日本のタグまとめ

日本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本」タグの記事(203)

  1. 涼を求めて川遊び (In riva al fiume) - エミリアからの便り

    涼を求めて川遊び (In riva al fiume)

    朱色の欄干。 

  2. パンケーキ☆ - moko's cafe

    パンケーキ☆

    Eggs'n Things @ お台場日本では、パンケーキがすっかり一般化?しましたね。街を歩いていて、予期せぬところでパンケーキに出逢えることが増えました✨こちらは、予期して行きましたけど(笑)、妹家族とお台場にあるレゴランドへ行った帰りに立ち寄ったEggs'n Thingsのパンケーキです。ここのパンケーキを味わうのは、湘南店でいただいて以来、2度目。ボリューミーなクリームもぺろっといた...

  3. ダブルソースのオムライス (Omelette al riso) - エミリアからの便り

    ダブルソースのオムライス (Omelette al r...

    日本里帰り中に友人たちと。 

  4. 魅力的な街のつくりかた・鹿児島と高松から学ぶ - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    魅力的な街のつくりかた・鹿児島と高松から学ぶ

    わたしは旅行が好きで、海外ほどではないにしても国内旅行も行きます。街を見て歩くと、面白いなぁと思う街にはその街”らしさ”を発揮できているし、街自体の精神がオープンだなと思います。街の規模はそんなに大きくないし、財力もない。人が街をつくるといいます。それにはある程度のお金は必要ですが、あればあるだけいいという問題でもないし、街にどれくらいの人がいても関係ありません。むしろ、少ない方が方向が動き...

  5. ふたたび - B面“糸始末な日々”The back of "Thread&Yarn Handing Days"

    ふたたび

    4年前、編み物ばかり載せているA面で、あまりに 魅力的な作品展を知って 紹介させていただきました。つい、最近、銀座で作品展があることを知って、開催終了1週間前、見てきました。野口哲哉さんという方の作品展です。8月26日! この暑さ・・・しかし、部屋にこもってばかりは、いられません。魅力的な、コビト侍!!入場無料で、撮影OK!世の中、こんなに 嬉しいこともあるのですね!〝ポーラ ミュージアム ...

  6. いまさら、あらためて「素数たちの孤独」、パオロ・ジョルダーノ著 - カマクラ ときどき イタリア

    いまさら、あらためて「素数たちの孤独」、パオロ・ジョル...

    イタリア中のイタリア人が、全員毎日明るく楽しく生活してるなんてありえない。人付き合いが苦手な人もいるし、うまくおしゃべりができない人ももちろんいる。そして残念ながら、イタリアにもイジメはある。「素数たちの孤独」(原題は””Le solitudine dei numeri primi”)、2008年のイタリアのベストセラーをいまさらながら、始めて読んだ(もちろん翻訳で・・・)。素粒子物理学を専...

  7. 過剰な日本演出でも嬉しいアイスクリーム - 幾星霜

    過剰な日本演出でも嬉しいアイスクリーム

    🎌海外にいますと、過剰な「日本的な演出」に出会うことがあります。そう言うのって、赤提灯🏮、オリガミ、浴衣、芸者、富士山、相撲取り、サムライ、忍者、日本刀、、まあ、想像がつくでしょう?でも、このアイスクリームには、思わず ニンマリしてしまいました。 (๑´∀`๑) お店はジャパンセンターにある Uji 夜の閉店間際にもかかわらず、この行列。 『たい焼きアイ...

  8. 検察側の罪人 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    検察側の罪人

    ★★★★★★★★☆☆MOVIX八尾で。骨太。正義とは?という、言ってみればありふれたテーマなんだけれど。でも、その見せ方が悪くない。原作は知らないけれど、今の政権に<言いたいこと>がたくさん。伊藤詩織さんのこと?みたいなものもちょっと入ってたり。そんなのがあちこちに。

  9. 「カメラを止めるな!」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「カメラを止めるな!」を観てきました

    先週のアメリカ旅行のブログをアップしたいと思っているのですが、なかなか出来なくて。。。なので、その前に、昨日行った映画をアップします。以前から話題になっている映画「カメラを止めるな!」を、ようやく観てきました。ネタバレ、しません。なので、単なる備忘録です。ご了承ください。なるほどな〜、と言うのが最初の感想です。手作り感溢れる作品で、映画を作るって、監督さんって、ホント、大変なんだな〜とも思い...

  10. にぎやかな誕生日と最終日 ~die letzte zwei Tage~ - チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

    にぎやかな誕生日と最終日 ~die letzte zw...

    8月7日(火)前日Yくんが水族館で具合が悪くなったもののその後また持ち直し夜のお祭りもしっかり楽しめたので大丈夫だと思っていたのですが、翌朝やはり熱っぽく具合が悪い様子。この日は街歩きをしたりロープウェイで山に登ったりしようと言っていましたが、うちでのんびりすることに。うちに来る前にパパとお姉ちゃんも一緒に石垣に9日間滞在したり、USJに2日間行ったりと3週間あちこち旅行三昧だったらしいし、...

  11. 怪しい日本からの荷物が、お隣さんに? - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    怪しい日本からの荷物が、お隣さんに?

     仕事から帰ってきたら、不在通知がDHLから来ていました。届け物があるといえば、ほとんどの場合、母から日本食の物資が来るとき(^^;、もしくは出版社からか編集者の方が、記事を寄稿した見本誌を郵送してくださる時に限ります。 郵便局からの不在通知が来ることがほとんどなのですが、今回DHLで送ってきてくれた人がいるようです。しかも、お隣さんに預けました♪的なメッセージがありました(◎_◎;)。 実...

  12. 神楽坂 la kagu で、「新潮クレスト・ブックス」展 - カマクラ ときどき イタリア

    神楽坂 la kagu で、「新潮クレスト・ブックス」展

    本の話題が続いているけれど、続きついでに。イタリアから日本に帰国するたびに、目的があったりなかったり、本屋さんに立ち寄るとふと気になって、ついつい手にとってしまう本があった。いや、1冊の特定の本ではなくて、正確に言うと本のシリーズなのだけど。美しい装丁に、なにやら気になるタイトル。手触りのよい表紙は思いがけず、単行本のサイズにしては柔らかく手によくなじむ。ぱらぱらとページを開くと、クリーム色...

  13. 「石井桃子展 本を読むよろこび」、神奈川近代文学館 - カマクラ ときどき イタリア

    「石井桃子展 本を読むよろこび」、神奈川近代文学館

    「クマのプーさん」、「ちいさなうさこちゃん」に「ピーター・ラビット」。小さいころ、誰もが皆一度は、この人の日本語に触れ、耳を澄まし、声にして読んできたのではないだろうか。1907年、浦和で生まれた石井桃子さんは、兄1人、姉4人の6人兄弟の末っ子。幼少のころより、皆で車座になって祖父のの話を聞いていた、そんな思い出があった。実際に覚えているのは、やはり語るのがうまかった姉のお話を覚えているのだ...

  14. ひとみ座人形劇公演、カルヴィーノの「まっぷたつの子爵」 - カマクラ ときどき イタリア

    ひとみ座人形劇公演、カルヴィーノの「まっぷたつの子爵」

    イタリアの小さな村、テッラルバの王様メダルド子爵はある日、戦争に出かけていった。勇敢に前線に突撃したが、敵方の大砲の弾にあたって、こっぱみじん・・・?いや、半身になってまだ息をしていたところを、味方の軍医の必死の治療で一命を取り留める。そうして、右手に右足、顔も胴体も右半分しかないメダルド子爵が、ようやくテッラルバに帰ってきた。ところが、心臓のある左身を失ったメダルドは、非情で残虐な男になっ...

  15. やはり、見逃せない!未知の美に迫る「縄文展」@国立博物館 - カマクラ ときどき イタリア

    やはり、見逃せない!未知の美に迫る「縄文展」@国立博物館

    「縄文」の美については、ここ数年、関係各位他方面からその魅力を伝え聞いていただけに、今回の国立博物館の企画展をとても楽しみにしていた。石器時代のあと、約1万年ものあいだ続いたというこの時代、出土する土器類に縄模様がついているのが特徴で、縄文時代と呼ぶ。・・・あたりは遠い昔、学校で習ったような気がする。そのあとの弥生時代に作られた弥生式土器が、焼成の温度が上がり、より薄く繊細かつ強度の高いもの...

  16. アジ釣りとザリガニ釣り ~zwei mal Angeln~ - チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

    アジ釣りとザリガニ釣り ~zwei mal Angeln~

    8月6日(月)行者祭りと海水浴を楽しんだ翌日も盛りだくさんでした。この日、クマ太は午後に英語のレッスンがありましたが、レッスンを朝一に変更してもらえたのでクマ太だけレッスンに出掛け、クマ太が帰ってくるとすぐに水族館へ♪こちらへ来るのは今年4回目なのですが、イルカやアシカのショーがいつもと変わっていました!ショーの中でアシカや大きなセイウチ、トレーナーさんが警察官を演じるショート劇(コント)が...

  17. 「ジャーニー 国境をこえて」〜フランチェスカ・サンナさんから世界中の大人たちへ - カマクラ ときどき イタリア

    「ジャーニー 国境をこえて」〜フランチェスカ・サンナさ...

    The journey - 旅 - ということばから、どんな旅を思い浮かべますか?いたばし国際絵本大賞英語部門、昨年第24回で最優秀翻訳大賞を得た青山真知子さんによる日本語版出版を前に、作者のフランチェスカ・サンナさんのトークショーが昨日、神保町のブックハウスカフェで行われた。フランチェスカさんは、イタリアのサルデーニャ島出身。現在はスイス、チューリッヒに暮らしている。どこかなつかしいイラス...

  18. 奈良の、おいしいもの - カマクラ ときどき イタリア

    奈良の、おいしいもの

    展覧会紹介ばかりが続くと飽きてしまうので、先日、奈良でいただいたおいしいもの、写真だけでも載せておこう。 ふだんはあんまり食べないかき氷、暑いときはやっぱりおいしかった。ほかほか釜めしも。奈良も、また行こうっと。22 ago 2018

  19. パソコンのお気に入りのテーマ発見! - パソコンサポート日記

    パソコンのお気に入りのテーマ発見!

    Windowsの背景のデザインを決める「テーマ」というものがあります。以前Windows 7の頃にあった「日本」というテーマがお気に入りで、お客様の中にもお気に入りの方がいらっしゃったのですが、Windows 10にはありません。そこで、色々探していたら、ありました!Download Autumn Color in Japan Theme for Windows 10, 8 and 7サンプ...

  20. 行者祭りと海 ~ein Kitafreund~ - チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

    行者祭りと海 ~ein Kitafreund~

    重い腰を上げたはずだったのにまた前回のアップから10日以上も経ってしまいました💦泊りがけの来客があったり、クマ太がお盆休みだったり、子どもたちと昼間出掛けるので疲れて早々に子どもたちと一緒に就寝してしまったり・・・という日々でした。いろいろ書いておきたいことはあったのですが、あまり遡るのもなんなので来客のことから。8月4日から8日までクマ太のベルリンでの園のクラスメートだった...

41 - 60 / 総件数:203 件

似ているタグ