日本語教師・通訳・翻訳のタグまとめ

日本語教師・通訳・翻訳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本語教師・通訳・翻訳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本語教師・通訳・翻訳」タグの記事(14)

  1. ようやく片をつけました - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    ようやく片をつけました

     写真は、ペルージャのうちを取り囲むオリーブたちの木の一つです。21/5/2018 月曜に、畑の奥に夫が植え替えたバラたちの咲き具合を見に行ったとき、ふとオリーブの枝を見ると、小さいつぼみが、たくさんできています。最近は、蠅の被害で収穫がほとんどなかったり、ひどく減ったりという年が時々あります。どうか今年は、花がたくさん咲き、秋には、たくさん実ったオリーブを収穫することができますように。 閑...

  2. RaiPlayで日本映画 『そして父になる』と山田洋次監督5作品、今なら視聴可能 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    RaiPlayで日本映画 『そして父になる』と山田洋次...

     イタリア在住で、昨晩日本映画、『そして父になる』を見逃された方も、今ならインターネットを利用すれば、イタリア放送協会、Raiのオンライン・アーカイブ、RaiPlayのサイトで、見ることが可能です。リンクは以下のとおりです。- RaiPlay - Father and sonDal sito https://www.raiplay.it/ Rai自体が制作に携わった作品であれば、ドン・マッテ...

  3. 映画に感動して原作漫画とペンタブレットを買ったわたし - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    映画に感動して原作漫画とペンタブレットを買ったわたし

     先週水曜日に、イタリアでテレビ放映された日本映画に感動したわたしは、その晩、ブログの記事を書くに際して、邦題は『海街diary』であり、同名の原作漫画があることを知りました。(記事はこちら) アマゾン日本で、キンドル版なら1・2巻が無料で読めることを知り、試しに1巻を読んでみたら、映画では、最初の部分を見逃したこともあって、よく分からなかった背景や人間関係が分かったこともあり、また情緒や心...

  4. 紙やま退治、思い出と蜂とヒナゲシ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    紙やま退治、思い出と蜂とヒナゲシ

     いらない紙類を処分していたら、大学の授業で配布した「テストがんばろうプリント」がでてきました。 試験対策にと、大切な文法事項などを一覧にまとめたプリントに、こんな絵と言葉を添えています。「やればきっとできるから、試験勉強をがんばりましょうね。」と、あのときは、そんなふうに考えてこのプリントを作成したのだと思います。 この数年、読んだり聞いたりしてきたディーパク・チョープラの本や瞑想講座の言...

  5. 久しぶりの卒業式 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    久しぶりの卒業式

     今日は久しぶりに、ペルージャ外国人大学の学舎で行われた卒業論文の発表会に参加しました。わたしが日本語を個人授業で教えたことがあり、かつ今もわたしが日本語を教える若者の恋人でもある女子学生が、今日大学の卒業を迎えたからです。 彼女を始め、今日卒業論文を発表した学生たちの研究の内容は、皆とても興味深かったのですが、今夜はもう遅く、ドン・マッテーオ11が終わるのが真夜中前ですので、詳しい内容はま...

  6. 愛・幸せは自分の中に、フランス語版ディーパク・チョープラ瞑想講座2日目 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    愛・幸せは自分の中に、フランス語版ディーパク・チョープ...

     「自分がうれしくて幸せだと思ったときのことを思い出し、そのときの環境や状況・気持ちを鮮明に思い出してみましょう。ほら、幸せや愛は、そんなふうに、すでにわたしたち自身の中にあるのです。難しく思えるときにも、その幸せや愛が、表情・動作に現れるように、意識しましょう。」 ディーパクの瞑想講座を聞いたのは、今日は夕食後で、ちょうど夕食準備の途中から、夫とけんかを始めて、食事中も続いた、そのあとでし...

  7. 雪美しきシビッリーニと無謀なカーナビ指令、イタリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    雪美しきシビッリーニと無謀なカーナビ指令、イタリア

     今日、マルケ州のマテーリカの町から、モンテカッシアーノを目指して車を走らせていると、白雪を頂くシビッリーニ山脈(Monti Sibillini)の高峰が、右手に見えました。中世に、人々が伺いを立てに訪れていた巫女(sibilla)がいた山があり、その山がシビッラ山(Monte Sibilla、直訳すると「巫女山」)と呼ばれたために、シビッラ山を含む連峰の名が、シビッリーニ山脈となったようで...

  8. ハンバーガー フライド・ポテトがほしい晩 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    ハンバーガー フライド・ポテトがほしい晩

     夫がピザが大好きで、外食というと、たいていはピザのおいしい店に行くことになります。最近は、ピザだけではなく、他の料理もおいしく食べられそうな店を、いろいろ探して試しているのですが、昨晩は、行きつけのピザ屋の一つ、マジョーネ市のイ・チェント・パッシ(I Cento Passi)に行きました。I Cento Passi - Officina di Pizza, Magione (PG) 16...

  9. 懐メロで日本語学習、男の子女の子 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    懐メロで日本語学習、男の子女の子

     男の人、男の子といったイタリア語とはかなり異なる日本語の表現を覚えるのが大変そうだったので、ホワイトボードに絵を添えて説明したあとで、休み時間に、YouTubeで懐かしのあの曲を探し出しました。 幼い頃に親がテレビで見ているのを聞いて知っている歌なのですが、冒頭部だけは覚えているつもりでした。けれども、「ぼくたち男の子」で始まるものと思い込んでいたのに、そうではなく、歌を探そうとして始めて...

  10. 憂鬱も風邪も飛んでけ鬼は外、イタリアで日本語学習 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    憂鬱も風邪も飛んでけ鬼は外、イタリアで日本語学習

     イタリアでは年明けから風邪やインフルエンザがはやっていて、家族でも学校の同僚や生徒でも、いつでもだれかしらが症状に苦しむ状況が続いています。幸い、今のところは、わたしも日本語の生徒も元気なのですが、今朝は、隣の教室のポーランド語の生徒はインフルエンザに苦しみ、別の生徒は、「月曜の憂鬱」に苦い顔をしていました。 意識して、何かの動作をしたり、声に出して言ってみたりすれば、心身に大きな影響を与...

  11. 思い出の雪景色 今年は降るか、イタリア ペルージャ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    思い出の雪景色 今年は降るか、イタリア ペルージャ

     6年前、2012年の2月、ウンブリアでは厳しい寒さに襲われて、雪が降り積もり、トラジメーノ湖も凍りました。今年は降雨量が少なく、雪が積もらず、降ってもわずかだったり、昨日のようにどしゃぶりだったりするために、地面が潤わないと、義父や夫が心配しています。 湖が凍り、ペルージャに雪が降り積もったのが、何年前だったかは、自分の記憶をたどるだけでは、不確かなのですが、幸いフェイスブックが、時々昔の...

  12. ハートがうれしい朝一番 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    ハートがうれしい朝一番

     昨日は朝8時から授業があったので、駐車場確保のために、7時半頃に学校に到着し、教室にカバンを置いて、すぐバールに向かいました。朝食にと、バールでコーヒーに注いでくれた泡いっぱいのミルクが、きれいなハートを描いていて、朝から何だかうれしくなりました。 フランス語やスペイン語、ソマリ語を教える同僚たち、他の言語の生徒たちや学校の職員たちとのおしゃべりが楽しいので、校内のバールに行くのが楽しみで...

  13. おっと日本語、おとうと・おっと・おとうさん - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    おっと日本語、おとうと・おっと・おとうさん

     昨日の授業中、教科書に出てきた「おとうと」を、生徒さんが「おっと」と勘違いし、さらに、「あね」と「あに」の混乱もありました。家族を表す言葉が、ずいぶん久しぶりに、授業に登場したからでもあります。「奥さん」や「妻」、「お子さん」や「子供」は、授業中の会話や宿題の作文でよく使うため、間違えないのですが、自分自身の家族にいない「おとうと」や「あね」、「あに」は、久しぶりに見たので、忘れていたので...

  14. 聖なる森の冬の山、イタリア ラヴェルナ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    聖なる森の冬の山、イタリア ラヴェルナ

     今日は久しぶりにペンナ山の頂まで登りました。アッシジの聖フランチェスコが聖痕を受けたとされるラヴェルナには、聖人の死後、修道院が建てられ、かつて聖フランチェスコが瞑想や祈りに時を過ごしたであろうラヴェルナの岩山は、聖なる森とも呼ばれるカゼンティーノ国立自然公園の広大な森の東南の端にそびえています。Monte Penna, Chiusi della Verna (AR) 27/1/2018...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ