日本映画のタグまとめ

日本映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本映画」タグの記事(88)

  1. 「日日是好日」 - ひとりあそび

    「日日是好日」

    映画「日日是好日」を初日の昨日、いつもの思いついたが吉日で突如見に行くことになった。先日亡くなられた樹木希林さんの遺作となった映画である。私的には、樹木希林さんを見るためにこの映画を見に行ったのである。今年に入り樹木さんの映画は「万引き家族」を見ているが、実はもう1本「モリのいる場所」を見逃している。ぜひ見たいと思いながらなぜか見逃し、ずっと残念がっていた。なので今回は決し見逃したくない、と...

  2. 「妖婆」The Possessed  (1976) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「妖婆」The Possessed (1976)

    監督:今井正製作:永田雅一製作協力:徳間康快原作:芥川龍之介脚本:水木洋子撮影:宮川一夫音楽:真鍋理一郎出演:京マチ子稲野和子児玉清江原真二郎志垣太郎神保美喜大滝秀治内藤武敏北林谷栄初井言榮東恵美子特別出演:三国連太郎日本映画/95分/カラー作品

  3. 愛しのアイリーン - 龍眼日記  Longan Diary

    愛しのアイリーン

    規格外な作品。とにかく熱量が半端じゃない。「ま、これでも観てみるか」なんて軽く劇場に足を運ぶと作品の爆風に吹っ飛ばされる。多分ハマった方は大絶賛な作品だろう。私にはあまりにも熱すぎて少し離れた場所から傍観するという結果になってしまった。「犬猿」や「ヒメアノ~ル」を知っているから吉田恵輔監督ファンだが本作を一番最初に観ていたらどうだったろう・・・という感じ。しかしいずれにせよ木野花に始まり木野...

  4. 「食べる女」 - ひとりあそび

    「食べる女」

    昨日、またもや急に映画を見に行った。しかも、ナント!5年ぶりというTOHOシネマズ岡南へ。遠いうえに車は渋滞、おまけにいつものことだが迷子にもなり、予定していた上映時間に遅れてしまった。近くなら帰るところ仕方なく次の上映まで時間をつぶし、どうにか映画は見終わった。少しでも早く帰りたいと思ったのもつかの間、なぜか帰りまで道に迷うことに。しかも、なぜか思いもよらぬあらぬ方向へ走ってしまい、たぶん...

  5. 愚行録 - 龍眼日記  Longan Diary

    愚行録

    人間とは日々愚行を繰り返しながら生きているのだ。観たいと思いつつ、あっという間に公開終了してしまった本作。随分地味に公開していた印象だったが今回鑑賞して理由が判明。小出恵介氏の例の事件が関係していたのね・・・。もったいない。かなり引き込まれる作品だった。人間の嫌な部分をじわりじわりと突き付けられるような感覚。だがその人間の愚かさが「別世界の出来事」ではなく自分のすぐ隣にある・・・そんな嫌な身...

  6. 日日是好日 - 小宮山建築通信

    日日是好日

    『 日日是好日 』もうすぐ公開・・・楽しみにしていました毎日をいかに笑って過ごそうか_________________________________________お問い合わせはこちらから。電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪_________________________________________

  7. 「細雪」The Makioka Sisters  (1959) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「細雪」The Makioka Sisters (1...

    監督:島耕二製作:永田雅一原作:谷崎潤一郎脚本:八住利雄撮影:小原譲治衣装考証:上野芳生音楽:大森盛太郎出演:京マチ子山本富士子叶順子轟夕起子根上淳川崎敬三菅原謙次北原義男船越英二信欣二山茶花究村田知栄子三宅邦子浦辺粂子日本映画/105分/カラー作品

  8. 星が消えた日 - FELICE

    星が消えた日

    今日は安室ちゃんの引退の日。安室ちゃんについて書こうかなと考えていたら、突然「樹木希林さん」の訃報が飛び込んできました。あまりにも急でただただ呆然とするばかりですが、晩年は全身ガンに冒されながらも、数々の素晴らしい作品に出演し続けていた樹木希林さん。年をとればとるほど魅力的になっていって、主演作はどれも素晴らしく、特に「あん」は改めて日本映画の魅力に気付かされました。年を重ねた魅力がなかなか...

  9. この夏に観た映画(邦画) - 心の隅っこ、吹き溜まり

    この夏に観た映画(邦画)

    最近、映画専門チャンネルでいくつか映画を観た。河瀨直美監督、樹木希林主演の 「あん」名優、高倉健のドキュメンタリー映画「健さん」あとは夏なのでホラー系を数本(笑)「あん」は若い頃にハンセン病を患い隔離施設で暮らし、やりたいことも自由にできず、世間からは差別を受けてきた高齢の女性が主人公。病は完治しているものの高齢になっていた主人公。余生を迎えつつあった主人公に訪れた一つのめぐり逢いによって、...

  10. カメラを止めるな! - 龍眼日記  Longan Diary

    カメラを止めるな!

    監督の奥さんの飛び蹴りがツボだった。構成のうまさ。前半部分ワンカットのゾンビストーリーを観ながらところどころに感じる違和感。なに?このヘンな間。なに?不自然な今のシーン。それが解明されていく後半の気持ち良さ。全て必要な違和感だったのだと判った時の爽快感。ただ残念なのは話題になり過ぎたためのハードルの高さ。最初の2館での公開時に鑑賞していたら「すっごく面白かった!」と手放しで言えたかも。更にこ...

  11. 「日本の黒幕(フィクサー)」Behind Japan's Black Curtain  (1979) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「日本の黒幕(フィクサー)」Behind Japan&...

    監督:降旗康男企画:日下部五朗本田達夫脚本:高田宏冶撮影:中島徹音楽:鏑木創出演:佐分利信田村正和松尾嘉代江波杏子有島一郎島田正吾金田龍之介曾我廼家明蝶梅宮辰夫田中邦衛仲谷昇狩場勉中尾彬高橋悦史尾藤イサオ成田三樹夫中谷一郎内藤武敏佐々木孝丸織本順吉小林稔侍日本映画/131分/カラー作品

  12. 熟女4人5脚@神戸(PART 1) - デンマンのブログ

    熟女4人5脚@神戸(PART 1)

    熟女4人5脚@神戸(PART 1)(happy47.jpg)(happy42.jpg)(koube01.jpg)(sayuri88.jpg)(sayuri55.gif)デンマンさん。。。どういうわけで熟女4人5脚@神戸というタイトルにしたのですか?(kato3.gif)面白いと思いませんかァ~。。。なんだか、昔の日活ロマンポルノに出てくるようなタイトルですわねぇ~。。。うふふふふふふ。。。小...

  13. 「鞍馬天狗」Kurama Tengu  (1928) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「鞍馬天狗」Kurama Tengu (1928)

    監督:山口哲平原作:大佛次郎脚色:木村富士雄撮影:石川東橘技術:田中十三舞台:木村哲奥田十羅夫照明:長谷川紫明出演:嵐寛寿郎中村竹三郎嵐徳昇嵐橘右衛門尾上松緑生駒栄子嵐佳一尾上多摩蔵秋吉薫小林礼三郎五味国枝日本映画/88分/モノクロ作品(サイレント)

  14. 「獄門島」The Devil's Island  (1977) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「獄門島」The Devil's Islan...

    監督:市川崑製作:市川崑田中収原作:横溝正史脚本:久里子亭(日高真也/市川崑)撮影:長谷川清美術:村木忍音楽:田辺信一出演:石坂浩二司葉子大原麗子佐分利信東野英治郎三木のり平太地喜和子草笛光子加藤武坂口良子大滝秀治松村達雄稲葉義男上条恒彦小林昭二内藤武敏ピーター浅野ゆう子日本映画/141分/カラー作品

  15. 久々に日本映画を観た - 隊長ブログ

    久々に日本映画を観た

    是枝監督は今や有名監督だけど作品は観たことがなかった。それが先日wowowで偶然観た。『海よりもまだ深く』2016年5月21日公開監督は是枝裕和。主演は阿部寛。 団地を舞台に、売れない小説家の主人公と、団地に一人住まいのその母親、別れた元妻とその息子。こんなはずじゃなかったと今を生きる家族 ...良かった。久々に日本映画を最後まで観た。樹木希林は当然のように素晴らしかったけど、阿部寛もよかっ...

  16. 夜空はいつでも最高密度の青色だ - 龍眼日記  Longan Diary

    夜空はいつでも最高密度の青色だ

    かなり評価が高いと風のウワサで聞いた。だから鑑賞したというわけではない。本作は最果タヒ氏の同名詩集がベースとなっているという。「夜空はいつでも最高密度の青色だ」このタイトルに心惹かれて観たのだ。夜空を見上げるのが好きだ。少ないけれどもかすかに輝く星たちが広がる夜空も美しいが暗い夜空一面に広がる青空が好きだ。好きすぎて空に向い思わず手を伸ばしてこの手に抱きたい衝動に駆られてしまうほど。そんな個...

  17. 映画/PEACE・NIPPONのご紹介(ピース・ニッポン) -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    映画/PEACE・NIPPONのご紹介(ピース・ニッポン)

    ・このところ京都は連日38度を超す暑さが続いています。避暑をかねて、冷房の効いた映画館へ。久し振りの映画鑑賞でした。・只今、全国の主要映画館で上映中の「PEACE・NIPPON(ピース・ニッポン)」を見てまいりました。京都では、京都駅八条口前にある「T・ジョイ京都」です。(詳しくは、peacenippon.jp)・映画は、東日本大震災を経験された映像作家の皆さんが、「日本の美しい景色を後世に...

  18. 『万引き家族』(是枝裕和監督)声を出さず誰もいない所で一番大事な言葉をつぶやく、切ない人たち&オダギリジョー「悲しくてやりきれない」 - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    『万引き家族』(是枝裕和監督)声を出さず誰もいない所で...

    話題の『万引き家族』をやっと見ることができた。関西ではレディスデイには満席に近い。映画館で、70歳くらいの女性の知り合いと、40歳くらいの女性の知り合いにあった。後であったときに話したら、70歳くらいの人は「もっとおもしろい映画だと思ったのに、おもしろくなかったねえ」と、あっけらかんとした状態で、がっかりしていた。40歳くらいの人は「日本にはこういう裏面があるんよね…」と暗い顔だった。重たい...

  19. 🎥「焼肉ドラゴン」観てきました - 続☆今日が一番・・・♪

    🎥「焼肉ドラゴン」観てきました

    本番始まったばっかだけどあ゛、あ゛じぃぃぃ~~~もう朝も帰りも、二駅ウォーキングは無理だな。健康のためにしばしお休みとします。。。昨日はこれ観てきました。もう、norimaki的にはY-DRAGONですが、なにか?金龍吉さん(一番右のおっちゃんね)通称龍さんだから、DRAGON。てかむしろ、「焼肉金龍」のが良かったんジャネ😂😂↑ってマニアックな...

  20. 空飛ぶタイヤ - 龍眼日記  Longan Diary

    空飛ぶタイヤ

    決して観ごたえがないわけではない。ただ・・・映画ではなくテレビドラマで十分だったかな、と。この手の池井戸潤作品は展開とラストが見えているのでハラハラしない。・・・ということを本作を観てわかってしまった。後で考えてみると登場人物がほとんど男性だった。数少ない女性の1人、赤松(長瀬智也)の妻史絵役は深田恭子ではなくもっとどっしりと夫を支えるタイプの女性が良かった気がする。トラックから外れたタイヤ...

総件数:88 件

似ているタグ