文化・芸術ジャンル×日記のタグまとめ

日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記」タグの記事(244)

  1. 落葉 - 藤木洋良の俳句

    落葉

    待ち人は来たらず今日の落葉かな     藤木洋良

  2. 帰ってはきたものの - always over the moon

    帰ってはきたものの

    皆さま、ただいま。ポルトガルから帰ってまいりました。新鮮なシーフードをたくさん食べてきましたよ。ポルトガルは思った以上に暖かく(というより、ほぼ暑いくらい)もっと夏物衣類を持ってゆけば良かったー。ホテルのプールで人魚のように泳ぐつもりだったのも、夫の「やっぱり泳がない」の一言でオジャンに。でもね、景色がすっごーく綺麗でした。異国情緒もたっぷりで。写真は最初800枚ほど撮ったのを、現地で400...

  3. 心ときめいた日 ♪ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    心ときめいた日 ♪

    画像、とっても悪いけど とりあえず記録 (^^;)帰宅途中、車中から視界に入ってきた近くの貯水池にカモさんが!おかえりっ♪いつ、帰ってきたんだろう…?車を停めて車中からスマホでカシャカシャ♪遠くてよく見えないけど(汗)カイツブリかな?仲良く2羽が スウィースィー ♪あと、1羽は確認できたけど今年は何羽帰ってきてくれるんだろう?昨日の山谷にたちこめる霧?山が呼吸しているように感じた。山を見て、...

  4. 秋雨 - 藤木洋良の俳句

    秋雨

    秋雨に風の便りも濡れにけり     藤木洋良

  5. コスモス - 藤木洋良の俳句

    コスモス

    夕日浴びコスモス揺れる田舎道      藤木洋良

  6. 記憶 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    記憶

    三年前の私をちょっと振り返ってみた詩を書くということ (100年インタビュー)谷川 俊太郎/PHP研究所undefine2014年7月8日 読書メーターに登録して感想は書いていないけど載せた初本。こころ谷川俊太郎/朝日新聞出版undefined2014年8月2日 感想にこう書いていた。どんな自分だったのだろう???〈汗)うふふ。 なるほど。 うーーーん。 いろいろ、心に感じながら・・・ あー...

  7. ふわふわで自分を包んだら - necoya illustration blog *猫屋的日記*

    ふわふわで自分を包んだら

    先日「女性性」について書いたのですがこのコンプレックス、ネガティブなイメージを何か克服できる方法ないかな〜と考えていたのですが、いっこ試してみました!布ナプキン!!今まで、その存在は知っていたのですが、何か面倒くさそうだし使用感とか心配だし・・そして何となくホッコリ系な見た目・・う〜んだったのですが、先日すごく可愛いデザインのものを発見し、「可愛いー!!!これ使ってみたい〜」と早速注文し、使...

  8. 栗飯 - 藤木洋良の俳句

    栗飯

    栗飯や財が無いのがいと楽し     藤木洋良

  9. 柿 - 藤木洋良の俳句

    路地裏の主は留守か柿赤し     藤木洋良

  10. 女性性というコンプレックス - necoya illustration blog *猫屋的日記*

    女性性というコンプレックス

    今年の前半、装丁家の鈴木成一さんの装丁塾に行ったのですがそこでもちろん、装画や装丁についての考え方などもすごく勉強になったのですが、私的にすごく印象に残った事があって。講義が少し早めに終わって、皆んなでビールを飲みながら雑談してた時、何だか話の流れで「わたしの人生は女性性に振り回されてきた人生だった」という、周りをざわつかせる発言をしてしまったのですが、笑*私の作品を見て「女性を描くんだけど...

  11. 葡萄 - 藤木洋良の俳句

    葡萄

    仏前に供えし葡萄仏食ふ      藤木洋良

  12. 人生のはんぶん - necoya illustration blog *猫屋的日記*

    人生のはんぶん

    ちょっと前に同年代の方と話してたのですが、私は今38歳で、自分の人生で親と一緒に暮らしたのは18年位で、もう親と過ごしていた時間より、親から独立した後の時間の方が長くなったなと。子供は産まれた時から、親(もしくは保護者など)の庇護のもとに育ち、その価値観や都合に良くも悪くも影響を受けるものだと思うのですが、でももう自分で生きてきた時間がそれ以上ある。最近私の告白系が多いですが…もっと若い頃は...

  13. 拾得物 - ミカンセーキ

    拾得物

    10月14日(土)雨。昨日の朝の築地市場。場内市場の正門前の落し物掲示板を見るのは、いつも楽しい。スマートフォンはともかく、市場の落し物は買主の元にちゃんと帰れるのだろうか。ブログの制作記の更新が滞ってるのは、締め切りが近くなってなんだかんだテンパってるのが理由。記事を作る時間も惜しんで色を塗ったり拭ったり。築地市場の場内散歩はかれこれ10年以上続けてる。魚屋でも料理屋でもグルメでもないけど...

  14. 柿 - 藤木洋良の俳句

    柿食った昨日は忘れ今日を生き      藤木洋良

  15. 銀杏 - 藤木洋良の俳句

    銀杏

    銀杏の天ぷら美味し酒美味し     藤木洋良

  16. 【2011/12/1-2】宮城岩手・東日本大震災の残像(twitterまとめ他) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【2011/12/1-2】宮城岩手・東日本大震災の残像...

    震災の年は自粛ムードで、旅行者など珍しかった。西表島では毎年来てくれていた東北の団体さんが今年は来れないということで暇なんです、と聞きました。私自身はじつは結構いろいろなところへ行っているのですがそのものずばり震災の被災地というのはあまりにも状況がひどく、支援等はともかく旅としては足がどうもむかなくて、9か月をへて恐る恐る行ったわけです。記録もろくに残しませんでしたが写真と若干のツイートがあ...

  17. 遠い日の不発弾はきれいに爆発させて、新しい扉を開こうと思ったハナシ。 - necoya illustration blog *猫屋的日記*

    遠い日の不発弾はきれいに爆発させて、新しい扉を開こうと...

    何だか先日、友人とこんな話をしていて何か考えをまとめて出したくなったのでばばーっと書いてみました〜最近のテーマは爽やかな自己開示です♡:::昔、ずっとわかい時、夜働いていた。キャバクラやクラブと呼ばれるお店。いわゆる水商売である。これを聞いて、「ああ、だからか」と納得する近しい人も多いかもしれない。私のまわりに「男性が多すぎやしないか」というような趣旨の話を最近よく聞くので・・苦笑そして「何...

  18. 虫の秋 - 藤木洋良の俳句

    虫の秋

    孫あやす母思い出す虫の秋     藤木洋良

  19. 芋虫 - 藤木洋良の俳句

    芋虫

    芋虫や必死に歩め汝が道を     藤木洋良

  20. 無花果 - 藤木洋良の俳句

    無花果

    無花果や亡き母恋しおちょぼ口      藤木洋良

1 - 20 / 総件数:244 件

似ているタグ