日韓問題のタグまとめ

日韓問題」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日韓問題に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日韓問題」タグの記事(41)

  1. 日韓中首脳会談が始まった、良策に期待・・・仮に日韓中が利益を共有出来たらアメリカに対抗できる経済圏が出るかも - 藤田八束の日記

    日韓中首脳会談が始まった、良策に期待・・・仮に日韓中が...

    日韓中首脳会談が始まった、良策に期待・・・仮に日韓中が利益を共有出来たらアメリカに対抗できる経済圏が出るかもどう考えても日韓中が信頼し合って経済発展を遂げることは無理と思います。それは子供の時からの教育が問題です。そして現在、日本は軍隊かありません。これでは一国としての主張に無理があります。ただし、強い国の条件はどんな国と聞かれたら世界の人はきっとこういうでしょう。「日本を信頼国とさせている...

  2. 【篠原常一郎】 おはよう寺ちゃん活動中 【最新ニュース速報】 2019年10月30日 - 渡部あつし

    【篠原常一郎】 おはよう寺ちゃん活動中 【最新ニュース...

    台風被害には国土強靭化を行うべきで、財源は建設国債で賄うべきである。日韓問題は絶対に韓国に譲歩すべきではない。国際法も遵守できない国と交渉しても意味がない。野党は政策を語れ。

  3. 韓国のこと(10)東アジア情勢をめぐって - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(10)東アジア情勢をめぐって

    10月1日付の聯合ニュースによれば、日本が半導体・ディスプレー材料3品目の韓国への輸出規制強化に踏み切って約3か月が過ぎたが、主に半導体の製造工程で使われる液体のフッ化水素の輸出許可が1件も出ていないことが分かったとのことだ。これまでフォトレジスト(感光材)3件、フッ化水素1件、フッ化ポリイミド1件について個別に輸出を承認されたが、輸出許可が出たフッ化水素は気体(エッチングガス)で、液体のフ...

  4. 韓国のこと(9)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正否(下) - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(9)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正...

    (承前)以下に私見を述べる。過去の植民地支配という歴史問題を棚上げして日韓条約および請求権協定を締結してしまったことに問題のすべてがあったと考える。「韓国のこと」(6)日韓条約締結の背景の補足になるが、朴正煕はクーデター翌年の1962年にアメリカの支持を取り付けるために訪米し、ケネディ大統領と会談している。その往路には日本に立ち寄り、池田勇人首相と会談している。逆にいうと訪米・訪日を受け入れ...

  5. 韓国のこと(8)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正否(中) - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(8)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正...

    (承前)以下に「多数意見に対する補充意見」の内容を検証してみる。(1)補充意見の立場: ①本件の主な争点は、請求権協定の前文と第2条に現れる「請求権」の意味をどのように解釈するかである。具体的には上記「請求権」に「日本政府の韓半島に対する不法な植民支配・侵略戦争の遂行と直結した日本企業の反人道的不法行為を前提とする強制動員被害者の日本企業に対する精神的損害賠償請求権」、すなわち「強制動員慰謝...

  6. 韓国のこと(7)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正否(上) - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(7)「徴用工」問題⑤「損害賠償請求権」の正...

    今回は「損害賠償請求権」の正否について考える。これをもってひとまず「徴用工」問題についてのまとめとしたい。最初に関連する条文と文書を引用しておく。必要によってそのつど参照したい。「日韓請求権協定」第二条(「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」)1.両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間...

  7. 韓国のこと(6)「徴用工」問題④日韓条約締結の背景 - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(6)「徴用工」問題④日韓条約締結の背景

    ポツダム宣言第8項は「『カイロ』宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州、四国及吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ」としている。1945年8月14日、日本のポツダム宣言の受託によって朝鮮は日本の統治から離れた。しかし、それはただちに朝鮮の独立を意味することにならなかった。朝鮮独立運動家の呂運亨は1945年8月15日、日本の降伏と同時に朝鮮建国準備委員会を結成し、9月6日...

  8. 韓国のこと(5)「徴用工」問題③請求権協定後の韓国の措置 - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(5)「徴用工」問題③請求権協定後の韓国の措置

    大法院判決以降、韓国に対する非難として次のようなことが盛んに言われる。1965年の請求権協定で受け取ることになった5億ドルのうち、無償3億ドルは元「徴用工」らに対する補償も含まれていた。それなのに韓国はすべて経済復興に充ててしまった。(なのに今になって補償金を請求するのはけしからん。)それは二重の意味で誤りであると考える。(未払い賃金といった供託金に関する「補償」と精神的・肉体的被害に対する...

  9. 日朝ピョンヤン宣言17周年朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!9.17集会 - 悠々緩緩 月見で一杯

    日朝ピョンヤン宣言17周年朝鮮半島と日本に非核・平和の...

    17日、「日朝ピョンヤン宣言17周年朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!日朝国交正常化交渉の再開を!9.17集会」に参加してきた。会場は文京区民センター、ずいぶん以前に金元重救援会でよく集会に利用した。老朽化したのか、同じ場所で新しい建物に建て替えられている。「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!市民連帯行動」実行委員会の名はこの集会で初めて知った。「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実...

  10. 韓国のこと(4)「徴用工」問題②「外交的保護権」と「個人請求権」 - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(4)「徴用工」問題②「外交的保護権」と「個...

    日韓請求権協定第2条1項は「両締約国及びその国民の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が…完全かつ最終的に解決されたことになることを確認する」と規定している。この最終条項にかかわらず、失われたのは「外交的保護権」のみであり、「個人請求権」は失われていないという論が存在する。「外交的保護権」とは自国民の損害について政府が相手国に追求する権利であり、「個人請求権」...

  11. 韓国のこと(3)「徴用工」問題①問題の所在 - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(3)「徴用工」問題①問題の所在

    2018年10月30日、韓国大法院は被告である新日鉄住金によって上告中であった「徴用工訴訟」について、原告(元徴用工)らの「強制動員慰謝料請求」を認める判決を下した。今日の日韓関係の悪化はここからはじまったといえるだろう。現在直面しているような事態を1年前には誰も予想しえなかった。(日本政府は文在寅大統領が12017年9月金命洙を大法院長に任命したことに懸念を示していたともいうからあるいは政...

  12. 韓国のこと(2) 韓国の「反日」 - 悠々緩緩 月見で一杯

    韓国のこと(2) 韓国の「反日」

    最初に本を一冊紹介しておきたい。池畑修平『韓国内なる分断』平凡社新書(2019)著者の池畑修平は1969年生まれのNHK職員。ジュネーブ支局長、中国総局、ソウル支局長を経て、現在BS1「国際報道2019」のキャスターを務めている。題名にある「内なる分断」とは、朝鮮半島が南北に分断されているだけでなく、韓国内に保守派と進歩派という「南南葛藤」が存在していることを指しており、その対立がいかに深刻...

  13. 藤田八束の路面電車@泥沼化する日韓問題両国の国民はどう見ているのか、文大統領の憂鬱は各国民を不幸にしないか、青森空港で見た韓国人はどこへ行ったのか - 藤田八束の日記

    藤田八束の路面電車@泥沼化する日韓問題両国の国民はどう...

    藤田八束の路面電車@泥沼化する日韓問題両国の国民はどう見ているのか、文大統領の憂鬱は各国民を不幸にしないか、青森空港で見た韓国人はどこへ行ったのか日韓問題は解決の糸口が見いだせないでいる。この問題はどう見ても韓国の経済への影響は計り知れない。文大統領は任期いっぱい持つのだろうかという状態である。再選は絶対にないと思います。私が次回の大統領選挙に立候補するとしたら「日本と友好的にやるべきだ、」...

  14. 藤田八束の鉄道写真@北海道を走る貨物列車「レッドベア」、札幌空港空港はさすが国際空港飛行機の種類が楽しさを添える、・・・日韓問題はどうしますか? - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@北海道を走る貨物列車「レッドベア」...

    藤田八束の鉄道写真@北海道を走る貨物列車「レッドベア」、札幌空港空港はさすが国際空港飛行機の種類が楽しさを添える、・・・日韓問題はどうしますか?日本の皆さん、日韓問題どうしますか。私は文政権の間はどうしようもないと思います。韓国の政権は現在の政権を批判して政権が変わるのが一般的です。このままだと日本のダメージよりも何百倍も韓国経済のダメージが大きいのは間違いありません。韓国にとって何の良いこ...

  15. 気が付いたら、日韓問題が米韓問題に。 - 蒼莱ブログ

    気が付いたら、日韓問題が米韓問題に。

    気が付いたら、日韓問題が米韓問題に。GSOMIA破棄についてトランプ政権から強い韓国批判が。そして、今度は、韓国の竹島軍事訓練にも批判。だが引くに引けない文大統領。いまさら、日米に譲歩などできない。韓国民は、感情に流されて、今度は「反米」に走るかも。行く末は、韓国経済の崩壊。トランプ米国は、「韓国経済の崩壊が世界恐慌の引き金になる。」と了解しているのか?韓国経済の混乱に乗じて、DS残党が戦争...

  16. 日韓問題を日本国民はどう考えているのか、韓国民はどうしたいのか・・・お互いはどうすれば幸せになれるのか - 藤田八束の日記

    日韓問題を日本国民はどう考えているのか、韓国民はどうし...

    日韓問題を日本国民はどう考えているのか、韓国民はどうしたいのか・・・お互いはどうすれば幸せになれるのか日韓問題がこんなにややこしくなっているのに野党諸君の声が聞こえてこない。一体野党諸君は国民のことを考えているのか。何とかいう議員の不祥事を追及するとやたらと燃えているがそれはするなとは言わないが何を政治家は優先しなければならないのか全く理解していない。こんな野党に支払う税金は国民にはないと思...

  17. 川越スカラ座で「主戦場」、そして「平和の少女像」のこと - 悠々緩緩 月見で一杯

    川越スカラ座で「主戦場」、そして「平和の少女像」のこと

    川越スカラ座で映画「主戦場」が上映中であることを知らせてくれたのはHさんである。機会があったら見たいと思っていた。最終日の23日に出かけて来た。「主戦場」は日系アメリカ人のミキ・デザキの監督デビュー作である。慰安婦問題をとりあげ、立場を異にする学者や評論家、活動家に対するインタビューによって構成されている。ディべード形式とでもいうことになるのだろうか、「両論併記」が目的ではなく、デザキも「両...

  18. 藤田八束の鉄道写真@日韓問題泥沼化する解決の糸口はいかに政治とはこんなにも難しいことか、貨物列車と東北本線東仙台にて - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@日韓問題泥沼化する解決の糸口はいか...

    藤田八束の鉄道写真@日韓問題泥沼化する解決の糸口はいかに政治とはこんなにも難しいことか、貨物列車と東北本線東仙台にて日本と韓国の間に困難な問題が横たわる。出口、解決の糸口が見えない状態である。いよいよ泥沼化している。日本国民の多くはもう韓国とは国交を断絶してもいい。そう思っている人、思いつつある人が多数派を占めてきているように思います。韓国のような政治をしている国とは到底付き合っていけるはず...

  19. わかりやすく。 - 自由空間の間取り

    わかりやすく。

    軍事情報包括保護協定(GSOMIA) 国同士が防衛上の秘密を共有する際に、目的外使用や第三国に漏れることを防ぐために結ぶ協定。情報提供やアクセスできる者を法令で限定することなどを定める。日韓では2016年11月に締結。協定により、北朝鮮がミサイルを発射した際、日本は近距離で警戒している韓国の情報を瞬時に共有でき、韓国も日本の情報を利用して迎撃能力を強化できる。日韓での効力は1年で、期間満了の...

  20. 藤田八束の飛行機・飛行場@韓国の行動と日本の動き、韓国は日本をどうしたいのか、日本は韓国をどうするのか - 藤田八束の日記

    藤田八束の飛行機・飛行場@韓国の行動と日本の動き、韓国...

    藤田八束の飛行機・飛行場@韓国の行動と日本の動き、韓国は日本をどうしたいのか、日本は韓国をどうするのか韓国はどうしようとしているのか、日本と決別して北朝鮮、中国と仲良くやっていきたい、それが韓国民の幸せへの道だと言っているように思います。そのためには日本から決別の言葉が欲しいのではないだろうか。そう考えると文大統領の行動が良く見えてくる。いよいよ竹島でこの情勢下で韓国君は軍事訓練だ。これでも...

総件数:41 件

似ているタグ