星旅のタグまとめ

星旅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星旅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星旅」タグの記事(53)

  1. 木星土星超大接近に使う移動用望遠鏡の話(今回も長い) - 亜熱帯天文台ブログ

    木星土星超大接近に使う移動用望遠鏡の話(今回も長い)

    先週397年ぶりに起きた木星土星の超大接近は、沖縄は天気が悪いのはわかっていた。だがどうしても見たかったので、飛行機で大阪まで見に行った。もともと近いうちに大阪に行く用事があったため、一緒に済ませようという魂胆だった。結果としてはうまいぐあいに晴れてくれて、観察も用事も済ませることができた。重い望遠鏡とカメラを持っていったためにいろいろと苦労したが、だいたい想定の範囲内だった。コロナの感染対...

  2. オーストラリアに星を見に行く・まとめ⑥ Orange 3 - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く・まとめ⑥ Orange 3

    今日も天気が悪いのでオーストラリア旅行の続きを。ゴールデンウィークは南半球のシドニー周辺は秋。紅葉(黄色いけど)がとてもきれい。2013年にオレンジに泊まった日は、ちょうどみずがめ座流星群の極大日だったので、明るいうちに流星撮影できそうな場所を探しておいた。上の画像のように、幹線道路は道路沿いに牧場の柵が続いていて、スペースがないし夜中もロードトレインが走っていて星を見るのは厳しい。オレンジ...

  3. オーストラリアに星を見に行く・まとめ⑤ Orange2 - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く・まとめ⑤ Orange2

    そういえば地図を貼るのを忘れていた。日本からJAL直行便が降りるのが地図右下のシドニー。地図中央すこし下のバサーストは最初に紹介した町。今回のオレンジは地図ではバサーストの左上。グーグルマップで調べたら、シドニーからオレンジまで車で3時間20分と表示されるが、初めて海外で運転する場合だとそうはいかない。シドニーを出たら世界遺産の観光地、ブルーマウンテンズに寄らないといけないし。星が安全に見ら...

  4. オーストラリアに星を見に行く④ Orange(オレンジ)1 - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く④ Orange(オレンジ)1

    オレンジはバサーストから北西に50kmくらいにある町。人口は4万人近いので、けっこう建物は多い。オーストラリアでいちばん標高が高い町とのことで、標高863mらしい。星空観察で有名なクーナバラブランへ行くのに大きな町を通過しようと考えると、シドニー → バサースト → オレンジ → ウェリントン → ダッボー → クーナバラブランのコースになった。2013年は往復、2014年は帰りだけ逆コース...

  5. オーストラリアに星を見に行く・まとめ③ Bathurst(バサースト)2 - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く・まとめ③ Bathurs...

    オーストラリア特にシドニー周辺で星を見る場合、場所の選定に非常に困る。高速道路沿いは論外として、幹線道路沿いは牧場ばかりでずっと柵が続いているように見えた。しかも大きな道路はロードトレインと呼ばれる大型トレーラーが夜中も走っているので、その近くは無理。牧場の入り口などはちょっとした広場になっている場合もあるが、おそらく私有地だし持ち主が通ることもありトラブルになっても困るので(英語力の問題も...

  6. オーストラリアに星を見に行く・まとめ②Bathurst(バサースト)1 - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く・まとめ②Bathurst...

    さて町紹介の1回目はバサーストだ。シドニーの西200kmにあり、人口は3万5千人くらいの都市。モータースポーツのファンには公道を使うバサーストサーキットで有名らしい。町の入り口に大きなホームセンターがあって便利。けっこう都会だ。シドニーに近すぎる気もするが、初めて行った2013年に、慣れない長距離のフライトで睡眠不足になってひとりでドライブするリスクを考え、無理をしないで星が見られそうな場所...

  7. オーストラリアに星を見に行く・まとめ①はじめに - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアに星を見に行く・まとめ①はじめに

    私の今年の予定表によると、今日はオーストラリアのどこか星がよく見える場所にいるはずだった。でもコロナウイルスのせいで行けなかった。飛行機のキャンセル料が出なかったのは不幸中の幸いか。今や海外どころか離島にさえ行けない。仕方がないので、できれば今年旅行した後にまとめようと思っていた「オーストラリアで星を見る旅」についてまとめようと思う。おそらく次に行けるのは1年後か1年半後か。コロナが収まらな...

  8. オーストラリアには当分行けそうにない - 亜熱帯天文台ブログ

    オーストラリアには当分行けそうにない

    日豪プレスによると、新型コロナウイルス感染防止のため、オーストラリアへの渡航者は14日間の自主隔離が必要とオーストラリア連邦政府が発表したとのこと。これは海外からの旅行者はもちろん、オーストラリア国民も含むらしい。昨日ニュージーランドが同様の措置を発表したのでオーストラリアもそうかなと思ったら、やはり来た。オーストラリア旅行は実質無理だな。すでにマイレージで4月のチケットは押さえてあったんだ...

  9. ハワイ島で宿泊したホテルについて - 亜熱帯天文台ブログ

    ハワイ島で宿泊したホテルについて

    ハワイでの星見について忘れないうちに記録しておこうと思う。今回はホテルについて。今回は「パニオロ・グリーンズ・リゾート」というゴルフ場併設のホテルに宿泊した。3階建てのコテージがたくさん並んだ、大規模なところだ。芝生の庭にはバーベキュー設備もある。私は使わなかったけど。選んだ理由は、コナ空港とマウナケアに近いから。しかも調べた中では安い方だった。1泊約18000円。JALで行ったのでJALの...

  10. 北緯19度での北極星・北斗七星・カシオペヤ座 - 亜熱帯天文台ブログ

    北緯19度での北極星・北斗七星・カシオペヤ座

    ハワイ島は北緯19度くらいなので北極星が低いのは確かだが、光害が少ないので北極星は簡単に見つけられた。海岸沿いのリゾート地区ではどうかわからないが。撮影した場所の西側の先はリゾート地区だったが、今回は東側の月明かりの影響の方が大きかった。下弦前の月が昇ったとたん、地上も夜空も一気に明るくなった。星を目立たせるためソフトフィルターを使ったので、地上もソフトになってしまった。たぶん海岸近くよりは...

  11. 2019年を振り返ってみる - 亜熱帯天文台ブログ

    2019年を振り返ってみる

    2019年ももうすぐ終わる。大掃除をしていたのでかなりぎりぎりになったが、急いで今年を振り返ってみる。まず、つい最近の話だが、初めてハワイに行った。今年は旅行の予定がことごとくダメになり、飛行機に乗ったのは3月と12月の2回だけだった。これはこの10年ではかなり少ない方になる。気温が沖縄と変わらないので、英語と車の運転以外はあまり違和感はなかった。まあ昼間は寝ていたので、観光もしてないのだが...

  12. ハワイから帰ってきた - 亜熱帯天文台ブログ

    ハワイから帰ってきた

    ハワイから帰ってきた。5泊したが、天気の関係で星を見たのは4晩。うち2晩はよく晴れた。マウナケアの登り口には3晩行ったが初日少し星が見えただけで、残りは霧雨。ハワイ島のコナ国際空港は、ターミナルビルがなんと平屋だった。昔の石垣島の空港みたい。滑走路を歩いてタラップで飛行機に乗るのも同じで、なかなかいい感じ。ただしタラップは階段ではなくスロープ。帰りの飛行機は行きとは逆に満席だった。空港で隣の...

  13. 夏の大三角と冬の大三角が同時に見える時間について - 亜熱帯天文台ブログ

    夏の大三角と冬の大三角が同時に見える時間について

    今回ハワイで撮影していて気になったこと。夏の大三角と冬の大三角が同時に見える時間がとても短い。この画像は、西の水平線に夏の大三角が沈もうとしているところ。マウナケアの中腹というか割と下の方で撮影。ベガがみるみるうちに沈んでいった。これは東から昇る冬の大三角。東はマウナケア山頂方向なので少し高くなっていて、昇ったばかりの星が見えてくるのに少し時間がかかる。この2枚の撮影間隔は3分。つまりほぼ同...

  14. 今回の旅行用望遠鏡について - 亜熱帯天文台ブログ

    今回の旅行用望遠鏡について

    今夜は高い雲が広がっているので、星見はできない。だから帰国のための荷造り。今回持ってきた眼視用機材は、下の画像のとおり。観光パンフレットは宿備え付けのもので、これをハワイで撮ったことを忘れないためだ。手前から、ニコン10×70双眼鏡。すでに40年近く使っている。70㎜のSPが出る前のもの。お金のない学生の頃、アルバイトをして買った。当時は望遠鏡は他の人のを見せてもらい、自分で買ったのは双眼鏡...

  15. ハワイのレンタカーについて - 亜熱帯天文台ブログ

    ハワイのレンタカーについて

    ハワイはアメリカなので、交通は日本と逆、右側通行だ。沖縄も復帰前は右側通行だったが、残念ながら私はそのころは免許は持ってなくて、右側通行の運転経験はない。でも実際に運転してみると、慣れるまでの1時間くらいは大変だが、慣れればまあなんとかなる。上の画像の車は、今回借りた日産のSUVだ。車種名はよくわからないが、けっこう大きい。確か予約時にはこのクラスは売り切れだったので、セダンをリクエストした...

  16. ハワイ島は曇りところにより雨か晴れ - 亜熱帯天文台ブログ

    ハワイ島は曇りところにより雨か晴れ

    さて行く前の天気予報はあまり良くなかったが、来てみればそこそこいい。ただし山の上は除く。昨日の夕方はかなり強い雨だったが、1時間程度で上がったのでまた山の上に行ってみた。途中でこんな風景が。たぶん古い噴火口だろう。ハワイは火山の島だし。撮影したら上のオレンジ色の雲が噴煙のように見えなくもないが、これは町のナトリウム灯の影響。雲の向こう側は晴れて星が見えるが、あそこは海上なので行くのは無理。そ...

  17. シーイングがとても悪い、カノープスが高い - 亜熱帯天文台ブログ

    シーイングがとても悪い、カノープスが高い

    ハワイというとシーイングがいいというのが私の勝手なイメージ。しかし来て驚いたのは、金星がまたたいて見えるほどシーイングが悪い。下の画像は、ホテルの駐車場から撮った金星と土星。もちろん恒星もまたたいているが、望遠鏡で恒星を見たらやっぱりグダグダ。私が見たのは標高があまり高くない場所だったが、マウナケアの山頂は空気が薄いからシーイングはいいのだろうか。それとも今は風がやたらと強いせい?それともこ...

  18. 山の上と下界の天気が違いすぎる - 亜熱帯天文台ブログ

    山の上と下界の天気が違いすぎる

    かなり天気が良かったので、マウナケア中腹まで行ってみたら、どん曇り。それどころか霧雨になった。道路にも霧が出ているし、雲の中にいる状態だ。あきらめて下山して、ホテルの近場で星を見る場所を探した。海岸から数キロのところに細い道があるのをグーグルマップで見つけたので行ってみたら、道はゲートで封鎖されていたが、道路沿いのそこそこ広い空き地があったので、少し撮影してみた。そこから少し先の海岸近くはリ...

  19. ハワイに来た - 亜熱帯天文台ブログ

    ハワイに来た

    ハワイに来た。もちろんワイキキではなく、すばる望遠鏡のありハワイ島だ。すばる望遠鏡へ上がる道が封鎖されているのは知っている。しかしマイルが失効しそうなのと、今年はどこにも旅行してないのでどこかに行きたいがオーストラリアは夏で飛行機が取れなかった。で、仕事のタイミングを見計らって、この時期のハワイにした。JALはハワイ島直行便があるのでマイルで飛ぶのも楽。去年12月のマイル精度改悪は気に入らな...

  20. ちょっと勉強しに来てみた - 亜熱帯天文台ブログ

    ちょっと勉強しに来てみた

    ちょっと勉強するために、久しぶりにシンポジウムに出てみた。もちろん発表などではなく、聞く方として。今回は大阪での開催。いろいろ参考になる話がいろいろあった。いちばん勉強になったのは、「関西では笑いが重要」ということ。星に関する発表でも、笑いを取らなきゃいかん。もちろんまじめな発表ばかりだが、そういう中でも関西勢は笑いを取りに来るというのがすごいと思った。いやまねできないな。

総件数:53 件

似ているタグ