明日香村のタグまとめ

明日香村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには明日香村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「明日香村」タグの記事(73)

  1. 明日香路初秋「稔りの秋」 - ratoの山歩き

    明日香路初秋「稔りの秋」

    朝夕は冷え込むものの昼間の日差しは夏のように強く、気温は上昇します。9月は冷え込む日が多かったけど10月になってから再び残暑が戻った感じですね。大峰の紅葉は少し遅れるでしょうか。気になります・・・父のリハビリに送迎して待ち時間に明日香をぶらぶら。稲穂は色づき。空は秋空。風は気持ちいいけど日差しは強いです。

  2. 明日香村の彼岸花 - 気まぐれカメラ散歩

    明日香村の彼岸花

    明日香村の彼岸花何時もながら古い写真で相済みません。未だ健康だった頃の2011年9月24日に明日香村へ彼岸花を撮りに行った時の写真です。今リハビリに行く車窓から彼岸花を見て今頃なのに気付きました。~~それでも季節ものだから慌てて~~今の新鮮な彼岸花を見れる方には済みません。自己満足にお付き合い戴いた方には申し訳ございません。済みません手が滑ってダブってしまいました。今日は祭日ですがリハビリは...

  3. コキアと彼岸花 - ratoの山歩き

    コキアと彼岸花

    台風は思っていたよりも何事もなく過ぎ去りました。大和路は平穏な朝でした。明日香のコキアが赤くなってきました。枯れるとコキアでホウキを作るらしいです。初めて知りました。

  4. 大化の改新密談の地談山神社へ - SAMとバイクとpastime

    大化の改新密談の地談山神社へ

    明日香村をあとにしてK155(多武峰見瀬線)を東へ駆け上り、小気味よいワインディングを駆け下ると目的地の談山(たんざん)神社。 ここは、蘇我入鹿暗殺の乙巳(いっし)の変を首謀した、後に天智天皇となる中大兄皇子(なかのおおえのみこ)と中臣鎌足(なかとみのかまたり)の暗殺計画密談した地。よって「談(かたら)いの山」からこの名が生まれた。 神社前はいつも走り抜けるだけだったが、密談の地と知り初めて...

  5. 明日香へ - ratoの山歩き

    明日香へ

    今日も父のリバビリ・診察で橿原へ。午前中はよく晴れていました。診察の待ち時間に明日香をウロウロします。田植えを終えた水田は稲がずいぶんと成長しました。間もなく水面は見えなくなるでしょう。朝な夕なに明日香で撮影していた頃が懐かしい。いつも同じ顔ぶれのカメラマンが集まった。打ち合わせなんかしていないのにね・・・😊ネジバナ・紫陽花・・・名前も知らない季節の花を楽しみながら散...

  6. 明日香細川 - ratoの山歩き

    明日香細川

    父の2回めのワクチン接種を終えました。ワクチンを接種すれば完全というわけではありません。また、いつかはワクチンの効力もなくなります。しかし、今は高齢者や基礎疾患のある人はワクチンに頼る他はありません。副反応も怖いことです。体内に抗体を作るということは擬似的に軽い感染状態にするということ。アナフィラキシーも皆無ですが全くゼロとは言えません。接種会場まで父を送迎して待ち時間に明日香へと。ハルジオ...

  7. 『微笑む馬子』について① - きょう、花が咲いた。もしかすると、昨日かもしれないが僕にはわからない。

    『微笑む馬子』について①

    前回の続き「ヨルシカ」さんを聴いていると、思い出すこと。小学2,3年生の時に、校外学習で明日香村へ行って、その時に見たことや、感じたことを後日プレゼンテーションする授業があったのね。その課題の一つで、生徒一人一人が短歌を作ったんだけど、まだ8歳くらいのことなんで、ほとんどの生徒が、腹減った、お菓子美味しい、天気が良い、みたいなことを詠むんです。そりゃ『春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外の面に草...

  8. アーカイブス(9)明日香 - ratoの山歩き

    アーカイブス(9)明日香

    日本の原風景が残る明日香村。明日香村全体が古都保存法(通称・明日香法)で守られています。昭和の高度成長期の無秩序な開発から免れるために制定されました。家屋には必ず瓦の屋根が乗っており、コンクリートの建造物はありません。銀行もコンビニも瓦屋根です。しかし例外があるそうです。明日香法が制定される以前に建てられた役場とある個人のお宅だけがコンクリートだと聞きます。住むには制約があり、少しの不自由が...

  9. 奈良・京都の旅‘21 春その2 - IL PARADISO VERDE DI NORINA ~美瑛印象派ガーデン便り~

    奈良・京都の旅‘21 春その2

    奈良の旅‘21 春2日目 飛鳥路1今回絶対にみたかったのがキトラ古墳でした。“四神” 青龍、朱雀、白虎、玄武に加えて日月天文図、、ああ、壮大なロマンを感じます〜!本物の公開にはなかなか日程は合わせられないけれど体験館でレプリカ見て周辺を散歩するだけでもいいんです!そこを起点として明日香村を歩き廻るぞー、ワクワク)^o^(さて車を利用しないとアクセスの良くないキトラ古墳。とりあえず電車を乗り継...

  10. ババロア姫です - 珈琲「さんぽ」

    ババロア姫です

    苺ババロアが大好きな可愛い「ババロア姫」です。マスターが考えて、スタッフさんが描いてくれました。よろしくお願いします🍓明日香村ストロベリーフェア🍓開催中。3/21まで珈琲「さんぽ」の「苺ババロア」おかげさまで好評です。明日香村の堀江農園さんの苺をふんだんに使ったババロアです。◆税別580円◆なるべくたくさんご用意しておりますが売り切れの際はご容...

  11. 明日香村の河津桜と菜の花 - 峰さんの山あるき

    明日香村の河津桜と菜の花

    河津桜と二上山明日香村立部3月1日、馬見丘陵公園へ河津桜の咲き具合を見に行きました。河津桜はほぼ満開で鮮やかに咲いてはいますが、やはり木がまだ小さくて、夜明けの花の写真を撮りたくなるにはもう数年の月日が必要なようです。公園を散策するとサンシュユや馬酔木が咲いていました。3月3日、明日香村立部の河津桜を見に行きました。河津桜は過ぎ加減でしたが、二上山と畝傍山が見える所の木が丁度きれいで、気持ち...

  12. 明日香春の日 - ratoの山歩き

    明日香春の日

    3月、弥生になりました。お正月から今まで、あっという間でしたね。そうこうしている間に桜が咲きます。もう雪山は無理かな~😅なかなか山に行けない。今、大和路は横殴りの雨です。前線が通過して少し寒気が入るようです。体調管理にはご注意を。

  13. 故郷の大和三山を巡る  続編 - ratoの山歩き

    故郷の大和三山を巡る 続編

    m(_ _)m大和三山の続編が遅れてしまいました・・・もう見たくないですよね💦💦え~っと香久山を降りたところからでしたね。香久山から明日香に向かって南下します。飛鳥京で一番の大寺である大官大寺跡に立ち寄りました。タンポポやオオイヌノフグリが咲いていて田んぼの畝はすっかり春です。そして水落遺跡です。飛鳥の都に時を告げる水時計があった場所です。 こ...

  14. 2021年明日香村ストロベリーフェア🍓 - 珈琲「さんぽ」

    2021年明日香村ストロベリーフェア&#127...

    2/11から明日香村ストロベリーフェア🍓が開催されます。奈良県明日香村のカフェやスイーツショップ12店が、旬の明日香村産イチゴを中心に使用したイチゴスイーツを提供する季節限定フェアです。当店、珈琲「さんぽ」では、去年もご好評いただきました「苺のババロア」を提供いたします。「昭和の喫茶店で味わえるような昔懐かしいババロアです。見た目はシンプルですが、ひとつに大粒の苺を5...

  15. 故郷の大和三山を巡る - ratoの山歩き

    故郷の大和三山を巡る

    6日(土曜日)この日は所属するフォトクラブ大峰の総会でした。そして3月に開催する写真展の最後の打ち合わせです。夕方の総会まで時間がありますので6名で大和三山を巡ることにしました。耳成駅に集合して耳成山~天の香久山~畝傍山がゴールです。天気予報では午前中は雨が降るかも?しかし朝から快晴でした☀耳成駅からスタート耳成、耳無、耳梨・・・古代の言葉は複数の文字が使われます。まずは耳成山の外周路をぐる...

  16. 塚本古墳(稲渕) - 奈良・桜井の歴史と社会

    塚本古墳(稲渕)

    飛鳥川の左岸、稲渕の棚田の真ん中の塚本古墳を見てきた。稲渕は綱掛を見に来ている。案山子を見に来たり、ヒガンバナの写真を撮りに来たりしているのに、この古墳は素通りだった。 朝日新聞で、「新大和の古墳」という連載があった。20年ほど前であるが、橿考研の研究員が順番で執筆していたようである。1999年4月10日付けに塚本古墳(明日香村稲渕)を西藤清秀さんが紹介をしている。それを紹介しよう。 19...

  17. 中尾山古墳、現地説明会 - 奈良・桜井の歴史と社会

    中尾山古墳、現地説明会

    中尾山古墳(高市郡明日香村平田)「明日香村の南部にひろがる丘陵に位置する、墳丘全面を石で覆う三段築成の八角形墳で、さらにその周囲には八角形をなすバラス敷が二重にめぐる。墳丘の直径は19・4㍍、周囲をめぐる石敷も含めた直径は29.4㍍で、高さは4㍍。埋葬施設は花崗岩の底石と天井石、凝灰岩の奥石・側石を組み合わせた横口式石槨である。石槨の内面は丁寧に磨かれており、赤色顔料が付着する。また中央には...

  18. 秋晴れ - オーガニックカフェたまりばーる

    秋晴れ

    奈良県明日香村と桜井市に行った。大阪からは電車で1時間半余り日帰りで行けるんだけど、1泊した。36年ぶりの訪問今回ははっきり目的があったの。実地を見るってほんとに大切なことだと思った。それにしてもいい所だった。住んでみたくなるくらい。

  19. まほろば2020~8 - :Daily CommA:

    まほろば2020~8

    12345FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF16-80mmF4 R OIS WR2020/10/24, 奈良県高市郡明日香村にて五枚とも無精してサドルに跨ったままという。よく、景勝地に行くとコンビニのカラーリングが渋めになってたりしますが、ざっとそんなものなんでしょう。なんたって、駐在所がこの渋さです。吉野行き特急を見送ったところで、サイクリング終了。

  20. まほろば2020~7 - :Daily CommA:

    まほろば2020~7

    1キトラ古墳からの長い坂を下って(もちろんペダルなんかいっこも踏みません)、近鉄飛鳥駅前。駅はなんてことないのでスルーしたらバス停があって、まぁいい名前だし撮っときましょうか、と思った瞬間に、電車が来ました。妙なカラーリングだと思ったら、一日四便限定のブルーシンフォニーだそうで。2ずいぶん立派なお宅ですこと、と眺めながら走り去ろうとしたら、あらなんと、貸家あり。それ、魅力。3たしか酒屋さんで...

総件数:73 件

似ているタグ