昆虫採集のタグまとめ

昆虫採集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昆虫採集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昆虫採集」タグの記事(13)

  1. 2020年11月の活動報告 - まちなか昆虫研究クラブ

    2020年11月の活動報告

    2020年11月1日(日)参加者、こども17人大人3人。スタッフに高部さん。10:30、くもり、17℃、松本山ヤマトシジミ、ムラサキシジミ、モンシロチョウ、キチョウ、ウスキツバメエダシャク、アオイトトンボ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、ヒメコオロギ、ツズレサセコオロギ、ツチイナゴ、クサキリ、セスジササキリモドキ、オオカマキリ、タマヌキヒメバチ、ナミホシヒラタアブ、クロナガアリ14:00、...

  2. 2020年10月の活動報告 - まちなか昆虫研究クラブ

    2020年10月の活動報告

    2020年10月4日(日)参加者、こども15人大人3人。スタッフに高部さん。11:00、雨のちくもり、25℃、松本山キアゲハ、ナガサキアゲハ、ヤマトシジミ、キチョウ、ヒカゲチョウ、ホタルガ、ヒラタクワガタ、ネブトクワガタ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、エンマコオロギ、ツズレサセコオロギ、ヒメコオロギ、オカメコオロギ、ササキリ、セスジササキリモドキ、オオカマキリ、コカマキリ、チョウセンカマ...

  3. 2020年9月の活動報告 - まちなか昆虫研究クラブ

    2020年9月の活動報告

    2020年9月6日(日)参加者、こども17人大人2人。スタッフに高部君。10:30、くもり、30℃、松本山キアゲハ、ナミアゲハ、ルリタテハ、サトキマダラヒカゲ、ムラサキシジミ、ヒメジャノメ、ウラギンシジミ、キチョウ、ヒカゲチョウ、クロオビカサハラハムシ、クロイトトンボ、オオアオイトトンボ、アオイトトンボ、オオヤマトンボ、ササキリ、セスジササキリモドキ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、イボバ...

  4. 2020年8月の活動報告 - まちなか昆虫研究クラブ

    2020年8月の活動報告

    8月22日(土)くもり、28℃参加者、こども18人、大人3人、スタッフ高部19:30松本山ナミアゲハ、キアゲハ、コクワガタX4、シロテンハナムグリ、アオドウガネ、ドウガネブイブイ、タマムシ、ユミアシオオゴミムシダマシ、クチキムシ、キマワリ、オオクシヒゲコメツキ、カナブン、ヒメコガネ、ニジゴミムシダマシ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、クマゼミ、ハラビロカマキリ、クマコウロギ、ヤマトゴキブリ、モリ...

  5. 「ひょうほんをつくろう」ワークショップ開催 - まちなか昆虫研究クラブ

    「ひょうほんをつくろう」ワークショップ開催

    「標本を作りたい」との要望が多いので、8月2日(日)にときわ文化センターで、標本を作るワークショップを開催しました。参加者は子ども14人、大人5人、スタッフに高部さん。参加者の年齢が低めで、苦労していたけれど、標本作りの初心ということで、なるべく厳しくなく、基本は外さないように、指導する。

  6. 田舎暮らしの主婦シリーズあつ森でおなじみキラキラの美しいタマムシ - 田舎暮らしの主婦シリーズ

    田舎暮らしの主婦シリーズあつ森でおなじみキラキラの美し...

    出会えたらラッキーだけど、なんて思っていた矢先 来てくれたんです。 「タマムシ」 七色の美しい羽根を見せに来てくれたのかな? ありがとう!これで心置きなく夏を過ごせそうよ!

  7. クワガタ採集in佐賀 - 福岡自然探索記 byカブクワりょん蔵

    クワガタ採集in佐賀

    みなさんこんにちは、カブクワりょん蔵です昨晩はペルセウス流星群が観測できるとのことで、空を見上げていた方も多いかと思います。私もその一人で、写真におさめようと一眼レフを持って出掛けましたが、上手く撮れず仕舞い…心のフィルムに景色を納めた…ということにしておきます笑そしてその出掛けた足で採集の方にも行って参りました今回向かったのは佐賀県の某所。日が出始めてから9時ごろまでの活動です。※友人が知...

  8. 我が家の日常449 - 診療室日記

    我が家の日常449

    先日仕事場の駐車場に、黒い虫がひっくり返ってバタバタしていた。起き上がれないらしい。助けてあげようと、よく見てみた。まさか、ゴキブリじゃあるまいな・・・ゴキブリを助ける気はない(笑)。よくよく見てみたら、コクワガタの雌だった。拾って近くの樹へ移した。一瞬、『チビが飼いたいかな?』と思ったが、もう中学生だし、一匹じゃなあ~と、放すことにした。田舎はたまにこんなことがある(笑)カフトムシが電柱に...

  9. 捕虫網を持って駆けまわっていたあの頃の夏 - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    捕虫網を持って駆けまわっていたあの頃の夏

    朝起きて空を見ると抜けるような青空。近畿地方もやっと梅雨が明けた。今年の梅雨は本当に長かった。家の椿の木。「ミンミンゼミ」が鳴き始めた。例年よりも短い今年の夏休み。森林ボランティアの活動フィールドである山の公園にも、捕虫網を持った多くの子供たちが訪れる。今も同じですね、私も小学生のころは、必ずと言っていいほど、夏休みの宿題に「昆虫採集、標本づくり」があったので、信州の田舎で捕虫網をもって駆け...

  10. 夏休みの自由研究(2) - 野外生活の忘備録

    夏休みの自由研究(2)

    本日は灯火採集。家の近くの駐車場の電灯が有難いことに水銀灯のままなので、そこそこ虫があつまる。久しぶりに雨がふらず、気温、湿度とも申し分ないが、月が明るすぎるのが残念。それでも、数種類確保できる。図鑑でざっと見ただけなので、怪しい種もあるが、オオゾウムシ、クロカミキリ、ドウガネブイブイ、ツヤコガネ、ヒメガムシ、あとは木の幹についていたキマワリの6種を追加。田んぼが近いからか、ヒメガムシの個体...

  11. こどもの日の昆虫館~青空とこどもたちの歓声と~ - こどもとむしの秘密基地:佐用町昆虫館

    こどもの日の昆虫館~青空とこどもたちの歓声と~

    一日館長・スタッフ久保弘幸・茂見節子・高橋弘樹初夏らしい陽射しと、そよ風にめぐまれたこどもの日。昆虫館は一日、こどもたちの歓声に包まれました。10時の開館から16時の閉館まで、切れ目なくお客様がお越しになり、ひとしきり館内で虫をさわったり、お絵かきをした後は、手に手に網を持って、虫捕りに駆け出していきました。今日は陽射しもあったので、黒いアゲハチョウ~ミヤマカラスアゲハやクロアゲハ~が飛び、...

  12. 11月11日活動報告 - まちなか昆虫研究クラブ

    11月11日活動報告

    2018年11月11日(日)参加者、こども16人大人1人。スタッフに神山君と高部さん。10:30、晴れ、21℃、松本山ナガサキアゲハ(幼虫)、クロコノマチョウ、ツマグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、キチョウ、モンシロチョウ、ゴミムシ、アオクサカメムシ、ミナミアオカメムシ、ウスバキトンボ、アキアカネ、モリチャバネゴキブリ、ツチイナゴ、オンブバッタ、セスジサ...

  13. 豪雨の強羅 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    豪雨の強羅

    雨の中強羅公園へ。カブトクワガタ展の日曜だけのスペシャルイベント「昆虫採集」のため。結果的にはとても楽しめて良かったけどオペレーションがあまりに残念だったので今後行く人の参考までに書いておく。15時からの整理券配布、14時50分くらいに着いたらすごい行列。並び始めてから券受け取りまで20分くらい雨の中待ったかな。(列の1番の人はいつから待っていたのだろう…。10分前だとラスト150番ギリギリ...

総件数:13 件

似ているタグ