日本画のタグまとめ

日本画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本画」タグの記事(94)

  1. 日曜美術館で木島櫻谷 - PARADISE SEARCHER

    日曜美術館で木島櫻谷

    以前もアップしたが、櫻谷のひよこ。普段ごく少数の方しか覗きに来ない我がブログだが、日曜日以降3ケタ超のアクセス数。どうやら日曜美術館で木島櫻谷が取り上げられたためのようだ。恐るべし日曜美術館。好きな櫻谷の価値が再認識されたのは良かった。こういう小品でも、動物の描写が素晴らしいことを知って欲しい。

  2. あまたの会『キモノアート(友禅画)ワークショップ』追加ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    あまたの会『キモノアート(友禅画)ワークショップ』追加ご案内

    第206回あまたの会『キモノアート(友禅画)ワークショップ』25日(土)14:00〜16:00 定員8名さま 会費¥2500(講師料、材料費、額代込)今週のワークショップですが、ご講師の鏡屋 小嶋さんより開催内容について追加特典のお知らせです。今回の下絵は友禅画のほかに、来年の干支のイヌのモチーフもご用意しております。年賀状用に描いてくださった方には、ご自身の作品を元に上質な印刷をして、ハガ...

  3. 木島櫻谷の世界にひたる - むつずかん

    木島櫻谷の世界にひたる

    今日は雨でしたね〜寒くなってきましたねそんな中、美大の友達がスハに会いに遊びに来てくれました。 そして今日は東山の永観堂の近くにある「泉屋博古館」(せんおくはくこかん)の「木島櫻谷 (このしまおうこく)近代動物画の冒険」展に行って来ました!丸太町通りの東の突き当たりって場所にあるんです静かで素敵な美術館です。 この美術館には前にとても観たかった貴重な高麗仏画の「水月観音像」が所蔵されているん...

  4. 終わりの果てに  (Beyond the end.) - 栗原永輔ArtBlog.

    終わりの果てに  (Beyond the end.)

    コンセプト:全ての力を尽くした者たち。その先には終わりが待っている。 自らの終わりを待ち構える時間。終わりの先には再生が待っている。この言葉を思いながら創作しました。環境・素材:水干絵具 墨 顔料 雲肌麻紙実寸サイズ:M60号 (130.3×80.3cm)製作期間:制作期間 2週間コメント:第44回「近代日本美術協会展」出品作品 (無鑑査)Concept:Those who did all ...

  5. 「さざえ」日本画 15×15㎝  岩絵の具、貝(螺鈿用) - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    「さざえ」日本画 15×15㎝  岩絵の具、貝(螺鈿用)

    大きさ15×15㎝ 

  6. 都路華香 - PARADISE SEARCHER

    都路華香

    昨年、ヤフオクで入手した都路華香。日本画の伝統におさまりきらない、自由な感性や描き方が好きだ。夕焼け空の鴉を描いた、このパターンの作品は、華香作品の中でもよく見かける。夕焼雲の形や、鴉の数がいろいろあるようだが、入手したこの作品は、鴉が七羽なのが、「七つの子」を思わせてくれるところが気に入っている。画像のように買った時は少し汚れが目立ったが、なじみの古美術商の方に相談して洗ってもらったところ...

  7. オーダー作品。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    オーダー作品。

    新作、オーダーいただいたダブルサムホール作品です。最近、蓮のオーダーが多いです。(部分)年内に、ご依頼いただいているオーダー作品はあと1点。頑張ろう。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  8. 「日本画で光の射す空間を描き出す」講師:伊東正次先生 - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    「日本画で光の射す空間を描き出す」講師:伊東正次先生

    美術の窓11月号に風景表現の技法講座として日本画家 伊東正次先生のマル秘テクニックが6ページたっぷり掲載されています。エアーブラシで光を表現する方法など実に興味深い内容です。是非ご一読を〜読み応えありますよ!

  9. 法廷画。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    法廷画。

    何気なくニュースを見ていたら、青酸殺人事件の法廷画が、秀逸すぎて、どなたが描かれたのか、と見ると岩崎絵里さんでした。おそらく日本画家の岩崎絵里さん?法廷画というより、芸術の域…。色彩でハッと目を惹かれ、何気ない線も隅々まで、にじむように情感に溢れており。法廷画のような抑えた表現でも、いい作家の筆は、クロッキーのようなものでも、人を惹きつける魅力にあふれていると思い知らされます。事件は昨日死刑...

  10. 「302」京都造形芸術大学 青木ゼミ生による展覧会 ー 千古不磨 <日本美術> - Artのある暮らし!

    「302」京都造形芸術大学 青木ゼミ生による展覧会 ー...

    「302」京都造形芸術大学 青木ゼミ生による展覧会ー 千古不磨 &lt;日本美術&gt;神谷 真千・丹羽 優太・黒崎 瑞枝・松浦 健太朗

  11. 新宿区立漱石山房記念館。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    新宿区立漱石山房記念館。

    自宅近くに、子どもたちの恰好の遊び場となっていた夏目漱石旧居跡の、漱石公園があったのですが、先日、漱石山房記念館として新しく生まれ変わりました。子どもを連れて行ってきました。記念館として立派な建物が立ち、中には、原稿、装丁資料や、図書閲覧スペース、小さな販売コーナー、カフェもできていました。神楽坂から早稲田にかけては、神楽坂の花街と、牛込から市ヶ谷の武家屋敷街、飯田橋から早稲田の大学群、早稲...

  12. 作品の動画を投稿しました。(I posted the video.) - 栗原永輔ArtBlog.

    作品の動画を投稿しました。(I posted the ...

    こちらの作品の動画を投稿しました。下記のURLからご覧ください。I posted a movie of the work.Please see it from the following link.URL https://www.youtube.com/channel/UCFe0-O8CuV_ZrkCY914ZIEQ/videos?sort=dd&amp;view=0&amp;shelf_i...

  13. 大原美術館「懇親の夕べ」 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    大原美術館「懇親の夕べ」

    竹橋の如水会館で行われた、大原美術館の「懇親の夕べ」に行ってまいりました。高階秀爾先生の講演があり、時代と先端芸術についてのお話を伺い、懇親会では、高階先生ご本人と、誰が袖屏風や日本画の伝統について直接お話ができ、とても楽しい時間を過ごせました。たくさんのご縁に感謝です。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  14. 日本画四人展 ー 生動 ー - Artのある暮らし!

    日本画四人展 ー 生動 ー

    日本画四人展ー 生動 ー10月31日(火)~11月5日(日)北島 文人・田住 真之介・三好 温人・高田 凱月

  15. 栗原永輔個展「群青」の展示風景を撮影した動画を投稿しました。(I posted the video.) - 栗原永輔ArtBlog.

    栗原永輔個展「群青」の展示風景を撮影した動画を投稿しま...

    10月22日まで開催されていました栗原永輔個展「群青」の展示風景を撮影した動画を投稿しました。下記のリンクからご覧ください。Eiuske Kuribara held until October 22 The animation which took a picture of the exhibition landscape of the exhibition "Ultaramarine" ...

  16. 創画展、開催中。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    創画展、開催中。

    昨日より、東京都美術館にて、創画展がはじまりました。会期:2017/10/24-10/30時間:9:30-17:00 最終日2時まで会場:上野 東京都美術館日本画教室の生徒さんで、無料入場券をお持ちでない方は、今週の教室でお持ちしておりますのでお申し付けください。また、少しですが、アトリエの前にも置いてあります。是非ご高覧ください。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Ja...

  17. 「二度のお別れ」角川文庫 10月25日発売  黒川博行著 装幀 多田和博 装画 黒川雅子 - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    「二度のお別れ」角川文庫 10月25日発売  黒川博行...

  18. 栗原永輔個展「群青」が無事に終了しました。(Activity report.) - 栗原永輔ArtBlog.

    栗原永輔個展「群青」が無事に終了しました。(Activ...

    10月10日から開催されていました栗原永輔個展「群青」が22日で展示を無事に終了しました。沢山のご来場とお買い上げありがとうございました。「今回の展示の背景」 散りゆく者たちが放つ最後の光。 それを優しく包み込む群青の世界と、それを見守る光たち。 この情景を構成しながら表現しました。「個展に対する考え」この個展は作品を発表して10年となる記念の個展です。様々な事があった10年です。大きな壁や...

  19. 栗原永輔個展「群青」は本日が最終日です。(Exhibition guide) - 栗原永輔ArtBlog.

    栗原永輔個展「群青」は本日が最終日です。(Exhibi...

    10月10日から開催されていました栗原永輔個展「群青」は本日が最終日です。ただ現在、台風が本州に接近しており、最終日の午後にはかなり天気が荒れる可能性があります。そのために来場されるお客様、展示している作品などの安全のため、予定している終了時刻より早く、展示を終了させていただく場合があります。状況を見ての判断ですので、ご来場される場合は画廊やSNSなどのメッセージでご確認ください。それではよ...

  20. 個展に関するお知らせ。(Exhibition guide) - 栗原永輔ArtBlog.

    個展に関するお知らせ。(Exhibition guide)

    10月22日まで開催されています栗原永輔個展「群青」に関するお知らせです。現在、台風が本州に接近しており、最終日の午後にはかなり天気が荒れる可能性があります。そのために来場されるお客様、展示している作品などの安全のため、予定している終了時刻より早く、展示を終了させていただく場合があります。状況を見ての判断ですので、ご来場される場合は画廊のHPやSNSなどでご確認ください。それではよろしくお願...

1 - 20 / 総件数:94 件

似ているタグ