星旅のタグまとめ

星旅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星旅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星旅」タグの記事(31)

  1. ちょっと勉強しに来てみた - 亜熱帯天文台ブログ

    ちょっと勉強しに来てみた

    ちょっと勉強するために、久しぶりにシンポジウムに出てみた。もちろん発表などではなく、聞く方として。今回は大阪での開催。いろいろ参考になる話がいろいろあった。いちばん勉強になったのは、「関西では笑いが重要」ということ。星に関する発表でも、笑いを取らなきゃいかん。もちろんまじめな発表ばかりだが、そういう中でも関西勢は笑いを取りに来るというのがすごいと思った。いやまねできないな。

  2. キャンセル待ちの期限が切れた - 亜熱帯天文台ブログ

    キャンセル待ちの期限が切れた

    インフルエンザで寝ている間に、ゴールデンウィークのシドニー行きチケットのキャンセル待ち期限が来てしまい、チケットは(従来のマイルでは)取れないことが確定した。今後は新しい基準のマイル数でしか取れないので、空席が少なくなると高くなるということになる。ちなみに4月末は今のところ片道だけで私の手持ちマイル数を超えている。まあ無理だな。上の画像は2016年5月5日のみずがめ座流星群。撮影場所はシドニ...

  3. オーストラリアでは夜中でも黄道光が写るみたいだ - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアでは夜中でも黄道光が写るみたいだ

    オーストラリアで撮影した画像をチェックしていたら、丸見えコテージの庭で撮影したものに見慣れないものが写っているのに気がついた。22時過ぎに撮影した画像に、東西方向に光の帯が写っているのだ。1コマだけでなく、その時の全天画像全部に。最初は光害かとも思ったが、付近にそんなに光害の元となるものはない。で、次に思いついたのが黄道光。ちょうど火星がその中にあるし、間違いなさそう。ステラナビゲータ10(...

  4. カーナビ vs グーグルマップ in オーストラリア - 亜熱帯天文台ブログ

    カーナビ vs グーグルマップ in オーストラリア

    私がいつも借りるレンタカーのカーナビは、日本のに比べて情報が非常に少ない。そういえばレンタカーのお店の人は「GPS」と呼んでいたので、カーナビに対する考え方が違うかもしれない。とにかく画面上の情報がとても少ない。現在走っている道路の名前は出るが、現在地の近くにあるお店や観光地の名前は、特別な操作をしないと出てこない。おまけに英語でしゃべるし(当たり前か)、知りたい情報を探すのに骨が折れる。前...

  5. 南半球では金星がまだ高い - 亜熱帯天文台ブログ

    南半球では金星がまだ高い

    オーストラリアでは日没後の西空に金星がまだ見える。しかもそこそこ高い。金星の右上は木星。月や惑星は右上から左下に向かって沈んでいく。金星が高い理由は、西空での金星の軌道を描いてみればすぐにわかる。北半球での今回の金星の軌道はかなり寝ているが、南半球では立っているということ。このことはステラナビゲータなどで出発前に確認はしていたが、今回は2晩しか晴れなかったので、撮影できたのはこの日だけだった...

  6. スカイメモRSの故障が旅先で発覚 - 亜熱帯天文台ブログ

    スカイメモRSの故障が旅先で発覚

    すでに帰国しているが、旅行中に気になったことを少し書きたい。今回持って行った赤道儀はスカイメモRSだ。追尾精度では定評があり、そこそこ重いカメラとレンズも余裕で載せられる。10月は南十字付近が地平線の下にもぐってしまうので、大小マゼラン雲を中心に撮影しようと考え、そのために望遠レンズも持ってきた。そうなると赤道儀はスカイメモRSが最適だと考えたのだ。前回はスカイメモS、その前はナノトラッカー...

  7. ポップアップドブの部品を忘れたので現地調達した - 亜熱帯天文台ブログ

    ポップアップドブの部品を忘れたので現地調達した

    今回も望遠鏡はポップアップドブを持って行った。口径25cmだが重量は10kg程度と非常に軽くて光学系もいい。前回は重く運びにくい専用ケースのせいで困ったので、今回は分解してスーツケースに入れて持っていった。普通に売っているスーツケースは三辺の合計が157cm以下のもの。そうなるとかなり細かく分解しないと入らないから、可能な限り分解した。で、最初の宿で組み上げてみた時に水平回転台を忘れているこ...

  8. 外から部屋の中が丸見えなコテージ - 亜熱帯天文台ブログ

    外から部屋の中が丸見えなコテージ

    さてこのコテージについては是非記録しておかなければなるまい。これまで泊まったことのないタイプだからだ。サマータイム切り替えにダメージを受けたまま、私は次の宿泊場所へ向かった。どうせ明け方まで撮影すると予想して、次の宿は前日で近くに取ってあった。眺めは最高とあり、星がよく見えそうな気がした上に直前割引で安くなっていた。下の画像はその宿からの眺めの右半分。クリックで拡大ページに飛ぶので大きく見た...

  9. 急にサマータイムになって困った話 - 亜熱帯天文台ブログ

    急にサマータイムになって困った話

    オーストラリアはサマータイムを実施していることくらい、24年前にパースに行った時に経験して知っていた。当時はすでにサマータイムに切り替わっていたので、時差が2時間あるなという程度の認識だった。しかし心の準備もなくいきなりサマータイムに切り替わると、かなり困ってしまうことがわかった。今回のオーストラリアはこれから夏だというのは頭ではわかっていたが、夜は結構寒いので着いた翌日にはすでに忘れていた...

  10. パークス電波天文台にまた行った - 亜熱帯天文台ブログ

    パークス電波天文台にまた行った

    四日目は前日の天気予報に反して曇り時々晴れで午後は雨。とりあえずパークス電波天文台に数年ぶりに行った。ちょうど解説員が講演?を行っていたので聞いてみた。当然英語なので、半分以上、いやほとんどわからないがスライドの図でわかったような気になる。パークス天文台では現在もパルサーの観測をしているらしいということはわかった。観客は意外に小学生くらいの子供(親子連れ)が多く、難しそうな話(英語なので推測...

  11. 三日目は大雨 - 亜熱帯天文台ブログ

    三日目は大雨

    オーストラリアに来て三日目だが、ついに大雨になった。仕方がないのでローカルな博物館を見て(割と良かった)、雨の中200キロほど移動したり。上の画像は途中にあったホームセンターの駐車場で撮影した。ひどい雨で、ここで結構時間を潰した。道の津中にある休憩所(あるのは広場と公衆トイレだけ)でちょうど駐車中のロードトレインが夕日と重なったので撮影。もっと西の方は晴れているのかもしれないが、限界だ。反対...

  12. また来てしまったオーストラリア - 亜熱帯天文台ブログ

    また来てしまったオーストラリア

    連続して台風が沖縄に接近しているというのに、また来てしまったオーストラリア。いや、貯まったマイルが期限切れになりそうというか、気分転換しないと切れそうというか何というか。急に決めたのでろくに準備もしてなくてバタバタだった。最近立て続けにwindows7パソコンが2台だめになり、注文した中古パソコンが届かなくて今回は持ち歩き専用の古いmacbookairを持ってきた。元々SSDが64Gしかない...

  13. 伊丹市立こども文化科学館に行ってきた - 亜熱帯天文台ブログ

    伊丹市立こども文化科学館に行ってきた

    大阪に用事があったので、ついでに伊丹市立こども文化科学館でプラネタリウムを見てきた。初めて行ったのだが、伊丹空港にとても近くて、これまで何度も行くチャンスはあったことに気がついた。いや、本当に那覇から飛行機ですぐだな。プラネタリウムの入り口には「プラレアリウム」の看板が出ている。ここはメガスターが設置してあって、とてもきれいな星空が見られる。解説もクセのないきれいな語りと声で、夢の世界へ連れ...

  14. 星が降ってくる感じの画像 - 亜熱帯天文台ブログ

    星が降ってくる感じの画像

    先日行った石垣島で撮影した画像を見直していると、星が降ってくるような画像が撮れていたのがわかった。これは旅ドブにデジカメをつけて撮影したら、強風と日周運動の合成した動きでこんなことになったというもの。まあ、こんな画像を撮ろうと思ってもなかなか撮れない。しかもどこを撮ったのかもわからない。上の画像はその撮影風景。前に掲載したものの失敗カット。地平線が傾いている。撮影データは失敗しても捨てずに、...

  15. 国内線での重量制限について - 亜熱帯天文台ブログ

    国内線での重量制限について

    先日石垣島に行った時のこと。行きの荷物は自宅で体重計で計量したので、重量制限にひっかかることはなかった。しかし石垣島で資料の本を買ったり、カメラバッグからスーツケースへ移し替えたものなどがあったので、帰りは重量制限に引っかかって(3キロオーバー)追加料金の1500円を払うことになってしまった。国内線は預ける荷物は20キロのスーツケース1個と決まっている。今回はうっかりしたことに、望遠鏡などの...

  16. むりかぶし望遠鏡を見た - 亜熱帯天文台ブログ

    むりかぶし望遠鏡を見た

    石垣島天文台のドームの中にある、むりかぶし望遠鏡を見せてもらった。もちろん昼間だったので、星は見えない。見たのは望遠鏡本体の方。私が最近作っている「ユニバーサル接眼部」は車いす対応接眼部のことで、本物は上の画像のむりかぶし望遠鏡本体の横にくっついている白い屈折望遠鏡みたいなもの。見る高さが変えられるので、身長に関係なく快適にアイピースを覗くことができる。反対側にちゃんとバランスウェイトが付い...

  17. 平久保崎灯台はまるで台風だった - 亜熱帯天文台ブログ

    平久保崎灯台はまるで台風だった

    飛行機が飛ばないので、天気が悪い中レンタカーで平久保崎灯台を見に行った。行ってみたらすごい強風で、まるで台風だった。カメラをまともに構えることができないほど。つまりカメラを構えて静止することができない。周りは崖なので、強風の日に行くべきではないな。夕方は少し雲が切れて、夕焼けを見ることができた、少しだけだが。ホワイトバランスは太陽光だからなのか、地面の反射や周辺までオレンジっぽい。中心やや上...

  18. 青い空とドロだらけの車 - 亜熱帯天文台ブログ

    青い空とドロだらけの車

    今日も梅雨で天気が悪い。昨日は豪雨だったのでまだましな方だが。梅雨前線は南に下がっているので、梅雨明けにはまだ少しかかりそうだ。天気が悪いので星は見えないし、青空も最近見てない。気分転換にオーストラリアで撮影した画像を掲載しておく。ここは人里離れた牧場の中のモーテルというかコテージ。今回の旅行での天体写真はほとんどこの近くで撮影した。途中の道が舗装されてないうえに水たまりや川があって、晴れて...

  19. 霧の中の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    霧の中の木星

    今日は梅雨の戻りというか、梅雨前線が南下してきて、朝から土砂降りだった。特に星の話題もないので、オーストラリアで撮影した星景写真を掲載する。霧が牧場の大きな池の方からやってきて、気がついたらこんな幻想的な状態になっていた。おかげで、これまで撮ったことがないような写真が撮れた。大きな星は木星。だが全周魚眼で撮影した昇る天の川のタイムラプス動画はほぼ全滅だった。レンズにK-ASTEC製専用ヒータ...

  20. 沈む月と逆さオリオン - 亜熱帯天文台ブログ

    沈む月と逆さオリオン

    今日は昼間の天気は割と良かったのだが、夕方から曇った。梅雨だから仕方がないが。特に載せる画像もないので、オーストラリアで撮影した星景を載せる。日没後、細い月と逆さオリオンが沈んでいくのをタイムラプスにするべく撮影していたのだが、車が通りかかったので中断。結局、このタイムラプス動画はまぼろしとなった。左下の方に細長く写っているのは飛行機。タイムラプス動画のいいアクセントになったはずだが、残念。

総件数:31 件

似ているタグ