昆陽池のタグまとめ

昆陽池」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昆陽池に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昆陽池」タグの記事(32)

  1. クチバシと歯 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    クチバシと歯

    置物ではありません。昆陽池の白鳥。今日はついに、、ついに抜歯の日、、先ず麻酔の注射がちくり、、これは最近体験済みなので、そう痛くないのは知っているので、、本命の抜歯の痛さに自分は耐えれるのか??出来ればしたくないが、もう決定事項。。通院の時間が迫る。よし、どんだけ痛かろうが、ここってこい!とこころを決めて行きました。もっと心配だったのが、抜歯のあと絵が描けるのかどうか??今日と明日は。完成に...

  2. きれいな白鳥と歯 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    きれいな白鳥と歯

    「昆陽池」伊丹市にある野鳥がたくさん集まる池で有名です。朝もはよから、行ってきました。夜明けに鳥達を見るのがいいかなと思った次第で、行ってみると、あれ、、鳥、全然いない、、何度かここはおとづれていますが、野鳥でごったがえしているイメージなのです。が、、、白鳥が3羽青サギが一羽、、鴨が10数羽、あてがはずれましたが、、夜明け前の暗い水面に、白鳥の白のシルエットが映えとっても綺麗。しばらく見てい...

  3. 昆陽池一周で2.6kmのウォーキングができた - スポック艦長のPhoto Diary

    昆陽池一周で2.6kmのウォーキングができた

    先日の昆陽池撮影行のアップです体育館が休館でスポーツの機会が全くなく運動不足解消に昆陽池一周を試みましたスマホのアプリ「huawei health」のデータを見ると距離2.64km時間32分歩数2,570歩平均歩数79歩/分と記録されています食後血糖値の高い私は運動は欠かすことができません体育館競技は面白いのですけれどただ歩くだけは辛いだけでやりたくないでも野鳥を撮影がてらだと興味を持って歩...

  4. 穏やかな冬の一日カモと遊ぶ - スポック艦長のPhoto Diary

    穏やかな冬の一日カモと遊ぶ

    気温は低いが良い天気で日差しが眩しい休日の今日は昆陽池に家族連れが来ているだろうユリカモメが群れ飛ぶイメージを描いて出かけた所がカモメは一羽もいなくてカモに切り替えた昆陽池に到着すると大砲が並んでいた休日なのでサラリーマンも良いチャンスと来ている丁度オオタカの若が狩りに姿を現して現場は連写の速射砲がうなっている今日はカモメのイメージなので長いレンズは持って来てない直ぐにカモの池へ移動してみる...

  5. 大型野鳥は流し撮りで遊ぶ - スポック艦長のPhoto Diary

    大型野鳥は流し撮りで遊ぶ

    昆陽池に出かけました右に左に野鳥が飛び交いますカモクラスの大型の野鳥は流し撮り撮影に最適です本日はSモードで1/30で撮影日が当たると羽のブレが奇麗なのですが今日は曇りで背景の流しが何とか救える話しは変わるがお向かいのご主人が亡くなられたので午前中は告別式にお別れにお参りに行きました私のガーデニングの先生で色々教えてもらいました私が日本サクラソウを花の市で購入しておすそ分けをしましたご主人か...

  6. ついに山が動く - スポック艦長のPhoto Diary

    ついに山が動く

    コブハクチョウが走りましたまるで山のように動かないのが突然走り出しましたお馴染み風林火山の「不動如山」動かざること山のごとし山のように動かないコブハクチョウいつ行っても水面をスイスイ又は陸に上がって羽繕い所が年に2~3度走り出すかそのまま舞い上がります滅多にこれに遭遇しませんだから今日のショットはレアもんカモを追いかけて目を離しているときに突然にバッサバッサと大きな羽音しまったと思って振り向...

  7. カルガモを撮る人なんかおらんやろ - スポック艦長のPhoto Diary

    カルガモを撮る人なんかおらんやろ

    今日は一日お籠りさんでずーっと家に居ました写真展ライブ迄1週間になりコードシートや歌詞の作成に追われていますショットは先日の昆陽池通いの物ですグループで飛んでいたのでついカメラを向けました液晶で大きくしてみるとカルガモでしたしかし飛んでいる姿が美しく魅了されますトップの画像はカメラのファインダー越しにずっと追尾していると大きく反転しました羽の裏の白色が目に入り本日のチョイスに入れました

  8. 鳥は飛んでいるときが一番美しい - スポック艦長のPhoto Diary

    鳥は飛んでいるときが一番美しい

    天気が良いときは昆陽池に限る次から次へと目の前を飛んでくれるシーズン初めなので高速シャッターでなれること150mmだったらノートリでこれくらいは撮れる目の前3m位を飛ぶ1枚目は夕方逆光気味で狙う前方の木立が日陰になり黒く落ちた背景にそして被写体に日が当たっているというイメージ通りの撮影当分行くところが無ければ昆陽池でカモと遊んでもらおうそのうちに慣れたら流し撮りなど遊んでみます

  9. 愛しきカモたちが帰ってきました - スポック艦長のPhoto Diary

    愛しきカモたちが帰ってきました

    Lovers come back to me冬の使者冬鳥が帰ってきたおそらく長い距離を渡ってきたのだろう何時もの冬の昆陽池の景色ですこの冬カモたちの飛翔初撮りですここ昆陽池では人間と野鳥が非常に近い関係ですカモたちも人間になれています子供たちがパンくずをやると飛んで集まります人間の食べるものを与えるのは余り良くない事ですがまあ子供と野鳥が交流するのなら静かに見ていましょうこれからカモの飛翔を...

  10. コスプレイヤーの撮影会は初体験です - スポック艦長のPhoto Diary

    コスプレイヤーの撮影会は初体験です

    コスプレイヤーサミット in あまがさきと言うイベントが有ってトーク&撮影会が行われるという情報をキャッチして別にマニアでもオタクでもないが無料なら珍しいので行ってみようということになりました到着が遅れたので会場にはもうおっさんたちが最前列に陣取っている横の方から斜めに撮れる最前列に陣取りましたまずはトークショーなので希望のポーズなどは撮れないトークショーはそこそこにして撮影会会場がちょっと...

  11. 冬の使者オナガガモがやって来ました - スポック艦長のPhoto Diary

    冬の使者オナガガモがやって来ました

    この秋渡りのオナガガモの初撮りですまだ数羽しか見ませんでしたがそのうちにたくさん渡来してくるでしょう楽しみです早速飛翔を狙ったのですが思うように捕捉できませんこれも慣れが要るなあまたカモで楽しく遊べるわ

  12. 今からもうカモの渡りを待ち焦がれています - スポック艦長のPhoto Diary

    今からもうカモの渡りを待ち焦がれています

    昆陽池あたりをパトロールまだカモ類は渡ってきてないもうすぐ沢山のカモがここ昆陽池に帰ってくる今はカルガモだけですが今から練習で撮影2枚目は今年の2月のオナガガモの飛翔昆陽池では手が届きそうなところを飛翔する飛翔写真を撮るには格好の場所早くわたって来ないかと今から待ち焦がれています

  13. トレジャーハンターではないけれど・・・ - スポック艦長のPhoto Diary

    トレジャーハンターではないけれど・・・

    ヒョッコリ出会った可愛い小鳥可愛いお目目でバーダーに人気犬も歩けば棒に当たるそんな出会いでした宝探しをトレジャーハンターと言いますが珍しい鳥が出没すると遠方まで出かける人が居るライフリストで何百種類の鳥を見たという人もいるだから珍しい鳥が出ると遠方から遠征して来るあいにく私はいつも地元でありきたりの鳥を可愛く綺麗にそして流したりして撮って楽しんでいる出来るだけ生き生きと鳥目線で撮るよう心掛け...

  14. 名もなき雑草でも懸命に春を告げています - スポック艦長のPhoto Diary

    名もなき雑草でも懸命に春を告げています

    タイトルは名もなき雑草と書きましたが雑草と言う草はありません必ず名前はありますこれはヒメオドリコソウ(姫踊り子草)と言う可愛い名前春一番に原野に咲き乱れます2枚目の花は5mmくらいの大きさマクロで大きくしてみるとまるでランのような美しさ昆陽池の柵の中なので人が入りません群生地は踏み荒らされることなく綺麗に並んでいましたそれが1枚目のショットです春の花や昆虫(蝶など)の撮影を今から心待ちしています

  15. ジョナサンを探しに昆陽池、黒池あたりを散歩する - スポック艦長のPhoto Diary

    ジョナサンを探しに昆陽池、黒池あたりを散歩する

    昆陽池や黒池に探鳥に出かけた市街地の公園なので特に珍しい鳥などいませんでしたパンダ鴨と言われるミコアイサに出会いましたどちらの池にもゆりかもめがたくさんいましたそこでカモメのジョナサンが居ないか探しましたトップのように沢山居ましたからウォーリーを探せのようにジョナサン見つけようとしました冗談はここまででカモメのジョナサンって若い人知らないでしょうね4~50年くらい昔だろうかカモメなんて誰も撮...

  16. 今年の初撮りはゆりかもめ - スポック艦長のPhoto Diary

    今年の初撮りはゆりかもめ

    今年の初撮りは昆陽池でゆりかもめ珍しくもなんともない鳥だが人間に近い人間を怖がらない鳥だだから写しやすいということで今日は8mm fisheye 1.8 pro持参近くを飛んでくれないと小さく写ってしまう正月休みは子供たちが来園するので餌をねだりに近くをホバするどちらもカメラ前30cm~50cmくらい撮影していても近すぎて突かれそうで怖いくらい臨場感あふれる鳥が撮れた今日くらいは家でゴロゴロ...

  17. 曇天の日にはそれなりの撮影 - スポック艦長のPhoto Diary

    曇天の日にはそれなりの撮影

    昨日の日曜日に昆陽池に行きました流し撮りを何回も練習していましたがこの日のような曇天では写真に切れが出ませんここで思い切って曇天の空を背景に白いゆりかもめをハイキーで狙いましたiso64(low)ss1/50sec露出補正+1.0WB曇りフォーカスC-AF連写low speed墨絵のような効果が出ました

  18. 白鳥は悲しからずや牧水さん - スポック艦長のPhoto Diary

    白鳥は悲しからずや牧水さん

    鳥インフルエンザで絶滅が危惧された昆陽池のハクチョウ何とか4羽生き延びたハクチョウは今静かに漂っています野生の厳しさがここにも存在していますハクチョウと言えば若山牧水の短歌白鳥は悲しからずや・・・高校の国語で習ったのを覚えているワカトウ先生だったかな?悲しくないんかいな・・・いや悲しいはずやでと先生の主観も込めて教えられたように思うその時教えられた同期の枯れ葉達覚えてるか?

  19. 冬の使者カモたちが昆陽池にやってきました - スポック艦長のPhoto Diary

    冬の使者カモたちが昆陽池にやってきました

    カモが来たカモが来た何処に来た海に来た川に来た昆陽も来た~♪午前中は久しぶりに体のケアでマッサージへ昨日のバドミントンは回内を使ったハイクリア野球のピッチャーと一緒の動きでかなり肩を使うそれとヘルペスの痛みが神経痛としてしくしく痛む今後低周波治療器も使って治療すると先生と相談した午後から昆陽池へカモ撮りに昆陽池の飼育員さんもコブハクチョウには餌のパンくずを上げるが野生のカモには追い払っている...

  20. 野鳥は冬鳥の季節になりました - スポック艦長のPhoto Diary

    野鳥は冬鳥の季節になりました

    久しぶりに昆陽池に行ってみました渡り鳥のカモが先発隊か少々飛来していました年々昆陽池に飛来するカモは少なくなっているようです淀川や琵琶湖にはたくさんのカモが飛来するはずです昆陽池は近くを飛翔するので飛びもんの練習にはもってこいです

総件数:32 件

似ているタグ