日本映画のタグまとめ

日本映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本映画」タグの記事(112)

  1. 「直撃!地獄拳」The Executioner  (1974) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「直撃!地獄拳」The Executioner (1...

    監督:石井輝男企画:矢部恒坂上順脚本:石井輝男撮影:山沢義一忍法指導:初見良昭音楽:鏑木創出演:千葉真一佐藤充西城正三中島ゆたか倉田保昭池部良津川雅彦郷えい治水島道太郎室田日出夫芹明日香日尾孝司名和宏白石襄安岡力也下沢広之(真田広之)日本映画/86分/カラー作品

  2. 東京暮色 - はしばみのみ。

    東京暮色

    たまたまBS放送でみた『東京暮色』、私にとって初めて見た小津監督作品でした。言葉が何ともきちんとしてる、日本語なのに忘れられた日本語のような、簡潔で飾り気がないが非のない母国語。それが新鮮でした。話は妹が理由あって麻雀屋に出入りしたり望まない妊娠をしてしまったりと、作中下種な言葉もあったりするけど、それも昔言葉だとサラッとしている。日本語は変わりつつあるけど、丁寧な古風な言い回しも粋ですね。...

  3. 「探偵事務所23くたばれ悪党ども」 Detective Bureau 2-3: Go To Hell Bastards!  (1963) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「探偵事務所23くたばれ悪党ども」 Detective...

    監督:鈴木清順企画:戸田正蔵原作:大藪春彦脚本:山崎巌撮影:峰重義美術:坂口武玄音楽:伊部晴美出演:宍戸錠笹森礼子川地民夫金子信雄佐野浅夫上野山功一初井言栄楠侑子信欣三星ナオミ日本映画/88分/カラー作品

  4. パラダイス・ネクスト - 龍眼日記  Longan Diary

    パラダイス・ネクスト

    ワンシーン、ワンシーンが美しい。が、物語には魅力を感じなかった。なんて言えるほど実は内容をわかっていない。物語の半分くらいは睡魔に襲われて気を失っていたから。期待し過ぎたのか?公開を楽しみにしていた作品だったので。どこか「欲望の翼」を彷彿とさせるオープニングタイトルがめちゃくちゃ好み(曲も)で心をかき乱されたもののその後が続かなかった。残念。パラダイス・ネクストオフィシャルサイト日本・台湾合作

  5. 「ずぶぬれて犬ころ」 - ひとりあそび

    「ずぶぬれて犬ころ」

    昨日、シネマ・クレールへ「ずぶぬれて犬ころ」を観に行った。この映画は5月に全国に先駆けて岡山で上映されたのだが、私はバタバタしていて観そびれていた。それがこの度1週間という期限付きで、同じシネマ・クレールでアンコール上映されている。「ずぶぬれて犬ころ」は、岡山出身の俳人住宅顕信の俳句であり、彼の生涯を映画にしたものである。僅か25歳で白血病で夭折した彼の生涯は、壮絶でドラマチックである。25...

  6. 「眠れてますか?」+「Who is シム・ウンギョン? 様々な顔を持つ演技派女優が挑んだ“衝撃のフィクション」7/6(土) - あばばいな~~~。

    「眠れてますか?」+「Who is シム・ウンギョン?...

    NewNEWLBH ON TOUR 20192019.8.5(月)大阪フェスティバルホール2019.8.7(水)8(木)東京・中野サンプラザ*全公演12:00会場・13:00開演チケット:12500円 ≪BHエンタ関係≫「BHエンタFacebook」NEVERで「BHエンタ」の掲示板「BHエンタInstgram」「ミンジョンさん、インスタ」*****************7/6(土)23:...

  7. シネマ歌舞伎「鷺娘」「日高川入相花王」 - ひとりあそび

    シネマ歌舞伎「鷺娘」「日高川入相花王」

    しばらく映画に行ってないので何か面白い映画はないかな、と思っていた矢先、新聞で坂東玉三郎の記事を観た。そして、シネマ歌舞伎への思いと、近ぢか坂東玉三郎の「鷺娘」と「日高川入相花王」の2本立てのシネマ歌舞伎が上映されることを知った。それから間もなく映画の上映が始まり、昨日早速ソレっとばかり観に行ったのだった。私がシネマ歌舞伎に行くのは同じ玉三郎の「阿古屋」以来、かれこれ2年半ぶりである。なぜか...

  8. 柴公園 - 龍眼日記  Longan Diary

    柴公園

    いっちゃん(豆柴)の可愛さは尋常ではない・・・!柴犬の散歩で集う3人のおっさん。とりとめもないような奥が深そうな世間話が繰り広げられるいつもの公園のベンチ。あたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパ、ポチママと互いを呼び合い毎日会っておしゃべりするのに互いの名前すら知らない。これは犬飼いあるあるの定番。個人的には犬を連れていないと別の場所で会っても誰だか咄嗟にわからない。なんていうのも犬飼いある...

  9. コンフィデンスマンJP - 龍眼日記  Longan Diary

    コンフィデンスマンJP

    ドラマも観ていなかったし長澤まさみのテンションの高さにも怯えてしまったので全く観る予定ではなかったのだが。シロの洗濯を待つ間にちょうどタイムスケジュールが合うのがこの作品しかなく鑑賞。うん。TVドラマで十分かな。(笑)とりあえず香港が舞台だということのみが私には救い。でもダー子さん、サモハンは香港にはいないと思うよ~。ダー子たちが香港で滞在するのが今や有名になり過ぎた例の鰂魚涌のマンションあ...

  10. 「キングダム」 - ひとりあそび

    「キングダム」

    昨日、やっと映画「キングダム」を観に行った。平成の終わりから元号が変わった令和になってやっとである。理由は、この間ちょうど風邪を引いてしまい、いつものように咳が長引いたからである。映画の途中に咳が出ると止まらなくなり、仕方なく退出したことさえあるのである。どうにか咳も落ち着いた昨日、1ヶ月以上遅れて漸く観ることができた次第である。「キングダム」の原作は日本の漫画である。私は読んだことがないの...

  11. 雨の中の二人 - N's egg

    雨の中の二人

    昔、「雨の中の二人」という映画が、ありました。田村正和、主演で中村晃子さんが、多分恋人役?数年前までは、YouTubeで、ワンシーンをみることができたのですが、今は、みつけることができません。この映画の主題曲を橋幸夫が歌っていて、一度聞いたら癖になる名曲です。有名な曲なのですが、田村正和と中村晃子が共演となると、また格別で、映画のストーリーを想像したりして、つい、妄想にふけっていました。歳を...

  12. 海街diary - フィールド

    海街diary

    BSで「海街Diary」を放送していました。おっ、懐かしいね半ば放心状態で見とれていました。公開時、劇場で観ています。以下は、その時の感想です。映画を観た。2015年6月16日★海街diary調和と平和に徹した映画でした。それ以外の脇道にそれるモノはいっさい描かないという完璧主義。ちょっと感服したし、ちょっとアザトイなとも感じたし、出来上がった作品はすごく美しいなと感じたし、しかしこれはちょ...

  13. 映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女の子かい?それともつぶされちまった蝶のほうかい?」 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    映画『スワロウテイル』(岩井俊二監督)「蝶を見ていた女...

    岩井俊二監督の映画は、好きということはないのだが、ずーんと心に残り続ける。二度と見たくないくらいな醜さと、豪速球で胸に飛び込んでくるような純粋なものが共存していて、やみつきになる映画を作る人だ。みていないものもあるのだが、一番強烈なのが『スワロウテイル』だ。DVDで見直した。1996年の映画だ。舞台は架空の町、イエンタウン。一攫千金を夢見て日本にやってきて、違法労働をする移民たちを描いた話だ...

  14. 翔んで埼玉 - 龍眼日記  Longan Diary

    翔んで埼玉

    「一緒に来るか?所沢へ」あ~~!やっぱりこの作品は地元埼玉で観たかった!!関西で観ても周囲の笑いはいまひとつ端切れが悪いし、まぁそもそも関東以外に住む人が観ても面白さは格段に低いだろう。それどころか「この人たちは一体なぜこの作品を観ているのだ?」と疑問すら湧いてしまう。全員GACKTファンなのか??そのGACKTと二階堂ふみの主演2人だが「どこをどう見たって高校生じゃないだろう」と思っていた...

  15. 七つの会議 - 龍眼日記  Longan Diary

    七つの会議

    サラリーマンはつらいよ。あっちもこっちも演技が濃すぎるので腰の引けた原島課長(及川光博)と退職寸前OL浜本(朝倉あき)の色恋抜きコンビが爽やかなことこの上なし。ラストがすっきりしないところが妙にリアルなような。七つの会議オフィシャルサイト

  16. チワワちゃん - 龍眼日記  Longan Diary

    チワワちゃん

    スタート直後は目がチカチカ。一気に目に入る映像が多すぎて色の洪水、おまけに動きが速い。どこに焦点を合わせれば良いのか戸惑うことしばし。しかしいつのまにやら目も慣れて人間の適応力って素晴らしい!と我ながら感心してしまう。とりあえず若者は飛ぶ。何かにつけて飛ぶ。(笑)印象としてはインスタグラムをつなぎ合わせた映像の集合体みたいな作品。一緒に遊んでいたチワワちゃんが死んだ。事故でも病気でもなく切断...

  17. マスカレード・ホテル - 龍眼日記  Longan Diary

    マスカレード・ホテル

    ホテルや飛行機、空港などがテーマになっている映画に惹かれてしまう。ということで鑑賞。未読ではあるが東野圭吾氏原作であれば内容もハズレではないだろうし。「マスカレード・ホテル」というホテルが舞台なのだと思っていたら「ホテルという場所は仮面舞踏会の如く誰もが素顔を隠してやって来る」という意味の「マスカレード」で、「コルテシア東京」というホテルが舞台。ホテル内部はもちろんセットだが、どのホテルをベ...

  18. 「日本の首領(ドン)完結編」Japanese Godfather: Resolution  (1978) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「日本の首領(ドン)完結編」Japanese Godf...

    監督:中島貞夫企画:俊藤浩滋日下部五朗松平乗道田岡満原作:飯干晃一脚本:高田宏冶撮影:増田敏雄音楽:黛敏郎出演:三船敏郎佐分利信菅原文太大谷直子高橋悦史片岡千恵蔵(特別出演)西村晃佐藤慶金子信雄二宮さよ子山本由香利織田あきら寺田農渡辺文雄小池朝雄遠藤太津朗東恵美子田口久美京唄子桜町弘子仲谷昇鈴木瑞穂稲葉義男安部徹待田京介志賀勝岩尾正隆小林稔侍片桐竜次日本映画/131分/カラー作品

  19. 本日は試写会が当たり... - KKYの好きな事

    本日は試写会が当たり...

    本日は試写会が当たり、公開前の映画を観てきました!題名は、マスカーレードホテル。キムタクと長澤まさみが、主演の刑事モノ?ですが、ホテルモノとも言えます!なめていましたが、面白い映画でした。

  20. 2018・シネマ館 - ひとりあそび

    2018・シネマ館

    年末恒例のシネマ館、今年は止めようかと思っていたのだが、なぜか急に記事にすることになった。今年は映画館で観た映画が12本と少なく、おまけに一度もシネマクレールに行かなかったのである。どうも、観て楽しい娯楽映画が多くなってきたようである。洋画が8本、日本映画が4本、そしてDVDで観た韓国映画が1本である。日本映画4本のうち2本に樹木希林さんが出演され、主演ではないがその存在感に圧倒された。洋画...

総件数:112 件

似ているタグ