日活のタグまとめ

日活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日活」タグの記事(29)

  1. 大スター誕生Big Stars are Born - Duchamp du champ

    大スター誕生Big Stars are Born

    昔も今も、スターの卵を見つける法といえばスカウトか公募(オーディションやコンテスト)と相場が決まっている。一方で志願者が門を叩くのは、劇団(養成所)・児童劇団、宝塚、今はなくなってしまったがNDTやSKD。戦後の新生日活も同様で、(カッコ内は1955年1月1日現在の年齢・デビュー前も含む)芦川いづみ(19)はSKD出身で、川島雄三のスカウト(松竹の時に)裕次郎(18)はターキー(水の江瀧子)...

  2. 日本映画の黄金時代と「日活七人の侍」 - Duchamp du champ

    日本映画の黄金時代と「日活七人の侍」

    1912年創立の日活は、日本最古の映画会社である。ただし、紆余曲折ありまして、戦後はようやく1954年に製作を再開。ロマンポルノにシフトした1971年まで、プロダクション製作等を含めて1135本の作品を一般公開している。しかも、ありがたいことに、その前後を含めて、ほぼすべての作品が「日活作品データベース」に記録されているのだ。https://www.nikkatsu.com/search/?...

  3. 【日活の文芸作品「あした来る人」】1955年 - お散歩アルバム・・寒中の静寂

    【日活の文芸作品「あした来る人」】1955年

    原作 井上靖まだ裕次郎が出てくる前の日活で、普通の文芸作品です。原作が「氷壁」の井上靖で、そういえば三島の井上靖文学館を訪ねたことを思い出しました。クレマチスの丘にあります。とにかく出てくる皆さんがお若くて、三國連太郎も若い時はこんなにハンサムだったのかと目を見張りましたし、月丘夢路もお美しいですし、懐かしい役者さんばかり出てくるのでほぉ〜〜っと見惚れました。小沢昭二に小沢栄太郎(当時は小沢...

  4. 【陽のあたる坂道 1958年】石原プロの解散 - お散歩アルバム・・寒中の静寂

    【陽のあたる坂道 1958年】石原プロの解散

    「石原プロ」解散へ裕次郎の“弔い上げ”機に…関連会社も精算済み7/14(火) 18:00配信デイリー新潮石原裕次郎故・石原裕次郎が設立し、個性豊かな「石原軍団」のエピソードに彩られた「石原プロモーション」が、その歴史に幕を下ろそうとしている。いくつかの関連会社はすでに清算され、来年1月頃の「解散」に向けての準備が進められているという。石原プロは1963年に設立され、裕次郎自身が社長に就任。渡...

  5. カテゴリに「井上梅次:エンタメを呼ぶ男」を追加しました - 昔の映画を見ています

    カテゴリに「井上梅次:エンタメを呼ぶ男」を追加しました

    日活東宝大映松竹東映と、各社まんべんなく、エンタメ職人として活躍した、イノウメこと井上梅次監督、まとめました。とにかくエンタメひとすじ。井上 梅次(いのうえ うめつぐ、1923年5月31日 - 2010年2月11日)は、日本の映画監督、脚本家、作詞家である。 1947年、新東宝に入社。自作の脚本を盛んに売り込み、1952年、わずか5年で『恋の応援団長』で監督に昇進。 1955年、日活に移籍。...

  6. 中平康「四季の愛欲」山田五十鈴楠侑子桂木洋子中原早苗渡辺美佐子安井昌二小高雄二宇野重吉 - 昔の映画を見ています

    中平康「四季の愛欲」山田五十鈴楠侑子桂木洋子中原早苗渡...

    異常につまらぬメロドラマ。渋谷にて「欲望のディスクール」特集。58年、日活。松竹がお得意なめそめそメロドラマ、東宝大映がそこそこ、こなすメロドラマ、これがいくら作っても、全然へたっぴなのが日活で。それこそ裕次郎が救世主のごとく登場するまでは、文芸ドラマを作らずを得ず、平板なメロドラマも多産した。でも、ツマンないんだよねー日活メロ。板についていない感じが明々白で。本作もそうで、さすがの才人・中...

  7. 阿部豊「マダム」月丘夢路左幸子葉山良二金子信雄岡田真澄二谷英明細川ちか子キムタケ木村威夫 - 昔の映画を見ています

    阿部豊「マダム」月丘夢路左幸子葉山良二金子信雄岡田真澄...

    水準的なバーのマダムもの。水商売だけに。神保町にて。「女たちの街「色」と「花」に彩られた文芸映画の世界」特集。57年、日活。夫オダサクもすなる小説といふものを、妻もしてみむとてするなり、とばかりの織田昭子の原作。オダサクも、あの世で苦笑いというところか。このオダサクを演じるのがネコさんこと金子信雄。こういう女たらしの役なら、常にモリマのほうがいいんじゃね、と思ってしまうのが、モリマジャンキー...

  8. カラオケ映像にモリマ! 高峰三枝子 - 湖畔の宿 - 昔の映画を見ています

    カラオケ映像にモリマ! 高峰三枝子 - 湖畔の宿

    ‏たまにストーカーしているのえさんのツイッターから。 美都@名画座女子候補生@izumichiyo 11月12日 https://youtu.be/qVuY4fIpOQw @YouTubeさんからまさかカラオケ映像にモリマが出てると思わなんだ。高峰三枝子 - 湖畔の宿@noebox 12時間前高峰三枝子のカラオケ映像(これ始めて見ました。ありがとうございます!)帰郷の中に光る海が混入さ...

  9. のえ男版か「映画観たからイラスト書いた」というブログの無骨イラスト面白い - 昔の映画を見ています

    のえ男版か「映画観たからイラスト書いた」というブログの...

    なぜか最近清順映画がランクアップしているので投入。スパイクロッドさんのブログ。『けんかえれじい』感想とイラスト喧嘩道の行き着く先は?ひとつ喧嘩はガンのつけ~♪ふたつ喧嘩は肝っ玉~♪みっつ未来の大物だい!大ちゃんアッチョレ人気者~♪……ん?なんか途中から違う歌になっているような気もしますが、細かいことは気にせずに、野明、東京へ行くぞ!『東京流れ者』に続く、これまで未見であった鈴木清順映画の鑑賞...

  10. 西村昭五郎「青春の海」吉永小百合渡哲也和泉雅子川地民夫和田浩治山内賢笠智衆水谷豊 - 昔の映画を見ています

    西村昭五郎「青春の海」吉永小百合渡哲也和泉雅子川地民夫...

    うーむこれはこれは。神保町にて「映画で愉しむ――石坂洋次郎の世界」特集。66年、日活。この特集、全作傑作快作と書いて、おススメした。しかし今回未見の、本作と松尾昭典「風と樹と空と」を続けて見て、小百合主演の映画は、例外だなー、と思った(笑)。この二作、まったくつまらん(笑)。これについては、不明を恥じ、訂正したい(笑)。確かに小百合、和泉は演技力はある。うまい。しかし、それが、ことごとく、空...

  11. 柳瀬観『北国の街』舟木一夫和泉雅子山内賢脚本倉本聰 - 昔の映画を見ています

    柳瀬観『北国の街』舟木一夫和泉雅子山内賢脚本倉本聰

    これもいいんだよなあ。主演三人の好ましさ。丁寧な絵作り。感想駄文自体は、この特集↓にあるので、できればお読みいただきたいが、今回特筆したいのは、以下の柳瀬観監督のインタヴュー、講演映像。ふつう彼のようなプログラムピクチャアの監督の講演など、ほとんど残されていないのが現実で、その中にあって、この講演自体の存在、そして記録の公開、本当にまれな事態。奇跡とすら言っていいほど。やはり舟木ファンの力だ...

  12. 松原智恵子 - のんびり日記かき

    松原智恵子

    西城秀樹さんの訃報で差し替えられた徹子の部屋。それで本来放送される人を知ったのですが、高橋英樹さんと松原智恵子さんでした。二人は日活の同期なのだそうですね。私が子どものころはすでに日活はポルノのイメージでしたが、当時は一大映画会社で青春ものとかやくざものとかいっぱい作っていたんですよね。松原さんは、吉永小百合さんや和泉雅子さんとともに日活三人娘とよばれ、清純派の美人として大活躍されていました...

  13. 阿部豊「浮気の季節」出演の沢村みつ子歌唱動画張り付けました - 昔の映画を見ています

    阿部豊「浮気の季節」出演の沢村みつ子歌唱動画張り付けました

    ニコ動駄目ようつべOKでした。何個か前の阿部豊「浮気の季節」の関連動画です。子役上がりのジュディ・ガーランドの子役愛に感動。Judy Garland & Mitsuko Sawamura - It's De Lovely (Ford Star Jubilee)Mitsuko Sawamura - リンゴ追分 (Ford Star Jubilee)英語発音風って(笑)。沖縄出...

  14. 阿部豊「浮気の季節」益田喜頓岡田真澄赤木圭一郎白木マリ中原早苗吉行和子沢村みつ子小沢昭一 - 昔の映画を見ています

    阿部豊「浮気の季節」益田喜頓岡田真澄赤木圭一郎白木マリ...

    小気味いいホームドラマコメディ。神保町にて「よみがえる赤木圭一郎 銀幕に輝く不滅の星(スター)」特集。59年、日活。東宝や大映が得意としたホームドラマコメディの日活版は珍しい。裕次郎はアクションものも青春ものもともに得意としたが、アクション偏重の赤木圭一郎が、この種ののほほん軽快コメディーに出るのも、さらに珍しい。最初はこの種のホームドラマコメディを得意としない日活らしくもたつくが、小ネタの...

  15. 山本弘之「第五列の恐怖」轟夕起子中田弘二永田靖見明凡太郎伊澤一郎潮萬太郎水島道太郎北龍二 - 昔の映画を見ています

    山本弘之「第五列の恐怖」轟夕起子中田弘二永田靖見明凡太...

    超レア物だが、内容は、うーん。阿佐ヶ谷にて。「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第86弾 轟夕起子」モーニング特集。42年、日活多摩川。通常は一週間上映の阿佐ヶ谷だが、フィルムセンターから借りたプリントは、三日しかできない縛りがある。平日最終日に行ったら、上映一時間前に、すでに長蛇の列(阿佐ヶ谷レヴェルではね)。案内の人から「補助席になりますが」、とりあえず並ぶ。その後もどんどん客が来て、返されてい...

  16. 菅井一郎「泥だらけの青春」三國連太郎乙羽信子高杉早苗山内明小杉勇植村謙二郎加東大介伊藤雄之助滝沢修 - 昔の映画を見ています

    菅井一郎「泥だらけの青春」三國連太郎乙羽信子高杉早苗山...

    面白い映画業界内幕モノだが、イマイチ不発。それもそのはず、これからも業界で生きていかなければならないスタッフキャストが、どぎつくバックキャメラ?を暴くわけにもいかず、くすぐり程度でお茶を濁さざるを得まい。阿佐ヶ谷にて「一役入魂 映画俳優・三國連太郎」特集。54年、日活。泥だらけの青春 (ラピュタ阿佐ヶ谷HPより)1954年(S29)/日活/白黒/93分※16mm■監督:菅井一郎/脚本:新藤兼...

  17. 田坂具隆「爆音」小杉勇轟夕起子花柳小菊片山明彦吉田一子 - 昔の映画を見ています

    田坂具隆「爆音」小杉勇轟夕起子花柳小菊片山明彦吉田一子

    楽しい田園コメディ。ただしクライマックスが、明らかに過剰に長すぎる(笑)。そういえば小杉勇が自転車で村内を走り回る中盤も長すぎる(笑)。たった90分弱の映画なのに(笑)。とにかく延々延々の繰り返し描写が多すぎる。田坂具隆下手すぎ(笑)。見ていて閉口。阿佐ヶ谷にて。「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第86弾 轟夕起子」モーニング特集。39年、日活多摩川。8月23日(水)〜26日(土)/30日(水)〜...

  18. 架空映画妄想キャスティングを特集新設しました - 昔の映画を見ています

    架空映画妄想キャスティングを特集新設しました

    当ブログの特集(カテゴリ)を、また一つ増やしました。ま、内容はそのまんまなんですが、もっと妄想していたはずなのに、意外と少なかったなあ。特にヤマサツなんて、もっといっぱい妄想していたはず(笑)。ニフティ時代だったのか(泣)。★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。★新・今、...

  19. まぎらわしい - こけさんの、なま煮えなま焼けなま齧り

    まぎらわしい

    まぎらわしいということがあります。 まぎらわしいというのがどのくらいまぎらわしいか、その昔まだ『大学受験ラジオ講座』というラジオ番組があった頃、「まぎらわしい単語」の特集に講師のJ.B.ハリス先生が開口一番、「今日はまぎわらしい単語です」と言ってしまうぐらいまぎらわしい。 まぎらわしいと言ってまず最初に思い浮かぶのが鰐淵晴子と馬淵晴子。標準的な四文字の名前に三文字が一緒、1950年代...

  20. 鈴木清太郎(清順)「浮草の宿」二谷英明山岡久乃春日八郎木室郁子安部徹小沢昭一高品格深江章喜 - 昔の映画を見ています

    鈴木清太郎(清順)「浮草の宿」二谷英明山岡久乃春日八郎...

    らしさとらしくなさの混載。神保町にて「女優は踊る―素敵なダンスのある映画」特集。56年、日活。再見。でも、ほとんど忘れている(笑)。清順らしいカッとんだショットが、当時の水準的な描写の中に、時折顔を出す。とはいえ、その水準的な描写もまた、鮮烈だとは、ひいき目か(笑)。冒頭山岡久乃が愛人二谷英明を失って、バーカウンターに酔いどれて突っ伏す。店の、ではなく、映画の照明が暗転して回想の二谷の顔が漆...

総件数:29 件

似ているタグ