日本人の本のタグまとめ

日本人の本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本人の本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本人の本」タグの記事(2)

  1. 『残酷人生論』(池田晶子)情報を選ぶことは考えることではない - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『残酷人生論』(池田晶子)情報を選ぶことは考えることではない

    情報をたくさん集めてそこから選ぶことは、考えることではない、考えるとはー。根本的な「考える」ということを見直す本というのか…。著者が定義する「考える」が真に考えることだとすると、今、ほとんどの人が「考えていない」ことになる。今こそ、この本は必要だ。「自分は何者なのか」とか、考えてもわからないのだが、わからないことの不思議を感じ続けることが、考えるということなのか(違うかもしれない)。また、悩...

  2. 『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』(若林正恭著)〝スマホ脳〟の大学生も一気に読み終える&中島みゆき「ファイト」に涙する - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』(若林正恭著)〝...

    書店で見つけて、「これは絶対おもしろい」と買った本だ。「馬鹿の定義」「高級料理=幸福。論」「自意識過剰」とオードリー・若林らしい見出しが並ぶ。おもしろい。〝ハードな言葉をソフトにする作業〟なんかは、大好きだ。「まずい」→「独特なお味」「ボロい」→「趣がある」「出来るわけねえだろ」→「最善は尽くしますが難しいかもしれないっす」「クソみてえな奴だ」→「パンチの利いた人ですね」「パンチの利いた方で...

総件数:2 件

似ているタグ