日記のタグまとめ

日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記」タグの記事(2000)

  1. エアコン洗浄機を新しく買い替えました。 - スサキハウスサービスほのぼのブログ

    エアコン洗浄機を新しく買い替えました。

    エアコンクリーニングをする時に使うエアコン洗浄機を新しく買い換えました。買い換える前は作業前に突然止まったりしてカチャカチャいじって無理やり動かしてましたが余り止まったりするとお客様にも迷惑が掛かってしまうので今回新しく買い替える事にしました。性能的には音が少しだけ静かになったような気がします。重さも1㎏程軽くなった様ですがその差が今一分かりません(^^;)これで洗浄機が止まる事なくスムーズ...

  2. chicken wire   -中川製作所- - 現代美術・中川製作所

    chicken wire   -中川製作所-

    24番、太さ0.5ミリ程度の針金を使って、半球の骨組みを作っている。細い針金を使うのは、重量を軽くしたいからである。強度が低いかと気がかりだったが、半球を1つ作ってみたところ大丈夫なようだ。最初は、いわゆる金網を使って同様のものを作ろうと思った。ところが金網自体、案外重量があり断念した。それで、粗い金網をじぶんで作り、貼りあわせるという手法に。接点はすべて半田付けした。細い針金なので、作って...

  3. 三日月 - ぴあねこせんせの教室blog

    三日月

    昨日の夜、見上げた三日月は細い細い三日月でした。見た目は儚げな細さでしたが、横たわったり、ぶら下がったりできそうな凛とした強さを感じさせる光を放っていました。綺麗で頼もしかったなぁ・・・

  4. てらこや日誌 - てらこや新聞

    てらこや日誌

    January 22nd, 2018I'd rather have more heart than talent any day. ぼくは いつも 才能より心を持っていたい。アレン・アイバーソンの言葉です。さぁ、私立高校入試まで1週間または1週間を切りました。そして、1月も残すところ今日を入れて10日です。受験も最後は体力と精神力自分の心次第です。体調管理もしっかりしながら 心して臨みましょ...

  5. 180120 確定申告書の準備 - ア カプリチョ

    180120 確定申告書の準備

     確定申告書作成の準備を始める。先ずは、必要資料をチック、国民健康保険を除いて全てそろっている、市に国保の証明書を問い合わせると今月の26日に発送するとの事だが、調べて教えてくれた。医療費の集計をすると、10万円を僅かに超えた額で控除額ラインギリギリ、一昨年までは20万円前後あったが昨年は医療費が少額で済んだ健康な一年だったのだ 納税額の試算をしてみると、所得税は数千円の追徴、市民税はさほど...

  6. 寒の雨 - 藤木洋良の俳句

    寒の雨

    人の世の紆余曲折の寒の雨     藤木洋良

  7. 【冬のお手入れ:踵(かかと)】 - 暮らしのはこ ~思考と空間のお片づけ~

    【冬のお手入れ:踵(かかと)】

    片づけで人と暮らしの調和を導く...『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)HPはこちら → ★【冬のお手入れ:踵(かかと)】冬のお手入れ。昨日は洋服の毛玉でしたが、今日は「踵(かかと)」。冬になると、「踵」が凶器のようにガサガサになりやす私。軽石やヤスリで削ってみたり、クリームを塗ってみたり...あれやこれやと試しましたが、どれもいまひとつ。それが昨年の冬、ヘアメイクアップアーティス...

  8. 山茶花の湯 - 日々楽しく ♪mon bonheur

    山茶花の湯

    庭の山茶花です・・・大寒の日・・・「山茶花の湯」という名の温泉が佐賀にあるとのことで 行ってみました   (↑の露天風呂の写真は ホームぺージよりおかりしてます)お風呂の周りに 山茶花の花は咲いていなかったようですがあたたかい大寒の日 露天風呂からは まるで春霞の中にあるようなゆったりとした景色が目の前に広がりお湯のあたたかさとともに ほんとに まったりとした時間を楽しめましたTVで 動物園...

  9. 野川”2018/01/06” - カワセミと逢える散歩

    野川”2018/01/06”

    6日、調布飛行場脇の野川へ散策、カワセミ君には逢えませんでした。残念。モズの♂君、投稿しますね。アオサギ君かと思いますが、UPしますね。ちょっと小さいですね。アオサギ君の幼鳥かな?頭上を定期便が...新中央航空のドルニエ機が... オマケデスススス

  10. 土   -中川製作所- - 現代美術・中川製作所

    土   -中川製作所-

    朝起きて、四辻のそば屋に行ったら休業。仕方なくじぶんで朝食を作り、昼まで作業。所長が作ったピザトーストで昼食。それから夕方まで、当所一階外回りの補修。ちょっと気になっていた部分の改良。ピンクのタオルを頭に巻き、汚いオーバーオールを着た所長も手伝ってくれた。夕方は早めに食事。汚い労働着の所長と近間で食材調達。野菜を蒸篭で蒸した。鶏肉をレンジで焼いた。トマトソースを自作してペンネと和えた。ビール...

  11. てらこや日誌 - てらこや新聞

    てらこや日誌

    January 21st, 2018Company cultures are like country cultures. Never try to change one. Try, instead, to work with what you've got. 企業文化とは国の文化のようなものである。変えようとせずに、代わりに今あるものでなんとかするようにしなさい。ピーター・ドラッカーの...

  12. 夕焼け - 残りの人生楽しく行こう2

    夕焼け

    夕方4時頃の碓氷川 風もなく穏やかな日でした 妙義山がぼんやりとしてました。

  13. クワバラクワバラ - Baabaの徒然に

    クワバラクワバラ

    あるサイトを見ていてリンク先をクリックした途端に大きく警告が出て一瞬何事かとびっくり!!ウイルスに感染している可能性があります今すぐなんたら〜と。ご丁寧にIPアドレスまで入っていました。ページが移動できなくなったので強制終了しました。慌ててスキャンなどしてはいけませんよ。ある〇〇〇ー〇ーとゆうインチキサイトへの誘導(広告)です。ようく画面を見たらマークが写っていました。クワバラクワバラです。...

  14. インフルエンザ - Risaのフォトログ

    インフルエンザ

    プリムラ・ジュリアン♪昨日はパソコン用アームレストを完成させ、それだけでは飽き足らずギョーザポーチを完成させ、気分も晴れやか♪さぁ、ギョーザポーチを待っててくれたお友達のところへお披露目にモールに行こうかと思ってたんですが・・・。昨日から風邪気味だった父が咳がすごくなっていて、モールの送り迎えをしてもらう予定だったんだけどこれはなんか危ないぞ、と^^;ごねる父を説得して病院に行ってもらい、見...

  15. おやじの会 例会 - ナンちゃんの天然色写真&白黒写真

    おやじの会 例会

    一昨日、あつかましく、おやじの会例会にお邪魔しました。素晴らしい作品ばかり。腕を磨いて参加されているのが凄い。雰囲気も明るくって冗談もあり、やる気をなくすなんて全く無縁の集まりです。気持ちがいいです。やる気にさせられます。写真は撮るだけでなく、このような方々に見てもらわにゃー・・・ね!ですから、見せて頂く作品も自分の体の何処かに蓄積して自分の幅を大きく育てられるように思うのです。そんな集まり...

  16. 植本一子 - 歪んで ユレル

    植本一子

    1月20日 PM3:47日記を書きたい気持ちは 半年前からあった 気の知れた友も書いていると言っていたからマイナスのイメージが 突然 プラスに転ずることがある あの『あっ そうだったのか!!』という事を書き留めておきたいとおもってた。 ラジオで知った「降伏の記録」植本一子著 を図書館から借りるECDの奥さんらしく それが手に取ったきっかけ 読んで見ると 日記であった。著者の行動と心模様が 俺...

  17. キラキラ音楽 - ほんの寝巻きで

    キラキラ音楽

     大つごもり、元旦とたくさん飲酒したので、1月2日から9日連続の休肝日にする。一年の計は、元旦にありだ。今年の目標は、「フルフワでまいろう」と、「休肝日を大切に」にした。ユルフワの意味は、リラックスして、何事も柳に風と、ふんわり、ふんわりと、優雅にやり過ごしたいという願望から来ている。さっそく、イヤな出来事が起きたが、いや、気にしない、気にしない、のユルフワ路線で日々あわあわと、暮らしたい...

  18. タイトル【たまちゃんのおつかい便】 - 尼の大庄コープ委員会ブログ

    タイトル【たまちゃんのおつかい便】

    『たまちゃんのおつかい便』 著者:森沢明夫 発行(実業之日本社)●ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー●過疎の町に暮らす祖母や地域の高齢者を心配し「自分なりの仕事をしたい」と意気込んで【移動販売(おつかい便)】の起業を志した主人公:たまちゃん。彼女の故郷はとても風光明媚な場所、だけどそれは片田舎でもあるってこと。東京暮らしから生まれ育った故郷に帰ることを決意。幼馴染みにも支え...

  19. 大寒 - 藤木洋良の俳句

    大寒

    大寒のなめこ汁ちと塩辛し      藤木洋良

  20. 北国の人たちに関する本を読む 34 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 34

    ヴァレリアン・アルバーノフ氏著・海津正彦氏訳の”凍える海・極寒を24ヶ月間生き抜いた男たち”読了しました。これは北極にて遭難をした作者の日記を基にした壮絶なサバイバル体験記です。多くの情報が出てきてちょっと複雑な物語なので詳細は控えさせて頂きますが、読み終わった感想を一言で書くと、同じ「遭難」下を綴った体験記でも、先日ご紹介させて頂いた須川邦彦氏著”無人島に生きる十六人”とは、全ての面におい...

21 - 40 / 総件数:2000 件

似ているタグ