日本僑報社のタグまとめ

日本僑報社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本僑報社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本僑報社」タグの記事(163)

  1. 公募ガイド、第14回中国人の日本語作文コンクール募集要項を掲載 - 段躍中日報

    公募ガイド、第14回中国人の日本語作文コンクール募集要...

    1月17日より公開されています、掲載ありがとうございます。詳細 https://www.koubo.co.jp/contest/literature/episode/040586.html

  2. 滔天会文化講演会2月15日開催のご案内、片山和之上海総領事が講演 - 段躍中日報

    滔天会文化講演会2月15日開催のご案内、片山和之上海総...

    【日本僑報社発】アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命(1911年)を支えた日本の革命家、宮崎滔天(1871-1922年)の意志を汲む、民間の日中交流の集まり「滔天会」の文化講演会が2月15日(木)午後、東京・池袋の豊島区生活産業プラザで開催されます。今回の文化講演会は、在上海日本国総領事館片山和之総領事をお迎えし、「上海と日本人外交官―上海からみた日中関係の現状報告」をテーマにご講演い...

  3. 最新刊『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』 目次(抜粋) - 段躍中日報

    最新刊『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~197...

    『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』 目次(抜粋)http://duan.jp/item/221.html  第一章 中国の国情と近代化  第一節 中国発展史理解の必要性  第二節 中国を激変させた合力  第三節 中国の基本的国情と発展  第四節 毛沢東ら指導者の国情に対する基本認識  第五節 本書における分析の枠組み  第六節 まとめ――中国の近代化は絶えざる学びと実践の...

  4. 日本僑報社のベストセラーに関する最新集計の報告 - 段躍中日報

    日本僑報社のベストセラーに関する最新集計の報告

    応援ありがとうございます。 http://jp.duan.jp/bestseller.html

  5. 若者が考える「日中の未来」シリーズ第4弾、「宮本賞」受賞論文集が刊行決定! - 段躍中日報

    若者が考える「日中の未来」シリーズ第4弾、「宮本賞」受...

    若者が考える「日中の未来」シリーズ第4弾、「宮本賞」受賞論文集が刊行決定!【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、宮本雄二・元中国大使が監修し、日本日中関係学会(宮本雄二会長)が編集した「若者が考える『日中の未来』」シリーズの第4弾となる学生懸賞論文集『日中経済とシェアリングエコノミー』の刊行を決定した。本書には、2017年に同学会が募集した日中学生懸賞論文「第6回宮本賞」で、最優秀賞などを受...

  6. ★中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代』、ついに刊行!★メルマガ特集のご案内 - 段躍中日報

    ★中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代』、...

    ○ 今号のメルマガは、中国の習近平政権のブレーンとして知られる胡鞍鋼先生(清華大学教授)の数十年にわたる学術研究の集大成『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』の日本語版刊行について特集しました。日本では約3年の翻訳・編集作業を経て、700ページ余りの大著として昨年12月26日、毛沢東生誕の日についに刊行となりました。毛沢東のふるさと湖南省の出身である私自身、感無量の思いです。...

  7. 本日配信したメルマガ第1309号目次 - 段躍中日報

    本日配信したメルマガ第1309号目次

    1)中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』、ついに刊行!http://duan.jp/item/221.html 2)『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』 著者、訳者紹介http://duan.jp/item/221.html 3)『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』 目次(抜粋)http://duan.jp/item/2...

  8. 中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』、ついに刊行! - 段躍中日報

    中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代(19...

    中国話題書の邦訳版『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』、ついに刊行!http://duan.jp/item/221.html 【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、中国共産党指導者層に反響を巻き起こした「話題の書」の邦訳版、『中国政治経済史論―毛沢東時代(1949~1976)』を刊行した。昨年末より、全国の書店やオンライン書店で好評発売中だ。1949年の新中国成立から197...

  9. 日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説』、毎日新聞「ブックウオッチング」が紹介 - 段躍中日報

    日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説』、毎日新聞「ブッ...

    日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説』、毎日新聞「ブックウオッチング」が紹介【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説 習近平主席が提唱する新しい経済圏構想』が、毎日新聞(1月17日付)の本の紹介欄「ブックウオッチング」で取り上げられた。https://mainichi.jp/articles/20180117/ddm/015/070/019000c 本書について「『一帯一路』構想...

  10. 「中国の若者が見つけた日本の新しい魅力」第14回「日本語作文コンクール」募集要項を発表 - 段躍中日報

    「中国の若者が見つけた日本の新しい魅力」第14回「日本...

    【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は2018年の年初に当たり、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を発表した。募集する作文のテーマは、昨年に引き続き3つとした。今年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年に当たることから、これを記念して、日中関係のさらなる深化・発展の一助になり得るような意見や提言のある作文を大募集する。テーマの1つは、「中国の若者が見つけた日本の...

  11. 『中国政治経済史論 毛沢東時代』著者胡鞍鋼教授、「人民中国」での連載開始 - 段躍中日報

    『中国政治経済史論 毛沢東時代』著者胡鞍鋼教授、「人民...

    2018年1月号~、中国新時代というキーワードに。ご期待下さい。

  12. 「日本に『一帯一路』宣伝員あり」――人民日報が日本僑報社の取り組みを紹介 - 段躍中日報

    「日本に『一帯一路』宣伝員あり」――人民日報が日本僑報...

    「日本に『一帯一路』宣伝員あり」――人民日報が段躍中編集長の取り組みを紹介 【日本僑報社発】日本僑報社の段躍中編集長はこのほど、中国新聞社主催の“華僑・華人”を対象とした作品コンクールで見事2等賞を受賞した。「‘僑’這新時代」(‘僑’この新時代)をテーマとしたコンクールで、段編集長は「在日本推広“一帯一路”」(日本で“一帯一路”を広める)と題した文章を応募していた。 この快挙について、中国の...

  13. 東方書店サイト、『中国政治経済史論 毛沢東時代』を紹介 - 段躍中日報

    東方書店サイト、『中国政治経済史論 毛沢東時代』を紹介

    【内容紹介】共産党指導者層に反響を巻き起こした「話題の書」の邦訳版、ついに出版!「功績七分、誤り三分」といわれる毛沢東時代はいかにして生まれたのか。膨大な資料とデータを駆使して新中国建国から第一次五カ年計画、大躍進、人民公社、文化大革命へ連なる政治経済史を立体的に描き、毛沢東時代の功罪と「中国近代化への道」を鋭く分析した渾身の大作。本書は1949年の新中国成立から1976年の文化大革命終了ま...

  14. 東方書店サイト、日中対訳『忘れられない中国留学エピソード』を紹介 - 段躍中日報

    東方書店サイト、日中対訳『忘れられない中国留学エピソー...

    【内容紹介】日中国交正常化45周年記念・第1回「忘れられない中国留学エピソード」受賞作品集。お隣の国・中国がこれまでに受け入れた日本人留学生は累計23万人!この「中国留学エピソード」は、日中相互理解の促進をめざし中国留学の経験者を対象として2017年にスタート(日本僑報社主催)。記念すべき第1回には短期募集にもかかわらず北京大学、南京大学など留学先は延べ52校、20~80代までの幅広い世代に...

  15. 日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論』と『二階俊博』、毎日新聞に2週連続掲載! - 段躍中日報

    日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論』と『二階俊博』、...

    日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論』と『二階俊博』、毎日新聞に2週連続掲載! 【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論 毛沢東時代 (1949~1976)』(胡鞍鋼著)と『二階俊博―全身政治家』(石川好著)の書評が、毎日新聞の日曜日の「今週の本棚」に2週連続して掲載された。同紙において日本僑報社刊行書籍の評が2週連続して掲載されたのは、初めて。 『中国政治経済史論』は、社会学者...

  16. 【著者動向】『対中外交の蹉跌』著者の片山和之上海総領事迎え、新春講演会2/14開催へ - 段躍中日報

    【著者動向】『対中外交の蹉跌』著者の片山和之上海総領事...

    『対中外交の蹉跌』著者の片山和之上海総領事迎え、新春講演会2/14開催へ 【日本僑報社発】中国ビジネスをテーマに日中交流を深める「中国ビジネスフォーラム」(沈才彬代表)は、『対中外交の蹉跌』(日本僑報社刊)著者の片山和之上海総領事を講師に迎え、第41回講演会・2018 年新春講演会を2月14日午後、東京・丸の内の日本工業倶楽部会館で開催します。テーマは「上海から見た日中関係の現状と展望」。日...

  17. 橋爪大三郎先生による『中国政治経済史論 毛沢東時代』書評の中国語版もご高覧ください。 - 段躍中日報

    橋爪大三郎先生による『中国政治経済史論 毛沢東時代』書...

    桥爪大三郎评《中国政治经济史论 毛泽东时代(1949~1976)》(胡鞍钢著、日本侨报社出版) 用数据来展现新中国的框架 当今的中国有望超越美国,成为世界上最大的经济体。该书通过讲述中国国家领导人的真实故事,描绘了一部中国波澜壮阔的现代史,堪称集大成之作。厚重的原著分上下两册,此次被翻译成日语的正是其上半部分——毛泽东时代。 作者胡鞍钢教授是中国首屈一指的经济学家。文化大革命时期在中国东北...

  18. 【書評】『美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』、泉川友樹氏 - 段躍中日報

    【書評】『美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』、泉川友樹氏

    【書評】『美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』 【日本僑報社発】日本僑報社の新刊『日中中日翻訳必携 実戦編3 美しい中国語の手紙の書き方・訳し方』(千葉明著)についてこのほど、日本国際貿易促進協会の泉川友樹氏より丁寧な書評が届いた。同協会で経済交流促進事業に従事し、会談通訳なども務める泉川氏は、本書について「より高いレベルの中国語運用力を目指す学習者にとって、自身を啓発するための必読の書」な...

  19. 北京出張報告その一、コンクール受賞後、新華社記者の取材を受けた - 段躍中日報

    北京出張報告その一、コンクール受賞後、新華社記者の取材...

    新华社北京1月11日电(记者杨超伦)由日本侨报社社长段跃中撰写的他在日本推广“一带一路”的文章,10日获得了中国新闻社举办的“‘侨’这新时代”主题征文活动二等奖。中国提出“一带一路”倡议4年多来在国际上影响广泛,但日本了解这一倡议的人并不多。过去一年,第一本关于“一带一路”的日文书在日本出版,日本首个“一带一路”研究中心在东京成立,这些成果都离不开段跃中的积极宣传推广。在日华人记者段跃中19...

  20. チャイナネット、日中対訳『忘れられない中国留学エピソード』刊行を大きく報道 - 段躍中日報

    チャイナネット、日中対訳『忘れられない中国留学エピソー...

    中日国交正常化45周年にあたる2017年、在日本中国大使館の支援のもとで、日本僑報社は日本の中国留学経験者を対象とした第1回『忘れらない中国留学エピソード』コンクールを開催した。45日間の募集期間に、政治家や外交官、ジャーナリスト、会社員、日本語教師、主婦、現役の留学生など各分野で活躍する人たちから93本の寄稿が集まった。入賞作を含め、その中から選ばれた48本の応募作品を日本僑報社は『忘れら...

1 - 20 / 総件数:163 件

似ているタグ