旧暦のタグまとめ

旧暦」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旧暦に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旧暦」タグの記事(4)

  1. 願わくは 〜 月と桜と新暦と旧暦と西行と僕と - 茶の湯とは…

    願わくは 〜 月と桜と新暦と旧暦と西行と僕と

    ***願はくは花の下にて春死なんそのきさらきの望月のころ西行***今年はまさしくそんな晩だ思えばこの歌をはじめて読んだ子供の頃には如月は2月だから桜は咲かないよなあと思ったその後新暦と旧暦ということを知りそれから年々季節や時の巡りということを見つめてゆくと深めていくとそれはあり得ると解った解ったもののそれを体感する機会はなかなかないもので新暦と旧暦のズレ具合がちょうどよく旧暦二月の満月の晩と...

  2. 珈琲と本に救われて、在る。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    珈琲と本に救われて、在る。

    旧暦の新年(今年は2月16日でした)前後から、物事が急速に動き始めた。サインコサインのカーブではないが、昇る前には、下るものだ。ずっと右肩上がりの直線などというものは数学上の観念の中にしか存在しえない。ティシュペーパーのようなもろいメンタルしか持っていない私にはけっこうハードな数日間が続いたのだが、それを救ってくれたのは「ハッピーになれる」とコメントがついて二三味珈琲で売られていた新作の”パ...

  3. 暦の場外 - 鯵庵の京都事情

    暦の場外

    昔、ちょっと珍しいことに出くわしたことがある印刷カレンダーで六曜に誤りがあった六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口のこと)が七曜(日・月・・・・)のように単純に順番で来るものとして印刷したものだから、新年になってすぐに分かったそのころには使えないカレンダーをお客筋が使ってくれている黙っておくわけにもいかず、営業で配ったものを回収するのに大恥をかいた「今のところ実害はないけど・・お宅らしい...

  4. 新暦に紛れ込んだん3流品/日本の暦⑸ - 鯵庵の京都事情

    新暦に紛れ込んだん3流品/日本の暦⑸

    旧暦で暮らしていてルールを知っていれば面白くもない話だったのが、旧暦のルールを持ってきているのでミステリアスな感じになったこれが明治の半ばになって急に流行り出したそれが六曜であるありがたみの無かった話が急にありがたくなってきたという話であるが何故か今はこれが一番モテているというわけ・・メリハリなのかもしれないし、言いかえれば占いの要素かもしれない暦も文化なのだが、占いも文化だという人が多い旧...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ