日本のタグまとめ

日本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本」タグの記事(281)

  1. **今年観た花** - アルカイック日日是好日

    **今年観た花**

    備忘録(^^♪今年観た花しだれ桜高見の郷というところ(4月12日)今年初めて行きましたがしだれ桜ばかりで山の斜面一面に咲いていてとても綺麗でしたよ梅はピンクが濃く幹も力強い感じですが桜はほんのり優しいピンクでそれはそれでどちらも素敵ですここはそんなに昔からあるのではないようで最近人気と思いますがあと何年かしたらもっと綺麗になるのでは・・・

  2. 植物的生活923 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活923

    The Blend Inn / The Blend StudioShinig smoke tree (Cotinus coggygria 'Golden spirit')Interesting moss-green colored flowers  (Helleborus 'HGC shooting star')<photo: 12th Apr. 2018>

  3. 鎌倉お花見さんぽ・10~街の中の桜たち - カマクラ ときどき イタリア

    鎌倉お花見さんぽ・10~街の中の桜たち

    藤のたよりもそろそろな鎌倉、桜の思い出をあと1つ。 鎌倉八幡宮から小学校の脇を通って大塔宮へ向かう道、さらに浄妙寺へ向けて、いつも地元の人々も楽しみにしている桜ポイントがいくつもある。竹の寺として知られる報国寺、花の寺瑞泉寺など、鎌倉駅からちょっと距離があるのでバスに乗るのもいいけれど、行きか帰りか、片道はせっかくなので歩いてみたい。報国寺に入る交差点の桜もまた見事。たくさん楽しませてくれた...

  4. 平和公園を歩きながら広島を見つめたときわかること ④Hi-Roshimon - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    平和公園を歩きながら広島を見つめたときわかること ④H...

    ようやっと、最終回です。太字がBoさんの論文の抜粋です。なお、抜粋の許可はご本人から承諾いただいております!* * * * *まずはネタバレから。Hi-roshimonというタイトルについてです。黒澤明監督の映画「羅生門」は外国でも高く評価されています。この映画は芥川作品の「藪の中」と「羅生門」が原作になっています。”ラショウモン”が英語で鈍って"roshimon(ロシモン)"と聞こえるんで...

  5. 新快速で姫路城へ行ってきました - NY/Brooklynの空の下

    新快速で姫路城へ行ってきました

    沢山の観光客で賑わっていた姫路城。この日も桜が満開でした。 京都から姫路までは、新快速で約1時間半。途中に見える六甲や須磨、明石などの風景が綺麗で、子供たちも興味津々でした。姫路は父方の親戚がいるので、私は過去に何度も訪れたことがある地なのだけど、ここ数年で観光客が激増。それに伴って駅前なども素敵に生まれ変わったと聞いて楽しみにしていました。駅前に新規オープンしたホテルを予約し、私の母、娘2...

  6. 植物的生活922 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活922

    週末は追加植栽で島田陽建築事務所/タトアーキテクツ(Tato Architects)さん設計の 「園部の住居」 へ。あちこちに置かれた植物やオブジェが、シンプルなのにトリッキーな空間と相まって魅力的。前栽的な庭も芽ぶきの季節。やっぱり先日見た京都の庭のように、掃き清められた土の地面はいいな。追加植栽した辺りを室内の窓から。手前にあるのは、おそらくお子さんが作ったテルテルぼうず。植栽後、こちら...

  7. お買い物 - アデレードの片隅で2

    お買い物

    今回は、買い物をする時間がほとんどなかったので、ほんとに欲しい物&必要な物だけを買った。実は、アデレードを発つときにリュックサック1つに簡単な着替えだけ詰めて行ったので、、、っていうか、スーツケースが旦那の実家に置きっぱなしで、取りに行ってる時間がなかったんだよね、、、ということで、リュックサックに詰められる分だけというかなり厳選された買い物になった。まずはこちら↓炊飯器!象印だよ~。ウチで...

  8. ドイツの家族 ~Familienbesuch aus Deutschland~ - チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

    ドイツの家族 ~Familienbesuch aus ...

    3月27日(火)クマさんの上のお兄さんファミリーが私の地元にやって来ました。詳しい日程は忘れましたが、まずは北京5-6泊(内3日間はクマさんが合流し万里の長城など案内したそうです)し、その後関空に飛び京都4-5泊、そしてうちに4泊し、最後は大阪に1泊して関空から帰国というコースでした。夕方駅に迎えに行き、奥さんと8歳の甥っ子くんと私でクマ太を園に迎えに行きました。2人にとって日本の園の中まで...

  9. 鎌倉お花見さんぽ・9〜安国論寺 - カマクラ ときどき イタリア

    鎌倉お花見さんぽ・9〜安国論寺

    妙法寺と目と鼻の先にある安国論寺は、その名の通り、日蓮が「立正安国論」を書いた場所。日蓮が最初に庵を結んだのはこちらという説もある。 山門前の枝垂れ桜も見事だが、やはり忘れがたいのは本堂脇の大きな桜。張り出したたくさんの枝に、まるで満天の星のように花をつけている。また、ここには日蓮上人の杖が根付いたとされる桜もある。15 apr 2018

  10. 日本で食べたもの - アデレードの片隅で2

    日本で食べたもの

    さて、今回の事で3週間くらい、ほぼ毎日病院にお見舞いに行ったんだけど、、、この病院が実家から遠かった。チャリと電車とバスを乗り継いで、片道1時間半。病院が大宮にある為、いつも行く前に大宮の駅で母と私はお昼を済ませていた。ということで、大宮駅で私達が一番食べたもの~~~!!!まずは、天ぷらそば。天ぷらの他にも卵とか山菜がのってたので、正式な名前は天ぷらそばじゃなかった気がする。日本に帰った時は...

  11. 「パシフィック・リム:アップライジング」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「パシフィック・リム:アップライジング」を観てきました

    ドバイ旅行ブログの前にまたもや映画ネタです、スミマセン。先日、「パシフィック・リム: アップライジング」を字幕版で観てきました。いつもなら前作を見返すのですが、今回は前作公開時にアメリカで2回、日本語吹き替えも1回観て、かなり印象深く残っているのでおさらいは無しで挑みましたが、問題ありませんでした。ネタバレあります。前作から10年後との設定でしたが、世界観が大きく変わることはなく、むしろイェ...

  12. ショックなこと - アデレードの片隅で2

    ショックなこと

    ちょっとここで真面目なお話。日本に行くといつも思うのが、毎日出るゴミの量が半端なくね?ということ。特にプラスチック!!!アデレードでは、一週間でスーパーでもらうレジ袋?がいっぱいになる感じ。でも、日本の実家では50L入りの袋でも足りない。もちろん人数的に違うからというのもあるけど、、、ウチは旦那と私だけで、実家は私を入れると4人。それにしても多い。コンビニに、お弁当とデザートを買いに行った時...

  13. 鎌倉お花見さんぽ・8~浄妙寺 - カマクラ ときどき イタリア

    鎌倉お花見さんぽ・8~浄妙寺

    それこそ猫も杓子も、テレビも新聞も、とりわけネットで、誰もかれもが、桜・桜・桜・・・と花を追い、名所とあらば詰めかけ浮かれていた、あの熱狂はいったい何だったのだろう。あの喧騒からまだ半月たったかどうかというのに、もはや桜の「さ」の字すら見かけることもなくなってしまった。それはまるで、桜という木も花も、この世に全く存在しないかのように徹底的で、人々の関心は今、どこにあるのだろう。その移ろいの速...

  14. 「心の闇」とヤマザキマリさん~日本とイタリア、マンガ談義 - カマクラ ときどき イタリア

    「心の闇」とヤマザキマリさん~日本とイタリア、マンガ談義

    ブックフェア開催中のイタリア文化会館で先日、イタリアの漫画家2人とヤマザキマリさんとの対談を聴いた。イタリアのラウラ・イョーリオ(Laura Iorio)さんとロベルト・リッチ(Roberto Ricci)は昨年、”Il cuore dell’ombra”(心の闇)で、外務省が主催する日本国際漫画賞で優秀賞を受賞。実は、この作品、最初はベルギーでフランス語で発行されたのだが、のちにイタリア語...

  15. 京都・子連れ編の楽しみ方 - NY/Brooklynの空の下

    京都・子連れ編の楽しみ方

    鴨川の飛び石。春の陽気が気持ち良かった。 ニューヨークに戻って4日目。JFK空港に降り立った時は、とても寒く。。半袖だった京都とのギャップが激しすぎ。昨日も厚いコートが必要でした。時差ぼけが、ほぼなかったのは長女。次女は2日間は午前3:30起床。昨日から平常通り午前6:00起床。私は、時差ぼけ中は赤肉を欲します。笑ちょっと奮発して、Kobe Beefのミンチ肉で自家製ハンバーガー。とは言えア...

  16. 「ジュマンジ」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「ジュマンジ」を観てきました

    ドバイ旅行の続きを書きたいところですが、帰国早々映画を見ましたのでまずはそちらをアップします。観てきたのは「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の字幕版。最近は字幕慣れしていない人が多いそうで、吹き替え版は多く上映されているのに字幕版が少なくていささか不便です。大昔の「ジュマンジ」が面白かったし今作の予告編も楽しそうでしたので、とても楽しみにしていました。何しろ、先週の海外旅行の機内コ...

  17. 好評開催中、イタリア ブックフェア2018は明日まで! - カマクラ ときどき イタリア

    好評開催中、イタリア ブックフェア2018は明日まで!

    東京・九段のイタリア文化会館で、イタリア・ブックフェア「日本語で読むイタリア」が開催されている。同館で毎年春の恒例行事となっているこのイベントは、今年で10回め。毎回楽しみにされている方も多いようで、連日多くの来場者で賑わっている。 ブックフェアのメインはなんといっても、本の展示・販売。この数年の間に販売されたイタリアに関する書籍が会場いっぱいに並んだ様子は壮観で、本が売れない、活字離れなど...

  18. 2018年3月日本一時帰国 その13 千疋屋総本店フルーツパーラー - しんしな亭 in シンシナティ ブログ

    2018年3月日本一時帰国 その13 千疋屋総本店フル...

    日本橋三越近くでしゃぶしゃぶを楽しんだ後は、目の前にあった千疋屋総本店のフルーツパーラーに向かいました。長蛇の列だったので待っている間に、マンダリンオリエンタル東京ホテルの入口やショップを眺めたりしていました。1階の千疋屋総本店の入口に入って目立つところにあったのが箱入りイチゴ、クィーンストロベリーという種類で一粒いくら?と考えるぐらい立派なお値段でした。そのクィーンストロベリーのパフェがフ...

  19. WXIII 機動警察パトレイバー - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    WXIII 機動警察パトレイバー

    ★★★★★★★☆☆☆WOWOWで。特車2課がここまで出てこないとは!コミック版の「廃棄物13号」を元にしているけれど、それとも全然違って。100分という上映時間の割りに長さを感じるけれど、これはこれで面白かった。「1」、「2」とは別ラインだから、ということで観ていなかったけれど、でも、観て良かった。

  20. 2018年3月日本一時帰国 その11 日本橋へ - しんしな亭 in シンシナティ ブログ

    2018年3月日本一時帰国 その11 日本橋へ

    日本での最終日は春分の日の祝日、当初はお友達と高尾山に出かける予定でしたが、雪の予報で急きょ行先を変更、日本橋に出かけました。滅多に来ない日本橋、三越前のライオンを見るのは20年ぶりぐらいでしょうか、更には再開発で出来たコレド室町などをキョロキョロしながら散策、でも福徳神社や新浮世小路などお洒落ながらも風情のある雰囲気でした。

21 - 40 / 総件数:281 件

似ているタグ