星景写真のタグまとめ

星景写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星景写真」タグの記事(173)

  1. 南の島では星が降る - スポック艦長のPhoto Diary

    南の島では星が降る

    南の島・・・私たち年代にとって南の島という響きはなんと夢を誘うワードでしょう屋久島撮影旅行のテーマの一つが星景写真まだ人生で成功したことがない数回の屋久島旅行の内第1回がチャンスでした雲一つない真っ暗な夜でも腕がなくて撮影できませんでしたOLYMPUSのマシンが高ISOに弱くNIKONに負けてしまいました今回はE-M1 MKⅡに代えたので機能も大分良くなっている当日は月齢5日の夜で好都合三日...

  2. 鳥海山と夜明け - 遥かなる月光の旅

    鳥海山と夜明け

    星は薄明が始まっても力強く輝いていました。せっかくなので横構図ですばるも入れてみた。山頂を目指すヘッドランプの明かりも順調そう。素晴らしい夜でした。- END -

  3. 晩秋の星空 - 北海道photo一撮り旅

    晩秋の星空

    連日の曇り空の間隙をついて近所の星景ポイントで撮ってきました。雪の無い11月初旬の寒さは一段と身に沁みます、、にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  4. 霊峰、鳥海山に狩人現る - 遥かなる月光の旅

    霊峰、鳥海山に狩人現る

    霊峰、鳥海山に伝説の狩人が現れた。 ...................................................................薄明が始まっても星の輝きは衰えず、オリオンは雄大な姿を見せてくれました。鳥海山をよく見ると、登山者のヘッドランプの明かりが1つみえます。山頂に向かっているようで、恐らく日の出までにたどり着く予定なのだと思います。撮影時の気温...

  5. 冬のダイヤモンド と 火球 - 遥かなる月光の旅

    冬のダイヤモンド と 火球

    冬のダイヤモンドを見上げる。月光に照らされた霊峰 鳥海山が闇に浮かび、イメージ通りの風景を撮影することができた。..............................................................................細い月だった為、冬のダイヤモンドと風景をバランスよく撮影することができました。個人的に星景を撮るにはベストの月齢でした。たまた...

  6. 主役登場 - デジタルで見ていた風景

    主役登場

    時間が進み冬の銀河とオリオンにシリウスが中央に登場阿賀町α7RⅢSIGMA14mm F1.8 DG HSM | Art

  7. 安の滝 と 月光.3 - 遥かなる月光の旅

    安の滝 と 月光.3

    安の滝の上段(約60m)を撮影。不気味に口を開いている甌穴に注意しながら水辺を歩く。去年、桃洞渓谷の小さな甌穴に落ちたことが若干のトラウマ。単独での冒険は少しのミスが命とり。慎重に、慎重に…。よく見ると上段の滝にも薄っすらと月虹が。肉眼だとぼんやりと白っぽくみえます。「安の滝非恋伝説」に思いを馳せながらレリーズを押しました。-END-

  8. 雲海と秋から冬へ - デジタルで見ていた風景

    雲海と秋から冬へ

    まだ雲海の薄い時間帯は地上の町明りがカラフルに写ります秋真っ盛りの時期ですが星座の方は冬のオリオンが主役の座に・・・阿賀町α7RⅢSIGMA14mm F1.8 DG HSM | Art

  9. 安の滝 と 月光.2 - 遥かなる月光の旅

    安の滝 と 月光.2

    右側の紅葉が綺麗だったので主役の滝を左に配置。月明かり特有のコントラストが、紅葉のボリューム感をより一層表現してくれた。色鮮やかな秋の夜を1人で楽しむ。最高に贅沢な時間。つづく

  10. 安の滝 と 月光.1 - 遥かなる月光の旅

    安の滝 と 月光.1

    月明かりに照らされる「安の滝」上段約60m、下段約30mの2段で構成される落差約90mの名瀑。満天の星は月明かりにも負けず、紅葉のピークを迎えた安の滝を一層引き立てる。下段の滝にはムーンボウ(月虹)が現れ、安の滝の最も美しい姿を撮影することに成功しました。........................................................................

  11. 朱鞠内湖の星空 2 - 北海道photo一撮り旅

    朱鞠内湖の星空 2

    再び朱鞠内湖の星景写真です。写真を撮ること自体はさほど難しくは有りませんが、PCに取り込んでからの処理が難しい、低スペックのPCにメモリーを16GBに増設し、RAWで編集しバッジ処理を実行するも一眠りしても余りある状態だから作業がはかどらない!さらに複数のフリーソフトを駆使し、コンポジットを行うも設定が毎回違うようで同じトーンの画像が作れない、古希に近い使い古しの思考回路にこれ以上の負荷は無...

  12. ツキヨタケ 月の浮かぶ夜に - 遥かなる月光の旅

    ツキヨタケ 月の浮かぶ夜に

    車で走行しているときにツキノワグマを見かけてしまい、ドキッとするアクシデントが…汗まだ月の浮かぶ夜でしたが、星が沢山見えているうちに撮影を開始。先日ロケハンした時と比べて、ツキヨタケの発光がだいぶ弱くなっていたのが惜しいところ。特に中間部の光量落ちが激しいですね。風も強く足場も不安定で、かなりキツイ撮影でした。2016年に撮影したものと比べると、朽木の形が大きく変わっていました。先端部がポッ...

  13. 荒ぶる日本海 - 北海道photo一撮り旅

    荒ぶる日本海

    夕陽に染まる利尻富士と荒ぶる日本海です。札幌から北へとR231を走れば留萌方面までは穏やかな日本海でしたが、、苫前、羽幌を過ぎる頃には大荒れで海岸からの星景写真は断念でした。にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  14. 鳥海山紅葉 番外編 - デジタルで見ていた風景

    鳥海山紅葉 番外編

    番外編と言っても本当は鳥海山からの星空が目的でしたが日没後から雲が広がった事と紅葉が思いがけなく綺麗だった事まともに撮れたのはこの一枚酒田市の夜景が眩しい・・・α7RⅢSIGMA14mm F1.8 DG HSM | Art

  15. 星ナビ 11月号2018 掲載 - 遥かなる月光の旅

    星ナビ 11月号2018 掲載

    タイトル【オリオンを射る】【選評/星ナビ編集部】朝方、オリオン座を斜めに飛ぶペルセ群で、発光の仕方といい色味といいなかなかに格好いい流星です。流れた場所も絶妙です。作画的にはシンプルですが、じつにステキな一枚となりました。.........................................................................................

  16. ツキヨタケ.3 - 遥かなる月光の旅

    ツキヨタケ.3

    後日、再び訪れてみると、ツキヨタケの発光はかなり弱々しくなっていました。前日に雨が降ったのが影響したのか、肉眼でも目を凝らさないと発光を確認できないほど。この写真は超高感度で撮影し、なんとか炙り出しました。たった数日でこんなにも変わるのかと、ちょっとショックでした…。満開の桜と同様に、ツキヨタケのピークは短く撮影はシビアですね。今夜こそ満天の星とともに…と気合が入っていたのですが、ガスも晴れ...

  17. ツキヨタケ.2 - 遥かなる月光の旅

    ツキヨタケ.2

    ガスの煙る森に薄っすらと星が輝く…。畏怖を感じる程の圧倒的存在。ツキヨタケに乗っ取られた朽木は断末魔のように見えた。

  18. Milkyway - Tomorrow is Another Day

    Milkyway

    ※クリックで画像拡大しますおっさん写り込まんでええねんけど(笑)お目目汚しスイマセン・・・ブログIDをそのままHNにしていたので「いつき」に変更いたしますよろしくお願いいたします^^

  19. 星空キャンプ - 遥かなる月光の旅

    星空キャンプ

    星空の下、楽しそうな声が聞こえてきました。.................................................................残暑を感じることもなく、秋に突入です…。

  20. 新月の夜に - 北海道photo一撮り旅

    新月の夜に

    昨夜は新月である事を思いだし、カーテンを開け見上げれば一ヶ月以上前に最接近したはずの「火星」が一段と輝いて見えている。大気が澄む秋の夜空だから無為に過ごしては後悔する事にもなりかねない。過日、ロケハンしておいた拙宅から車で15分の星景写真ポイントに着いたのはPM10時、セッティングを終えレリーズを握る頃には冷え込できて、、帰宅後鼻水が、、秋は侮れない。にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成...

総件数:173 件

似ているタグ