文化・芸術ジャンル×日記のタグまとめ

日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記」タグの記事(230)

  1. 鷲 - 藤木洋良の俳句

    人生の余白は広し鷲が飛ぶ    藤木洋良

  2. 洞窟のボート・ツアー ① @アルガルヴェ(ポルトガル)  - always over the moon

    洞窟のボート・ツアー ① @アルガルヴェ(ポルトガル) 

    それは神の手になるダイナミックなアートなのだった。ミケランジェロのような作風ではなく、岡本太郎のように爆発しているアートなのだった。 「あれはモンキーの顔だ」おじさんが指差すと、私たちはその方角へ視線を向ける。モンキーといわれればそんな気もしないでもない。モーターの音が低く鼓膜を震わせ、ボートはゆらゆら揺れている。私はカメラを向ける。ガイド兼モーターボート操縦担当のおじさん、本職は漁師ではな...

  3. ちゃんちゃんこ - 藤木洋良の俳句

    ちゃんちゃんこ

    人生の終の住処やちゃんちゃんこ     藤木洋良

  4. 冬の雨 - 藤木洋良の俳句

    冬の雨

    人生は懺悔懺悔の冬の雨     藤木洋良

  5. Nossa Senhora da Rocha  @アルガルヴェ(ポルトガル) - always over the moon

    Nossa Senhora da Rocha @アル...

    Nossa Senhora da Rocha または Praia da Senhora da Rocha日本語ですと、ノッサ・セフォラ・ダ・ロシャ または プライア・ダ・セフォラ・ダ・ロシャ でしょうか。読み方が難しい。10月14日 朝;Nossa Senhora da Rochaのビーチにある、小さな教会を目指しました。ガイドブックの写真を見て、「なにがなんでも撮りたい」と夫にごり押しした...

  6. 冬の旅 - 藤木洋良の俳句

    冬の旅

    人生は生きるも死ぬも冬の旅     藤木洋良

  7. 「いつも身体のどこかが痛くて辛い自分」を変える - イラストレーター猫屋のBlog *猫屋的日記*

    「いつも身体のどこかが痛くて辛い自分」を変える

    「いたいいたいっていうともっといたくなるから やめた方がいいよかみさまにきこえちゃうよことばは まほうだからね」ある日の息子に言われた言葉。たしか私はその日は朝から二日酔いで、笑「あー頭痛いーー痛いよー」と騒いでたんですね。(どうしようもない母ちゃん・・)そしたらこの言葉!!私、ここ数年「痛い」とかあまり言葉にしないようにしていて。なので息子にもどこかで「痛いって騒ぐともっと痛くなるよ」って...

  8. 大人の出会いと別れ - イラストレーター猫屋のブログ *猫屋的日記*

    大人の出会いと別れ

    見慣れたビルの看板。自転車で通り過ぎたとき、ちらりと見えた看板は見慣れない店名の新しいものに変わっていた。少し前までそこはよく通っていたマッサージ屋さんだった。お店が出来て7年くらいだったそうで、私は初期の頃から来ていたんですよ〜と最後お店の人が教えてくれた。駅からそんなに近くもなくて、駅前にはもっと安いお店もたくさんあるんだけど、ゆったりできるので気に入っていた。私と同年代くらいの男女ふた...

  9. 【冬もネイビーが好き!ロングキュロット】 - Queen's Bird

    【冬もネイビーが好き!ロングキュロット】

    冬もやっぱりネイビーが好きです。スカートに見えるロングキュロット、明るめのネイビー。冬小物を取り入れつつのマリンスタイルがオススメです。昨夜から息子が喘息の発作で、今朝病院に行ったらまた点滴。一度やっているから大丈夫だろうと思ったのですが、針を刺す直前に嫌だと泣いて暴れ出し…。始まるまでに大騒ぎでした。一年生になり成長したなと思っていましたが、息子はやっぱり息子でした…。そんなこんなで時間が...

  10. 走る喜び - 合歓の風

    走る喜び

    7月に肉離れしていた足がやっと治ってきました。今月は今日までに四日間走り、7回テニスをしたけれど再発を免れています走る毎に1Kmづつ距離を伸ばして無理をしていないのが良いのですね結局今年はマラソン大会に2回しか出られませんでしたが、昨日、来年4月の「笹川流れマラソン大会」の案内がもう届きましたテニスにマラソンに思う存分走り回りたいものです。走られるようになって、本当に幸せ。。。。です。

  11. どうして行けばいいのだろう…… - 東京シンクパレット

    どうして行けばいいのだろう……

    今、腐ってしまいそうな自分と戦っている。腐ってしまいそうな自分とは……仕事もせず……趣味も捗らず……始めた勉強も頓挫し……心の純粋さも失うこと……「病気は8割治りました」という言葉には主治医もカウンセラーさんも同意している。確かに病気はよくなった。後は元々の心の弱さだと思っている。今日、思い立って就労支援に電話をした。介護一本で求職すると決めていたけど、やっぱり10年の仕事のブランクを考える...

  12. メンテナンス実施中 - 藤木洋良の俳句

    メンテナンス実施中

    11月9日(木)~11月15日(水)まで、心身のメンテナンスのため、お休みします。

  13. 甲状腺機能亢進症 - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    甲状腺機能亢進症

    昨日は二女ニャンコhitomiちゃんを連れて動物病院へ。予防注射と定期検診の予定でしたが血液検査の肝臓の値が悪く予防注射はなし。いろいろな検査をしたので結局2時間病院にいてhitomiちゃんはぐったりでした。少々ご機嫌ナナメの娘です。「甲状腺機能亢進症」という高齢のコに多い病気が疑われるのでさっそく投薬を開始。うちのコたちはみんな高齢になってきたので若い頃のようなわけには行かなくなってきまし...

  14. 山里の秋の装い - 合歓の風

    山里の秋の装い

    米山の山道を随分登って来たころ、穏やかな秋の空気が静かに漂っていった人知れず秋が深まっていくのだろう

  15. 赤大根とメドローニョ @アルガルヴェ(ポルトガル) - always over the moon

    赤大根とメドローニョ @アルガルヴェ(ポルトガル)

    シルヴェスの市場にて市場で撮り歩きをしていたとき、思わず立ち止まってしまったのが、赤い大根。この長さ、葉っぱの形状、色こそ赤いものの大根に間違いなし。お初にお目にかかりました。大根は遥か昔に、すでにエジプトや中東で栽培されていたという。クレオパトラの唇にふれる純白の大根、キリストの手にある青首の大根、そしてこんかい鷹匠に引き抜かれている赤大根が、私のイメージのなかに加わりました。   くれな...

  16. 生きてるわたし - necoya illustration blog *猫屋的日記*

    生きてるわたし

    「ずっと植物状態だった学生の時の友人が亡くなったって報せが…」一緒に飲んでた友人が、携帯に次々とくるメッセージを見ながら静かに呟いた。私と友人とその亡くなった方は同世代で。ちょうど私たちはその悲しい知らせの前に、もうすぐ40歳になる自分たちについて「こんなんでいいのかな」とか話していて。20年前から植物状態になり、そして40歳を前に静かに閉じたその方の人生。私たちはこれからの未来や辿って来た...

  17. 立冬 - 藤木洋良の俳句

    立冬

    我立てり心も立てり冬立てり     藤木洋良

  18. ヴーヴ・クリコ Veuve Clicquot - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    ヴーヴ・クリコ Veuve Clicquot

    今日は私の大好きなシャンパン、ヴーヴ・クリコのロゼを楽しみました♫だってね、私の生まれた日だから特別に奮発したのです〜お供はケンチキですけどね(笑)ちょっと調べてみましたらヴーヴの意味は寡婦とのこと!クリコ未亡人、というネーミングだったのですね〜創業二代目が若くして亡くなったためその未亡人が業を引き継いで自らをそう呼んだということです。この女性なのでしょうか?結婚式などにモエの方が人気がある...

  19. 命日 - 藤木洋良の俳句

    命日

    命日や菊が微笑む風と墓     藤木洋良

  20. 小さな秋 - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    小さな秋

    見つけた!かわいい紅葉でしたよ〜🍁秋は私の季節だと勝手に思っています。生まれた季節なので!単純ですね(笑)今日は母の病院に行こうと思っていましたがマンションの理事会が長引いて疲れてしまったのでやめました💦9月に大腿骨骨折で人工骨頭挿入術を受け現在リハビリ中の母ですが順調に回復中です。明日はリクエストの果物を持って行く予定でいます。今日は家にいたのでたくさん書き...

1 - 20 / 総件数:230 件

似ているタグ