日本映画のタグまとめ

日本映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本映画」タグの記事(105)

  1. コンフィデンスマンJP - 龍眼日記  Longan Diary

    コンフィデンスマンJP

    ドラマも観ていなかったし長澤まさみのテンションの高さにも怯えてしまったので全く観る予定ではなかったのだが。シロの洗濯を待つ間にちょうどタイムスケジュールが合うのがこの作品しかなく鑑賞。うん。TVドラマで十分かな。(笑)とりあえず香港が舞台だということのみが私には救い。でもダー子さん、サモハンは香港にはいないと思うよ~。ダー子たちが香港で滞在するのが今や有名になり過ぎた例の鰂魚涌のマンションあ...

  2. 「キングダム」 - ひとりあそび

    「キングダム」

    昨日、やっと映画「キングダム」を観に行った。平成の終わりから元号が変わった令和になってやっとである。理由は、この間ちょうど風邪を引いてしまい、いつものように咳が長引いたからである。映画の途中に咳が出ると止まらなくなり、仕方なく退出したことさえあるのである。どうにか咳も落ち着いた昨日、1ヶ月以上遅れて漸く観ることができた次第である。「キングダム」の原作は日本の漫画である。私は読んだことがないの...

  3. 雨の中の二人 - N's egg

    雨の中の二人

    昔、「雨の中の二人」という映画が、ありました。田村正和、主演で中村晃子さんが、多分恋人役?数年前までは、YouTubeで、ワンシーンをみることができたのですが、今は、みつけることができません。この映画の主題曲を橋幸夫が歌っていて、一度聞いたら癖になる名曲です。有名な曲なのですが、田村正和と中村晃子が共演となると、また格別で、映画のストーリーを想像したりして、つい、妄想にふけっていました。歳を...

  4. 海街diary - フィールド

    海街diary

    BSで「海街Diary」を放送していました。おっ、懐かしいね半ば放心状態で見とれていました。公開時、劇場で観ています。以下は、その時の感想です。映画を観た。2015年6月16日★海街diary調和と平和に徹した映画でした。それ以外の脇道にそれるモノはいっさい描かないという完璧主義。ちょっと感服したし、ちょっとアザトイなとも感じたし、出来上がった作品はすごく美しいなと感じたし、しかしこれはちょ...

  5. 映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女の子かい?それともつぶされちまった蝶のほうかい?」 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女...

    岩井俊二監督の映画は、好きということはないのだが、ずーんと心に残り続ける。二度と見たくないくらいな醜さと、豪速球で胸に飛び込んでくるような純粋なものが共存していて、やみつきになる映画を作る人だ。みていないものもあるのだが、一番強烈なのが『スワロウテイル』だ。DVDで見直した。1996年の映画だ。舞台は架空の町、イエンタウン。一攫千金を夢見て日本にやってきて、違法労働をする移民たちを描いた話だ...

  6. 翔んで埼玉 - 龍眼日記  Longan Diary

    翔んで埼玉

    「一緒に来るか?所沢へ」あ~~!やっぱりこの作品は地元埼玉で観たかった!!関西で観ても周囲の笑いはいまひとつ端切れが悪いし、まぁそもそも関東以外に住む人が観ても面白さは格段に低いだろう。それどころか「この人たちは一体なぜこの作品を観ているのだ?」と疑問すら湧いてしまう。全員GACKTファンなのか??そのGACKTと二階堂ふみの主演2人だが「どこをどう見たって高校生じゃないだろう」と思っていた...

  7. 七つの会議 - 龍眼日記  Longan Diary

    七つの会議

    サラリーマンはつらいよ。あっちもこっちも演技が濃すぎるので腰の引けた原島課長(及川光博)と退職寸前OL浜本(朝倉あき)の色恋抜きコンビが爽やかなことこの上なし。ラストがすっきりしないところが妙にリアルなような。七つの会議オフィシャルサイト

  8. チワワちゃん - 龍眼日記  Longan Diary

    チワワちゃん

    スタート直後は目がチカチカ。一気に目に入る映像が多すぎて色の洪水、おまけに動きが速い。どこに焦点を合わせれば良いのか戸惑うことしばし。しかしいつのまにやら目も慣れて人間の適応力って素晴らしい!と我ながら感心してしまう。とりあえず若者は飛ぶ。何かにつけて飛ぶ。(笑)印象としてはインスタグラムをつなぎ合わせた映像の集合体みたいな作品。一緒に遊んでいたチワワちゃんが死んだ。事故でも病気でもなく切断...

  9. マスカレード・ホテル - 龍眼日記  Longan Diary

    マスカレード・ホテル

    ホテルや飛行機、空港などがテーマになっている映画に惹かれてしまう。ということで鑑賞。未読ではあるが東野圭吾氏原作であれば内容もハズレではないだろうし。「マスカレード・ホテル」というホテルが舞台なのだと思っていたら「ホテルという場所は仮面舞踏会の如く誰もが素顔を隠してやって来る」という意味の「マスカレード」で、「コルテシア東京」というホテルが舞台。ホテル内部はもちろんセットだが、どのホテルをベ...

  10. 「日本の首領(ドン)完結編」Japanese Godfather: Resolution  (1978) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「日本の首領(ドン)完結編」Japanese Godf...

    監督:中島貞夫企画:俊藤浩滋日下部五朗松平乗道田岡満原作:飯干晃一脚本:高田宏冶撮影:増田敏雄音楽:黛敏郎出演:三船敏郎佐分利信菅原文太大谷直子高橋悦史片岡千恵蔵(特別出演)西村晃佐藤慶金子信雄二宮さよ子山本由香利織田あきら寺田農渡辺文雄小池朝雄遠藤太津朗東恵美子田口久美京唄子桜町弘子仲谷昇鈴木瑞穂稲葉義男安部徹待田京介志賀勝岩尾正隆小林稔侍片桐竜次日本映画/131分/カラー作品

  11. 本日は試写会が当たり... - KKYの好きな事

    本日は試写会が当たり...

    本日は試写会が当たり、公開前の映画を観てきました!題名は、マスカーレードホテル。キムタクと長澤まさみが、主演の刑事モノ?ですが、ホテルモノとも言えます!なめていましたが、面白い映画でした。

  12. 2018・シネマ館 - ひとりあそび

    2018・シネマ館

    年末恒例のシネマ館、今年は止めようかと思っていたのだが、なぜか急に記事にすることになった。今年は映画館で観た映画が12本と少なく、おまけに一度もシネマクレールに行かなかったのである。どうも、観て楽しい娯楽映画が多くなってきたようである。洋画が8本、日本映画が4本、そしてDVDで観た韓国映画が1本である。日本映画4本のうち2本に樹木希林さんが出演され、主演ではないがその存在感に圧倒された。洋画...

  13. 来る - 龍眼日記  Longan Diary

    来る

    何じゃこれ・・・予想外に面白かった!役者が全員グッド・ジョブ。特に女優陣。小松菜奈をいいと思ったのは初めて。「私バカだから」の口癖がチャーミング。日本最強の霊媒師(松たか子)の背筋がピーンと伸びて前しか見ていないブレないキャラも魅力的。そして何と言っても柴田理恵が最強。あの人の心をすっぽりと抱き込むような母の如き霊媒師。最期までカッコよかったー!他人から良く見られたくて調子いいけど実は薄っぺ...

  14. 「酔いどれ博士」Drunken Doctor  (1966) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「酔いどれ博士」Drunken Doctor (1966)

    監督:三隅研次脚本:新藤兼人撮影:森田富士郎美術:内藤昭音楽:小杉太一郎出演:勝新太郎江波杏子林千鶴小林哲子ミヤコ蝶々東野英治郎千波丈太郎藤岡琢也酒井修平泉征小林幸子殿山泰司浜村純団次郎日本映画/81分/カラー作品

  15. 「忍者秘帖梟の城」Owl's Castle  (1963) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「忍者秘帖梟の城」Owl's Castle ...

    監督:工藤栄一企画:橋本慶一三村敬三原作:司馬遼太郎脚本:池田一朗撮影:わし尾元也美術:富田治郎音楽:鈴木静一出演:大友柳太朗大木実高千穂ひづる本間千代子立川さゆり河原崎長一郎原健策河野秋武戸上城太郎阿部九州男三島雅夫菅貫太郎花沢徳衛日本映画/91分/カラー作品

  16. 「日日是好日」@シネスイッチ銀座 - FELICE

    「日日是好日」@シネスイッチ銀座

    先週のことになりますが、樹木希林さんの遺作「日日是好日」を観てきました。シネスイッチ銀座は金曜日がレディースデーにもかかわらず男性も多くて、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。お茶がテーマのストーリーとしか前情報なく観ましたが、凛としたお茶のお作法、歳時記を交えながら、私と同世代の主人公の20年余りが描かれていました。じんわりと、時には笑いを交えながら、淡々と流れる時間を味わって、最後までこん...

  17. ビブリア古書堂の事件手帖 - 龍眼日記  Longan Diary

    ビブリア古書堂の事件手帖

    鎌倉というロケーション、古めかしい古書店に太宰治、夏目漱石・・・これらのアイテムだけである種の雰囲気づくりはすでに出来上がっている。・・・と思ってしまう私は十分ひねくれ者だ。決して面白くない作品ではない。だが観終えてしばらく時間が経った今なお「感想を書きたい!」という気持ちが湧き上がらず・・・。黒木華(「くろきはな」ではなく「くろきはる」さんなのね。恥ずかしながら今回初めて知ってしまった)は...

  18. 「日本の首領(ドン)野望編」Japanese Godfather: Ambition  (1977) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「日本の首領(ドン)野望編」Japanese Godf...

    監督:中島貞夫企画:俊藤浩滋日下部五朗松平乗道田岡満原作:飯干晃一脚本:高田宏冶撮影:増田敏雄衣装デザイン:芦田淳音楽:黛敏郎伊部晴美出演:佐分利信三船敏郎菅原文太松方弘樹岸田今日子高橋悦史金沢碧ユセフ・トルコ安倍徹浜田寅彦渥美国泰田島義文内田朝雄東恵美子藤岡琢也金子信雄成田三樹夫小沢栄太郎佐藤慶渡辺文雄小松方正小池朝雄嵐寛寿郎にしきのあきら星正人二宮さよ子折原真紀田中浩 野坂昭如藤原富美男...

  19. 「やくざ戦争日本の首領(ドン)」Yakuza War: The Japanese Don  (1977) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「やくざ戦争日本の首領(ドン)」Yakuza War:...

    監督:中島貞夫企画:俊藤浩滋日下部五朗松平乗道田岡満原作:飯干晃一脚本:高田宏冶撮影:増田敏雄音楽:黛敏郎伊部晴美出演:佐分利信鶴田浩二菅原文太松方弘樹千葉真一梅宮辰夫高橋悦史渡瀬恒彦火野正平市原悦子内田朝雄待田京介東恵美子高橋昌也小松方正西村晃小池朝雄成田三樹夫田中邦衛金子信雄二宮さよ子地井武男尾藤イサオ織本順吉折原真紀日本映画/132分/カラー作品

  20. 「日日是好日」 - ひとりあそび

    「日日是好日」

    映画「日日是好日」を初日の昨日、いつもの思いついたが吉日で突如見に行くことになった。先日亡くなられた樹木希林さんの遺作となった映画である。私的には、樹木希林さんを見るためにこの映画を見に行ったのである。今年に入り樹木さんの映画は「万引き家族」を見ているが、実はもう1本「モリのいる場所」を見逃している。ぜひ見たいと思いながらなぜか見逃し、ずっと残念がっていた。なので今回は決し見逃したくない、と...

総件数:105 件

似ているタグ