昔話のタグまとめ

昔話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昔話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昔話」タグの記事(97)

  1. 恋の花 - Delayed Of Life

    恋の花

    タイトルは吉井和哉の【恋の花】という曲から拝借してるけどまあ、なんとなく(笑)さっき書いたついでだからちょっと手が空いたので書こうかなと思ってね。まあ、ここ何年と恋とか全くしてないしする気もないってとこが結構重症なんだけどね。普通の人よりは沢山お付き合いはしたけどその分だけ面倒だな、って事柄が多すぎて女が面倒になっちゃったΣ(ノ∀`*)テヘ中学生の頃ってやっぱり女子とさー、そう女子だよ。付き...

  2. 高校出た年に買ったアロハシャツ、これは大好きでしたよ…☆ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    高校出た年に買ったアロハシャツ、これは大好きでしたよ…☆

    実家にたーくさん、ずっと取っておいてもらってた自分の服を、撮影してお別れシリーズ。(古着、ヴィンテージとか買ったこと無い。自分が着てるうちに歴史が積み重なってゆくだけだから)高校出て、サーファーとかアメカジとかのファッションの風が吹き荒れてる時に、通り道の下北沢でお気に入りのショップ見つけて惚れ込んで買った1枚のアロハシャツ。格別、どこぞのブランドとかでは、ござんせん。ポイントは、「半袖でプ...

  3. 鉛筆とシャープペンシル - Have a nice day!

    鉛筆とシャープペンシル

    文字を紙に書くことが少なくなってきました。チョッとしたメモはスマホのメモに書きます。しかし、ブログを書いたりその他の調べ物をしたりするときはPCの傍にはメモ紙と鉛筆を準備して使います。下手な字を書きなぐっております鉛筆好きです。短い鉛筆が捨てられません。もっと短くなっても鉛筆キャップを使って使います。貧乏性です。若い頃、鉛筆削るの得意でした。↓肥後守ご存知でしょうか?こんなに上等ではありませ...

  4. 八木澤先輩(野球さん)@パウロとの想い出。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    八木澤先輩(野球さん)@パウロとの想い出。

    先々週、鬼怒川あさやホテルで再会できた八木澤さんとは、先輩が八王子・下恩方のパウロ坂を卒業式の後に下りていって以来ですと聞いたら驚くでしょうね…当時の聖パウロ学園では、体育=クラブ(運動)活動というシステムで、サッカー、バスケ、柔道、剣道の4つから選ぶようになっていまして。八木澤さんは中学で野球やってらしたからか、同級生の先輩たちから「野球!」と呼ばれてたので、僕(ら)も「ヤキュウ先輩」とか...

  5. ユウジくんと21年ぶり(とは思えない)に新宿飲み。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    ユウジくんと21年ぶり(とは思えない)に新宿飲み。

    「最後に会ったのはいつだっけ?」『えっと、僕が独立した年にクラスの集いがそっちの三丁目の方であって、ユウジも居て、二次会でアドホックの方のパブみたいなとこ行って、りんごちゃんが、あたしこんなだからとことんつき合えるから飲もう!みたいになったんだけど僕が翌朝からスイス出張だったんでカンベンしてもらったのが最後。』「すると…21年ぶりかぁ…!」そこからの波瀾万丈ぶり(主に、僕。あ、ユウジも海外に...

  6. 聖パウロ学園 下恩方創成期時代プチ同窓会@鬼怒川温泉あさやホテル。集いの模様レポ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    聖パウロ学園 下恩方創成期時代プチ同窓会@鬼怒川温泉あ...

    ひとつ前の投稿に引き続き、あさやホテルでの集いの件、中身編です。僕らの代はジロちゃんノブくんSAMくんリューちゃん。ちょっと淋しい人数でしたが。亡くなって、参加できない連中の分まで楽しんだり語ったりしてきたつもりです。えーと、2つ上では、キシモト先輩。スピーチの上手さは、さすが世界を相手にお話しされてらっしゃる方だなぁと。なんたってこの方に、父が乗っていたランクルをキレイに乗り継いで頂けてい...

  7. 聖パウロ学園 下恩方創成期時代プチ同窓会@鬼怒川温泉あさやホテル。素晴らしい空間での集い◎ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    聖パウロ学園 下恩方創成期時代プチ同窓会@鬼怒川温泉あ...

    聖パウロ学園高校自体の歴史はどんどん更新され続けているわけですが、赤坂・一ツ木から八王子・下恩方に移転して全寮制男子校となった直後を「創成期」と呼ぶとしまして。その時代(黄金時代と呼んだ先輩もいらっしゃった)のメンバーが集いました。場所は、メンバーのひとり、八木澤先輩が社長を務めていらっしゃる、鬼怒川温泉の「あさやホテル」。私も初めて!結論から申しますと、こういう宴会が行われました!集ったの...

  8. 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」 新橋店に行った。好きに頂いた♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」 新橋店に行った。好...

    「港屋」に行った時は、「島耕作」読んだ後だっけ。当時、フォーのお店での商品開発とかあれこれやっていて、それじゃあぜひ食べに行ってみましょうとなったんだっけね。港屋さんも閉じられて。と思ってたら新橋で詩的な店名を見かけて、10人待ちなら並ぶ。肉そば(肉が見えないな、大盛りにしなきゃだめだな)の麺、中盛り(多いな、歯ごたえあるからすっごく噛むのが大変だけれど、それがまた良い)なんでも辛くしたいタ...

  9. 睡蓮と蓮種と洪水地区 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    睡蓮と蓮種と洪水地区

    さてさて、雪コッコでございます。オレンジだか、ピンクだか、赤ではなさそう。冬に通販で裸苗にて購入。咲いたら名札つけましょ。3日間咲いた睡蓮も次の蕾が上がる。間借りしていた蓮種、伊賀の炎。泥をこねて終の栖へドボン!前の所より居心地良さげで、昨日より2倍も成長。安住出来ると思っているだろうが、雪コッコの事、日照を求めてアチコチ動かすから根付くかなぁ。そっと出来ない性格が自分で恨めしい。私が住んで...

  10. 再開発中の渋谷・桜丘を歩き、「LENNON」に思いを馳せる〜ジョン・レノン"WOMAN" - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    再開発中の渋谷・桜丘を歩き、「LENNON」に思いを馳...

    渋谷の桜丘のあたりには、知り合いのプロダクションさんがあったり、のちにシュトウさんがブランドのマネジメントをかっちょいいビルで行ってたりと、馴染みのある街。246や六本木通りからタクシーで来て、キュッと左に曲がって坂を上って抜け道に入ってもらったり…そうそう、LENNON/レノンという店を見つけて、結構通ったっけなー、ここで、いろんな人たちと仕事を、人生を、愛を語ったということです…(ある時...

  11. 母の実家と無音の音 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    母の実家と無音の音

    さてさて、雪コッコでございます。此のところの暑さは太陽光線が厳しくて庭の鉢物の花も葉っぱもチリチリになりそうでした。夏の準備が万全でないのにこの暑さはシンドかった。曇りから雨へ、一息できそうです。これからの外仕事は、熱中症に注意が必要ですね。それには畑のおばちゃん帽子が必須アイテムとなっております。どうぞ、お買い求め下さいませ。今年は良く咲いてくれました。 おおでまり(ジェミニ)そろそろおし...

  12. YOKOHAMA FREEWAY428の切り替えデザインのトレーナーさらば! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    YOKOHAMA FREEWAY428の切り替えデザイ...

    大学生の時に、CREW's(原宿のクルーズ)のトレーナーは水色と黄色を持ってまして。パンツはFARAHのホップサックか、ゴルフの時に履くようなちょっとフレアーのやつで、靴はスタンスミスかデッキシューズかワラビー。まあ、女子でいえばハマトラ、ニュートラの風が吹き荒れてて、男でFUKUZOとかはちょっと着られない感じもあり。そんな時にYumiさんは横浜地元ですから、横浜フリーウェイ42...

  13. スカウトたちよ、永遠なれV - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    スカウトたちよ、永遠なれV

    2年前の花見シーズンに集って以来、「今度ね」「また集まろうな」という掛け声ばかりで、ノジといえば「今度とオバケは出たためしがない」という名言を持ってる男ですからねー笑じゃ、集まりましょう。地点は、えっとー、ノクチ!初めてじゃんねこの地で飲むのは!だいたいねぇ〜、僕は都民だったんだからして、南武線とか乗ったり、ノクチだの川崎だの梶が谷だの来たのはユーたち46団が川崎市(多摩区)だったからだよね...

  14. ありがとうございます😆 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    ありがとうございます😆

    さてさて、雪コッコでございます。拙いブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます。ミニ盆栽鉢に植わったミニバラ(がん腫手術後)栄養過多で薄い朱色ですが赤色に咲いてます。親株は蕾を付けているので咲くのが楽しみです。(赤色、撮るの難しい)ましてやいいね👍️まで…とても気恥ずかしい。文脈のない、言葉使いもバラバラの私のブログ。その都度、感情が入り雑じりグダグダになってます。...

  15. ボズ・スキャッグスはもう観に行かない。と、決めた。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    ボズ・スキャッグスはもう観に行かない。と、決めた。

    高校の時にオーノが名盤「シルク・ディグリーズ」をなぜか買って持ってて、中野のカワシマとイイジマんちに置いてたからよく聴いてた。ミスターAOR、な人でしたから、来ると聞けばチケット取って聴きに行ってた。はい、引き出しから出て来たのでパチリ。最初は横浜文化体育館。曲の合間のMCとかほぼ無しで、たまに「Thank you」って言うくらい。ただ、「ミドルマン」出したあたりで、ヒットチューンのオンパレ...

  16. こどもの日に思う、私は子供だったのだ。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    こどもの日に思う、私は子供だったのだ。

    老いては子に従え、とか、なんでも自分がわかったような口を親に対してきいたりしているわけですが。おっぱいもらっておむつを何万回も替えてもらって育ててもらって、こどもは大人になってまいりましたとさ。クリストロア幼稚園。担任は小島先生、シュッとしたお姉さん先生。父が参観日とかの行事の時に車で迎えに来てくれるのが嬉しかった、自慢でしたね。何台も車を乗り換えて楽しんだ父でしたが、この頃はクラウンにも乗...

  17. 平成、フランス1998W杯シャツさらば! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    平成、フランス1998W杯シャツさらば!

    関ジャニ∞の「♬昭和と平成〜、またいで来ました〜」っていう曲とフレーズが好きなんですけれど。僕の昭和だったり平成だったりなグッズ、着てたアイテムなどのお別れ断捨離シリーズ。フランスワールドカップの時のシャツです。ダンガリーっぽい生地でボタンダウンで、サッカー系のアパレルでは珍しく普通に街着で着られたので好きでよく着てました。独立した年、仕事もちょぼちょぼだった時期だったので、普通なら大人しく...

  18. 昭和を振り返る、吉祥寺「SOMETIME」再訪の巻。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    昭和を振り返る、吉祥寺「SOMETIME」再訪の巻。

    昨秋に訪れた吉祥寺で、酒飲むには時間が早いけどお茶くらい飲もうとなり。探してみたら、あったー、まだ同じところにあったー!サムタイム。マサノリくん(西高出身。だからこの街は庭みたいなもん)と来たっけね。連れてきてもらったというのが正しい。僕はといえば小5くらいでバスに乗って三鷹まで来て一駅中央線乗って吉祥寺。ま、ロンロン(駅ビルね)の「王様のアイデア」が大好きだったのですが。マサノリくん曰く、...

  19. Like a bridge over troubled water、明日に架ける橋が浮かんだ。華厳よりもこちらが♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    Like a bridge over troubled...

    華厳の滝とかはそれはもう雄壮な眺めでしょうけれども、急勾配を地を這うように流れてくるスタイルというのも珍しい。いろは坂とか中禅寺湖とか、いつぶりか記憶が無い。小学校の修学旅行が日光だったのは覚えていますが…サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」で「さかまく流れに架かる橋のように、僕はこの身を捧げよう」という感じの訳詞だったのを後に見たのを思い出した。原詩を見て「When you&#03...

  20. 平成通り越して昭和へ。「麗郷」@渋谷でしじみ。お味の良い麻婆豆腐とか。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    平成通り越して昭和へ。「麗郷」@渋谷でしじみ。お味の良...

    渋谷で終わり。さぁ何を食べましょうかねぇ。新しいビルの新しいレストランも良いけれど、ここは老舗の「麗郷」行ってみたくて。麗郷っちゃあ、台湾料理っちゃあ、しじみだよねー♪この、道玄坂小路って風俗系の店がダーッと入ったけれども、昔はミウラとかでアメリカ製の服とか。あと、「さかえや」ともう1店でFARAH(ファーラー)のホップサックのパンツとかコンバースとか(この話は前にも書いたよね)買う、通の通...

総件数:97 件

似ているタグ