日記 独り言のタグまとめ

日記 独り言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記 独り言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記 独り言」タグの記事(43)

  1. アレサ・フランクリンさんの歌 - Fouko

    アレサ・フランクリンさんの歌

    ソウルの女王と言われた アレサ・フランクリンさんが16日に亡くなりました。日本人の私は 黒人音楽のソウルは縁遠かったけれどMJを調べていると どうしても ソウルは避けて通れない。アレサさんは、お父さんが牧師さんで小さい頃から教会でゴスペルを歌っていたようです。また、ジョン・ランディス監督の『ブルース・ブラザーズ』(1980年)という映画に出演していて『シンク』を元気よく歌っていました。食堂の...

  2. ベームの火の鳥 - Fouko

    ベームの火の鳥

    ストラビンスキーの『火の鳥』 バレエ音楽で創られた音楽。1975年 NHKホール カール・ベーム指揮 ウィーン・フィル演奏43年前の演奏残っていたとは。カール・ベームさんは、同時代活躍されたカラヤンさんから比べると地味で理論的な指揮をされる方だったらしい。そして とても親日家の方で このときかなりご高齢で引退間近のようだったそうだけれど ドイツから遠く日本まで来て指揮をされていた。演奏後 日...

  3. 『ホールトーン』 楽器が奏でる音を 響かせるホールと奏者 - Fouko

    『ホールトーン』 楽器が奏でる音を 響かせるホールと奏者

    『ホールトーン』ということがあるそうで・・・私は ただただ ピアノとかヴァイオリンは それを弾く 奏者の楽器が聴こえてくるというふうにしか理解していなかったのだけれどその 聴こえてくる音はホールの音響により 良くも悪くも 聞こえるということを知ったのだ。(というか思い出した。。。)ん? 名演奏家という人が そこに居さえすれば 良い音楽を聴けるということばかりでもないらしい。演奏家からの『直接...

  4. 辻井伸行 『プロコフィエフ ピアノ協奏曲第三番 op26』 - Fouko

    辻井伸行 『プロコフィエフ ピアノ協奏曲第三番 op26』

    辻井伸行さんは、ホントに天才だと思う。彼のピアノは、美しいし 透明な一音一音が聴こえてくる。遠くからも聴こえて来るし 近くからも聴こえてくる。youtubeで聴く デジタル音なのだけれどこれはすごいな~~~と思った。特に クラシックを知らないけれど(そう なんでも深くは知っていない)しかし このリズム感 オーケストラの協調と戦い これはすごい!なんで ピアノ協奏曲などを聴いたのかというとその...

  5. 時が移ろう 夜明けから日没へ。三浦大知『ララバイ』 - Fouko

    時が移ろう 夜明けから日没へ。三浦大知『ララバイ』

    砂丘の一角に 設えられた石のような硬質な舞台トーネットの椅子に座る5人山高帽をかぶった 4人のバックダンサーは影 シルエット。朝 そして太陽の位置が変化していくそして 夕方太陽が沈んで 赤い空 残照のシルエットシュールな マルグリットの絵を思い出した 私だけか・・・MJが亡くなったあとオマージュの意味で創った動画のようだ。ララバイ。子守唄。 傷ついて疲れた人を 眠りに誘う。近年 眠れない人が...

  6. ボレロを観てきた 2 - Fouko

    ボレロを観てきた 2

    昨年 11月に観に行った続きです。今頃だけど・・・モーリス・ベジャールは、かつて自ら芸術監督となり 古典ではない 現代に生きるバレエを創作してきた人。モーリス・ベジャールは、1927年 1月1日パリで生まれる。1946年ヴィシーでダンサーとしてのキャリアをスタート、ロンドンのインターナショナル・バレエで踊った。1949年クルベリ・バレエのスウェーデン・ツアーに参加し表現主義的な振付の可能性を...

  7.  PIW東京公演での  PIWチームの進歩と 町田樹さんの『ボレロ』の印象と。 - Fouko

     PIW東京公演での  PIWチームの進歩と 町田樹さ...

    プリンス・アイス・ワールド東京公演の 7月13日の初回を観ました。自分の中で 全体を観ようと思っていて 最初は特にそうしようとは意図していなかったのですが,アイスショーは特定のスケーターが目当てだったり あるいはスケート場での群舞というのも全体が見えにくく(慣れていないせいかもしれないけれど)照明の素晴らしさも堪能したいなと思いました。(案外アリーナの2階席あたりがよく解ったりします。スケー...

  8. デニス・テン 2011年 EX  『ニュー・シネマ・パラダイス』 - Fouko

    デニス・テン 2011年 EX  『ニュー・シネマ・パ...

    確かに デニス・テンさんは カザフスタンを背負って立つような力を持っていた優秀な人だったのでしょう。しかし それ以上に 表現を大切にする 踊る フィギュアスケーターだったの かもしれません。コチラ↓ 動画主様 ありがとう!!!https://www.youtube.com/watch?v=Aq6HdlHJX20どうしても もう 観られない デニス・テンさんに・・・・・・・・・・涙 涙 

  9. 西新宿の新宿中央公園に隣接している 熊野神社 - Fouko

    西新宿の新宿中央公園に隣接している 熊野神社

     フィギュアスケートの講演会に行ったのだけど…せっかくだから 「西新宿にも神社があるだろう。」と探したら その地域の 大きい神社がありました。『新宿十二社熊野神社』新宿中央公園というのがあって この公園は今年で出来てから50周年でした。そこに隣接していました。私は、最近はじめた 御朱印集めで 神社参りをしています。友人の御朱印帳に達筆なサインとバランスの良い印が押されていて カッコイイと思っ...

  10. 2014年エリック・ボンバール杯 EX デニス・テン『Mi Mancherai』 - Fouko

    2014年エリック・ボンバール杯 EX デニス・テン『...

    2014年のエリック・ボンパール杯 EXでデニス・テンくん白いシャツに 黒いパンツのシンプルな服装の青年。優雅なスマートな静謐だけれどパッションあるスケーティングとダンスで 恋愛を描いていたのか?終盤 ポケットからクシャクシャと 離れていった女性のものだろうか ハンカチを取り出して切ない表情。ここまでは未練を感じる。やがて氷上に ハンカチをポトンと落として さよならしてしまう。「終わってしま...

  11.  フィギュアスケートの楽しみ方 講演に行ってきた。 - Fouko

     フィギュアスケートの楽しみ方 講演に行ってきた。

    3ヶ月か4ヶ月前に申し込んでいたんですが。。。7月21日 新宿の西口 住友ビルの10階でカルチャーセンターの主催する講演。フィギュアスケートの楽しみ方『あのスケーターやコーチたちの、あの頃』という主題講師のHさんは、女性で記者の方。最初に町田くんの引退に関するインタビュー 東京公演初日に 東伏見での取材の時の様子を教えてくれました。7月13日金曜日 PIWの東京公演初日の日とても蒸し暑い日で...

  12. 2015年四大陸選手権 フリー デニス・テン - Fouko

    2015年四大陸選手権 フリー デニス・テン

    これです!素晴らしい コレオ・シークエンス!美しいスピン!ジャンプと着地の滑らかさ。シルクロードというとてもデニス・テンさんにとって縁のある題材。民族舞踊のような振り付けと表情。コチラ↓動画主様ありがとう!!!http://www.nicovideo.jp/watch/sm25593284コチラ↓動画主様ありがとう!!!youtube版https://www.youtube.com/watc...

  13. デニス・テンさん・・・の訃報 - Fouko

    デニス・テンさん・・・の訃報

    デニス・テンさんの プログラムで 一番好きなのは 2015年の四大陸でのフリー。四大陸について 友人が話しかけてきて 私は「デニス・テン ぶっちぎりだね!!!」なんて 私は言っていた。ショートからパッションのある 演技で私には「ぶっちぎり」だったのだ。フリーは『シルクロード』がテーマの ヨーヨーマの楽団による演奏で ローリー・ニコルの振り付けだった。躍動する 民族音楽?! と彼の演武のような...

  14. 明日 東伏見の東京公演 『PIW』 に行きます。私の見納めの『ボレロ』 - Fouko

    明日 東伏見の東京公演 『PIW』 に行きます。私の見...

    明日 天気良いのかな。悪いのかな?まあどっちでも・・・PIWの東京公演 初日。行ってきます。PIWチームの 横浜公演以来の磨きのかかった アンサンブルとゲストのスケーターの新鮮な演技そして 今回は今年までのプロスケーターになる町田樹さんの『ボレロ』の演技。やっとこの日が来るんだけれど来てしまうこの日しっかり 鑑賞できればいいけれど・・・まるで町田さんが 恐る恐る始めたスケートから おもしろく...

  15. ケン・ラッセルという映画監督の作品は良いと勧められた。 - Fouko

    ケン・ラッセルという映画監督の作品は良いと勧められた。

    だいぶ 昔 私が美大に行ってた頃 夜遅くなって 友人のSちゃんのアパートに泊まった時夜 ずっと話していて 彼女はたくさん映画を観ていたようだったけれど「ケン・ラッセル・・・ケン・ラッセルはいい映画だから 観たほうが良いよ。」そういう話をしていたんだけど 私は天の邪鬼で 1本も観ていない。昨日 ケン・ラッセルの1971年作『ボーイフレンド』という50年代のミュージカル映画をトリビュートした映画...

  16. 思うにさ 髙橋大輔さんが髙橋大輔選手になって出演予定アイスショーは人気沸騰しちゃうよね~~~ - Fouko

    思うにさ 髙橋大輔さんが髙橋大輔選手になって出演予定ア...

    髙橋大輔さんが 今一度 選手として戻ってきて 近畿選手権から競技者としてこのシーズンをやっていきたいと発表されて本当に驚いた。 競技に復帰。一体どういう理由でそう決心したのか?と思った。引退から4年?リスクがあるだろうに。私的には 髙橋さんの美しい技術とかスケーティングはずっと維持されてると思う。だから あとジャンプ。そして体力・・・なんて失礼にも心配してしまった。しかし この発表をするとき...

  17. そういえば・・・2012年ジャパンオープンに行くきっかけは・・・ - Fouko

    そういえば・・・2012年ジャパンオープンに行くきっか...

    2012年頃、私が一人でさいたまスーパーアリーナまで シルク・ド・ソレイユ の『イモータル』(MJメドレーをサーカスにした)を観に行ったりしたことを友人に話していたら友人が「一人でも 行くのよね。」なんて 言い出して「今度 フィギュアスケートを見に行こうと思うの。」と言うから私も一度観たいと思っていたので「私も行きたい!」と言い出して しかし 友人は「チケット料金 高いのよ!」と釘を指してい...

  18. いくら 冷静を装っても・・・ 悲しいものは悲しいのよ。 - Fouko

    いくら 冷静を装っても・・・ 悲しいものは悲しいのよ。

    町田樹さんが 選手を退いたのは 2014年12月。その時でも 十分 悲しかったのですが。。。しつこいけれど今年 この6月 「プロスケーターを10月の『ジャパン・オープン』『カーニバル・オン・アイス』 を最後に退く・・・」と発表。これは こたえる・・・演技者 町田樹は 確実に実演はゼロになってまう。思えば 2013年 どんどん 上昇してくる 個性的な 町田樹選手。話すことの いちいちが面白い選...

  19. Kバレエカンパニーの 浅川紫織さん - Fouko

    Kバレエカンパニーの 浅川紫織さん

    単なる 私見。Kバレエカンパニーのプリンシパル  浅川紫織さん。3月に 「秋の『ロミオとジュリエット』を最後に引退をする。」と発表されてました。私は、Kバレエカンパニーのバレエは1度しか観ていないのです。しかし 浅川さんのことはとても覚えています。また いつか 浅川さんの踊りが観たいと思っていました。2015年の『海賊』熊川哲也さんが 演出をした 改訂版で再演です。(2009年が初演で浅川さ...

  20. なんと なんと 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・オン・アイス』にステファン・ランビエールが・・・ - Fouko

    なんと なんと 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・...

    ここ数年 毎年 必ず観に行く 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・オン・アイス』今年は 町田樹さんが この さいたまスーパーアリーナ を最後にプロスケーター引退するということで・・・感慨ひとしおだったのですが彼のことを、かつて支えてくれたステファン・ランビエールさんがゲストとして登場するそうで・・・そういえば この縁の深い二人を同じ氷上で観たことは無い。町田さんは 最後になってしまうけれど...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ