日本代表のタグまとめ

日本代表」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本代表に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本代表」タグの記事(212)

  1. 選択肢 - 3nD Burton Basketball Academy USA

    選択肢

    『選択肢』一生懸命頑張っている人ならもっと上手くなりたい、もっと強くなりたい、上のステージに上がりたい、自然にそう思っているでしょう。進学を検討する学年の皆さんはそろそろ考えを纏めて行動に移していく時期でもあります。そこで二つの選択肢のお話をしたいと思います。①「勝つノウハウを持っているチーム」中学でも高校でも大学でも強いチームには「勝つ」ことへの執着とその為に何をするかというノウハウがあり...

  2. 日本vsエクアドル - 湘南☆浪漫

    日本vsエクアドル

    残念ながら決勝トーナメントには進めず…。選手の招集に色々と制限があった中で、グループリーグ1敗2分の3位。招集に制限がなかったら勝ち抜けしていたかどうかは分からないけど、フル代表で見てみたかった部分はある。ただ、来年の東京五輪を見据えたらこれ以上ない経験を積んだと思うし、大会参加についていろいろ文句を言われた分、しっかりと見返してあげないとね。それにしても南米大陸で戦う南米の国は強い…。また...

  3. コパ・アメリカは2分1敗でグループリーグ敗退 - 気まぐれ感想文

    コパ・アメリカは2分1敗でグループリーグ敗退

    初戦はボロボロだったけど、ウルグアイ戦とエクアドル戦は可能性を感じさせる内容でした。でもまだ可能性止まりかな。まずウルグアイ戦。岡崎と川島の安定感と、何をすべきかわかってる感への信頼とでも言えばいいでしょうか。ベテランと若手が良い感じに融合していました。大金星だって夢じゃなかったですね。得点シーンはどちらも素晴らしく、試合自体が見ていて楽しいものでした。バーのおかげもあったけど、守備も粘り強...

  4. 日本代表、1-1で決勝T進出逃す。3位で成績上位のパラグアイ代表が突破【コパ・アメリカ】#excitenews - 小澤昭彦の小沢聖児的ココロ

    日本代表、1-1で決勝T進出逃す。3位で成績上位のパラ...

    日本代表、1-1で決勝T進出逃す。3位で成績上位のパラグアイ代表が突破【コパ・アメリカ】#excitenewsあ〜ぁ残念

  5. 久保建英が先発復帰!! 勝てばGL突破のエクアドル戦、森保Jはスタメン1人変更#excitenews - 小澤昭彦の小沢聖児的ココロ

    久保建英が先発復帰!! 勝てばGL突破のエクアドル戦、...

    久保建英が先発復帰!! 勝てばGL突破のエクアドル戦、森保Jはスタメン1人変更#excitenewsそして建英!やるぞ!コパ・アメリカは見れないけど(笑)

  6. サッカー日本代表フォトブック - 湘南☆浪漫

    サッカー日本代表フォトブック

    ドーハ以後、20年の歴史がギッチリ。表紙にグッとくる…って見たことあるような表紙なんだけど2冊目かな?(苦笑)

  7. 最近のサッカー - 気まぐれ感想文

    最近のサッカー

    昨夜の地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。早く日常に戻れますように。今回はいろんなサッカー日本代表についてです。

  8. 日本vsチリ - 湘南☆浪漫

    日本vsチリ

    決めるべき時にしっかりと決めきる。せめて、前半は0-0で行きたかった。チャンスの数は互角だったかもしれないけど、実力差はあったね…。南米選手権に若いチーム出してきやがって…という部分も多少なりともあったんだろうけど(苦笑)流石3連覇がかかっているチーム、そつない。朝から「チチチ、レレレ、ビバチレ!!」というチャントが聞けて、ちょっぴり滾った(苦笑)で、2015年と2016年に優勝しているチリ...

  9. Number 979 - 湘南☆浪漫

    Number 979

    南米選手権のパフォーマンス次第では、獲得に乗り出すクラブが多そう。可能性は無限大!!Numberでの初インタビュー記事。これは永久保存版かな。

  10. サッカー中継。 - sweat lodge @ blog

    サッカー中継。

    いよいよ梅雨入り。いよいよ久保君の代表入り。カズ中田小野中村松井って代々サッカー日本代表で楽しいサッカーが観れていたころから暫くこれっていうプレーヤーが居なかったけど中島南野久保他多数の観てて上手くて楽しいサッカーをしてるプレーヤーが現れたと個人的に思う。もっと早く観たかったと思う次第。これからちょっと楽しみが増えた代表のサッカーの試合。そんなの期待してじめじめ時期を乗り切ろうかね。今後に...

  11. 今日は長崎戦 - 湘南☆浪漫

    今日は長崎戦

    まずは勝たないと始まらない。12日から代表の合宿が始まるので未月と冬一は同日の大分戦には出ないとなると、この長崎戦は出場かな?勝って送り出したいところ。昨日、U-20W杯のメンバーが発表。「FIFA U-20ワールドカップポーランド2019」に臨むU-20日本代表メンバーを発表❗#daihyo #jfa pic.twitter.com/bGznDrJ6CQ サッカー日本代表 (@jfa_sa...

  12. 日本vsボリビア - 湘南☆浪漫

    日本vsボリビア

    前半途中からTV観戦。本当に楽しそうにプレーする選手。ま、あれだけスキルが高くてボール持てれば絶対的に楽しいはずだけど(爆)香川叩きが始まっていて、なんだかなぁ…と。ロシアW杯以来の代表で練習期間も短いのにあんまり。大迫に代わる選手は、そうそういない。このポジションに関しては、まだまだチャンスがありそう。週末のJ2の試合を休ませてまで招集した柏の中村は出番なし。リーグ戦蹴ってまで招集したんだ...

  13. 日本vsコロンビア@日産スタジアム(参戦) - 湘南☆浪漫

    日本vsコロンビア@日産スタジアム(参戦)

    そこに大迫はいなかった…。前半、1点でも獲っていれば結果も変わったかな…。チャンスはあっただけに、しっかりと仕留めておきたかった。大迫の変わりはそうそういるもんじゃないし不在を嘆いていてもしょうがないんだけど、逆を言えば南米選手権もいないし名乗りを上げるのは今。武蔵が前半のチャンスで決めていれば今後のアドバンテージになっていたんだろうけど、それもなかったことによって、他のJの選手にも回ってく...

  14. 真司復帰!:SAMURAI BLUE - 小澤昭彦の小沢聖児的ココロ

    真司復帰!:SAMURAI BLUE

    日本代表メンバー発表! 香川真司が復帰、初招集は鎌田大地ら4人!https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190314-00313092-footballc-soccお!来るね真司。そりゃもちろんまだまだイケるしね。3/22、コロンビア戦3/26、ボリビア戦▽GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)中村航輔(柏レイソル)東口順昭(ガンバ大阪)▽DF西...

  15. 秋山&柳田×なら稲葉ジャパンは誰を招集する? - 何でもスポーツ

    秋山&柳田×なら稲葉ジャパンは誰を招集する?

    侍ジャパンの強化試合メキシコ戦が3月9、10日に迫っている。メンバーは発表されていないが、シーズン前ということもあり、ある程度若手主体で臨むことは予想される。とは言え、これまでの中心選手を誰も入れないわけはない。稲葉篤紀監督が「唯一いろいろ相談できる選手」と信頼を寄せる秋山翔吾、打線の主軸を担ってきた柳田悠岐は東京五輪を目指すチーム作りで常に必要なピースとされてきた。来月も招集をかけることは...

  16. 侍ジャパンに機動力は必要ないのか? - 何でもスポーツ

    侍ジャパンに機動力は必要ないのか?

    稲葉篤紀監督が東京五輪の主力候補を春季キャンプに視察している。コミュニケーションを取り、期待を口にするなど精力的に活動中だ。今週は広島やオリックスなどのキャンプ地を訪問。若くして4番に座る鈴木誠也や吉田正尚をチェックした。両者とも怪我の時期がありながらも直近2年間で好成績を残してチームの主軸に成長。使うとなれば鈴木は右翼手、吉田は左翼手かDHでの起用になりそうだが、自慢の打棒で競争率の激しい...

  17. アジアカップを終えて・・・ - Vita Rosa ~ヴィータ ローザ~

    アジアカップを終えて・・・

    ボスです!・・・アジアカップ観ましたか?あれが今の日本代表のレベルです。カタール・・・めっちゃ強い!!出だしから強かった!!日本負けて当たり前です前半、日本もチャンスは多かったが決定的なシーンは少なかった。反対にカタールは確実にパスを繋ぎ、選手一人一人の質が良く、連携も良くあっさりと2点獲得後半やっと日本も連携が良くなり、MF南野選手が1点を返し1-26試合無失点のカタールは確かに動揺が見え...

  18. 劇的デビューの香川いくら活躍しても代表復帰への壁は高い - 何でもスポーツ

    劇的デビューの香川いくら活躍しても代表復帰への壁は高い

    移籍期限ギリギリでトルコのベジクタシュにレンタル移籍した香川真司がデビュー戦で圧巻の活躍を見せた。後半36分に途中出場すると直後にファーストタッチからドリブルで持ち上がり、初ゴール。3分後には敵陣中央からのFKをねじ込み追加点を挙げる。ほんの数分の出場ながら、早くもファンの心を掴み、新しい指揮官やチームメイトに強烈なインパクトを与えた。アジアカップ直後でしんみりムードの日本サッカー界にすぐに...

  19. どこまで辛抱できるか - 気まぐれ感想文

    どこまで辛抱できるか

    アジアカップは1-3でカタールの勝利。日本は準優勝になりました。シャビの予想恐るべし。ゲームプランの失敗と修正の失敗。敗因はたくさんあって、宿題ばかり山のように手にした感じです。個人を指摘していたらキリがないのでしません。ただ、どこまで辛抱できるかなあという懸念はある。W杯南アフリカ大会からロシア大会まで、長く代表の中心を担ってきた選手がいなくなり、メンバーは急激に若返りました。新鮮でイキが...

  20. 決勝で明らかになった対応力の限界 - 何でもスポーツ

    決勝で明らかになった対応力の限界

    大谷翔平のメジャー1年目を予想する際、投手ではそこそこの成績を残すだろうが、打者での活躍は厳しいとの見方が大多数を占めた。その理由は、投手は自分主導でアクションを起こせるので計算が立つが、打者では逆に受け身となり相手のボールに合わせないといけないので予測ができないという違いからだ。なぜこの話で切り出したかと言えば、この違いこそがアジアカップにおける森保ジャパンの戦いぶりを示していると考えたた...

総件数:212 件

似ているタグ