星景写真のタグまとめ

星景写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星景写真」タグの記事(312)

  1. NX-Studioで星空編集 - 北海道photo一撮り旅

    NX-Studioで星空編集

    ニコンから新しいRAW現像ソフト「NX-Studio」が、3月4日にリリースされました。これまでは、CaptureNX-DとView-iとの併用でしたが、今回の「NX-Studio」で既存のソフトが統合され操作方法もこれまで以上に理解し易くなったようです。編集を解説できるほどのスキルは有りませんので具体的な操作方法は他のサイトを参考にしていただくとして、基本的に「星景写真」はRAWで撮ってい...

  2. 雪流れと春の星座 - デジタルで見ていた風景

    雪流れと春の星座

    月明かりに照らされる雪流れその上空には春の星座おとめ座が見えます橋の上なので車の振動を避けるために50枚程度の比較明合成ですα7SⅢFE12-24mm F2.8 GM

  3. 夏の天の川 - Digital Photo Diary

    夏の天の川

    夏の天の川が早い時間帯から昇るようになってきました。と言ってももちろん深夜ですけどね(笑)最近、群馬へ行く途中嬬恋村を通って行ったら、ちょうど月もなく快晴タイミングよく撮影地を横切った。せっかくだからと思い、時間的にもまだ間に合いそうだったので撮影することにしました。車を止め機材をセット、機材は完全にしまい込んでしまっているのでこの工程がなかなか時間がかかる。それでも以前よりだいぶ早くなった...

  4. 第6回 ふくしま星・月の風景フォトコンテスト / 特別賞 郡山市観光協会賞 - 遥かなる月光の旅

    第6回 ふくしま星・月の風景フォトコンテスト / 特別...

    タイトル【 月虹 】【講評】(郡山市観光協会)見上げた星空の「静」と、流れ落ちる滝の「動」が見事に切り取られ、月光により架かった虹が自然の神秘を演出している作品です。満天の星から溢れ出てきたように見える安達太良山の清流は、「日本の滝100選」にも選ばれた銚子ヶ滝を美しくかたどっています。雄大な昼間の様子とは印象が異なり、月明かりに照らされる夜はとても幻想的で、銚子ヶ滝の新たな魅力に出逢うこと...

  5. 海に沈み行く冬の星座 - デジタルで見ていた風景

    海に沈み行く冬の星座

    春の足音が聞こえて来るこの時期冬の星座たちは役目を終えて西の海に沈み行きます奇岩で有名なこの場所も駐車スペースのオレンジ色照明が影響して夜の風景を台無しにしていてとても残念是非白色LEDにα7SⅢFE12-24mm F2.8 GM

  6. 東日本大震災から10年 - 遥かなる月光の旅

    東日本大震災から10年

    詳しい理由はわからないけれど、自分にとって10年はあっという間だった。あの日経験したことや話したことは今もはっきりと覚えているから、最近のことのように感じるのかもしれない。とは言っても、あの日のことをすっかり忘れて過ごしていたことも事実。自分は石巻の被災者で震災当時は相当苦労したことは確かだけど、日常を取り戻せる側の人間だった。同じ被災者と言っても、終わることのない悲しみを抱えてしまった人達...

  7. オリオンからカシオペアまで - デジタルで見ていた風景

    オリオンからカシオペアまで

    前回の続きでこちらは横位置12mmで撮影オリオン座からカシオペア座まで入りました色々な星雲や星団が写ってますこちらは15mm域で撮影α7SⅢFE12-24mm F2.8 GM

  8. 天文ガイド4月号 2021 TOPページ入選 - 遥かなる月光の旅

    天文ガイド4月号 2021 TOPページ入選

    タイトル【 三王岩に昇る 】【 選評 / 天文ガイド 】木村さんの作品は、真冬の天文薄明が終わった直後の時間帯、東の空に昇ってきたオリオン座とふたご座を三陸復興国立公園にある奇岩「 三王岩 」を全景にとらえた作品です。南西の空には月齢4.2の細い月があり、それが星空、海面、波、荒磯を弱く照らし出しています。寄せては返す波が半透明な感じに描写され、作品をより印象深いものにしています。低高度にあ...

  9. スバルと火星と白鳥と - デジタルで見ていた風景

    スバルと火星と白鳥と

    昨晩は良く晴れました月の出が10時過ぎなのでそれまでは暗い星空ですまもなくシベリアに帰る白鳥が眠る池の上にはスバルに接近してきた火星が目を引きます左からオリオン座おうし座それにスバルと火星各星座のベテルギウス・アルデバランの赤みがかった色に火星の色も負けていませんね松林の奥は日本海です白鳥を見るための展望台を見上げて一枚白鳥が羽を広げたような形が素敵です冬の銀河も西に傾き春の到来を感じますα...

  10. 沈みゆくオリオン - 遥かなる月光の旅

    沈みゆくオリオン

    岩手県の小袖海岸や『 つりがね洞 』を撮ってみたいと以前から思っていて、今回の遠征で向かってみたものの沿岸部の工事で車両通行止め。NHKドラマ『 あまちゃん 』のロケ地で行き止まりでした。何年か前にも新山根温泉『 べっぴんの湯 』に訪問した帰りに向かってみたところ、今回と同様車両通行止めだったことを思い出した。どうやら小袖海岸とは縁が無いようです…。天文台星景の続きです。撮影中、一瞬何らかの...

  11. 第27回 鳥取市さじアストロパーク星景写真コンテスト / 1席 - 遥かなる月光の旅

    第27回 鳥取市さじアストロパーク星景写真コンテスト ...

    タイトル【 薄明に昇る 】◆撮影データ2020/07/14 2:308 sec / F2.8 / iso10000焦点距離 115mm固定1枚撮りカメラ / EOS 6Dレンズ / EF70-200mm F2.8L IS II USM【 選者 】委員長 / 佐治天文台名誉台長・香西洋樹 委員 / 鳥取市さじアストロパーク所長、ほか『 選者コメント 』宮城県の石巻市から岩手県の宮古市まで遠征し...

  12. ひろのまきば天文台 - 遥かなる月光の旅

    ひろのまきば天文台

    明けの天の川を撮りに行きたいところですが、撮りたい北エリアは不安定な天気。南エリアの福島県にも撮りに出かけたいところですが、福島県沿岸部はあまり夜に訪れたことがなく圧倒的ロケハン不足。撮影したことのある海岸は3ヶ所くらいしかない。そのうちゆっくりとロケハンを…と思っているのですが、なかなか…。『 ひろのまきば天文台 』若干、空が霞んだときのコマなのが残念ですが、オリオンを射る様に流星が流れて...

  13. 小千谷の星空 再現像 - デジタルで見ていた風景

    小千谷の星空 再現像

    4年前の2月に撮った星空再現像してみましたがここまでですね当時のカメラはフジのX-T2でした今年はなかなか晴れないので晴れたら同じ場所で撮りたいですX-T216-55 F2.8かな

  14. 天文ドームとオリオン - 遥かなる月光の旅

    天文ドームとオリオン

    先日、2月13日 23:07に発生した地震。石巻市の震度は6弱で、自宅にてのんびりスマホを弄っている時に発生しました。自分の取った行動は3.11の時と同様に、スタンドを合わせて1台約60kgにもなるJBLスタジオモニタースピーカー2台を両手で必死に抑え込み、なんとか地震をやり過ごすことができました。成人男性の体重ほどの物体が転がってくることを想像するとゾッとします。今後も当然大きな地震は必ず...

  15. 二日月 - オヤヂのご近所仲間日記

    二日月

    ■土曜日は月齢1.3金曜は新月で、土曜の夕方は薄い月が現れる日となった。雲海も見られたらと思い、また秩父方面訪問。ただ冬で湿度も低く、雲海はやはり無理だった。●二日月と秩父市付近の山SONY α7RIII+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS●地球照撮影は設定ミスで失敗単に薄い月の撮影となってしまった。SONY α7RIII+FE 200-600mm F5.6-6.3 G...

  16. 月光朝景 - デジタルで見ていた風景

    月光朝景

    太陽のように明るい朝方の月光福島潟α7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  17. いすみ鉄道の第二五之町踏切と冬の大三角形 - オヤヂのご近所仲間日記

    いすみ鉄道の第二五之町踏切と冬の大三角形

    ■三密を避けて夜、星景写真撮影緊急事態宣言中ということもあり人と会わない様、夜の撮影へ。●太東岬灯台天気も良かったのでまだ未撮影のカノープス狙いでしたが、南に前線が通過中で南中する時間帯には雲が多く、水平線ギリギリに見えるはずだったカノープスは雲の向こうとなってしまい、今日は諦め。●平沢ダムと荒木根ダム以前どちらも訪問済。こちらでは本格的な星狙いの方が何人も撮影中。今日は特に思う場面がなかっ...

  18. 大地の彫刻 - 遥かなる月光の旅

    大地の彫刻

    三陸自動車道のおかげで、石巻の自宅から三王岩まで約3時間で行けるようになりました。現在は一旦『気仙沼中央』で降りなければなりませんが、全て開通になれば更に時間短縮が期待できます。国道45号線を使用していた頃は、4,5時間かかることもあったので夢のような話です。冬の三王岩。前回のブログ記事は天の川との組み合わせでしたが、今回は『冬の大三角』『オリオン座』との組み合わせです。『冬の大三角』と三王...

  19. 第7回 藤田弘基写真コンテスト  佳作 - 遥かなる月光の旅

    第7回 藤田弘基写真コンテスト 佳作

    タイトル【 流星煌めく三王岩 】選者 / 菊池哲男 氏【選評】三王岩の背後から、いて座付近の天の川が昇り、一番高く目立っている中央の岩に流れ星が突き刺さっています。しかし、良いところに流れましたね!なかなかの秀作です。岩手県宮古市のフォトコンテストです。自分以外の受賞者は全て岩手県の方でした。作品についてですが、撮影時は空の状態が悪く思うように撮影できませんでした。正直、あまりキレイな写真で...

  20. 月夜の公園 - 遥かなる月光の旅

    月夜の公園

    片道約1時間というドライブに丁度よい場所。ちょっと気分転換をしたくて、ふらっと撮影に行ってきた。月光浴を楽しみ、リラックスしながらの撮影。近くにこの様な場所があるのは、とても恵まれているのかもしれない。月光が展望棟を照らす。背後から北斗七星が昇ってきた。見上げれば満天の星。月夜だけどオリオン座がはっきりと見える。たまにはこんな星景写真も楽しい。月明かりが公園を優しく照らしている。パンダにライ...

総件数:312 件

似ているタグ