社会ジャンル×日本僑報社のタグまとめ

日本僑報社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本僑報社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本僑報社」タグの記事(473)

  1. 日本僑報電子週刊第1372号目次2019年5月15日(水)発行 - 段躍中日報

    日本僑報電子週刊第1372号目次2019年5月15日(...

    ■編者より○ 日本僑報社主催の第2回「忘れられない中国滞在エピソード」は、5月13日より応募受付を始めました。本日15日(水)午前時点ですでに30本の作品を受け付け、好調なスタートを切っています(下記参照)。この勢いでいけば、昨年の第1回中国滞在エピソードの応募総数125本をゆうに超える期待が持てます。皆様のご支援、ご協力に感謝申し上げるとともに、6月16日(日)の締め切りまでにはまだ1カ月...

  2. 日中翻訳学院の高橋弥守彦学院長と自由に語らう「翻訳名人サロン」、毎週木曜開催へ - 段躍中日報

    日中翻訳学院の高橋弥守彦学院長と自由に語らう「翻訳名人...

    日中翻訳学院の高橋弥守彦学院長と自由に語らう「翻訳名人サロン」、毎週木曜開催へ日本僑報社・日中翻訳学院は、高橋弥守彦学院長(高橋塾塾長、日中通訳翻訳協会会長)と翻訳について自由に語り合う「翻訳名人サロン」を5月16日(木)より、毎週木曜午後2時半~4時、東京・西池袋の日本僑報社で開催します。サロンは基本的に自由な進行とします。出版翻訳の経験者に、その作品や経験についてざっくばらんに語ってもら...

  3. 第2回「忘れられない中国滞在エピソード」大募集! いよいよ5/13から - 段躍中日報

    第2回「忘れられない中国滞在エピソード」大募集! いよ...

    第2回「忘れられない中国滞在エピソード」大募集! いよいよ5/13からhttp://duan.jp/news/jp/20190202.htm<合計70名入選! 入選作は書籍として刊行><最優秀賞・中国大使賞1名に10万円の賞金も!>【日本僑報社発】日本僑報社は2019年、中国に行ったことのある日本人を対象とした第2回「忘れられない中国滞在エピソード」原稿を大募集します!(応募受付:5/13~...

  4. 日本僑報電子週刊第1371号配信、離任される程永華大使関連の特集を掲載 - 段躍中日報

    日本僑報電子週刊第1371号配信、離任される程永華大使...

    5月8日に配信された日本僑報電子週刊第1371号は、まもなく離任される程永華大使関連の特集を掲載した。編集長の段躍中は下記の「編者より」も発表した。○ 日本ではいよいよ新元号「令和」の時代がやってきました。新天皇即位にともなう10連休も明けましたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?思えば、私は平成3年(1991年)に、妻はそれより前の平成元年(1989年)にそれぞれ来日。ともに平成とい...

  5. 5月15日から受付開始へ! 第15回「中国人の日本語作文コンクール」 - 段躍中日報

    5月15日から受付開始へ! 第15回「中国人の日本語作...

    【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催の「中国人の日本語作文コンクール」は、今年の第15回コンクールの作品応募を5月15日(水)から受け付けます。本活動は先ごろ、政府の「2019日中青少年交流推進年」認定行事の1つとして認定されました。今年は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)を翌年にひかえることからこれをテーマの1つとし、日中関係のさらなる深化...

  6. 令和初日、日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を朝日新聞一面に広告出稿 - 段躍中日報

    令和初日、日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人...

    令和初日、日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を朝日新聞一面に広告出稿【日本僑報社発】日本僑報社の新刊『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』と『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』を5月1日付けの朝日新聞一面に広告出稿されました。

  7. 初邦訳『シルクロード経済圏構想「一帯一路」沿線65カ国の若者の生の声』が刊行へ - 段躍中日報

    初邦訳『シルクロード経済圏構想「一帯一路」沿線65カ国...

    初邦訳『シルクロード経済圏構想「一帯一路」沿線65カ国の若者の生の声』が刊行へ【日本僑報社発】日本僑報社は25日から北京で開催される第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムと合わせて、世界の青年リーダーたちが中国の巨大経済圏構想「一帯一路」について初めて語った『シルクロード経済圏構想「一帯一路」沿線65カ国の若者の生の声』を翻訳出版し、5月末から日本全国発売される予定となった。本書は、中...

  8. 日本僑報社、平成最後のメルマガ「日本僑報電子週刊」第1370号を配信、第二回“世界の日本語作文コンクール”入賞作品集刊行を特集で紹介 - 段躍中日報

    日本僑報社、平成最後のメルマガ「日本僑報電子週刊」第1...

    日本僑報社、平成最後のメルマガ「日本僑報電子週刊」第1370号を配信、第二回“世界の日本語作文コンクール”入賞作品集刊行を特集で紹介4月24日に配信されたメルマガは、「平成」最後の配信となります。この「日本僑報電子週刊」は1998年に創刊して今年で21年。中国・日中関係の専門出版社、日本僑報社の新刊案内や講演会、交流イベントなどのホットな情報を一貫してお届けしてきました。日中交流関係のメルマ...

  9. 東方書店サイト、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』などを紹介 - 段躍中日報

    東方書店サイト、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の...

    東方書店サイトが大森ご夫妻の新刊2冊『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』と『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?―第二回・世界の日本語学習者「日本語作文コンクール」入賞作文65編に』を紹介しています。アドレスは下記の通りです。ありがとうございます。 https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=48618...

  10. 翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「高橋塾」第四期を5月末より開講へ - 段躍中日報

    翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「高橋塾」...

    翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「高橋塾」第四期を5月末より開講へ 【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院主催の中文日訳「高橋塾」通信講座は、2019年5月開講の第四期受講生を募集します!大東文化大学名誉教授で、日中通訳翻訳研究会会長、日中翻訳学院院長の高橋弥守彦(たかはし・やすひこ)先生を講師に迎え、翻訳の一流プロをめざして基本テクニックをしっかり学ぶ講座です。――翻訳家を目...

  11. 元文部科学大臣鈴木恒夫氏ら、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』 を推薦 - 段躍中日報

    元文部科学大臣鈴木恒夫氏ら、『「世界の日本語学習者」と...

    元文部科学大臣鈴木恒夫氏ら、『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』 を推薦4月19日から発売(アマゾンら)される日本僑報社の最新刊『「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間』に、元文部科学大臣鈴木恒夫氏らが推薦の言葉をよせられた。【推薦文】「本書に寄せて」◆川村恒明氏(元文化庁長官、元日本育英会理事長)言葉を学ぶことは文化を学びその担い手と交流するための基礎基本。次の世界を担う...

  12. 『中国の若者が見つけた日本の新しい魅力』、初めてアマゾンベストセラー10位に - 段躍中日報

    『中国の若者が見つけた日本の新しい魅力』、初めてアマゾ...

    4月16日現在、ご注文ありがとうございます。

  13. 4月10日に配信したメルマガ日本僑報電子週刊第1368号の目次 - 段躍中日報

    4月10日に配信したメルマガ日本僑報電子週刊第1368...

    1)「2019日中青少年交流推進年」行事として認定――第15回日本語作文コンクールhttp://duan.jp/news/jp/20190408.htm2)「日中友好新聞」、作文コンクール最優秀受賞者の黄さんの作文など大きく紹介http://duan.jp/news/jp/20190312.htm3)朝日新聞の古谷論説委員が「中国建国70周年と日中関係」について講演―滔天会主催http://...

  14. 本日の朝日新聞に書籍広告出稿、『「一帯一路」詳説』など7冊良書を紹介 - 段躍中日報

    本日の朝日新聞に書籍広告出稿、『「一帯一路」詳説』など...

    新年度初日、令和を発表された日に、広告出稿できて、とても嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。

  15. 日中関係学会事務局:論文集『中国における日本文化の流行』購入を呼びかけ - 段躍中日報

    日中関係学会事務局:論文集『中国における日本文化の流行...

    日中関係学会事務局:論文集『中国における日本文化の流行』購入を呼びかけhttp://duan.jp/news/jp/20190320.htm 【日本僑報社発】日中関係学会(会長・宮本雄二元駐中国大使)は、日本僑報社の最新刊・第7回宮本賞の受賞論文集の購入を、会員に向けて呼びかけています。本書は「若者が考える『日中の未来』」シリーズの第5弾『中国における日本文化の流行』(宮本雄二監修、日本日中...

  16. 日本僑報電子週刊第1366号を本日配信、第二回世界作文コン『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』刊行決定などを掲載。 - 段躍中日報

    日本僑報電子週刊第1366号を本日配信、第二回世界作文...

    ○今号のメルマガでは、4月下旬に刊行予定の第二回世界の日本語学習者「日本語作文コンクール」入賞作品集『「日本」、あるいは「日本人」に言いたいことは?』について紹介しました。国際交流研究所の大森和夫・弘子夫妻の編著書となります(下記参照)。今回の「日本語作文コンクール」世界大会には、世界62カ国・地域から6000編余りもの作文が寄せられ、本書にはうち29カ国・地域の65人からなる入賞作品を掲載...

  17. 日本僑報電子週刊第1365号目次、2019年3月20日(水)発行 - 段躍中日報

    日本僑報電子週刊第1365号目次、2019年3月20日...

    日本僑報電子週刊第1365号目次、2019年3月20日(水)発行○今号のメルマガは、最新刊の曾仕強著『中国式管理―世界の経済人が注目する新マネジメント学』を特集しました。これまで、組織を中心とする「日本式管理」は、中国企業の間でも一種のブームで、日本に学びに来る人も多くいました。現在、中国国内のみならず世界的に注目されているのが、人を重んじるマネジメント法の「中国式管理」です。それは古典に学...

  18. 【著者動向】関口知宏さん、サンデー毎日で『「ことづくりの国」日本』を熱く語る - 段躍中日報

    【著者動向】関口知宏さん、サンデー毎日で『「ことづくり...

    【日本僑報社発】日本僑報社のロングセラー『「ことづくりの国」日本へ――そのための「喜怒哀楽」世界地図』の著者で俳優・旅人の関口知宏さんが、週刊誌「サンデー毎日」(最新2019年3月31日増大号)に大きく登場、同著書で展開したユニークな持論である国別“喜怒哀楽説”について熱く語った。テレビの「鉄道の旅」シリーズでも知られる関口さんは、作詞家・作家の阿木耀子さんの連載対談「阿木耀子の艶もたけなわ...

  19. 最新刊の中国式管理―世界の経済人が注目する新マネジメント学、アマゾンから本日発売 - 段躍中日報

    最新刊の中国式管理―世界の経済人が注目する新マネジメン...

    【内容紹介】合理的な成果主義の「アメリカ式管理」、組織の中で共生共栄する「日本式管理」とも異なり、管理する側・される側の双方の心理に立脚し、互いに「己を磨き、人を安心させる」というユニークな思考と方法論を提示している。古典に学び、現代に生かす温故知新の中国発マネジメント理論。人を重んじる柔軟かつ奥深い方法論を詳しく解説し、ビジネスの場面に限らず、中国人の行動規範を理解するための新たなヒントに...

  20. 公募ガイド4月号、第二回「忘れられない中国滞在エピソード」募集案内を掲載 - 段躍中日報

    公募ガイド4月号、第二回「忘れられない中国滞在エピソー...

    3月9日から発売の最新号です。ありがとうございます。皆さんのご応募お待ちしてます。

総件数:473 件

似ているタグ