日本遺産のタグまとめ

日本遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本遺産」タグの記事(33)

  1. いちご泥棒 - つれづれ日記Ⅱ

    いちご泥棒

    溜まっている下書き、投稿してみませんか?ネタが尽きてしまったので時間が経ちアップし損ねていた記事を投稿します。仕事帰りにちょっと気になるお店に寄ってみました。緊急事態宣言のためどこも戸を固く閉ざしている倉敷市の本町通りです。町家が延々と立ち並び、人がほとんど歩いていないのでまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚になります。普段はウィンドウばかりのぞき込みあまり目の届いていなかった軒...

  2. 、「日本遺産・麒麟獅子舞サポーター」を募集 - 朝野家スタッフのblog

    、「日本遺産・麒麟獅子舞サポーター」を募集

    「日本遺産『麒麟(きりん)のまち』推進協議会」は、日本遺産の事業をとおして麒麟のまち圏域の活性化に向け様々な取り組みをしています。この度、「日本遺産・麒麟獅子舞サポーター」を募集しております。設立当初から、私が会長を受けたまっております。会費は無料、個人、企業、組織、団体でもOKです。揮ってご応募くださいね。よろしくお願いいたします。日本遺産・麒麟獅子舞サポータークラブは、日本遺産認定ストー...

  3. セーラー服を着てみたかった~!「児島学生服資料館」 - つれづれ日記Ⅱ

    セーラー服を着てみたかった~!「児島学生服資料館」

    溜まっている下書き、投稿してみませんか?気になりながらもアップしそこねていたレポです。「溜まっている下書き、投稿してみませんか?」というお題があったので今更ながら投稿します。コロナ禍の現在は多分閉まっていると思う資料館です。同世代の方には「懐かし~!」と言ってもらえるのではないかと思います。県南の倉敷市児島は日本初のジーンズで有名です。元々、干拓地で土地には塩分が多く米作りに適していませんで...

  4. 白壁の街並み散歩 - つれづれ日記Ⅱ

    白壁の街並み散歩

    久しぶりに倉敷美観地区にやってきました。白壁の蔵と洋館が立ち並び、500以上の伝統的な建物が残る町です。この地域は、江戸時代後期から戦前までの建物が約9割も占めているんですよ!倉敷川の周囲は、古い蔵をリノベーションした施設やショップが立ち並んでいます。古い豆皿が500円くらいで売っていました。掘り出し物があるかな~?「クラシキ庭苑(ていえん)」の看板のある古い建物の路地のようなところを入った...

  5. 両宮山古墳と白桃マヨネーズ - つれづれ日記Ⅱ

    両宮山古墳と白桃マヨネーズ

    備前国分寺から観光案内所に戻ってきました。この土手の向こうには両宮山古墳があります。県下で三番目に大きな古墳となります。土手の周りから北の道に入り込むと標識がありました。農家の庭先を通過するのでご迷惑にならないのか心配です。ドキドキ右手にこんもりとした小山が見えます。あれが両宮山古墳の倍塚の和田茶臼山古墳になります。墳丘への入り口が見えました。この辺りが前方後円墳の作り出し部分になります。内...

  6. 墳丘墓の頂きに建つ「鯉喰神社」 - つれづれ日記Ⅱ

    墳丘墓の頂きに建つ「鯉喰神社」

    矢喰神社を後にした日没迫る頃鯉喰(こいくい)神社にも立ち寄りました。10代の頃、サイクリングで一度だけ行ったことがありました。妙に細長い小高い丘の上に建った神社です。背後には、足守川の土手が見えます。実はここも温羅伝説ゆかりの地で、日本遺産に含まれます。吉備津神社から命の放った矢は、鬼ノ城から温羅が投げた岩と空中でぶつかり合っては落ちなかなか勝負がつかず矢と岩が落ちた場所といわれているのが矢...

  7. 作山古墳でコーフン! そして今年初めての牡蠣オコ「どろ」 - つれづれ日記Ⅱ

    作山古墳でコーフン! そして今年初めての牡蠣オコ「どろ」

    作山古墳へ行ってみました。冬は下草が刈ってあるので、丘陵を三段に整形加工した斜面がよくわかり私は地元でいちばん美しいと古墳だと思っています。ここも日本遺産に指定されています。駐車場に車をおいて古墳を登っていきます。高さが24mなので楽に登れます。前方後円墳の前方側です。冷たく凛と張りつめた空気と冬の弱々しく柔らかな日射しが心地いい朝ですハッピーを連れて来たら喜んで走り回りそう!前方側から後円...

  8. 新年あけましておめでとうございます。 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    新年あけましておめでとうございます。

    新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。元旦は、毎年恒例の大山阿夫利神社に参拝です。コロナの終息も願ってきました。そしてこちらは、茶寮石尊建築家の堀部安嗣氏の設計で、内田工務店で施工させていただいた物件です。絶景が眺めながらオシャレなカフェでホットチョコレートをいただくのがルーティンになってきました。大山にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

  9. 戸隠神社末社竣工神奈川伊勢原大山宮大工日本遺産 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    戸隠神社末社竣工神奈川伊勢原大山宮大工日本遺産

    日本遺産のまち伊勢原の大山こま参道沿いの戸隠神社末社が完成しました。戸隠神社末社です。木村さんが頑張ってくれました。材料は木曽桧です。大山阿夫利神社をはじめ、大山山内の神明造は宝珠柱に擬宝珠がつかずに切放しとなるのが特徴です。末社の動画はこちら。こちらは、新調前の既存の末社と上屋。老朽化が進んでおりました。末社は大山山内の別の所にあったそうで、約50年前にこま参道沿いのかんき楼さんの敷地内に...

  10. 激戦の地「矢喰神社」 - つれづれ日記

    激戦の地「矢喰神社」

    血吸川の土手から眺めた矢喰神社の全景です。田んぼの中にポツンとたたずんでいます。この矢喰神社という名前も温羅伝説から来ています。ここも日本遺産に指定されているのでこの看板が建てられていました。祭神は吉備津彦命のせいか神社の説明板では温羅は「腕力絶大常に仁義を守らず日本を覗わんとする志があった。」「近里に往来して人民を悩乱せしめた。」温羅の築いた城壁を「鬼の城」とも呼んでいます。白山神社では温...

  11. 幽霊の正体見たり…? - つれづれ日記

    幽霊の正体見たり…?

    前回の綿毛がどうしても気になって1週間後にもう一度、矢喰神社に行ってみました。あれから雪も降ったけどあるかな?飛んでしまったかな?あ、ペチャンコだけどありました~。ズームしてみると、明らかに植物の綿毛です。汚れてきたけどね~。湿地のそばにもありますね。で、見上げたら綿毛の正体がいました。あ~なんで1週間前はちっとも気が付かなかったんだろ~。ガマの穂から、綿毛が飛び出しているじゃない!ガマの穂...

  12. 鬼の首が埋まっていた「白山神社」 - つれづれ日記

    鬼の首が埋まっていた「白山神社」

    市内に首部(こうべ)という場所があります。以前、不動産物件を借りるときこの辺りの地名を知り「謂れのありそうな地名だな。」と思っていたのですがつい最近、地名の由来とされる場所を知ったので行ってみました。この白山神社です。小さいながらも随神門もあります。拝殿拝殿の右側にこんもりとした塚があります。白山神社の末社で「米神」といいますが伝説として伝わる温羅(うら)がご祭神の「鬼神首塚」です。ここに鬼...

  13. 山縣有朋記念館 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    山縣有朋記念館

    11月10日、宮川渓谷に行った帰り道、ちょっと寄り道して以前から行きたかった山縣有朋記念館に行きました。山縣有朋(1838-1922)は、長州藩出身で松下村塾で学び、高杉晋作らと奇兵隊を率いて倒幕運動で活躍しました。第3代•第9代内閣総理大臣、参議、参謀本部長、内務大臣、枢密院議長などを歴任。勲章がたくさんありました!矢板の町からも離れており、観光で行くようなところでもないので、平日の午後で...

  14.  中山道02 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    中山道02

    奈良井宿は江戸側から数えても京側の守山宿から数えても34番目に位置し中山道の丁度真ん中の宿場町だそうです。木曽11宿の中では最も標高が高く難所の鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」と謳われたそうです。町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており往時の面影を色濃く残し、南北に約1kmと日本最長の宿場町だと言われてます。建物の特徴の中で二階を少しせり出した出梁(だしば...

  15. 中山道01 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    中山道01

    妻籠宿は歴史の面影を残す宿場町の一つです。江戸と京を結ぶ中山道は山深い木曽路を通り、妻籠宿は江戸から数えて四十二番目の宿場だそうです。明治以降宿場としての機能を失い衰退の一途を辿り、昭和四十年代になり集落保存と景観が修復(重要伝統的建造物群保存地区)され現在に至っています。妻籠の人達は町並みを守る為に家や土地を「売らない.貸さない.こわさない」と住民憲章を作り貴重な歴史財産を後世に伝えている...

  16. 今年の冬支度 - Lens Life Blog

    今年の冬支度

    今朝目を覚まし窓のカーテンの隙間からのぞくと、重たげな霙(みぞれ)がぼたぼたと降っていた。初雪はとうに降っていたので驚きもしないが「いよいよ来たか」感が否めない。毎年のことながら家の中の冬支度は沢山ありすぎて忘れてしまわないよう、今年はリストを作って順次できることから始めている。ありがたいことに長期有給休暇消化中なので、まずは自分のカラダのメンテが最優先。ずっと行くに行けなかった病院や歯科医...

  17. 戸隠神社覆屋神奈川伊勢原日本遺産大山宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    戸隠神社覆屋神奈川伊勢原日本遺産大山宮大工

    現在、工場では日本遺産大山の参道にある戸隠神社の覆屋を製作中です。佐々木さんが担当しています。彫刻はこれからです。私の好きなシンプルな猪子扠首です。年内に納める予定で進めています。

  18. ポスト台座神奈川伊勢原日本遺産大山日向宮大工内田工務店絵葉書大山詣 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    ポスト台座神奈川伊勢原日本遺産大山日向宮大工内田工務店...

    日本遺産であるわが街伊勢原の観光名所である大山と日向。絵葉書を販売し、その場でポストに投函したいとの依頼で、ポストの台座を製作いたしました。大山阿夫利神社、大山寺、日向薬師さんに設置するそうで、当社で台座を製作し、寄贈する運びとなりました。こちらは、大きい方のポストに合わせ、八角形の台座です。小さくても、須弥壇を作るのと手間はあまり変わりませんね。こちらは小さい方のポストに合わせ、四角形の台...

  19. <特別版>炭鉄港 日本遺産認定記念 演劇公演「鐵の人 〜室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生〜」 - 室蘭VOX

    <特別版>炭鉄港 日本遺産認定記念 演劇公演「鐵の人 ...

    ▼あらすじ109年前の1910年(明治43年)。室蘭を発つ船に、ある男が乗っていた。男の名は「井上角五郎」。男は、炭鉱の専務として辣腕をふるい、その後、室蘭の地に製鐵所と製鋼所をつくった。しかし、経営不振の責任を取り、自らの職を辞して室蘭を去るところだった。「雄大にそびえる山々、三方を囲む美しい海、賑やかな灯のともる町並みと、 雄々しく立ち上がる溶鉱炉。その全てが遠くなってしまう・・・」自...

  20. 和歌山県気分はエーゲ海?(´∀`*)ウフフ「白崎海岸」 - 健康で輝いて楽しくⅡ

    和歌山県気分はエーゲ海?(´∀`*)ウフフ「白崎海岸」

    11月29日、、、友人達とのバスツアー。和歌山県日高で、伊勢海老づくしの昼食を食べ、次に向かったのは白崎海洋公園です~。わ~~~広くて爽快です!少し歩いて、螺旋状の階段を上り、、、上ると、見えたのはこの絶景~!青い海と白い石灰岩のコントラストが美しい~♡石灰岩の巨岩が続くことから日本のエーゲ海とも言われる白崎海岸、、、ここ由良町は和歌山県のほぼ中央に位置し、東は緑の山々に囲まれ西は紀伊水道に...

総件数:33 件

似ているタグ