日記 独り言のタグまとめ

日記 独り言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記 独り言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記 独り言」タグの記事(81)

  1. フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらってからの町田くんの変わりよう・・・ - Fouko

    フィリップ・ミルズさんに振り付けてもらってからの町田く...

    2012年オンドレイ・ネペラ杯 まっちーがフリー『火の鳥』初披露の時。まるで それまでのフリーの演技と違い フィリップ・ミルズさんのバレエティストな振付を 軽々とこなしているようになっている。実際はフィギュアスケーターにも滑りにくいステップだったりして大変だったようだ。しかし彼の演技はバレエティストがぴったりだ。オンドレイ・ネペラ杯 コチラ↓動画主様ありがとう!http://www.nico...

  2. 9月に観た 『ロミオとジュリエット』のバレエと 今回の 町田樹の『白鳥の湖』は共通点がある。 - Fouko

    9月に観た 『ロミオとジュリエット』のバレエと 今回の...

    古典の作品は 解釈ひとつで 変化する。と思う。9月に見た 新国立劇場で観た『ロミオとジュリエット』は バレエなんだけど プロコフィエフの創った音楽が物語を演劇のように際立たせている…という感じに監督した指揮者の西本智実さんはグランドバレエでありながら 原作者シェークスピアの戯曲の言葉を土台にしてバレエダンサーが演じることに重きを置いていた。私はバルコニーの場面より ロミオを愛してしまった後の...

  3. カーニバル・オン・アイス2017 オープニング エンディング - Fouko

    カーニバル・オン・アイス2017 オープニング エンディング

    現役選手と引退したスケーターととても 豪華。で、どうしても私は町田くんを見てしまうんだけど・・・最初はこのリズムにのって調和していて 最後一回転足りない人が彼だったり(天然か?故意か?)部分的にリズムのとり方が違っていたりしてた。オープニングにスケーターが一人づつ アピールする場面 今回は織田くんとのジャンプアピール。それぞれ 個性のあるスケーターだけれど アンサンブルを必要とする時 大ちゃ...

  4. カーニバル・オン・アイス2017 鈴木明子 『ラ・カンパネラ』 - Fouko

    カーニバル・オン・アイス2017 鈴木明子 『ラ・カン...

    鈴木明子さんが2008年-2009年シーズンにショートプログラムで演じた『ラ・カンパネラ』をもう一度演じたということです。その時 技術的に納得して演じることができなかったものをもう一度 今のチカラで再演したいということでしょう。2008年のNHK杯での映像を見ても その頃からかなり表現力のある人なんだな~ということがわかります。宮本賢二振付コチラ↓動画主様ありがとうございます!https:/...

  5. 4階席から見た・・・『白鳥の湖』追記 - Fouko

    4階席から見た・・・『白鳥の湖』追記

    7日に見た 町田樹の『白鳥の湖』3幕目 大団円 自分の過ちから徐々に自死へと向かうジークフリート王子 オデット姫の悲劇を観る場面 チャイコフスキーの音楽も悲劇へと盛り上がっていたところ町田くんの目の前は…私から見たら左側のショートサイドの観客席は真っ赤な状態 真っ赤な照明が当たって それを見て蛇行しながら後ずさりして行きそのままノールックでジャンプ(トリプルルッツ)右側のフェンスすれすれだっ...

  6. 4階席から観た 町田樹 『白鳥の湖』 - Fouko

    4階席から観た 町田樹 『白鳥の湖』

    1昨年に このカーニバルオンアイスを観た時も4階席だった。スケーターの軌跡が観たくてそうしたのだけれど、表情が見えない難点がある。その時は特にパトリック・チャンの美しいトレースが観られて感動した。集団で滑ってきても身体の動きとかでどのスケーターか判別できると思った。それぞれ特徴がある。4階席は氷上が 全部 どちらかのロングサイド側から見えてまるで舞台を観るようだ。照明の変化もまるでわかり 海...

  7. 昨日 ジャパンオープン での 町田樹の『ドン・キホーテ』 - Fouko

    昨日 ジャパンオープン での 町田樹の『ドン・キホーテ』

    あの大きな 競技用リンクでの最終公演はスケール大きくて良かった。オーケストラの練習音からトリプルルッツ・・・のはずが1回転・・・からだったけれど後は のびのびとした町田くんは戻って来きたけれどいやぁ~~ ドキドキしました。2幕目終わり ポーズをとったあと暗転 どうやらあの大きなリンクの真ん中で上着を脱いで 片手に持って退場していく姿がうっすら見えた。3幕目 赤いベストに着替えて登場。より飛び...

  8. 生きる - 今、この想い

    生きる

    生きるって、辛い。けど、生きる。その繰り返し。元々、生きることが楽しいと思っているほうが間違いなのかもしれない。苦に満ちているのが当たり前。そう考えれば、今がちょっとはラクになるのかもしれない。というか、もうそんなこともどうでもよくなっている。こういう時は、ただ、ただ、休息が必要なのかもしれない。

  9. 明後日 ジャパン・オープン と カーニバル・オン・アイス - Fouko

    明後日 ジャパン・オープン と カーニバル・オン・アイス

    ここ何年も、アレコレあって「うーーーん。」と悩むことも多く それから逃れるように暇さえあればパソコンに向かい たまたま誘ってもらった2013年ジャパンオープンをきっかけに フィギュア・スケートにハマったのだけれど、私のはまり方は大したことないけれど 徐々にレベルアップしてる。で、1年に一遍の『ジャパン・オープン』は一昨年から『カーニバル・オン・アイス』も加わり 年中行事の一つになっている。正...

  10. アイスダンス 2017年秋 フランスのパパシゼ組のフリー 『月光』 - Fouko

    アイスダンス 2017年秋 フランスのパパシゼ組のフリ...

    凄いな~~どうしたら こんなに美しくシンクロするんだろか・・・ま 観ると チカラが抜けます。はあ~~~ って感じ。コチラ↓動画主様 ありがとうございます!https://www.youtube.com/watch?v=CDXX8A3rl8kフランスでのこのカップルは 子供の時から一緒に練習していたらしい。コーチが素質ある二人を引き合わせたらしい。関係ないけれど 昨日読んだ『ドン・キホーテ』の...

  11. セルバンテス『ドン・キホーテ』後編 19章から22章 - Fouko

    セルバンテス『ドン・キホーテ』後編 19章から22章

    『ドン・キホーテ』のバレエは、1869年にレオン・ミンクスの作曲とマリウス・プディヴァの振付で創られたそうです。だけど、バジルとキトリの恋模様が中心で 正直「ドン・キホーテ?だけど ラ・マンチャの男はどこに行ったの?」という感じでいました。セルバンテスの長編小説(実に文庫本で前編3巻後編3巻)の前編の1巻目を3分の2くらいしか読んでいなかったので このドン・キホーテさんの狂気も全開でとてもお...

  12. ジャパンオープン2017 気になるな~~~だって…さいたまアリーナはとにかく大きい空間。 - Fouko

    ジャパンオープン2017 気になるな~~~だって…さい...

    10月7日にフィギュア・スケートのジャパンオープンがあります。グランプリシリーズに先駆けて プログラムを披露する若い選手も楽しみです!ジャッジのいる競技会なんですよね。しかし、不思議な新旧混合プロアマ混合のスケーターでジャッジしてます。そして 技術を磨いたベテランのスケーターも楽しみです。織田選手 頑張ってるからな~~ TV番組の織田くんじゃないんだから、昨年びっくりしました。そして 私は ...

  13. 町田くんの背中はキレイだ。 - Fouko

    町田くんの背中はキレイだ。

    日本の男子のフィギュア・スケート選手で踊ることを恥ずかしがらずに 最初に打ち出してきたのは 高橋大輔さん。演技で エンタメみたいにインパクト強くするギリギリのバランスでスケーティングしている(フィギュアスケーターの荒川静香さんが言っていた)選手だった。かっこいいなぁ~~!!!と思った。それを観て後輩の選手たちが同じくかっこよさに憧れてフィギュア・スケートを続けたりしている。その一人が町田くん...

  14. ユーリ・オン・アイス 4DX を觀てきた。 - Fouko

    ユーリ・オン・アイス 4DX を觀てきた。

    昨年 10月から地上波では AM2:30からという 超深夜枠で放送されたアニメが 4DXの映画で戻ってきた。フィギュア・スケートのグランプリシリーズと重なって 最終回は惜しまれたヒットしたアニメ。これ、入り口で配られていた ティッシュケースの裏側。上の方から見ると横が平日観るとブロマイドみたいなカードがもらえる。・・・イタリアのシスターコンプレックスぽい(妹思いな)広島弁のミケーレ・クリスピ...

  15. 浅田真央展に行ってきました。 - Fouko

    浅田真央展に行ってきました。

    やっぱり真央ちゃんは レジェンドだし(私にとってはアイドルでもあるし)フィギュア・スケートが好きになりますよ。真央ちゃん見てれば・・・と思います。何と言っても 今年の4月に 引退しちゃったし・・・涙観に行きたくなりました。開催する日本橋の高島屋 デパートは久しぶり。ショーウィンドウから浅田真央展を盛り上げてくれる。こういう大理石のディティールが重々しい。そして 8階へ!小さいときからの可愛い...

  16. 秋 - 今、この想い

    久しぶりの日記。秋。でも今日は暑い。台風一過ってやつかな。ここんとこ、体の心のバランスが良くない。坐骨神経痛なのか、足裏にピリッとした痛みがあってきついな。何だろう、生きるって時々嫌になる。でもそれは自分の調子が悪い時だけ。人はどこまでも勝手ですよね。最後まで自分、自分かぁ。その覚悟で生きていこう。

  17. 町田樹さんの連載 第一回 古典美と規範 について - Fouko

    町田樹さんの連載 第一回 古典美と規範 について

    フィギュア・スケートの 過去から現在まで、たくさんのフィギュアスケーターの演じてきたプログラムは 演じてははかなく消えて、たまたまアーカイブとして残されるまでも 一瞬輝いて 忘れ去られていくというのに近いようで・・・ということを言っている。そういう『プログラム』の中でアーカイブとして残された まっちーが名演・名作と選んだものを毎回 文章にしてくれるらしい。いったい どんなプロを選ぶのか。星の...

  18. CSテレ朝日2チャンネルで オータムクラシック2017の放送があります! - Fouko

    CSテレ朝日2チャンネルで オータムクラシック2017...

    オータムクラシックインターナショナル2017 はグランプリシリーズの前哨戦 チャレンジャーシリーズ。カナダのモントリオールで開催。先年も羽生選手は参加したそうです。CSテレ朝日2チャンネルで放送されます。日本からは 羽生結弦選手・村上大介選手・三原舞依選手が出ます!注目の 羽生選手 初戦にどんな SP『バラード1番』 FS『SEIMEI』を見せてくれるのか。どちらも以前演じていたプログラム。...

  19. 昨日観た 指揮者西本智実さんの監督した バレエ『ロミオとジュリエット』 - Fouko

    昨日観た 指揮者西本智実さんの監督した バレエ『ロミオ...

    バレエは表現者が話さない歌わない。踊りだけで 訴えかける。そして 新国立劇場のオペラパレスに行ってきた。グランドバレエ形式で 西本智実さんが監督・指揮したということで 興味があって観に行ったのだ。いわゆる バレエ団の形式を予想していたのでちょっと戸惑った。わたしの理解力がいまいちなのかもしれないが。プロコフィエフのバレエ音楽は現代的で 直接訴えてくる。まるで映画音楽。私は視覚で見えてくるその...

  20. 2012年 ニースでの世界選手権 鈴木明子さんの元気なフリープログラム! - Fouko

    2012年 ニースでの世界選手権 鈴木明子さんの元気な...

    鈴木明子さんは、もう引退してしまったフィギュアスケーターだけどとても 長く競技を続けた人。そして、その競技生活後半に 良い成績を残し活躍した人。一度 鈴木明子さんがゲストの講演会に行ったことがあるのですが彼女はおしゃべりなんだろうけれど・・・お話しが上手で ソフトな声だし…フィギュアの話もとてもおもしろく 真面目で(フィギュアスケートは、真面目じゃなくちゃ強くなれない。) 小柄で大きな目の可...

1 - 20 / 総件数:81 件

似ているタグ