日誌のタグまとめ

日誌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日誌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日誌」タグの記事(19)

  1. 趣味、古書店巡り - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    趣味、古書店巡り

    休日、ちょっと久しぶりの古書店巡りへ。この日は北区の二店舗へ足を向けました。手前の三冊をBOOK LABさんにて。店内がささやかに改装されて、よりジャンル分けがされ見やすいお店になっていました。手作りノートが欲しかったのだけれど雑貨はやや押され気味。裏に下げてしまっているそうで、また今度。二軒目のお店はどうにもそそられることなく手ぶらで退店。作業机の本立ては、ことし母の日に貰ったお手製積読本...

  2. 芥川賞にみる私小説 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    芥川賞にみる私小説

    ある日の仕事ちゅう。芥川賞の話題になった折、授賞式で「風俗にいきます」と暴言を放った作家は古書業界でも有名で、忘れられた私小説家・藤澤淸造の全集をひとり編輯してしまうような、じつはすごい人なのだと教えられた。話は今どきの私小説へと転じながら、なんとなく店主さんと噛み合わないでいたわたしは、授賞式の暴言=田中慎弥氏かとおもいきや、田中氏は「もらっといてやる」発言なのであって風俗発言ではないと思...

  3. ブックセラーズ(2019年)本を探し、本を売り、本を愛する - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ブックセラーズ(2019年)本を探し、本を売り、本を愛する

    コロナ禍に見直された本の魅力を随所に感じるドキュメンタリー。世界最大規模の本の祭典”ニューヨークブックフェア”には、ブックディーラーや書店主、稀覯本コレクターたちが集結する。そのブックセラーと呼ばれる人々にカメラを向け、ニューヨークの知られざる業界に光を当てる。(allcinemaより)古書は古書でもお目にかかるのさえ難しい稀覯本好きから、均一棚探索を楽しむ向きまでいろいろあるけれど、本編は...

  4. 『えびな書店店主の記』蝦名則 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    『えびな書店店主の記』蝦名則

    東京小金井にある古書店「えびな書店」店主さんによるエッセイ。美術系の雑誌編集者を経て、1982年に古書店を開業してから、専門書に特化して成功した暁に、普通の古本屋さんではありえないような、毎年恒例の洋行の数々。そして更に審美眼を磨き、見聞を広め、経験を重ねて、よりよい仕事ができる相乗効果に感心するばかり。開業20年間の苦労と、最愛の娘さんを喪った辛い体験、やや自慢にもおもえる手掛けた仕事の記...

  5. 金沢古書店巡り - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    金沢古書店巡り

    働きながらいつも思うのだけれど、ブック〇フはともかく、古書店は密にならない。この旅に古書店が開いていて本当によかったよ。はじめはオヨヨ書林 せせらぎ通りさんへ。端から端までじっくり棚を眺めると、欲しい本がたくさん見つかります。手あたり次第なんて贅沢なことはできないから、吟味して数冊選んだなかには、作業台に置かれて値付けのされていない『切腹考』が!これはわたしのささやかな探求書です。お店の方が...

  6. 本の本音 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    本の本音

    先日、久しぶりに新刊の単行本を贖いました。敬愛する筒井康隆氏の『ジャックポット』。いますぐ買って読みたい本なんて、わたしにはとても珍しいことなのでした。いつも読む本の入手場所は、好きな場所の順でもある。古書店>図書館小なり≧本屋さんだから趣味が高じて古書店で働けることは、刺激ある日々で、誘惑の多い日常でもあります。本が売れない時代、出版業界を助けるべく、書店でじゃんじゃん新刊を贖うことができ...

  7. 『ブダペストの古本屋』徳永康元 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    『ブダペストの古本屋』徳永康元

    本当は『ブダペスト日記』を借りに出たけれど、道立図書館には蔵書しておらず、代わりにこちらを。『ブダペストの古書店』。タイトルだけでわくわくする。マイナー分野の専門家として独特な視点から東欧・中欧文化を研究し、豊かな趣味人であり無類の愛書家・古書好きでもあった著者によるエッセイ集。戦前のハンガリーでの留学体験や長い研究生活の間に出会った人々や書物、ヨーロッパの古書店などについてを自在に語るー。...

  8. 古書店へ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    古書店へ

    書店の仕事がおやすみというのに古書店へと出掛けてしまう連休中のとある日。『BOOK LAB.』にて敬愛する作家の文庫を2冊贖う。遠藤周作さんが怪奇小説を書いていたとは意外で、知らなかったな。北18丁目にある『BOOK LAB.』さんは、ジャンルに富んで、みっちりしない棚の余白が羨ましい。本棚に占拠されない木目調の店内は広々として居心地がいい。きっとこれからも通ってしまう。心身療養中の家人と自...

  9. 金沢古書店巡り - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    金沢古書店巡り

    勤め先のご主人から、「金沢へ行くのなら『近八書房』さんがいいでしょう」とおすすめいただいた。近江町市場のすぐ真横。看板には創業寛政元年の文字。北海道にはまずない歴史の厚さに興奮する。外の棚を見て、中の棚もじっくり見て、帳場のご主人はテレビを見てお仕事。怖そうなご主人を想像していたけれど、実際はお会計時もごく優しい。欲しい本が何冊かみつかった中から、スーツケースに嵩張ること覚悟で『新青年傑作選...

  10. 『ふるほん文庫やさんの奇跡』谷口雅男 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    『ふるほん文庫やさんの奇跡』谷口雅男

    とんでもない人がいたものだ。四半世紀前、10年越しで叶えた計画は、事業の失敗と谷口氏の失踪という結末とともに人々の記憶に刻まれている。古書店アルバイトがどんな色眼鏡で見たとしても、古本屋は古物商であるかぎり因果で、著者が事あるごと反面教師といって憚られないほどに、今なお後進的。かといって諦めて体質を変化させてしまっては〇mazonと同じになってしまう。それでは全く味気がない。日本の誇る文庫化...

  11. 豊文堂書店 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    豊文堂書店

    所用の折、釧路へ行くなら是非にと、店主さんがすすめてくれた古書店へ。20年来毎年釧路を訪れているのに、どうして今まで足を向けることがなかったのかフシギ...。とても味わい深いお店でした。海のある街は歴史があっていい本が集まりやすいのだそう。こんなに落ち着いた名店が長く続いている釧路という街をはじめて好きになる。まずは、支店の北大通店へ。外の棚を一通り眺めて店内に入ると、大きな音量で落語が流れ...

  12. リスタート - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    リスタート

    この春、大好きだったお仕事に、ふたたび戻れる幸運に感謝しよう。まだ未知数であり、こんな時期だけれど、私はこの道を行こう。約束の時間に気が急いて、一時間も前に着いて、北大のあたりを散歩していたら、早い桜が枝先をピンクに染めていました。帰り道、さああぁと雨が降って、鮮やかな虹が一瞬だけ煌いたのに、写真を撮ろうとしたケータイは電池切れ。いつだって万全でないのが私であることを痛感しながら。どの道を行...

  13. 年頭の誓いや目標は一切立てませんが日誌だけは3冊目 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    年頭の誓いや目標は一切立てませんが日誌だけは3冊目

    皆さんの中では年頭の誓いや目標を公に発表する方も多いけどオラはそんなことはしませんぶれないので念頭に立てる必要が無いし新しいことをどんどん取り入れて進化するのでオラの場合もし念頭にそれらの事項を掲げたらあいつ言ってることと所作が違うじゃないって事になっちゃうからあえて新年に立てる必要が無いのですだから刻々と変わりゆくオラに備忘録だけは必要なので10年日誌にその日のキーワードだけを書いてます勿...

  14. 休日日誌 - てらこや新聞

    休日日誌

    August 25, 2019先週の月曜日からまた犬を飼い始めました。まだ生後70日ほどの子犬ですが・・・我が家の新しいアイドルとなり家族を振り回しています。今日は、一緒になにをしようかしら・・・笑皆さんも、良い日曜日を!(Y.K)

  15. てらこや日誌+α(9月開講社会人講座) - てらこや新聞

    てらこや日誌+α(9月開講社会人講座)

    July 26th, 2019Anyone who stops learning is old, whether at 20 or 80.Anyone who keeps learning stays young. The greatest thing in life is to keep your mind young. 20歳であろうが80歳であろうが学ぶことをやめた人は老人である。学び...

  16. てらこや日誌 - てらこや新聞

    てらこや日誌

    July 23rd, 2019A child educated only at school is an uneducated child. 学校でだけ教育を受けた子どもは、教育を受けていない子どもである。ジョージ・サンタヤーナのことばです。7月も残すところ1週間あまりー1か月ほど悩める日々が続いています。気が付いたら、1か月ー一方で、この悩みの期間寺子屋のあり方が間違っていないということ...

  17. 私はますますこの都市が好きになりました-福岡 - jesess小澤のBLOG

    私はますますこの都市が好きになりました-福岡

    私はますますこの都市が好きになりました-福岡アレキサンダーワン靴コピー|バレンシアガ靴コピー|トッズ 靴コピー違います福岡このような都市にあります。私の生辉の忙しい交通と人の群れ粋なファッション、伴君行!目を開けます風はすがすがしい香りと暖かさをもたらす。今日はいい天気です。私は一人で人ごみを通ります。風の中に入る楽しく深呼吸したいです。ここで歌を歌いたいです。甘く鼓動する心疲れた人々は真実...

  18. てらこや日誌 - てらこや新聞

    てらこや日誌

    February 22, 2019Only the gentle are ever really strong. 優しい人だけが本当に強いのだ。ジェームズ・ディーンの言葉です。週末にした友人とのやり取りに思い出した言葉です。正しいことを言う人は増えたけれど優しい人が少なくなっているように感じます。弱い人が多くなっているのかもしれません。優しい人になる努力をしたいと思っています。さぁ、金曜日1...

  19. 防犯カメラの画像を警察に提供 - 末長台自治会のブログ

    防犯カメラの画像を警察に提供

    防犯カメラの画像を警察に提供しました。26日に、警察の依頼があり、防犯カメラの画像をダウンロードし、提供しました。使用目的は聞いていません。

総件数:19 件

似ているタグ