昔の話のタグまとめ

昔の話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昔の話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昔の話」タグの記事(28)

  1. 明後日(あさって)のジョー - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    明後日(あさって)のジョー

    俺、中学校に上がった時に最初、部活は柔道部に入りたいと思ってた。が、嫌なヤツがいっぱい居てたんで、剣道部に入った。とにかく強く成りたかったんで、武術系を習いたかった中坊時代。そのおかげでか、「気合」ということは何となく分かった。礼を重んじて相手と対峙する。今はもう戦国時代やないんで、刀で切り殺し合うということはないけど、剣道を習って良かったと思う。気合とは、相手に少しでも隙が生じたら、直ちに...

  2. Uコンの想い出 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    Uコンの想い出

    小学生の頃に近所の同級生が、コカ・コーラの懸賞で【Uコン】が当たった時の話。ソフトグライダーを飛ばて喜んでた時代で、ゲイラカイトもまだ上陸してなかった頃やと思う。。。さて、Uコンとはどんなモノかというと、イメージ的にはこんな感じ↓ラジコン飛行機と違ってワイヤーで引っ張って、上下ラダーだけコントロールするんで、どっかへ飛んで行く心配もない。で、その懸賞に当たった友人と一緒に、早速飛ばしてみるこ...

  3. バイクでコケた想い出 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    バイクでコケた想い出

    YouTubeでオカルト系を観てたんやけど、フト昔の事を想い出したんでログしとく。10代後半の頃に友達が不慮の事故で亡くなったんで、その家にお参りに行った際に、故人の部屋に案内されて、形見分けとして、「好きなものを持って行ってください」と言われたので、俺はサングラスを選んだ。昼間でも真っ暗なサングラスを付けてみたら、亡き友人と背格好が似ていたこともあってか、彼のバイクに跨って欲しいみたいなリ...

  4. ぎっくり腰 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    ぎっくり腰

    ぎっくり腰のネタは過去にも何度かログしたけど、何度も「切っ繰越」で変換されて自分でも驚いた、高校一年生の頃やったと思うけど、悪友から夏休みのバイトでと、小学校やら中学校での灯油ストーブの掃除に誘われて、それから腰をやられたみたいで、正座も無理な状態になって悩んでいた。そんな時また別の悪友から誘われて、とある宗教の教会へ連れて行かれた。不思議なことで、あんなに痛かった腰痛がピタリと治った、俺、...

  5. 本当に仕事する気あるの? - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    本当に仕事する気あるの?

    もう随分昔の話やけど、俺のブログを見て、「修行させてください」みたいな感じのメッセージが若手クリーナーから入った。んで、「何が得意なの?」と問うたら、「エアコンクリーニングが得意です!」と返ってきたんで、たまたま馴染みの在宅物件があったんで、そこへ連れて行って、「〇〇君の仕事ぶりを見せてよ」と、黙ってそこで見守っていた。。。。待つこと一時間、普通の家庭用エアコンなんやけど、未だにパネルが外れ...

  6. 日本人の真心 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    日本人の真心

    動画を観ていたら、とても良い記事を見つけたんで紹介したい。太平洋戦争で敗戦国になった日本へ、占領軍副官として米国からアーレイ・バーク海軍大将が来日して、帝国ホテルへ滞在した。大の嫌日派だった彼は、毎日殺風景な部屋に自腹で花を飾ってくれる、客室係りの女性と話する機会があって。彼女はいわゆる戦争未亡人で、戦死した夫は大日本帝国海軍で、バーグ提督と同じ駆逐艦乗りの艦長だった。「もしかしたら私がソロ...

  7. YANASEのステッカーの意味 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    YANASEのステッカーの意味

    拙ブログで人気ランキングの、レッドバロンネタを読み返していたら、高級外車輸入ディラーで有名な、YANASEの黄色いステッカーの記事を思い出したんで紹介しておく。今まではずっと、バイクの赤男爵ステッカー的な、一見さんお断り的なステイタスやと思い違いをしてたんやけど、黄色いステッカーには本当の意味があった。この黄色いステッカーを貼った車が、もし立ち往生してたら、それを見かけたYANASE社員が、...

  8. XL250R購入の想い出 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    XL250R購入の想い出

    お下劣部課長殿からのコメントを拝読して、嫁いで行ったエル子(XL250R)の購入経緯をログしておく。もう時効やから晒すけど、高校の先輩が卒業する際に(最後のバイク通学許可者)、SUZUKIハスラー90を譲ってもらった。その当時俺は原付免許も持ってない、いわゆる無免許で、ハスラー90をアルバイト先に置かせてもらって、近くの畦道とかをナンバー無しで走って楽しんでた。俺は誕生月が早生まれなんで、同...

  9. 相手の目を見て話しましょう - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    相手の目を見て話しましょう

    俺がサラリーマン時代だった頃の話。同僚で若い女の子がいたんやわ。不細工やけど少し変わった面白い娘やと思ってたけど、そのうち相手も慣れてきたのか、徐々に理不尽なことを言い出すようになってきた。俺は、まだ若いのにもうオバハン化してるのかと、最初のうちは少し気の毒に思ったが、そのうち、「お前、どこ見て喋ってんの?」ただせさえお世辞にも美人じゃないのに、ロンパリで細い目をキョロキョロ泳がせて、突然意...

  10. 未来予想図 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    未来予想図

    ドリカムの歌にあった、「ブレーキーランプ5回、」「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」ってあったけど、あれは実際やったらかなり面倒なんで、ハザードランプ5回が適当やと思う。さて話変わって、高校生の修学旅行で京都へ行った回想録。どっかの観光地あたりでバスが並ぶと、他校のバスと並んだりして、うちらも男子校なんで、車窓越しガンの飛ばし合いとかしてたらそのうちに、「おい、お前らちょっとこっちに来いよ!」とか...

  11. 悲報、高岡大和ついに閉店に - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    悲報、高岡大和ついに閉店に

    高岡市で唯一残ってた大和(ダイワ)百貨店が、令和元年8月25日で閉店に決まった。。。。現在の建て直した立派な店舗には、2回くらいしか行ったことないんやけど、昔の店舗には、沢山の想い出が残ってるよ。最上階のレストランとかサザエさん時代かよ!?って、屋上遊園地とか、1階にあったお菓子売り場、最新型のラジカセとか並んでいた家電売り場に、遊びに行くのが楽しみやった少年時代。。。今では何かと便利な時代...

  12. ラビア - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    ラビア

    アン・ルイスの歌聴いてて想い出した。多分、以前にも打ったネタやと思うけど、京都へ遊びに行った時の話。なんかの拍子で知り合った地元の在日韓国人から、京都へ遊びに行かへんか!?連れが何とか連合とかいう族の頭なんやわ。と誘われて行ってきた。で、彼女を助手席に乗っけて、ジェミニで高速道路使ってのプチ長距離ドライブ。連れの車は330セドリックやったかな?京都に着いて合流したのは、いかにもという感じの、...

  13. 何故思い出したんやろう? - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    何故思い出したんやろう?

    天気が良かったんで、急ぎの空室現場へ行ってきた。南風が暖かくて気持ちよかった。全体的に小奇麗やったけどオーダーが多くて、サッシガラス清掃してる最中に、何故かフト想い出した。高校一年生の時に学校から帰ろうかと思ったら、自転車がパンクしてたんで、その日はバスに乗って帰宅したんやけど、置いてきた自転車(愛機)が無性に気になって、家にもう1台あったママチャリで、深夜に学校まで取りに行ったんやわ。チャ...

  14. どん底から忙しい日々の想い出 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    どん底から忙しい日々の想い出

    100年に一度と云われた、平成建築業界の大不況時代が過去あった。そのほんの少し前に、当時、北陸最大級と呼ばれた巨大ショッピングセンター建設工事に、クリーニング屋の俺に声が掛かった。時給1000円やったけど、何故か職長として抜擢されて、朝6時半に家を出て、夕方17時まで仕事して、帰宅するのは毎日遅かったけど、それでも仕事は楽しかった。本隊があって色んな工区に分かれてたんやけど、気付けばA工事ク...

  15. EKワゴンでドライブ - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    EKワゴンでドライブ

    代車のEKワゴンで実家へ走らせてた時、普段とは違う目線なので、色々と想い出した。キッカケは、なにげに信号待ちでとまった時に、あれ?こんなお店前からあったっけ?しかもこんな不便な場所にお客来るんやろうか??ああそういえば、この近くに昔秘密基地があったっけ(遠い目)このネタは過去に打ったような気がするが、思い出したんでもう一回ログしておく。俺が18歳やった頃に仲の良い先輩から、留守中は好きに使っ...

  16. 自衛隊駐屯地の話 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    自衛隊駐屯地の話

    先日のブログを読み返していたら、自衛隊ネタがあったんでログしておこう。俺が小学5年~6年生頃の話やと思う。家から歩いてすぐの場所に、旧大門中学校があって、少し離れた場所に新築された大門中学校へ俺は通っていた。現在のサンコー大門店や隣のJA射水が、旧大門中学の跡地で、今でもその名残は残ってる。んで、取り壊し前の旧大門中学校に、理由は知らんが陸上自衛隊の宿舎があって、さすがに戦車とかは無かったけ...

  17. 肝試し - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    肝試し

    区画整理などで日に日に変わっていく我が故郷。ウサギ追いしとか、赤とんぼの歌など、童謡の世界をリアルに育ってきたと思うが、肥溜めに落ちたことは未だない(笑)俺が中学生の頃、もう使われてはいない雰囲気やったけど、古い火葬場というか、祠みたいなのがあったんやわ。そんときの悪友が、肝試しをしよう!と、かなり深夜やったと記憶しとるけど俺は、そこの現場までチャリで行ったよ。ヘタレやと思われたくなかったか...

  18. 球技オンチな話 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    球技オンチな話

    少年野球の動画で観ていて、フト思い出したんでログしておく。小学生の頃はご多分にもれず、近所のガキ共と野球は毎週やっていた。近所の空き地とか、稲刈り終わった跡の田んぼで、三角ベースで遊んでたりしたが、たまにメンバーが揃うと、一応グローブとバットは持ってたんで、近所の工場にあったグラウンドで軟式野球ごっこもやってた。あの頃はただ楽しければいいという考えで、ルールなんかもテキトーwこの頃ソフトボー...

  19. 昔の話・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    昔の話・・・

    小さい時の出来事、まだ、ありありと覚えています。今考えると、信じられないって感じですが・・・。 その1、私に物心が付いた頃、父は、既に、小学校の校長をしていました。で、佐伯に住んでいる時、時々、父に電話が掛かってきました。 家には、電話はなく、道路を隔てて、斜め隣で、10mぐらいの距離にある酒屋さんに、電話が掛かり、そこの人が、私の家に知らせに来て、電話していました。 電話が家にない時代で、...

  20. キャンピングカーの想い出 - オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

    キャンピングカーの想い出

    10代後半の頃やったと思うけど、仲間3人でバイクでツーリングキャンプに行ったんやわ。長野県か岐阜県なのか覚えとらんけど、キャンプ出来そうな森を見つけてそこで設営した覚えがある。あの頃はまだ飲酒する習慣が無かったんで、とりあえず飯喰って寝る。なスタイルやったけど、誰も日帰りツーリングみたいな気軽なスタイルで、バイクのケツにテント積んでるのは俺だけで、未だキャンプ用品も持っていなかった時代の話。...

総件数:28 件

似ているタグ