昔話のタグまとめ

昔話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昔話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昔話」タグの記事(158)

  1. グリム童話1(赤ずきんちゃん) - shokoブログ・・asobigokorogallely・・

    グリム童話1(赤ずきんちゃん)

    赤ずきんちゃんって秋のイメージ。赤ずきんちゃんとおばあさんとオオカミを描くのは面倒だったので全部まぜてみましたバージョン秋の色きもちいい秋の色見本みつづけて癒されている私はちょっと変態

  2. セプテンバーの日かぁ、音楽聴いてアース・ウインド&ファイアーのモーリス・ホワイト追悼♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    セプテンバーの日かぁ、音楽聴いてアース・ウインド&ファ...

    9月21日の夜にきみとダンスして、12月にその愛を確かめ合う…Earth, WindFireのSeptemberについては何度もこのブログで書きましたっけ。79年の春の武道館公演は、まだアースが「マジック」みたいな(瞬間移動とかピアノが天地に回転するとか)演出もしてて、「圧巻」でした。モーリス・ホワイトの晩年、同じく武道館で、コンサート中に若い女性2名に支えられて車椅子で現れる場面は胸が張り...

  3. 聖パウロ学園の制服よ、さらば。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    聖パウロ学園の制服よ、さらば。

    高校に入寮してすぐ、三越さんが身体の寸法を採寸に来てくれて、まあつまりオーダーでジャケット、シャツ、ズボンをあつらえるシステムでした。物持ちの良すぎる母が、冬服の真っ赤なシャツとグレーのフラノのパンツ、そして夏服のコードレーンのパンツを取っておいてくれてました。冬服は黒のダブルのジャケットに金ボタン、ネクタイは金色でしたから、松田優作さんの「探偵物語」でそっくりの出で立ちを観た時は驚きました...

  4. クマゼミの話 - 片手にピストル 心に花束

    クマゼミの話

    ずいぶん前にも何度かセミ話書いてましたが、今年のクマゼミの湧きは凄まじいですね。子どもの頃はクマゼミは木の高いところにとまっていて普通の虫取り網で捕まえるのはかなり難しいセミで憧れの対象でもありました。あれから40年以上が経ち最近のクマゼミはね、、、おいおいおい!目線より下に!一体どんだけとまってんのや!しゃあしゃあしゃぁーしゃあしゃあ!!!暑苦しいわ!

  5. おばあちゃんの秘密 - 片手にピストル 心に花束

    おばあちゃんの秘密

    僕のおばあちゃんは子どもの頃に亡くなったんですが、、、そのおばあちゃんには信じられない秘密があったんです。小津安二郎が宮前に住んでいた1年間を調べた本です。この煙草屋の娘というのが鍵です。何を隠そうこの中の千代店のいとゑさんというのが母方のおばあちゃんなのです。おおおおおお!おばあちゃんは他に好きな人がいた(笑)それにしてもおばあちゃんモテてたんやな。ずっと昔のラブロマンスでありました。

  6. 故人の好きだった料理作って献杯、ローリーズを意識して、♪雨にも〜♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    故人の好きだった料理作って献杯、ローリーズを意識して、...

    県境をまたいでの移動が、「慎重ならばOK」となったので、境目の地点では、そぉーっと越えるようにした、笑。まあ、他県ナンバー車に傷を付けたり嫌がらせするとか、怖ろしい心理状態にあるってこってす。律儀に出かけずにおりました、ステイホーム。墓参。これまた、お花はどうしよう、線香は、掃除道具はとあれこれ準備が必要。それらをきちっとやりおおせると、あぁ気持ちがいいなぁ、なんだかすっきりしたなぁと、故人...

  7. 「愛していると言ってくれ」が刺さりすぎる常盤貴子・豊川悦司@銀座・富士見ヶ丘。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「愛していると言ってくれ」が刺さりすぎる常盤貴子・豊川...

    昔のドラマの再放送、大歓迎だ。録画してゆっくりと観ている。「愛していると言ってくれ」は95年かぁー。忙しくしてたサラリーマン時代でした、その割には当時もちゃんと録画して観てましたっけね。泣けたのは、お母さん(吉行和子さん。美しい…)が上京してきてて、晃次(豊川悦司)が最後にやっぱり会いたくて東北新幹線のホーム駆け抜けて、産んでくれて10歳まで育ててくれてありがとうお母さん…と告げて、最初に教...

  8. 父の日、JUNのTシャツこんまり=断捨離。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    父の日、JUNのTシャツこんまり=断捨離。

    「サタデーナイトフィーバー」日本公開の半年くらい前にダンスシーンがチラリとテレビ放送されたのを見逃さずにビデオ録画した僕は、普段はリーバイス/ファーラーのパンツにサーフっぽいシャツを着てたんだけれど、ディスコ行くにはやっぱり、トニー(サタデーナイトフィーバーでのジョン・トラボルタ)っぽい恰好をしてゆきたくて。生成りのJUNだかDOMONのバギーパンツ(裾はドカンではなくて細身にシェイプされた...

  9. 今日は7000歩 - 黒猫瓦版

    今日は7000歩

    夏日でした。半袖Tシャツで歩いてきました。暑っ!!バロメーターカノン。オカーシャン暑いニャ。ん?そこどうなってるの?枕に丁度いいニャ。。。*****名前考です。ばあばちゃん、くろさん、ネタに窮して私は名前を晒します(笑)私は「房子」という名前です。なんでも曾祖母が「フサ」という名前で長命であったことからそれを貰って付けられたと聞いていました。2.3年前、古い戸籍をコピーしたものが出てきてそこ...

  10. 皇居近くでママと手つなぎ写真@2歳ね。母の日スペシャル♡ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    皇居近くでママと手つなぎ写真@2歳ね。母の日スペシャル♡

    東京人って(他の地方に比べて)母親をあまりたいせつにしないイメージあるそうです。まあ、ひとりっ子でフェミニストでアメリカかぶれな僕は、まったくそんなことは、ございません。こないだ「昭和の日」近くに似たような写真アップしましたけれど、母との2ショット。日付メモによると僕は2歳3ヶ月ですね。(ちっちゃな頃はたまに「男の子?女の子?」とか、聞かれてましたわよ、オーッホホホ♪)母のワンピースに帽子、...

  11. 今日は6000歩 - 黒猫瓦版

    今日は6000歩

    今日もなかなかの爽やかな一日でした。重い腰を上げて土手散策しました。カルガモさん、ヒナはまだぁ?左が♀、右が♂・・・かなあ???驚いたことにヒドリガモがいました。これは分かり易い。左♂、右♀。ヒナを見せてくれるのかな?午後はカノンとお昼寝(*_*;すぐに眠くなるって・・・情けない。。。冷たい視線で私を見るカノン。そんなことニャいよ。おかきさんがお父さんの遺された写真の整理をしている記事を読ん...

  12. 渋谷フクラス東急プラザ裏のストリップ劇場とかインクスポットに炉端焼の想い出。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    渋谷フクラス東急プラザ裏のストリップ劇場とかインクスポ...

    昨年(2019年)12月にオープンした渋谷のフクラス/東急プラザを訪れましたという記事を今年に入ってからアップして。その時に、「ここは、このビルの裏、路地裏があれこれ面白い。想い出いっぱいのエリアなので今度書きます」と書いて終えてたかと思い、続き的に書いておこうと。路地をまっすぐ、坂を上った右手には、その昔、「OS劇場」っていうストリップ劇場がありました。渋谷でストリップというと、道玄坂を上...

  13. こどもの日に、子供の頃に着てたアディダスのジャージ、Winter adidas。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    こどもの日に、子供の頃に着てたアディダスのジャージ、W...

    親にとっての子供が「こども」なのか、年齢的なことなのか、はたまた…Anyway、高校の時に着てたジャージとこないだお別れしたので、写真です。「ウインター・アディダス」とかいうシリーズで。都心と7℃気温が違うという八王子の山の中のグランドでサッカーしてた僕にとっては、シューズも(スパイク履くまでのアップは)モンブランの「ウインター・コーチャー」という、インナーがモコモコと温かいやつを履いてまし...

  14. 父母に抱っこされる私@ひばりヶ丘公園♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    父母に抱っこされる私@ひばりヶ丘公園♪

    このご時世、幼少期の写真アップするのが流行ってるとか。僕の場合、旧い写真が見つかると写メして、このブログにもアップしてますので、その流行りとかあまり関係無いですが…ひばりヶ丘公園(今は呼び名が変わったり場所も違うみたいですが…)にて。何周か回ってモノクロが新しい!僕は、自分の母親はすっごく細身なイメージ強いんですが、この頃はふっくらしてますね〜…父が脱サラして自分で商売始めてから痩せた、とい...

  15. ハッピーイースター!昔のイグナチオ教会前での想い出写真にひたるの巻。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    ハッピーイースター!昔のイグナチオ教会前での想い出写真...

    イースター=ご復活ですね。多くの教会ではミサも中止で信者も集えないようですが。なんたって、死の後に復活したんですからね、イエズス・キリストは。さて、復活祭よりちょい前ですが、僕が大学卒業したタイミングで祖母と叔母が上京して、どうせなら上智とイグナチオを訪問したいということで。祖母・叔母・母とパチリ♪僕が着ているのは、この前書きましたけれど、祖母が就職祝いにくれたオーダースーツでして、仮縫いし...

  16. ケニー・ロジャース逝く。願わくは花の下にて春死なむ❀。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    ケニー・ロジャース逝く。願わくは花の下にて春死なむ❀。

    Kenny Rogersさんが亡くなったと先週知った。「We are the World」にも参加していたおじさま、と言えば少しは分かるだろうか…81歳。60年に及ぶキャリア。「ホスピスの治療の下、家族に囲まれながら自然死によって自宅で穏やかに亡くなりました」という、ご家族のコメント。最近は何というか突然死だったり事故だったりという訃報が多いイメージがあるので、あぁ、おじいちゃんになって安ら...

  17. 素敵な絵本を二冊紹介 - 絵本とわたしとこどもたち          -sorita-exlibris-

    素敵な絵本を二冊紹介

    『おひめさまになったワニ』ローラ・エイミー・シュリッツさくブライアン・フロッカえ中野怜奈やく福音館書店『ライオンとタカとアリになった男の子』ノルウェーのむかしばなし菱木晃子文MARUU絵BL出版どちらも絵本仲間のおひとりが教えてくれた本。退屈している子に読んであげたら喜ぶでしょうねぇ。わたしも読んでいて楽しくなりました。『おひめさまになったワニ』普段の生活に嫌気をさしているおひめさまが名付け...

  18. さよなら、僕のエレキギターたち♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    さよなら、僕のエレキギターたち♪

    ずっと岩手のガレージに置いておいてもらってたエレキギターが戻ってきて発掘されたのは良いが、弾きもしないのに場所を取り続けるのも問題だなー、断捨離。おいくらですか?え?弦が切れてると値が付かない?あなたとはお話はこれまでだなぁ〜…パウロの同級生、佐藤トモくんが買ったけれども弾かない弾けないということで譲ってもらったグレコのレスポール。彼の自宅の大田区まで受け取りに行って、目蒲線だかを、決して小...

  19. 世界のむかしばなし - 絵本とわたしとこどもたち          -sorita-exlibris-

    世界のむかしばなし

    世界のむかしばなし瀬田貞二訳太田大八絵のら書店長男と長女が保育園時代、毎晩読んでいた本のひとつがこれです。とりわけ、はじめのお話で紹介されている『七人さきのおやじさま』がとっても大好きでした。「ひとばん、とめていただけませんか?」ある旅人がある立派な百姓家に泊めてもらおうと家の玄関先で頼みます。するとてっきり家の主人だと思ったおじいさんは、主ではなく、台所にいってわしのおやじどのにはなしてご...

  20. 西脇くんにプレーントゥをプレゼントしてもらう。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    西脇くんにプレーントゥをプレゼントしてもらう。

    1月のボーイの集いでのこと。西脇くんは、5年前の集いで会って、ティンバーランドがああで、みたいな話をちらりとしていましたが。今回、そっかー、僕はワラビーは大好きで大学の時と、あとサラリーマン辞めた時にカジュアルな服に合わせたくて何足も何足も買って履いてたよー、「ワラビー長者(わらしべ長者、と言いたい)」だわなーとかしゃべってまして。そしたら、渡辺さんサイズいくつですか?と聞かれ。届いたのはリ...

総件数:158 件

似ているタグ