日本語のタグまとめ

日本語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本語」タグの記事(297)

  1. 大和言葉つかいかた図鑑 - TimeTurner

    大和言葉つかいかた図鑑

    日本語教師として外国人に日本語を教えている著者が、説明のむずかしい大和言葉の意味。語源などと使い方を解説した本。解説をよりくだいた形で見せるイラスト付き。間違った意味で使われるようになっている言葉には注意書きもしてあって、私はずっと「おっとり刀」を間違って使っていたことが判明。恥ずかしい。「おもむろに」「うがった」「すべからく」の誤用はネットでよく見かける。「やぶさかではない」「ぞっとしない...

  2. インドネシアのOishiとMayasi - tabitabi po

    インドネシアのOishiとMayasi

    フィリピンでおなじみのOishiブランドですが、インドネシアの現地生産です。これもOishi。「思わず手が出るおいしさ!!」と、違和感のない日本語が書いてあります。こちらはインドネシアブランド。メーカーのサイトを見ると、マヤシブランドのスナックは何種類もありました。左は「日本風ピーナッツ」、右は「KORO KORO」(日本語?)と書いてあります。インドネシアのスナックはやはりRasa Ped...

  3. 、か,か - Tea's  room  あっと Japan

    、か,か

    日本語の文章(和文)は、基本は 縦書きです。でも、このブログもそうですが横書きが主流になってきました。電子書籍も、小説は縦書きが多いけれど、若い著者の作品は横書きも増えてきました。英語など外国語を入れたいときには、横書きが便利です。日本語の句読点( 。と 、)は、「くぎり符号」と呼ばれるものです。句点(くてん)が。です。句とは、言葉や文章のひと区切りを意味します。読点(とうてん)は、です。...

  4. 日本語で多国語・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    日本語で多国語・・・

    多国語学習上、意味は違うのに、日本語とたまたま似ているケース、あります。又、意味まで、似ているのもありますが・・・。 ヒンディー(語)では(←正確には、ヒンディー自体に、ヒンディー語の意味が含まれています。こんな感じで、ハングルも、ハングル語でなくハングルと言うべきで、イスラム教もイスラムと言うべきなのですが・・・)、年長の男性に対して親しく呼ぶ場合、「バーバー」と言います。「おじいさん」「...

  5. あっぱっぱ vs. ちょいこら - Tea's  room  あっと Japan

    あっぱっぱ vs. ちょいこら

    あ、あづい (´д`)今日の暑さは きっとかなりのもの。冷たいさぬきうどんが食べたい。すだちのスライスをいっぱい浮かべて…。蕎麦でも良い。朝から たくさんセミが鳴いている。2年前の豪雨以来、アブラゼミが減った気がする。熊本県出身の友人が「ちょいこらがほしいんだけど、なかなか良いのがないの。」「… お酒ですか?」「えー。ちょいこらよ。言わない?」「うーん。聞いたことない。」なんでも、『ちょい』...

  6. 現代仮名遣い連濁 - Tea's  room  あっと Japan

    現代仮名遣い連濁

    今日、8月2日(日)は『土用の丑の日』です。今年は2回あるのですね。前回、国産の1尾2500円以上のものをもとめ、ちゃんと水で洗ってタレを落とし、お酒をふって、蒸し焼きに。… 理想と違った。最後にトースターであぶり焼くのを忘れてしまった。痛恨のミス。ふんわり柔らかくなりすぎて、香ばしさが無かった。リベンジ today 。安いのにします。さて、今日も昨日に続いて 日本語の話です。『つづいて』つ...

  7. 長音(ちょうおん)の問題 - Tea's  room  あっと Japan

    長音(ちょうおん)の問題

    東広島市はの公立学校は今日から夏休み。2週間ちょっと。短いね。さてさて。タイトルの長音とは、伸ばす音「ー」のことです。小学1年生で習います。宿題で困っておられる保護者さん、おられませんか?今日はその話を。例えば “お母さん”。「おかーさん。」と発音しますが、文字に書くときは『おかあさん』。「ー」が『あ』になっています。「おとーさん。」は、『おとうさん』です。子どもたちは、おかあさんは良しとし...

  8. 屋内(おくない) - Tea's  room  あっと Japan

    屋内(おくない)

    お暑いなか、ご訪問ありがとうございます。今日の体調はいかがですか?私は普段は あまり外に出ないので、梅雨の晴れ間に外出すると 倒れそうです。日差しが厳しいですね。今週は また雨が続くそうです。たくさん降らなければ良いのですが…。いつの間にか 近所のカラオケ店が、ネットカフェ24時間営業のジムになっていました。(24時間も開いているとなれば、行けない理由がひとつ無くなってしまう。)先日、テレビ...

  9. 英語レッスン中に、無意識に日本語の独り言を言っていませんか? - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    英語レッスン中に、無意識に日本語の独り言を言っていませんか?

    「質問を尋ねられても、上手く答えられている感じがしない。」とご相談してきた生徒さんがいらっしゃいました。お話を聞く質問に対して、ポンポンっとスピード感のあるように答えたいということでした。そこでいくつか質問をして生徒さんがどんな風に答えるのかをチェックしてみました。そうしたところ、生徒さんの思考回路が以下のように動いていくことがわかりました。1.英語の質問を聞く2.質問を英語から日本語に訳す...

  10. 世相と逆に(?) - Tea's  room  あっと Japan

    世相と逆に(?)

    変だな。皆さまがお休みに入りつつあるのに、諸事情により毎日お仕事です。気合いが入るような、入らないような…。イレギュラーな日常が普通になると、レギュラーを無理やり維持しようとストレスを溜めるよりも柔軟な気持ちで笑顔でいる方が楽みたいです。何でも来い!(いえ、来ないで!)職場の人のご子息が、なかなか大学が始まらず 元気をもて余しているそうで「取ったばっかりの免許で、ドライブに行きたがって困る。...

  11. 台湾で見かける面白い日本語。強烈なのが台中にありました♪ - メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾

    台湾で見かける面白い日本語。強烈なのが台中にありました♪

    台湾では色々なところで日本語を見かけます。看板とか商品の表記とか。翻訳ミスなのかプリントミスなのか・・・それが日本人から見るとちょっとクスッと笑える面白いものがあるのです。今日はそんな台湾で見かける面白い日本語のお話を♪まず・・・台中のとあるお店のこの看板。見かけた日本人は必ず二度見してしまうような・・・他の台中ブロガーさんも紹介されているのを見かけましたが私も最初にこれを見たときにはびっく...

  12. 先生も書きます!年度末は、大学紀要論文! - 国語で未来を拓こう

    先生も書きます!年度末は、大学紀要論文!

    3月の作文テーマは「この一年をレポートしよう!」子供たちが、一年を身近なものの視点で綴ります。その横で大学非常勤講師である私も(留学生対象の日本語教師歴20年以上)毎年の春休みに大学の紀要に投稿論文を書いてきました。書くことで、1年がしっとりとまとまるからです。しかし、今年は、2,3月の特別休校中連日子供たちのレッスンがあり「大学の紀要に書くのは無理かなあ」と思っていたのですが書くことでキラ...

  13. 日本語は進化する - Tea's  room  あっと Japan

    日本語は進化する

    自分のなかで、日本語がブームです。自分の国の言葉だけれど、それ以外は上手く話せないけれど、日本語は難しい。コミュニケーションは、相手の反応から始まるそうです。自分の意見を伝えたとしても、相手が反応しなければコミュニケーションとはならない。お母さんがいっぱい話しても、子どもが全く変化しなければディスコミュニケーション。胸がズキッ。ちょっと勉強しよう。私見ですが、最近の社会人の仕事の日本語会話は...

  14. 思い出と想い出から感じる日本語 - mono moman

    思い出と想い出から感じる日本語

    ブログ記事を書いていると、「おもいで」と言う言葉をよく使います。おそらくは、私がそれなり年を食っているせいかもしれませんね。そうすると、「思い出」と「想い出」の二つの漢字のどちらを使おうかと、迷う事が時たまあるので調べてみました。以下は、NHKの「トクする日本語」から。(転載文)「思」の漢字は、もともと「恖」と書きます。「囟」に「心」が合わさった漢字で、「囟」は頭。「心」は心臓をあらわしてい...

  15. 暴れな - TimeTurner

    暴れな

    待望の「ハイキュー!!」シーズン4《To the Top》の放映が先月から始まり、楽しい日々を送っています。ついつい前後の状況を見たくなってコミックを買いまくってしまうのが難ですが、まあ余生なんだから楽しければいいよね。オープニング曲はBURNOUT SYNDROMESの「Phoenix」で、シーズン3の「ヒカリアレ」に負けないくらい気に入っているのですが、歌詞の最後「暴れな」という語が気に...

  16. 日本語へのグチ - 憂き世忘れ

    日本語へのグチ

    マジで「日本語」はメンドクサイ言葉です。前の記事で、「餅つき」は厳密にゆうと「米つき」と書きました。これは慣用表現だから、文句言っちゃダメ。「ご飯を炊く」「湯を沸かす」もお仲間。クロスワードパズルを作っていると、こうゆう問題によくぶつかる。最近では「扉」。皆さん、「引き戸」は「扉」ですか?私は「扉」は「蝶番で開く戸」の認識です。ところが、電車のドアやエレベーターのように、スライドして「真ん中...

  17. 這っても黒豆(PART 1) - デンマンのブログ

    這っても黒豆(PART 1)

    這っても黒豆(PART 1)(anmitsu2.jpg)(kuromame2.png)(kuromame4.png)(cook005.jpg)デンマンさん。。。今日はどういうわけで這っても黒豆というタイトルにしたのですか?真由美ちゃんは、這っても黒豆という慣用句を聞いたことがありますか?いいえ。。。そのような慣用句があるのですか?あるらしいのですよ。。。僕も一度も聞いたことがないのですよ。。...

  18. 鹿爪らしい(PART 1) - デンマンのブログ

    鹿爪らしい(PART 1)

    鹿爪らしい(PART 1)(shika02.jpg)(shika03.png)(june901b.png)(june001.gif)デンマンさん。。。デンマンさんが2017年8月に投稿した『漱石とオナラ』という記事を先日、読んでいたら次の箇所に出くわしたのですわ。。。文芸と道徳(soseki011.jpg)道徳に関係のない文芸のお話をすれがいくらでもありますが、たとえば今私がここへ立って難し...

  19. おこがましい(PART 1) - デンマンのブログ

    おこがましい(PART 1)

    おこがましい(PART 1)(okogama1.jpg)(cleovani.gif)(june901b.png)(june001.gif)デンマンさん。。。デンマンさんが2011年に投稿した『星空の記憶』という記事を先日、読んでいたら次の箇所に出くわしたのですわ。。。司馬さんと旅してBy 須田剋太(suda003b.jpg)「街道をゆく」の連載が「週刊朝日」で始まってもう14年、ずっと絵のほ...

  20. パスポートは ヘボン式ローマ字だったのか - Tea's  room  あっと Japan

    パスポートは ヘボン式ローマ字だったのか

    日本語の表記の勉強をして、ローマ字のことを習いました。小学生の時にローマ字を習いましたね。外国語みたいですが、何か違う。ローマ字は ある種日本語を外国人に伝えるための言葉だったのですね。林檎をringoと書いたりしてね。 日本で使用するローマ字は『訓令式表記』(第1表)と『ヘボン式表記』(第2表)があります。日本語には どれをどのように遣うかという取り決めがあるそうで、漢字(常用漢字表)、送...

総件数:297 件

似ているタグ