明治維新のタグまとめ

明治維新」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには明治維新に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「明治維新」タグの記事(29)

  1. 安倍晋三と側近・今井尚哉補佐官、麻生太郎は親戚!明治維新からの武器商人、アヘン麻薬密売人の家系!日本国民、人類の敵【日本のロスチャイルド】井上馨一族【武器アヘン密輸企業】英国マセソン商会と深い - 日々物語エキサイト

    安倍晋三と側近・今井尚哉補佐官、麻生太郎は親戚!明治維...

    安倍晋三と側近・今井尚哉補佐官、麻生太郎は親戚!明治維新からの武器商人、アヘン麻薬密売人の家系!日本国民、人類の敵【日本のロスチャイルド】井上馨一族【武器アヘン密輸企業】英国ジャーディーン・マセソン商会と深い関わり!安倍晋三の祖・岸信介は満州でアヘン麻薬密売で大儲け! 安倍晋三、麻生太郎、今井尚哉・首相補佐官は親戚 全員が「日本のロスチャイルド」井上馨一族だ!! 維新直後、井上馨は造幣局と...

  2. 2.日の丸演説――産業近代化への足がかり - 日本のものづくりは世界の財産である

    2.日の丸演説――産業近代化への足がかり

    ■発端は四杯の蒸気船日本の産業の近代化は、黒船の来航がきっかけで始まりました。後に鎖国と呼ばれることになる、江戸時代の二百数十年間、私たちは長崎・出島を通じてオランダと、さらに対馬や琉球を経由して支那や朝鮮とわずかに交易を行うだけで、実態は、ほぼ、世界史の舞台から隠れて、ひっそりと泰平の眠りを味わっていました。その間、西欧では自然科学が学術的にも実践面でも大きく進歩を遂げていましたが、日本国...

  3. 悲劇の天誅組を追って明治維新さきがけの地へ壊滅の東吉野村へ - SAMとデルソルの「お日様がまぶしい」

    悲劇の天誅組を追って明治維新さきがけの地へ壊滅の東吉野村へ

    五条を離れ吉野の山中天辻峠へと南下した天誅組は、 この地方きっての富豪であり有力者であった 「鶴屋治兵衛」宅を本陣とする。 村人はウエルカムで迎えたというわけでもなさそうで、 当初は、「峠を下った集落の方がよろしい」と勧めている。 静かな集落に物騒なこと、そりゃ迷惑至極な話ですもの。 その後、挙兵の大義名分を失った天誅組は「暴徒」とされ 追討を受ける身となり追い詰められていく。...

  4. 【仰天】昭和天皇にとって太平洋戦争は大勝利だった?明治維新以来、隠されていた英王室、バチカン、ユダヤ金融らディープステートと企んでいた李氏朝鮮王朝による日本背乗り計画! - めざまし政治ブログ

    【仰天】昭和天皇にとって太平洋戦争は大勝利だった?明治...

    何か、日本が李氏朝鮮支配の国になったな、と気づいてはいた。でも、さっき、何気なく、韓国のKBS放送を見てたら、韓国の国会で北朝鮮との対応を議論していて、何か、韓国の紋章が写ってるな、と見てビックリ!何とそれは李氏朝鮮王朝のスモモ(漢字で書くと李)を紋章化したものだ!李氏朝鮮王朝の紋章それは、警察、自衛隊も、敗戦後、日本は六芒星(イスラエルのユダヤ民族の紋章?)から、この李氏朝鮮王朝の紋章に変...

  5. 福井でふっくら②。~由利公正広場~ - 馬耳Tong Poo

    福井でふっくら②。~由利公正広場~

    由利公正広場へやって来た。広場と言うが、銅像の前に僅かなスペースがあるのみ^^;。

  6. 明治維新のことなんだけど…… - 憂き世忘れ

    明治維新のことなんだけど……

    「北斎」を解読していると、明治維新に至る幕末が、ありありと目に浮かぶ。第二次世界大戦を境にして、「戦前は〜」と語られることは多いけど、それより、ガッ!と変化したのが明治維新だと思うのね。何かさあ、「明治維新」ってアンタッチャブルなのか、あまり触れられない。何で?武家政権って、何百年も続いたでしょ。それが、アッ!とゆう間に、刀もチョンマゲも棄てた。何なのコレって。思いません?でね、武家政権=封...

  7. 藤田八束の鉄道写真@新紙幣発行決定、いろんな意見に注目・・・沖縄軍事基地問題も、福島復興問題に関連しも国民はもっと考えたいものです - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@新紙幣発行決定、いろんな意見に注目...

    藤田八束の鉄道写真@新紙幣発行決定、いろんな意見に注目・・・沖縄軍事基地問題も、福島復興問題に関連しも国民はもっと考えたいものです 新紙幣が発行されることが発表されることを知りました。キャッシュレス社会に逆行するという報道もありますが私は大賛成です。素晴らしい紙幣に額縁に入れて飾りたいくらいです。財布の中に入れて使うときなんと素晴らしいものだろうといつも感謝しています。そして、その紙幣には日...

  8. 東京オリンピックで東京は、日本はどう変わるのか・・・東京都地方の関係は - 藤田八束の日記

    東京オリンピックで東京は、日本はどう変わるのか・・・東...

    東京オリンピックで東京は、日本はどう変わるのか・・・東京都地方の関係は東京オリンピックも来年である。このオリンピックは日本経済にどんな影響を与えるのだろうか。東京一極に集中する日本の政治の進め方。膨大な予算をつぎ込み東京オリンピックは国民の税金で賄われていく。日本の明日もこうだと言えませんが、過去については勉強することが出来る。これまでの日本の歴史を勉強し、明日あるべき日本の姿を考えることが...

  9. 明治維新150年ということで(1)〜我が家の「維新メシ」 - 前田画楽堂本舗

    明治維新150年ということで(1)〜我が家の「維新メシ」

    本年は明治維新(江戸城無血開城・明治改元)から150年ということで大河ドラマ「西郷どん」の放送や山口・鹿児島両県をはじめとする明治維新ゆかりの地方はもちろんのこと、全国各地で記念行事が開催された。その中で我が家にやってきた「維新メシ」についてお話をさせていただきたいと思っている。8月に熊本市内のスーパーで購入した山口県の特産品の一つ・しそわかめ。1988年(昭和63)に修学旅行で山口に先生方...

  10. 聖徳記念絵画館見学 - 歴史と、自然と、芸術と

    聖徳記念絵画館見学

    [見学日]平成30年10月12日(金) [会場]明治神宮外苑 聖徳絵画館 『聖徳絵画館』の名や、各所でしばしば見かける【大政奉還】や【江戸開城談判】が同館所蔵であることを知ったのは、それほど昔のことではない。しかしその存在を知ってから、一度足を運んでみたいと思っていた。今年は明治維新150年目、記念の特別展も開催されていたので、例によって諸般をやりくりして時間を作った。自宅からの交通アクセ...

  11. 「海舟座談」とゴーン氏逮捕劇 - 憂き世忘れ

    「海舟座談」とゴーン氏逮捕劇

    毎日ニュースで取り上げています。「東京地検特捜部」というキーワードから、自称「事情通」の方々がいろんなことを言っている。「ここから先は、ちょっと言えません」とか、思わせぶり……。こうゆうのを見ると思い出す。我が愛する勝海舟大明神様。大好き!……といっても、そんな読んでいませんが。でもね、明治維新のとき、官軍にイギリス、幕府軍にフランスが付いて、南北戦争の中古の武器を双方に売りつけた話は、目か...

  12. テーマ展示Ⅲ「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡」展がスタート! - 大佛次郎記念館NEWS

    テーマ展示Ⅲ「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡」...

    11月17日(土)よりテーマ展示Ⅲ「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡取材旅行から絶筆まで」がスタートします。「天皇の世紀」は、大佛次郎が渾身の力を込めた未完ながら刊行10巻に及ぶ史伝の傑作です。この展示では「天皇の世紀」の内容を紹介すると共に、最晩年の大佛次郎が、病と闘いながらも精力的に回った取材旅行や日記「つきじの記」から作家の軌跡をたどります。

  13. 藤田八束の鉄道写真@江戸時代から明治政府へ、明治維新で人々は幸せになったのか・・・今を変える難しさ - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@江戸時代から明治政府へ、明治維新で...

    藤田八束の鉄道写真@江戸時代から明治政府へ、明治維新で人々は幸せになったのか・・・今を変える難しさ薩長連合軍は江戸徳川時代を終焉させた。新しい日本を作るというその先には民の幸せがあったからである。しかし、そう簡単に事は運べない。政治体制は打ち壊してもいざ自分たちが政権を執ると思うようにすすめことが出来ない。新政府軍の成果が出ないと不満が爆発する。何事も反対してそれを倒してもいざ自分がリーダー...

  14. ”大阪あそ歩”の企画で勝海舟、西郷隆盛の邂逅・大坂海軍塾跡をゆく! ~大河ドラマの主人公西郷どんの意外な史跡を巡る~【大阪】10/7 - 静かなお山の森歩き~♪

    ”大阪あそ歩”の企画で勝海舟、西郷隆盛の邂逅・大坂海軍...

    数年前にブラタモリで大阪上町台地の番組を見てから私もああいう案内で大阪を歩きたいなぁと思っていた。NHK朝の連ドラをしばらく見ていなかったのだけど”あさが来た"にはまった。大阪の北浜界隈の話だ。私がずーっと本町や北浜で勤めていたから余計にはまったのだと思う。本町や北浜はビジネス街のイメージしかなかったがブラタモで過去の大阪の姿を知りその他の時代も知りたくなった。戦国時代の頃は上町台...

  15. 悲劇の天誅組を追って明治維新さきがけの地へ奈良県五條市 - SAMとバイクとpastime

    悲劇の天誅組を追って明治維新さきがけの地へ奈良県五條市

    明治維新に先駆けること5年、大和で武装蜂起したのが天誅組だ。尊王攘夷派の志士らは「天」に代わって幕府を討とうと挙兵したのだ。しかし、それは少し早すぎた。諸藩の軍に阻まれ、孤立無援の彼らは吉野の山中に敗走。「逆賊」とされ、悲惨な末路をたどることとなった。読売新聞「維新の記憶」より 1863年8月(ペリー来航10年後、大政奉還の5年前)孝明天皇が奈良へと外出されると決まり、これを先駆けに諸藩を討...

  16. 明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」 - 萩博ブログ

    明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・...

    本日、「長州ファイブ」展のポスターとフライヤーが納品されました!まだ配布準備中ですので、とりあえず、こちらに、乗っけておきますね!萩博物館 平成30年(2018)度明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡」開催要項 1趣旨嘉永6年(1853)のペリー来航を契機として、わが国は、欧米列強が牛耳る国際社会への参入を開始しました。その過程で、吉田松陰はアメリカへの密航...

  17. 特別展「手塚治虫が描いた明治維新」ポスターとリーフレットが完成しました! - 萩博ブログ

    特別展「手塚治虫が描いた明治維新」ポスターとリーフレッ...

    現在大盛況で開催中の夏季特別展「深海魚大行進」に続き、萩博物館では明治維新150年記念特別展第1弾「手塚治虫が描いた明治維新」を開催いたします。このほど、そのメインビジュアルとなるポスターと、展覧会の概要や関連イベントを説明したリーフレットが完成しました!萩博物館にお越しいただき、ぜひリーフレットをお持ち帰りくださいませ!※まだ、萩博物館でしかお配りできておりませんが、これから各関係先にお送...

  18. 西郷どん・後期1 - 歴史と、自然と、芸術と

    西郷どん・後期1

    [副題]NHK大河ドラマ特別展[見学日]平成30年6月29日(金)[会場]東京藝術大学大学院美術館 大河ドラマの特別展は江戸東京博物館で開催されるのが恒例だが、現在は1階展示室が改装工事中のためか、今年は表記会場となった。今年は明治維新150年で幕末・維新期が注目されており、様々な企画が目白押し、表記展覧会は大学の後輩が送ってくれた割引券を利用して鑑賞した。当日は直前の休日出勤の代休をとっ...

  19. 【ニッポン人が町家合理精神から受けたもの】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【ニッポン人が町家合理精神から受けたもの】

    町家を所有して住んでいたのは、基本的には都市商工民たち。日本の基本的な経済は、こうした人々によって担われてきた。150年前の明治維新でも、大阪の大商人たちが巨額の革命資金を提供してはじめて政権の転覆が達成したとされている。日本的な合理主義とか、計数管理というような基本的経済運営思想は、こうした階層の知恵によってもたらされたものだったのでしょう。明治の革命は、そういった階層が政治に介在しうる根...

  20. 明治維新150年、素朴な疑問。 - 憂き世忘れ

    明治維新150年、素朴な疑問。

    日本史は、謎がいっぱいです。その件は「解らない」というものがどっさり。真珠湾攻撃の暗号「トラトラトラ」も、何でトラなのか解らないらしい。さっきも、クロスワードを作っていて「雪舟」のカギを書いていたら。フト、疑問がわきました。伝説ですから事実ではないでしょうが、足の親指で鼠を描いたでしょ。足で描いて上手い人は、手で描いても上手いの?逆はどうなの?ちょっと話、ズレちゃいましたね。前に取り上げまし...

総件数:29 件

似ているタグ