が良くなると言われて、震えながら噛んでもらうと、獅子舞の中にいる人がニ...

  3. 巣クズの掃除 - カピパラと日本蜜蜂

    巣クズの掃除

    気温が上がって、ミツバチ姫が飛び出しているので、久しぶりに巣クズの掃除と内検をしようと思った。冬の姫はかなり苛立っているので、完全防備で臨むことにした。巣の下の巣門を開けると、早速、姫の怒りの鉄拳が飛んで来た。何もそこまで怒らなくても・・・数匹が私にまとわりついて来た。夏の時期より、しつこい。完全防備で臨んでいなけれは、今頃、爺やは蜂須賀小六になっていただろう?爺やは、姫の館の掃除をしてあげ...

  4. 地域の歴史 - カピパラと日本蜜蜂

    地域の歴史

    冬の季節のジジィは、冬眠の熊と同じ。耕すものもないし、読むものも無い。ミツバチは遊んでくれないし、暇だけがある。そんな時、歴史好きな叔父さんから、自分の村の歴史をまとめた本を戴いた。291ページもあるもので、綺麗に製本された、かなりお金もかかっているであろうと思われるぶ厚い本だ。村の成り立ちを、平安、室町に遡り、支配者の推移、地質学的位置付け、歴史に葬り去られた悲哀まで掘り起こし、客観的な視...

  5. 日本蜜蜂はどこに? - カピパラと日本蜜蜂

    日本蜜蜂はどこに?

    私の周りに日本蜜蜂がいなくなって、どれくらい経つのだろう?ミツバチを飼おうと思ってから、野山に咲く花に目をやる機会が増えたけど、そこにいるのは、ミツバチ以外の昆虫ばかり。アブ、ハエ、クマバチ、スズメバチ、蝶々。しかし、子供の頃は見た覚えがある。ミツバチに関する文献を調べると、一番疑わしいのが、ネオニコチノイドと言う農薬。主に、稲作のカメムシ退治に散布するそうで、毎年、初夏に無人のヘリコブター...

  6. 今までの自然群捕獲0 - カピパラと日本蜜蜂

    今までの自然群捕獲0

    自慢じゃないが、日本蜜蜂を飼いたいと思ってから3年、自然群の捕獲はできませんでした。日本蜜蜂を個人で飼っている人がいることを知ってから、色々なブログを拝読させていただき、自分も飼ってみたい衝動が抑え切れませんでした。しかし、私の周りの知り合いで、日本ミツバチに遊んでもらっている人はいません。ミツバチを飼って見たいと言うと、変人扱いです。ミツバチ自体、私の周りに飛んでいません。いつから、いなく...

  7. 日本蜜蜂のハチミツ - カピパラと日本蜜蜂

    日本蜜蜂のハチミツ

    去年、三回、採蜜したハチミツが残り少なくなりました。妻は毎日、ヨーグルトに添えて食べてます。二回の採蜜は自宅群から、もう一回は蜂の師匠に誘われて、お隣の市の大きなお宮さんに作られた日本蜜蜂の保護捕獲を見学に行った時に、お土産にもらった巣をタレ蜜したものです。始めて採蜜したハチミツは、自宅分を除き、親戚、お世話になってる人にあげました。糖度は80度を上回りました。78度以上ないと、酵母が発酵し...

  8. 三寒四温 - カピパラと日本蜜蜂

    三寒四温

    春に向け、気候は三寒四温を繰り返しています。気温差が大きいので、体がついて行きません。ミツバチ達も巣箱内の温度維持が大変だと思います。寒い日は巣箱の中で、春から秋に集めた蜂蜜を少しずつ食べながら、猿団子のように暖をとっているとか。春から秋には、1ヶ月も生きられない働きバチが、冬篭りすると3ヶ月くらい生きて、春になって、やっと、次の世代に全てを託すとか。無償の愛、感動!去年は採蜜していないので...

  9. ブンブン姫、11時より出勤 - カピパラと日本蜜蜂

    ブンブン姫、11時より出勤

    ミニカトレア?だと思うのですが、雪が降るまで外に放ったらかしにしていました。葉が茶色くなりかけていたので、室内に取り込むと、先日花が咲きました。これも、ランの仲間だと思うのですが、強いです。今日は良い天気になり、温度も上がりました。ミスマフェットを日光浴させて、巣箱を見に行ってみると、プンプンお嬢様方はAM11時頃から出勤されていました。巣箱の前にいると、かまわずに突進してこられます。まるで...

  10. わかった事 - カピパラと日本蜜蜂

    わかった事

    まだ、日本蜜蜂と出逢って1年たちませんが、短い期間飼ってみたり、色々な人のブログを拝読するうち、こうすると良いかなぁと思うことを書き留めます。初心者の繰り言です。(^○^)(巣箱編)1・巣箱は空気を換気できる構造が良い。人間の住居と同じで、密閉度が高いと、湿度が高くなり、カビ、病気の原因になる。しかし、安易に穴を開けると、オオスズメバチやスムシの餌食になることも、押さえておくべき。ある人のブ...

  11. 巣箱の準備 - カピパラと日本蜜蜂

    巣箱の準備

    今日は小春日和になりました。間違いました。小春日和は10月から11月頃に春のようになった日を言うのでした。(≧∇≦)今日は暖かいので、ミツバチ姫がブンブン飛んでます。春に向かって巣箱の準備のため、重い腰を上げました。蜂の師匠に借りてる巣箱の掃除をします。巣箱の天井部はスリットが入っていて、メッシュの網が貼ってあります。巣門は開閉式で、巣クズの掃除や内検に便利です。巣箱の外径は30cm×30c...

  12. 分蜂の準備 - カピパラと日本蜜蜂

    分蜂の準備

    早、2月になりました。歳をとると、時の過ぎ行くのを早く感じます。4月の分蜂に向けて、分蜂捕獲ザルを作りました。と言っても、私はいまだかつて、分蜂を捕獲したことがありません。(≧∇≦)しかも、このアイデアは越後ものずきさんのブログからパクりました。いや、参考にさせて頂きました。(汗)私の作ったものは、越後ものずきさんの足元にも及びませんが、ザルの内側に蜜蝋を塗り、上に遮光ネットを張るつもりです...

  13. 陽だまり - カピパラと日本蜜蜂

    陽だまり

    昨日は久しぶりに暖かく、ミツバチは昼前に三温糖水の給餌に群がってきました。冬になって、給餌を続けていますが、白砂糖を中心に甘酒、日本酒、昨日は三温糖に少し塩を振りました。いつも同じものだとミツバチ君、飽きますから。今のところ、良い飛び方してます。去年は分蜂を繰り返した弱群がおりまして、冬を越せないかと、弱群の巣箱の中に給餌しました。すると、強群の方が盗蜜を始め、巣門、巣の中まで、戦いにより、...

  14. クロッカス - カピパラと日本蜜蜂

    クロッカス

    昨年、秋に植えたクロッカスの芽が出ました。日本ミツバチを飼うようになって、植物にも興味が向きます。どんな花や木々がお好みなのか?どうも、外国産の派手な花より、楚々とした日本古来の小さな花がお好みのようです。そりゃ、そうか、私達より先に日本に住んでらっしゃるのだから。しかし、日本ミツバチは野生児、提供した巣箱が気に入らなければ、アッサリと出て行ってしまわれる。後に残された飼い主は、ポカーンと置...

  15. ミスマフェットの日光浴 - カピパラと日本蜜蜂

    ミスマフェットの日光浴

    花芽が少し大きくなってきました。ミスマフェットを玄関に入れっ放しだったので、今日は久しぶりの日光浴です。去年は早く加温し過ぎて、3月23日に開花させてしまいました。ランの栽培は難しいとは思いませんが、開花調整はムズイです。今年は4月15日が目標です。3月になったら、加温し始めるつもりです。開花調整に、こんなんしてるよっと言う方、教えてください。ミツバチ狂いの方の投稿もお待ちしています。(^o^)

  16. 驚きの日本ミツバチ - hibariの巣

    驚きの日本ミツバチ

    去年の秋の事でした。桜の木のうろに営巣している日本ミツバチをキイロスズメバチが襲いました。始め数匹だったスズメバチが、そのうち大挙して、徹底的と思えるほどの殺戮を行いました。巣の中にも入り込まれるようになってミツバチの必死の抵抗も空しく、皆殺しかと諦めました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・春が来たら活動を始める日本ミツバチ。彼らが暮らしていた巣を何度見に行ったことでしょう。当然ミツ...

  17. ビーハンティング蜂箱の作り方 - 秋田で家庭菜園 日本ミツバチと共に

    ビーハンティング蜂箱の作り方

    ビーハンティング蜂箱の作り方 ビーハンティング蜂箱の作り方 私は、既に3個持っているのですが、Blogにするには写真が要るだろう。 なので、モデルとして、もう一個を作ることにしました。 内容 必要な材料 ...

  18. 昨年の栽培作物の一覧 - 秋田で家庭菜園 日本ミツバチと共に

    昨年の栽培作物の一覧

    今年の栽培計画を立てるに当たり、昨年の実績を見てみました。テキストに載っている関東地域中心の種蒔き時期とはかなり違っています。まあ、たくさんやっているものです。今年もほぼこんなもんでしょう。毎年、2~3の新種を取り入れ、止めるものもあるのですが、未だ、どうするかは決めていません。3月中旬のトマト、ナスの種蒔きまでには決まるでしょう。見ての通り、私は苗を買いません。すべて、種蒔きです。冬越しに...

  19. 日本ミツバチの飼育1年間記録 - 秋田で家庭菜園 日本ミツバチと共に

    日本ミツバチの飼育1年間記録

    日本ミツバチを1年間飼育した記録です。ミツバチの飼育に興味をお持ちの方、年間にどんなことがあり、どんなことが必要なのか、逆にほとんどすることがないことの参考になれば幸いです。ブログに表を作ることができないので、画像化して貼り付けました。

  20. 日本ミツバチのビーハンティング(続) - 秋田で家庭菜園 日本ミツバチと共に

    日本ミツバチのビーハンティング(続)

    明けましておめでとうございます。 ビーハンティングに至るまでの、前回の書残し部分を続けたいと思います。ブログデビ...

総件数:26 件

似ているタグ