昆虫写真のタグまとめ

昆虫写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昆虫写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昆虫写真」タグの記事(33)

  1. オキナワチャボハナカミキリ2019 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワチャボハナカミキリ2019

    沖縄県国頭村2019年3月訪花性(ほうかせい)のカミキリムシの仲間(ハナカミキリ類)で、沖縄島に生息するハナカミキリの仲間では最小種です。サイズは6mmほどで少し大きめのアリぐらいというところでしょうか。春先に主にシマイズセンリョウの花に集まります。本種を撮影したのは7年ぶりで、これまでに姿は見ていましたが、撮影前に素早く飛んで逃げられて苦戦を強いられていました。今回の個体はサービス精神があ...

  2. オキナワトラフハナムグリ2019 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワトラフハナムグリ2019

    沖縄県国頭村2019年3月ここのところ休日もいろいろと忙しく撮影後も記事を更新する余裕がなかったので、かなりバックナンバーが溜まって来てしまっていますが、とりあえず今回は昨日の撮りおろしの写真の記事を書いていこうと思います。今年の沖縄は2月中旬から異様に暖かく、3月頃に姿を見せる昆虫たちが半月ほど前倒しで発生していました。この10年間でこのようなことはほとんど起きなかったので正直驚いています...

  3. LIFE  ~かまきり~ - カフェ・スナック あや

    LIFE ~かまきり~

    先日いつものように猫を裏に連れて行ってたら、猫が止まって匂い出したので何だろうと見て見たら、トマトの枯れ枝の上でカマキリが死んでいました。カマミリの寿命は大体半年くらいということなので、すごい長生きですね。2月10日はこっちは雪こそ降らなかったものの、めちゃくちゃ寒かったのでさすがに耐えられなかったんでしょうね。もしかしたら近くのツツジの上に卵を産み付けたカマキリかも????何もさえぎる物が...

  4. コチビミズムシの一種 - くま次郎の”やんばる日記”

    コチビミズムシの一種

    沖縄島本部半島2019年1月この前本部半島某所の渓流域にリュウキュウアカガエルの発生状況を観察しに行った際、思わぬ生き物達にも出会えました。写真はミズムシ科チビミズムシ属の一種の昆虫で幾何学的な模様がこれが地球の生き物なのかと思うと不思議です。体長は2mmほどしかありませんが、浅瀬に群れて泳いでいるので目を凝らせば容易に見つけられます。彼らは水生昆虫の中でも常に水がないと生きられない昆虫なの...

  5. LIFE  ~カマキリの卵~ - カフェ・スナック あや

    LIFE ~カマキリの卵~

    先週、猫を連れて庭に出たらツツジの木の上にカマキリの卵を発見。去年3個見つけて枝を切って溝に捨てたのに・・・今年は暖かいからカマキリがまだ生き残ってて、産んだんでしょうね。2、3日前はなかったのに・・もう超ビックリです。又、枝を切って溝に捨てるべきか迷ってます。去年も卵は結構捨てたのに、卵がかえって家の白っぽい壁一面に1.5㎝位のカマキリの大群が‼最初は何のしみだろうと顔を近づけてみたら、な...

  6. オキナワスジシロカミキリ2018 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワスジシロカミキリ2018

    沖縄県本部町2018年11月1月の1枚目を飾ったのは以外にもオキナワスジシロカミキリムシでした。今日は旧フォーサーズ時代の105mmマクロレンズと新鋭機EM-1Mk-Ⅱ、STF-8ツインフラッシュの相性を見てみたかったので、近所のフィールドに繰り出しましたが、この組み合わせを試す標的のバッタ類が思いのほか見つからず、車で帰ろうとした瞬間、路肩の低木の葉にこれが止まっていました。本来の食樹では...

  7. ウスモンナギサスズ - くま次郎の”やんばる日記”

    ウスモンナギサスズ

    沖縄県今帰仁村2018年10月近頃は海浜性の昆虫に興味があり、大潮の日の晩はウスモンナギサスズ(通称ウミコオロギ)を撮影しに近所の海岸へ出かけていました。本種は成虫になっても羽を持たず、他の鳴く虫のように鳴くことができません。見た目こそグロテスクですが、ただ海の環境に対する抵抗力はかなりもっているようで、他の昆虫が住めないような、外洋に突如として現れる環礁などでも生きていけるタフさを備えてい...

  8. リュウキュウカネタタキ - くま次郎の”やんばる日記”

    リュウキュウカネタタキ

    オスメス沖縄県くに国頭村2018年10月今回の撮影目標は山原に生息する直翅目昆虫(バッタ、鳴く虫)の撮影でしたが、その第一目標に掲げていたのは本土でもお馴染みのカネタタキでした。この類は今までわざわざ探そうと思った試しがなく、偶然に見つけたというシチュエーションが多かったのですが、実際に鳴き声を頼りに探すと、サイズの小さい虫だけに中々難しいものでした。写真のリュウキュウカネタタキは鳴き声を頼...

  9. イワカワシジミ - くま次郎の”やんばる日記”

    イワカワシジミ

    沖縄県東村2018年10月環境省指定希少種のシジミチョウだそうで幼虫の食草はクチナシ。実は自宅近辺でも出没します。ですが、これまでに数えるほどしか出会えていません。たぶん9年間の沖縄生活で見たのはこれで7匹目だった気がします。遭遇する度、逆光の位置や葉の影に入り込んだりとなかなか撮りにくい位置に入ることが多いので、満足いく写真が撮れません。<OLYMOPUS OM-D EM-1/M.ZUIK...

  10. シロジュウジホシカメムシ - くま次郎の”やんばる日記”

    シロジュウジホシカメムシ

    沖縄県国頭村2018年10月シロジュウジホシカメムシは海岸林でよく見かけるカメムシの仲間でいかにも南国の昆虫といった体色が印象的です。主にオオハマボウという植物に寄生し、その葉の裏などに集団を作って生活しているようで、その数が多いほど幾何学的な模様が際立ちます。似た種類にクロジュウジホシカメムシがいるようですが、こちらは頭が黒いという点で見分けられるようです。<撮影機材:OLYMOPUS O...

  11. ヤマトマダラバッタとアカアシバッタ - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤマトマダラバッタとアカアシバッタ

    ヤマトマダラバッタ♂アカアシバアッタ♂沖縄県国頭村2018年10月沖縄県本島に生息する中型のバッタ2種です。大きさ色合いも似ているうえ混生していることが多いので、近づいてじっくりと観察しないとどちらなのかわかりません。アカアシバッタは形態、模様が実家のある神奈川県でよく見かけたクルマバッタモドキに近いような気がします。<撮影機材:OLYMOPUS OM-D EM-1Mk-Ⅱ/M.ZUIKO ...

  12. オキナワアオグロカミキリモドキ - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワアオグロカミキリモドキ

    画像庫整理中に見つけた6年前にやんばるで撮影したある昆虫の写真。形態からしてカミキリモドキ科までは分かっているのですが、沖縄、カミキリモドキ科で検索しても該当する生態写真が見当たらないため、保留にしていました。そして最近になって本土に生息する近似種のアオグロカミキリモドキの生態写真とその種と同属で沖縄本島に生息するカミキリモドキのデータがネット上の目録から拾え、オキナワアオグロカミキリモドキ...

  13. ヤンバルクロギリス - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤンバルクロギリス

    沖縄県国頭村2018年9月やんばるの秋の訪れを感じる昆虫の一つヤンバルクロギリス。秋の夜間探索ではお馴染みのメンツです。ぱっと見の外見は非常に毒毒しく、艶がある点でもゴキブリにも近い印象ですが、よく見てみると足の先が靴下を履いているかのように白く、中々お洒落な色合いをしています。とても警戒心の強い昆虫で、高く跳ねて逃げるため、撮影に一苦労させられる反面、実は飛び跳ねるのは案外不器用で大体は着...

  14. ゴミムシダマシ類 - くま次郎の”やんばる日記”

    ゴミムシダマシ類

    オキナワクロツヤキマワリ沖縄島北部固有種コミツノゴミムシダマシ♂沖縄島固有種アマミヨツボシゴミムシダマシリュウキュウズビロキマワリモドキハラアカチビキマワリモドキオキナワクロオオクチキムシムラサキツヤニジゴミムシダマシミナミクロホシテントウダマシ沖縄県国頭村2018年10月前記事にもあるとおりですが秋の夜間撮影の第一目標はヤンバルテナガコガネでした。しかしせっかく山原の森に来ているので、それ...

  15. ヤンバルテナガコガネ2018 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤンバルテナガコガネ2018

    ヤンバルテナガコガネ大型♂ヤンバルテナガコガネ小型♂ヤンバルテナガコガネ小型♂沖縄県国頭村2018年9月またまただいぶ更新をサボっていました。。今年の秋はこれまでの秋で最も熱いシーズンとなりました。7年ぶりに国指定天然記念物の昆虫ヤンバルテナガコガネに出会うことができたのです。今シーズン出会えたのはなんと2匹。測っていませんが、本種の大きさを知る目安となる前足の棘状突起の長さから見て、前脚の...

  16. また台風がやってきました~ - ottiの~ぶらり京都フォト紀行

    また台風がやってきました~

    またしても台風がやってきました~今晩は沖縄・鹿児島のようです!!、西日本の方、大丈夫でしょうか??同じ月に2回も大型台風が来るなんて・・・しかも行楽の秋がスタートしたばかりで・・・前回の台風は京都でも暴れて、初めて身の危険と恐怖を感じた台風でしたが、今回はどうでしょう~30日は岡山にプチ撮影旅行でしたが、あえなく撃沈(ーー;)・・・日本列島は一帯どうなっているのでしょうか??華麗なる”瑠璃色...

  17. 婚活アドバイス - カフェ・スナック あや

    婚活アドバイス

    最近30代男性から婚活パーティーしないんですか?と聞かれます。実は2か月前に個別に30代女性、40代男性を紹介sたんですが・・・・最初はいい人とお互いに気に入ってたんですが、4回目ぐらいのデートで、やはり何かが違うという事なってダメになってしまいました。男性も女性も3,40年生きてきて、それぞれ独り立ちで生活出来るものだからどうでも結婚したいという情熱がないとなかなか結婚は難しい!昔の人は〝...

  18. 数年振りにやる気が出てきた。 - 生物観察

    数年振りにやる気が出てきた。

    何もかもやる気が出てきた。暑すぎる夏に感化されて火が付いたのだろうか?(笑)やる気が出るタイミングってのも意味不明なんだけど、兎に角やる気満々。経営に趣味に生活に頑張ろうと思えるようになってきました。切っ掛けってのは本当に大事ですね。何かを変えるのに、ジッ家で思考していても変わりません。出掛けて、出向いて、観て(試て)、聞いて行動が変われば人生が変わりますから。人生の希望や夢が明確になってき...

  19. リュウキュウギンヤンマ - くま次郎の”やんばる日記”

    リュウキュウギンヤンマ

    沖縄県今帰仁村2018年8月ここのところ東村山と水の生活博物館で開催中の企画展対応等でしばらく更新が途絶えておりました。写真展のほうは県内のローカルラジオ番組等でもご紹介も頂き、お陰様で順調に来れています。開催期間は残り2週間ほどとなりましたが、頑張って参りたいと思います。さて今日は博物館が休館日で1日オフだったので村内の池で久々のトンボ撮影に没頭しました。写真はリュウキュウギンヤンマ。沖縄...

  20. LIFE  ~蜂~ - カフェ・スナック あや

    LIFE ~蜂~

    最近蜂が毎日何回も水を飲みにやってくる。2匹で来るときは1匹は旋回して待っている。不思議なことに植木に水をやるバケツやメダカが入ってるバケツが多々あるのにどの蜂も同じメダカ鉢の水を飲みます。ちょっと大きめの蜂の正式名は分かりませんが私は足長蜂と勝手に言ってるんですが・・??道路を隔てた前の家あたりから飛んでくるのでもしかしたらどこかに蜂の巣があるのかも?左上の小さな鉢にきます。水がきれいなわ...

総件数:33 件

似ているタグ