日本庭園のタグまとめ

日本庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本庭園」タグの記事(22)

  1. 無鄰菴@京都・岡崎 - カステラさん

    無鄰菴@京都・岡崎

    京都駅に着いて、タクシーでホテルに向かい、チェックインしてから(@御池)、地下鉄で蹴上へ。てくてく歩いて、なんとか閉館1時間前までに到着したのは、無鄰菴。山縣有朋の別荘です。このあたりは、別荘地であり、閑静な住宅地であり、とても静かです。真冬の夕暮れ時、素晴らしい日本庭園と日本家屋を見学します。きっと、初夏だと緑ももっと青々としているのでしょうか。冬は冬ならではの寂しい感じも、なかなか素敵だ...

  2. 福岡市城南区の友泉亭公園が凄すぎる! - 噂のさあらさんのブログ

    福岡市城南区の友泉亭公園が凄すぎる!

    筑前黒田藩の第6代藩主、継高公の別荘として、江戸時代中期に作られた本格的な日本庭園「友泉亭」。福岡市城南区の住宅街や一般の店がある地域にひっそりと、しかし驚くほど優雅な日本庭園がそこにはあった。入口はさほど大きくない。上がってすぐの部屋も趣こそあれ驚くほどではない。ところがその奥へ行くと驚くべき美しい庭園が!広い庭園の中の池にはたくさんの鯉も。お抹茶やぜんざいなどを食べながらのんびり過ごすも...

  3. 好古園「築山池泉の庭」の紅葉 - たんぶーらんの戯言

    好古園「築山池泉の庭」の紅葉

    このお庭からも姫路城をアクセントとして眺めることができます。 池の北側に亀を、南側には鶴をイメージした岩島を配したモミジやクロマツなどが映える典型的な日本庭園。 紅葉の錦がよく映えます。 (撮影:11月18日、姫路市好古園)

  4. 好古園「流れの平庭」の紅葉 - たんぶーらんの戯言

    好古園「流れの平庭」の紅葉

    その名のとおり、おだやかな水の流れをもつ明るく伸びやかな「流の平庭」。 流れの岸辺に四阿「流翠亭(りゅうすいてい)」があります。 紅葉が美しい。 (撮影:11月18日 姫路市・好古園)

  5. 好古園「茶の庭」 - たんぶーらんの戯言

    好古園「茶の庭」

    数寄屋建築の茶室「双樹庵」を中心に玄関前の庭、広間の庭、小間の庭などで構成されています。 この季節、紅葉が彩を添えてくれます。 (撮影:11月18日 姫路市・好古園)

  6. 好古園「御屋敷の庭」 ~マスコット的存在、大池の鯉~ - たんぶーらんの戯言

    好古園「御屋敷の庭」 ~マスコット的存在、大池の鯉~

     姫路藩主の下屋敷である西御屋敷があったこのお庭。瀬戸内海をイメージした大池には錦鯉が彩りを添えています。 多くの鯉が泳いでいて、マスコット的存在。約250匹いるそうですよ。 (撮影:11月18日 姫路市・好古園)

  7. 好古園「御屋敷の庭」~潮音斎~ - たんぶーらんの戯言

    好古園「御屋敷の庭」~潮音斎~

      中秋の名月を愛でるのに最良の方向に向けて建てている潮音斎。観庭台から姫山原始林を借景にした雄滝と大池の眺めは壮観ですね。 紅葉もなかなかいい感じ。 (撮影:11月18日 姫路市・好古園)

  8. 好古園「御屋敷の庭」~渡り廊下~ - たんぶーらんの戯言

    好古園「御屋敷の庭」~渡り廊下~

    屋敷門を入り、日本庭園を眺めることができるレストラン「活水軒」前を通り抜けると、渡り廊下に至ります。 渡り廊下の左側が小さな人工的な滝エリアとともに紅葉を楽しむゾーンとなっています。 残念ながら、色づき始めで、ちょっと残念。 (撮影:11月18日 姫路市・好古園)

  9. 好古園「御屋敷の庭」~屋敷門あたりの紅葉~ - たんぶーらんの戯言

    好古園「御屋敷の庭」~屋敷門あたりの紅葉~

    古地図『姫路侍屋敷図』を基に特別史跡地の姫路城西御屋敷跡で発掘調査で確認された西御屋敷(1618年〈元和4年〉造営)・武家屋敷等の遺構をそのまま生かし、9つの日本庭園で構成されている池泉回遊式庭園群「好古園」。姫路城の西側に広がります。 それぞれが、屋敷割遺構どおりに築地塀等で仕切られ、各庭園入口には長屋門・屋敷門、園内には渡り廊下など江戸時代の建築が再現されていることなどから、「水戸黄門...

  10. 日本庭園 - 暮らしの中で

    日本庭園

    銀杏並木を歩いたあとは日本庭園へ移動した。初めて行った昭和記念公園は広くて移動が大変。時間もなかったのでもう一ヶ所ある銀杏並木は行かなかった。

  11. 極楽浄土の庭 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    極楽浄土の庭

    大阪 四天王寺の日本庭園にある和松庵から極楽池を臨む風景は方丈の中でもっとも美しい。東には西洋建築様式の「八角亭」が見え、中央には湯屋方丈の家屋があり、庭園全体を「極楽浄土の庭」と称されている。その「極楽浄土の庭」が、「厭離穢土 (おんりえど )の庭」に見えてくる。写真中央に、ハルカス彼方にノッポビルが霞んで見えているではないか。これを借景とするなら極楽浄土の世界と厭離穢土の世界が混在しアン...

  12. 武蔵野紀行64 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行64

       終わり

  13. 武蔵野紀行63 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行63

    大滝から清泉池、そして小さい沢沿いを写真を撮りながら帰る事にした小滝清泉池に映る森の緑模倣した沢沿いを歩いていると自然の中を歩いているような錯覚になった続く

  14. 武蔵野紀行62 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行62

    ニューオータニの日本庭園の最大の見所はナイアガラの滝を模倣したような大滝だ大滝は高さが6mあり結構な重量の組み石を使用して見事な景観を見せている大滝が落ちる清泉池から小川になって日本庭園の周囲を流れている大滝の後次回は周辺を流れる小川の風景写真を記事にします人口の川には見えない景観を見せてくれていました続く

  15. 昭和記念公園の日本庭園 - まましまのひとり言

    昭和記念公園の日本庭園

    イチョウ並木を散策したあとは日本庭園に向かいました。池に映る青い空・白い雲・そして紅葉した木々も美しくて癒されました。

  16. 武蔵野紀行61 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行61

    池の後方に置いてあった枯れ木まるでアートだ主張する枯れ木と奇石続く

  17. 武蔵野紀行60 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行60

    日本庭園を歩いていると数は少ないが日本庭園を彩る花が咲いていた枯山水加藤清正公の屋敷だった頃からあった木の根が、そのまま化石になった石歴史のロマンを感じるなぁ続く

  18. 武蔵野紀行59 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行59

    清泉池に掛かる太鼓橋を渡ると池のほとりにススキが生えていた穂が開く前は赤い蕾?なんだな初めて見た。穂がひらいたばかしだと新鮮に見える清泉池を優雅に泳ぐ鯉激しさから優しい風景へと変化ある庭園も格別である続く

  19. 武蔵野紀行58 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行58

    雲が太陽を隠して光が消えたWBを曇りモードにしたら飛び石や灯籠の色あいが抑えられて地味な色あいになったこのような色の感じも好きだそろそろ日本庭園に行こうと丘を下る再び太陽がを現して赤い橋の欄干に光が射した廻りを暗く落として赤を強調した日本庭園に通じる太鼓橋太鼓橋の脇に立派な庭石があった赤玉石と呼ばれる佐渡の金山から運ばれた赤玉石に眼が引かれたこの石を砕くと金がでてくるそうで昔は庭石や金が目当...

  20. 山村御流のお稽古画像です - 東京いけばな日記 花と暮らしと生活と

    山村御流のお稽古画像です

    花材 竜胆、小菊、女郎花、吾亦紅、芒秋草のいけばなです目白庭園の秋の風情白い萩の花が満開でした!彼岸花紫式部

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ