旧暦のタグまとめ

旧暦」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旧暦に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旧暦」タグの記事(17)

  1. 「霜月」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「霜月」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「霜月」です 旧暦では10月、11月、12月を冬としていました。旧暦11月には現在では12月22日の冬至がありますし、冬真っ只中といった感じですよね。さらに旧暦で11月というと現在の11月下旬から1月のことを指しますから、新暦とは大...

  2. ももんが暦2020 - 一滴の水

    ももんが暦2020

    こんにちは2018年、2019年はお休みしていたももんが暦2020年はめでたく復活します。\( ˆoˆ )/おめでとうございます眺めてハッピー唱えてしあわせ口元がゆるむ無条件幸福ももんが暦2020【上半期】旧暦睦月〜水無月6ヶ月分をつくります。旧暦がわかりづらいとのご意見を頂戴した結果、今年は従来と異なる表記にしました。こんな暦はどこにもない!今年のオンリーワン暦。オーダーでおつくりしていま...

  3. 「神無月」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「神無月」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「神無月」です。 10月に入りました!旧暦で10月は神無月(かんなづき)。「かみなづき」「かむなづき」とも言います。でも、あるところでは「神在月」(かみありつき)と逆の意味で呼ばれています。 10月は全国の八百万の神さまが、一部の留...

  4. 「葉月」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「葉月」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「葉月」です。 旧暦の葉月は、葉っぱが生い茂る時期ではなく、 落葉が始まる時期・・・だとか・・・。 なが~い梅雨も明けて、やっと太陽が顔を出したと思ったら 今までの隠れていた分のエネルギーをこれでもかこれでもかと ビンビン放出してい...

  5. 「水無月(みなづき)」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「水無月(みなづき)」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「水無月(みなづき)」です。 6月は、例年、梅雨のつきなのに水が無いと書いて、水無月とはこれ如何に・・・。 しかし、そういう意味ではなかったのですね。 6月は、田んぼに水が張られる次期「水の月」が変化して「水無月」という説や 「田...

  6. 六曜は旧暦1月でリセットされる - まほろのうたかた日記

    六曜は旧暦1月でリセットされる

    よくカレンダーの日のそれぞれの隅に書いてある「六曜」。これまで、仏滅は結婚式やお祝いごとをしない方が良い、お葬式は友引や大安は避けた方がいい、なんていう部分的な知識は生きていく上で、親や親族から学習しておりましたが。細かいルールまでは今まで意識したことがありませんでした。さて。こちらの記事で書いたこと。平成の始まった1989年1月8日が、7日が仏滅なので、順番では大安のはずが、「赤口」だった...

  7. 雛飾り - 暮らしのおともに

    雛飾り

    明日から3月。年明けて、1月は行く、2月は逃げるが如くあっという間に過ぎ去って。そして、3月3日が目の前に迫ってるこのタイミングで雛人形をえっちらおっちら持ち出して飾り始める。何年か前までは、ちゃんと2月の節分過ぎには雛人形を飾り、3月3日中には片付けていたのでございますよ。だのに、いつの頃からか、2月は兎に角寒いし雛人形を飾る、二階の部屋は築120年?の古家のままですきま風は入るし、古びた...

  8. 今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ④ - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    今週のメッセージ:大天使ガブリエルのメッセージ④

    お別れの時古く、重く、セピア色の懐かしい日々と完全に離れる時が来ました。昨日までの事実は夢となり、目の前には新しい事実が展開します。今年のエネルギーが本格的に始まるにつれ、あなたの現実の世界はめくれ上がり、新しいものと置き換わります。ここで勘違いしてもらいたくない事は、すべての可能性はあなたが受け入れるかどうかで決まるという事実です。小さな変化や予兆の中にあなたに向けたサインが隠されています...

  9. 夏至の日に玄武あらわれ甲羅干し - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    夏至の日に玄武あらわれ甲羅干し

    梅雨です夏至です(過ぎてるけど)。季節はどんどん夏に向かって加速し、もう2018年の半分は目前。正確に言えば夏至の前日だったけど、勤務先の北側の駐車場に、昼休み用事で外出して帰ってきた時、砂利の上に何かがいた。(アスファルトで舗装されていないところもあるラフな駐車スペース)良く見ると生き物のようである、石ではない、そうか、カメだ!去年、ガケしたの池からつつじの植え込みに産卵しに来たイシガメ?...

  10. 処暑?! - とんび日記                                      逗子より愛をこめて。

    処暑?!

    今日は処暑。徐々に暑さがおさまってくる頃。なのに、暑さ倍増!気温急上昇!今や、旧暦は風情だけよね。そんなこんなで、猛暑の最中、ご機嫌いかが?ところでね、昨今、テロが多いくて恐いわよね。北朝鮮と米の北米怪談って、変換もこのほうが正しそう・・・争いは、何事も、ただ、「違う」ことから発生するのよね。ふと、目にした文。「魚が言いました・・・わたしは水の中で暮らしているのだから、あなたにはわたしの涙が...

  11. 七夕は、女性の節句。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    七夕は、女性の節句。

    七夕は、どの地方でもすでに終わっている。7月7日が、通常では七夕である。ご存知のように、すべての暦(こよみ)は新暦で行われている。その昔、旧暦で行われていた歳時や祭り事は、いまの新暦でいうと当然ながら季節のズレが生ずる。自然の摂理に基づいて行われていた事が、新暦に準ずると違和感が生じる。そういう違和感を感じる祭り事の中で、七夕もそうである。新暦では7月7日であるが、旧暦にあてはめると通年8月...

  12. 懐かしのTシャツと旧暦閏五月 - 国語で未来を拓こう

    懐かしのTシャツと旧暦閏五月

    今年の夏はいつもより長くなります。えっ、どうして?それは旧暦の夏(4・5・6月)の真ん中5月が2回あるからです。???旧暦(太陰暦)は、月の満ち欠けを基準にしているので、太陽暦(新暦)との間に誤差が生じます。そこで、19年間に7度、1年を13か月にしてつじつまを合わせようとするのだそうです。(*どの月が閏月になるかは、もっとややこしい)うるう年ならぬ、閏(うるう)月。旧暦に興味をもちだしたの...

  13. 「九星陰遁始め」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「九星陰遁始め」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは、「九星陰遁始め」です。 九星気学では6月5日は、陽遁の最終日「九紫火星」です。 そして、6月6日は、陰遁始めの「九紫火星」です。 よって、5日も6日も中宮は、「九紫火星」です。 (ミスプリントではありませんよ・・・・。) 5日ま...

  14. 二十四節気は季節の占い師/日本の暦(3) - 鯵庵の京都事情

    二十四節気は季節の占い師/日本の暦(3)

    「日本の暦(2)」に続くむしろ旧暦時代に太陽暦を学んでいた天文家は占い師以上の仕事が出来た日食の日を間違ったということで改暦になるぐらいだ二十四節気もそうである太陽が一番南下する冬至の日を基準に1年を時間的に24等分したものが二十四節気であり、太陽の位置(地球の傾き)を示すものでもある二十四節気の1年は太陽暦の1年そのものであるただ旧暦で言えばは毎年違う日になる旧暦をたたえるために「二十四節...

  15. **実家の雛飾** - 毎日てくてくまりちゃん

    **実家の雛飾**

    旧暦でお祝いする雛まつり実家はいつも父が飾るkurumiを連れて実家へ庭の椿が綺麗に咲いて父は今日も庭仕事・・・・頭下がるなぁ「庭の椿が綺麗ね・・・」「そろそろお茶にしようね」そんな父と会話して母に会いに行く「お母さんおやつの時間だよぉ~・・・」ってこちらは姪っ子のお雛様現代的なお顔実家に代々伝わる掛け軸いつも丁寧に暮らす父この思いは父で途切れることになるけど私はこの掛け軸を受け継ぎ実家をず...

  16. タイと日本・中国の旧暦は3か月近くもズレている!なぜ? - チェンマイUpdate

    タイと日本・中国の旧暦は3か月近くもズレている!なぜ?

    今週はじめの2月13日は、こちらタイの振替休日だった。今年は、2月11日(土曜日)が、日本もタイも休日だったが、タイでは土曜日に振替休日がつく。日本は建国記念日だったが、タイはマーカ・ブッチャー(万仏節)の日。釈迦の入滅3か月前に、マガダ国の竹林精舎で釈迦が説法をしたとき、1250人の弟子が知らせもなかったのに集まった、奇跡の日と言われる。陰暦の満月の日だから、年によって日が変わる。ちなみに...

  17. 旧暦新年のつぶやき - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    旧暦新年のつぶやき

    今日は、旧暦の新年。昨日のエネルギーが凄かったせいか、ちょっといろいろなものが出てます^^;ブログも書きたいことがまとまらず、この時間になってしまいました。「感謝」について書きたかったのだけど、なんか上手くまとまらなくて、次回に持ち越し。。あと、ジュエリー作家としてのお仕事が、、溜まってます!!納品期限迫ってます…(汗)だけど、新月のお願い事はばっちり書きました!2017年「1」の年。しかも...

総件数:17 件

似ているタグ