昆陽池のタグまとめ

昆陽池」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昆陽池に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昆陽池」タグの記事(41)

  1. 今年はユリカモメが少ないが・・・ - スポック艦長のPhoto Diary

    今年はユリカモメが少ないが・・・

    取り敢えず昆陽池で遊んでみる珍しくユリカモメの姿を見た例年ワンサカワンサカとレナウンみたいに来ていたのに一体全体どうしたんだろうたった3羽だけですが追いかけて撮影遠くの方でミコアイサも3羽来ていたこちらは来たり来なかったりで警戒心が強いのでいつも遠距離午後のひと時撮影で時間が楽しく過ぎていく散歩がてらの昆陽池情報でした

  2. 昆陽池昆虫館で撮影は汗をかくほど温かい - スポック艦長のPhoto Diary

    昆陽池昆虫館で撮影は汗をかくほど温かい

    そもそも今日は気温が高かったその上午後から昆虫館に入ったものだから苦しいくらいに温かかった自然に放蝶されているので飼育館内をあちこち飛び回る背景の良いところや光の具合の良いところなどこちらの希望はあるけれど勝手気ままで撮影が難しい相対的に蝶は露出プラスが似合う花や蝶や女性など美しいものはプラスや老人の俺みたいな顔はアンダーやそう言えばテーブルフォトの食べ物もアンダーでは不味そうに写る被写体に...

  3. しなる羽の美しさに魅了される - スポック艦長のPhoto Diary

    しなる羽の美しさに魅了される

    取り敢えずビールではなくて昆陽池へ午前中にリハビリを済ませ午後から時間が出来て昆陽池へ行きました取り敢えずと言うことで何のイメージもなく出かけましたが流し撮りでもしようかとSモードに設定・・・と思いましたが今日はピーカンの快晴流し撮りのスローシャッターには勿体ない高速シャッターが切れるので今日はAモードで綺麗な姿を撮ろうと決めました予想通りファインダーの中に羽ばたいている美しい姿が次々と撮れ...

  4. 接近戦は壮絶な撃ち合い - スポック艦長のPhoto Diary

    接近戦は壮絶な撃ち合い

    公園のカモは人間に慣れている土曜日日曜日には家族連れが来る子供たちは鳥たちに餌を与えるそれを狙ってカモたちが集まるそして私もその横で飛び込んでくるカモを狙っている5mくらいの近くを人間の頭すれすれに飛び回るズームレンズをワイド側にして狙う連写でわずか1~2秒の間に勝負は決まる2枚目なんかノーファインダーで撮るマシンガンのように連写で撃ちまくる動きもん、飛びもん大好きの艦長はひたすら飛んでくる...

  5. 豊中のカメ女は美人が多いという都市伝説 - スポック艦長のPhoto Diary

    豊中のカメ女は美人が多いという都市伝説

    豊中のカメ女は美人が多いという都市伝説をあなたは信じますか?・・と勝手に私が作った都市伝説ですが私の知っている豊中に住むカメ女は全員美人なのでそんな架空の都市伝説が頭に浮かびました連日の寒さで家に居ようかと思ったのですが散歩がてらに昆陽池に行きました4400歩の万歩計の計測昨日のテニス卓球の歩数が17000歩だったので今日はこれで十分目的は達成されましたそのついでに写真はトップのラインライト...

  6. 越冬ツバメを目撃しました - スポック艦長のPhoto Diary

    越冬ツバメを目撃しました

    昆陽池の上空かなり高い空にツバメが羽ばたいているのが見えましたツバメのように水面近くをすーいすーいと言う跳び方ではなく高い空を羽ばたきながら遠目ではヒバリかと思いました写友からも冬にツバメを見たという情報が耳に入り記録写真ですが慌てて撮影しました帰りに昆陽池の掲示板を見ると(2枚目コラージュ)ヒメアマツバメとイワツバメどちらも目撃されていますこれは昆陽池の人間国宝さんが更新しています豆粒のよ...

  7. 白鳥はかなしからずや - スポック艦長のPhoto Diary

    白鳥はかなしからずや

    昆陽池のコブハクチョウが悲しいことになっている昨年鳥インフルエンザでバタバタと死んで13羽が3羽になってしまいました今は狭いケージの中に囲われています小鳥も入らないような小さな網目のケージの外から望遠で撮影しました若山牧水の歌のように白鳥は哀しくないのだろうかいや哀しいはずだでも安全の為なら・・・

  8. 野生の営みを眼前に見る - スポック艦長のPhoto Diary

    野生の営みを眼前に見る

    野生の世界は食うか食われるか餌をとらなければ死ぬ食われる方も必死で逃げるが自然界のバランスは捕食されても良いようにそれなりの歩留まりで沢山生息する市街地の中にある昆陽池でもオオタカやハヤブサがカラスや小鳥を狙うその生きるための真剣さが見る者を魅了する日曜日の午後我が愛馬を駆って昆陽池へロードスターの売りが「人馬一体」と言うテーマ確かに私の想うように走ってくれるハンドルアクセルチェンジシフト市...

  9. 散歩がてらに昆陽池一周 - スポック艦長のPhoto Diary

    散歩がてらに昆陽池一周

    体育館でスポーツする時はレッスンか友人と打ち合わせて出かけることが多いたまに誰かいないかなと独りで出かけることがあるが振られることがあるのであまりしないと言うことは体育館へ行くことは約束ができているということならばレッスンの始まる時間や約束を守るために出かけるしかし撮影は殆ど単独行だすると甘えが出てきて今日はまあ良いかとさぼることがあるあんなに出た切り老人だったのが加齢でだんだん出かけるのが...

  10. 老いてますます盛んとは・・・ムフフ - スポック艦長のPhoto Diary

    老いてますます盛んとは・・・ムフフ

    老いてますます盛んとは世間ではあの方面の事を云うことが多いですでも私はあの方面はもう駄目でこの方面だけですこの方面とはなんやねん3枚目のコラージュは今日の歩数と心拍数1スポーツデーの今日は2時15分から70分間スポンジテニスAレッスン13時35分から70分間のスポンジテニスBレッスン14時50分から90分間の卓球プラザ(時間貸し練習)合計230分のスポーツをして14,460歩この14,000...

  11. クロマイ・シロップは効果絶大 - スポック艦長のPhoto Diary

    クロマイ・シロップは効果絶大

    久しぶりに昆陽池に出かけたそろそろカモ類が飛来しているかなと期待して一部先発隊がもう来ていたキンクロ、オナガ、ヒドリが50羽位居た特に珍しい鳥もいないのでコブハクチョウを狙ってみた去年は10羽以上いたが鳥インフルエンザでバタバタと死に隔離していたが今では3羽が泳いでいた露出補正の良い勉強になる居る場所により同じ個体でもマイナス補正したりプラス補正したりでその雰囲気がガラッと変わる何時も念仏の...

  12. クチバシと歯 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    クチバシと歯

    置物ではありません。昆陽池の白鳥。今日はついに、、ついに抜歯の日、、先ず麻酔の注射がちくり、、これは最近体験済みなので、そう痛くないのは知っているので、、本命の抜歯の痛さに自分は耐えれるのか??出来ればしたくないが、もう決定事項。。通院の時間が迫る。よし、どんだけ痛かろうが、ここってこい!とこころを決めて行きました。もっと心配だったのが、抜歯のあと絵が描けるのかどうか??今日と明日は。完成に...

  13. 昆陽池一周で2.6kmのウォーキングができた - スポック艦長のPhoto Diary

    昆陽池一周で2.6kmのウォーキングができた

    先日の昆陽池撮影行のアップです体育館が休館でスポーツの機会が全くなく運動不足解消に昆陽池一周を試みましたスマホのアプリ「huawei health」のデータを見ると距離2.64km時間32分歩数2,570歩平均歩数79歩/分と記録されています食後血糖値の高い私は運動は欠かすことができません体育館競技は面白いのですけれどただ歩くだけは辛いだけでやりたくないでも野鳥を撮影がてらだと興味を持って歩...

  14. 穏やかな冬の一日カモと遊ぶ - スポック艦長のPhoto Diary

    穏やかな冬の一日カモと遊ぶ

    気温は低いが良い天気で日差しが眩しい休日の今日は昆陽池に家族連れが来ているだろうユリカモメが群れ飛ぶイメージを描いて出かけた所がカモメは一羽もいなくてカモに切り替えた昆陽池に到着すると大砲が並んでいた休日なのでサラリーマンも良いチャンスと来ている丁度オオタカの若が狩りに姿を現して現場は連写の速射砲がうなっている今日はカモメのイメージなので長いレンズは持って来てない直ぐにカモの池へ移動してみる...

  15. 大型野鳥は流し撮りで遊ぶ - スポック艦長のPhoto Diary

    大型野鳥は流し撮りで遊ぶ

    昆陽池に出かけました右に左に野鳥が飛び交いますカモクラスの大型の野鳥は流し撮り撮影に最適です本日はSモードで1/30で撮影日が当たると羽のブレが奇麗なのですが今日は曇りで背景の流しが何とか救える話しは変わるがお向かいのご主人が亡くなられたので午前中は告別式にお別れにお参りに行きました私のガーデニングの先生で色々教えてもらいました私が日本サクラソウを花の市で購入しておすそ分けをしましたご主人か...

  16. ついに山が動く - スポック艦長のPhoto Diary

    ついに山が動く

    コブハクチョウが走りましたまるで山のように動かないのが突然走り出しましたお馴染み風林火山の「不動如山」動かざること山のごとし山のように動かないコブハクチョウいつ行っても水面をスイスイ又は陸に上がって羽繕い所が年に2~3度走り出すかそのまま舞い上がります滅多にこれに遭遇しませんだから今日のショットはレアもんカモを追いかけて目を離しているときに突然にバッサバッサと大きな羽音しまったと思って振り向...

  17. カルガモを撮る人なんかおらんやろ - スポック艦長のPhoto Diary

    カルガモを撮る人なんかおらんやろ

    今日は一日お籠りさんでずーっと家に居ました写真展ライブ迄1週間になりコードシートや歌詞の作成に追われていますショットは先日の昆陽池通いの物ですグループで飛んでいたのでついカメラを向けました液晶で大きくしてみるとカルガモでしたしかし飛んでいる姿が美しく魅了されますトップの画像はカメラのファインダー越しにずっと追尾していると大きく反転しました羽の裏の白色が目に入り本日のチョイスに入れました

  18. 鳥は飛んでいるときが一番美しい - スポック艦長のPhoto Diary

    鳥は飛んでいるときが一番美しい

    天気が良いときは昆陽池に限る次から次へと目の前を飛んでくれるシーズン初めなので高速シャッターでなれること150mmだったらノートリでこれくらいは撮れる目の前3m位を飛ぶ1枚目は夕方逆光気味で狙う前方の木立が日陰になり黒く落ちた背景にそして被写体に日が当たっているというイメージ通りの撮影当分行くところが無ければ昆陽池でカモと遊んでもらおうそのうちに慣れたら流し撮りなど遊んでみます

  19. 愛しきカモたちが帰ってきました - スポック艦長のPhoto Diary

    愛しきカモたちが帰ってきました

    Lovers come back to me冬の使者冬鳥が帰ってきたおそらく長い距離を渡ってきたのだろう何時もの冬の昆陽池の景色ですこの冬カモたちの飛翔初撮りですここ昆陽池では人間と野鳥が非常に近い関係ですカモたちも人間になれています子供たちがパンくずをやると飛んで集まります人間の食べるものを与えるのは余り良くない事ですがまあ子供と野鳥が交流するのなら静かに見ていましょうこれからカモの飛翔を...

  20. コスプレイヤーの撮影会は初体験です - スポック艦長のPhoto Diary

    コスプレイヤーの撮影会は初体験です

    コスプレイヤーサミット in あまがさきと言うイベントが有ってトーク&撮影会が行われるという情報をキャッチして別にマニアでもオタクでもないが無料なら珍しいので行ってみようということになりました到着が遅れたので会場にはもうおっさんたちが最前列に陣取っている横の方から斜めに撮れる最前列に陣取りましたまずはトークショーなので希望のポーズなどは撮れないトークショーはそこそこにして撮影会会場がちょっと...

総件数:41 件

似ているタグ