旬の食材のタグまとめ

旬の食材」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旬の食材に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旬の食材」タグの記事(228)

  1. オリーブオイルの発送が全て完了しました!~ 2020年発送、お知らせ兼備忘録 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    オリーブオイルの発送が全て完了しました!~ 2020年...

    先日の投稿でもちょこっと触れましたが、我が家の搾りたてオリーブオイル、発送が昨日で全て終了致しましたっ!お申込み頂いた皆様、今年もありがとうございましたm(__)m【発送状況について色々】皆様に告知した通り、10月下旬から発送は始めたのですが、なにせ全部私とC氏の手仕事のため、少しずつしか仕事が進まないので、毎年、大体3週間~1か月ほど、発送までに時間がかかってしまいます。「10月下旬から発...

  2. 今日の野菜スープと手作りサルシッチャ【ゆるレシピあり】 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    今日の野菜スープと手作りサルシッチャ【ゆるレシピあり】

    相変わらず楽しんでいる野菜スープ+搾りたてオリーブオイルの組み合わせ。野菜スープは冷蔵庫に残っている野菜をザクザク刻んで鍋に入れて。サルシッチャをポンっと入れて水を半分くらい注いで煮込むだけ。本当に簡単ですが、サルシッチャから美味しい出汁が出て、調味料も何も入れません。そこにドバーっと搾りたてオリーブオイル、、、ん~、たまりませぬ。私は肉屋さんで生サルシッチャを買って、いつでも使えるように冷...

  3. 今年最後の夏野菜のグリルはマリネで【ゆるレシピあり】 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    今年最後の夏野菜のグリルはマリネで【ゆるレシピあり】

    おそらく今年最後の夏野菜のグリル。そろそろ露地物が終わりつつある夏野菜。シチリアに来てから、冬に夏野菜を食べることがほとんどなくなりました。トマトも冬の間は食べません。最後の夏野菜グリルは、塩漬けケッパー入りのマリネ液で軽くマリネすることにしました。オリーブ、ビネガー、ブドウ汁を煮詰めたビンコット、そして粗みじん切りのケッパーをボウルに入れてホイッパーで混ぜ、そこにグリルした野菜をどんどん入...

  4. パネットーネの季節が始まりました - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    パネットーネの季節が始まりました

    暗いニュースが続く今年のイタリア。そのせいか、スーパーには例年より早くクリスマスのお菓子、パネットーネとパンドーロがズラリと並び始めました!パネットーネはミラノ出身、パンドーロはヴェローナ出身のお菓子達ですが、もはやイタリア全土、どこに行ってもクリスマスには食卓に並ぶ季節の風物詩です。写真は近所のスーパーで撮影。クラシックなパネットーネやパンドーロのほか、チョコレート味、リモンチェロ風味など...

  5. 手抜きカリフラワーのポタージュ、とある日の夜ごはん【ゆるレシピあり】 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    手抜きカリフラワーのポタージュ、とある日の夜ごはん【ゆ...

    いつもいく農民市場で山積みになっている黄緑色の”ブロッコロ”。ブロッコロは、シチリアの方言で、実際はカリフラワー。シチリアでは欠かすことのできない、冬の野菜です。茹でてオリーブオイルで、パスタに、ポルペッテに、、、と色々な料理法がありますが、私のお気に入りはポタージュ風。シチリアではあまりこの方法で食べている人は少ないのですが、寒い日に食べるとお腹がポカポカ温まります♪日中は太陽が出るとまだ...

  6. 冬の定番、ブロッコロリーのパスタ【ゆるレシピあり】 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    冬の定番、ブロッコロリーのパスタ【ゆるレシピあり】

    まだまだ冬にはほど遠いけれど、、、、。ようやくブロッコリーが農民市場に出始めました。前の農民市場のエントリーで山積みになっていたブロッコロと呼ばれるカリフラワー。これも、私がシチリアに来た頃には今の時期にならないと並ばないものだったのですが、最近は9月下旬頃から見かけます。ただ、普通の緑のブロッコリー(ややっこしー・笑)は、黄緑カリフラワーよりも出だしが遅く。今年初めて見かけたのでゲット!早...

  7. 農民市場とイタリアの規制強化とトラーパニの現状 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    農民市場とイタリアの規制強化とトラーパニの現状

    今日は近所の農民市場の日。フィノッキオ(フェンネル)や緑のカリフラワー(ブロッコロと呼ばれています)等、冬の旬が山盛りになってきました。もうフィノッキオ、タワマン並みに積み重ねられています(笑)これはエトナからやってきたクルミ。本当は10月にエトナ山麓にワイン&秋の味覚の旅に行って、クルミと栗をたくさん買い込んでこよう!と思っていたんだけどなー。農民市場のおっちゃんが仕入れてくれたエトナのク...

  8. 朝のパンケーキはシチリアオレンジの香り - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    朝のパンケーキはシチリアオレンジの香り

    今日の朝はパンケーキ。なんかすごいベタ(笑)昨日作ったビスコッティがあったのですが、なんとなく今朝は柔らかいものが食べたい気分で。そんなときはパンケーキを焼きます。って、、、そんな習慣はコロナ以降のお話で。前はそんな時はバールに行って、コルネットや甘いパンを、カップッチーノと一緒にチョチョっと食べていたんですけどね。現在、シチリアはバールはお持ち帰りのみの営業で店内サービスはなし。夏の間も結...

  9. 野菜とサルシッチャのスープと搾りたてオリーブオイル - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    野菜とサルシッチャのスープと搾りたてオリーブオイル

    搾りたてオリーブオイルは、とってもフレッシュだけど、青くて、苦くて、辛くて、、、素材そのものの味を消してしまう、、、と思ってあなた!シチリアの搾りたてオリーブオイルは、とってもフレッシュだけど、素材の味を消さない、、、どころか、素材の味を引き立ててくれるのです♪特に、野菜の味を引き立てるのが大得意なシチリアのオリーブオイル。サルシッチャと野菜を軽く煮込んだスープと搾りたてオリーブオイルの相性...

  10. リコッタとほうれん草のラビオリ、搾りたてオリーブオイルを楽しむ!【ゆるレシピあり】 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    リコッタとほうれん草のラビオリ、搾りたてオリーブオイル...

    我が家はお昼ごはんにC氏が家に帰ってくるので、昼・夜は毎日用意する、、、という昔からナチュラルロックダウン状態(笑)まぁ、昼夜料理するのは慣れっこですが、買い物は買いだめするのが苦手で、チョコチョコとフレッシュなものを買いに行きたいタイプだったので、コロナ共存時代、なるべく回数を減らしているのが消化不良、、、な感じです。さて、昨日のお昼、冷蔵庫に中途半端に残ったリコッタとほうれん草があって。...

  11. 揚げナスのパスタ、アッラノルマ - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    揚げナスのパスタ、アッラノルマ

    揚げナスのパスタ、アッラノルマ。「ノルマ風」という名のこのパスタは、東シチリアはカターニャの名物パスタ。オペラ歌劇「Norma=ノルマ」はカターニャ出身のヴィンツェンツォベッリーニの代表作。同じくカターニャ出身のニーノマルトーリオが、この揚げナスのパスタを食べた時に、「これは、本当にノルマだ!」(つまり”素晴らしいものだ”という賛辞の言葉)と言ったことから、この名前が付いたと言われています。...

  12. 秋の味覚!キノコと栗のパスタは手打ちパスタで - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    秋の味覚!キノコと栗のパスタは手打ちパスタで

    秋と言えば、栗!秋と言えば、キノコ!しかーし、、、ここトラーパニは栗林は少なく、降水量が少なすぎてキノコは生えない(涙)イタリアは11月1日が「全ての聖人の日」で祝日。11月2日が死者の日で祝日ではないけれど、お墓参りに行くために休む人も多く。なんとなく祝日気分。そしてなんといってもこの時期は毎年すごく天気が良くて、毎年タンクトップでシチリアをウロウロしている私。なので、夏頃にはこの時期は、...

  13. 秋の夜長はBar ニャンズでしっぽり - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    秋の夜長はBar ニャンズでしっぽり

    土曜日の夜はBar ニャンズ開店。例年、今の季節は仕事で東シチリアを周ってる時期。ハロウィン、そして今日11月1日は「すべての聖人の日」で祝日、つづいて11月2日は「死者の日」で祝日ではないけれど、お墓参りに行くために休みを取る人も多く、、、私にとっては夏の最後の連休、という感じもする11月のはじめ。しかし2020年は全く様相も違って。現在イタリアは18:00以降はレストランが閉まってしまう...

  14. ザクロのパスタとナスのオレンジ風味 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    ザクロのパスタとナスのオレンジ風味

    イタリアではフルーツを料理によく使います。特にシチリアではレモン、オレンジなどの柑橘類を、普通に料理に使うことが多く。先日、大きなザクロをたくさんいただきました。そう、いまザクロが旬。シチリアの田舎のおうちには、ザクロの木がある人が多くて。豊作の年は、食べきれないくらい成るので、我が家にもおすそ分けがやってきます♪そのまま食べても美味しいザクロですが、料理に使っても意外や美味しい♪今日はパス...

  15. 暖かい秋の夏野菜料理夏野菜のグリルマリネとバジルペーストのパスタ - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    暖かい秋の夏野菜料理夏野菜のグリルマリネとバジルペース...

    ピーマン最後の収穫。毎年、最後までしぶとく残るピーマン。去年は11月中旬に最後の収穫をして苗を抜いたけれど、今年は夏野菜はこれで全部終了。ナスもしぶとく残りました。実は、写真の2倍くらいのピーマンが収穫されていて。その上、冷蔵庫には先週収穫したピーマンも山のように残ってる!大きなピーマンは本来なら黄色く熟すはずだったけれど、さすがにパワー不足で緑のまま。ほろ苦く肉厚。さて、このピーマン、何を...

  16. 農民市場も衣替え - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    農民市場も衣替え

    今年はちょっと早く気温が下がったトラーパニ。農民市場も、最後を迎えつつある夏野菜に変わって、秋から冬にかけてのラインナップに衣替え中。大きなカリフラワー(シチリアでは”ブロッコロ”と呼びます)が出てきましたが、1個なんと3ユーロ!早生ものは高い!野生のフェンネルもシーズンがやってきました。レモンにオレンジ。柑橘類の旬は夏、と信じている人も多いかと思いますが、ほとんどの柑橘類は旬は冬。左のレモ...

  17. 庭のオリーブを収穫、塩水漬けにしました - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    庭のオリーブを収穫、塩水漬けにしました

    怒涛のオリーブネタ三昧です(笑)オリーブ農園の収穫に先駆けて、その前の週末に庭にあるオリーブの木の収穫をしました。、、、といってもこんなに大きな木から、たったの500g‼️(爆)もちろんこれだけしか成っていなかったわけではありませんが、、、。去年が沢山取れたから、今年は少ないですあろうとは予想していて。案の定、少なかったわけですが、その上、落ちるわ、ハエにやられるわ。そんなこんなで500g(...

  18. オリーブの収穫2020!〜オリーブ農園日記 vol.33 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    オリーブの収穫2020!〜オリーブ農園日記 vol.33

    我が家のオリーブ農園、収穫しました!気が付けば、最後の更新から2週間が経っていましたが、、、。うち1週間は、オリーブの収穫の準備やら、後片付けやらでバタバタで。その間、溜まった仕事をしていたら、あと1週間がたってしまいました(笑)毎年、この時期は仕事で忙しく。なかなか収穫に参加できなかった私ですが、今年は準備~後片付けまで、、、全てを時間が一番あった私が担当。収穫の道具を揃えたり、当日のお昼...

  19. 長ズッキーニと搾りたてのオリーブオイル - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    長ズッキーニと搾りたてのオリーブオイル

    日本は秋の味覚を楽しむ時期。でも、トラーパニはこの時期、夏野菜と冬野菜の狭間で、なんとなくどっちつかずな感じで、、、。これ!と言った旬がない季節。先日、もう最後の最後であろうという長ズッキーニが農民市場にありました。これ、皮を剥いて食べるのだけれど、この細さではもう食べるところが無さそうで。農家さんに聞いてみると、『包丁の背で擦るとキレイに剥けるよ!じゃがいもと茹でて食べて!』なるほど。言わ...

  20. 野菜三昧の夜ごはん - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    野菜三昧の夜ごはん

    夜ごはんは野菜三昧。イタリア人、毎日毎食パスタを食べているイメージがありますが、私の身の回りの人たちは、「パスタは1日1回」という人が多く。シチリアの人達は、比較的、家と職場の距離が近く。お昼ごはんも家に帰って食べる人が多いのです。我が家もそう。毎日帰ってくる!お昼ごはんを家で食べる人は、お昼にパスタを。お昼を外のバールで軽く済ませる人は夜にパスタを。そんなパターンが多くて、昼も夜もパスタ!...

総件数:228 件

似ているタグ