星空写真のタグまとめ

星空写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星空写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星空写真」タグの記事(36)

  1. 宵の時間、明星ひとつ、ふたつ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    宵の時間、明星ひとつ、ふたつ

    日没の頃、西の空には金星、南東の空には土星と木星が輝いていて、賑やかな秋の夜空です。木星と土星を望遠鏡でじっくり観察したい。今日は晴れて夕焼けがきれいだった。金星もきれいに撮れるかなと思い、宵のお散歩。暮れゆく空に金星がはっきりと見えました。久々に夕暮れをゆっくり観た気がする。木星と土星も撮ろうと思ったのですが…この後アクシデントが起こりました。星空を撮るために使っていたコンパクトデジカメが...

  2. 獅子を渡るISS - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    獅子を渡るISS

    現在、国際宇宙ステーション(ISS)の可視パスが夜8時台にあります。◇#きぼうを見よう今夜は快晴。見てみました。6月に入り、21日は夏至です。日没がどんどん遅くなっています。8時台でも西の空はうっすらと明るいです。それでも、ISSは明るいのですぐにわかります。西の空から見え始めたISS.星出さーん!かに座を通過中。かに座は淡い星座なので、この明るさでは撮影しても確認できません。プレセペ星団を...

  3. 【2021.5.26 皆既月食】15分間の大きな黒い月 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    【2021.5.26 皆既月食】15分間の大きな黒い月

    今までは書いていたのですが、今は色々と大変な状況なので準備編記事を書いてませんでした。ちなみに、国立天文台のサイトが一時繋がりませんでした。サーバパンクしてるのか…。◇国立天文台:皆既月食(2021年5月)◇アストロアーツ:2021年5月26日 皆既月食◇NHK:“スーパームーン”で約3年ぶりの皆既月食 その仕組みと時刻は今夜は皆既月食。前回2018年以来約3年ぶりです。巷ではスーパームーン...

  4. 今日もISSを見よう 今日は2回 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    今日もISSを見よう 今日は2回

    今日も国際宇宙ステーションの可視パスが日没後にありました。しかも今日は2回!1回目の可視パス。南東の空。まだ明るい時間だったのと薄雲で星はうっすらと見える程度。でもISSははっきりと明るかった。ISSの軌跡の上にある明るい星はおとめ座のスピカ。昨日も近くを通った。画像右下端の台形の星の並びはからす座かな。目視は出来なかったけど、からす座の近くを通ることは確認していたので、ちょっと撮影出来て嬉...

  5. 星出さんのいるISSを見よう 春の星座縦断 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    星出さんのいるISSを見よう 春の星座縦断

    この週末は国際宇宙ステーションを日没後に観測できる可視パスがあります。星出彰彦宇宙飛行士が滞在中のISSを見たい。お天気も申し分なし。ISSが見える30分ほど前に西の空を見たら、細い月が見えました。その少し離れた近く、ふたご座には火星が見えましたが、そんなに明るくもなかった。南西の空からISSが見え始めました。今日もピカピカに明るい。星出さーん!ISSはおとめ座を通過中。真珠星スピカが目印。...

  6. 薄雲越しの、冬から春へのISS - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    薄雲越しの、冬から春へのISS

    野口聡一宇宙飛行士の滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)が、現在日没後の空に見えています。今日は日本列島縦断の、全国で条件のよい可視パス。そう言えばずっとISSを見ていない。野口さんがISSでの滞在を始めた時に見たけど、それ以後は天気が悪かったり、私が疲れ切っていたり(今もかなり疲弊してますが)。天気は薄曇り。明るい星は見えているから、この程度の雲ならISSも余裕で見える。カメラを持って、...

  7. 春の撮影会「丹後半島・桜めぐり」...3月27日(土)~28(日) - カメラの東光堂

    春の撮影会「丹後半島・桜めぐり」...3月27日(土)...

    ●締め切りました少人数春の撮影会「丹後半島桜めぐり」のご案内!!夜行日帰り・雨天決行(コロナ感染拡大状況等により中止になる場合もございます)●日時2021年3月27日(土)~28日(日)●集合場所MAG南森町アートギャラリー前 MAP●集合出発時間21:00MAG号またはレンタカーにて○夜中立岩着、月明かりと桜と星のコラボレーション(?)→車中にて仮眠28日、経ヶ岬にて日の出撮影→丹後半島の...

  8. 最接近でようやく観られた木星と土星 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    最接近でようやく観られた木星と土星

    今年の天文関係はこれを楽しみにしてきました。木星と土星の超大接近。◇アストロアーツ:【特集】2020年12月 木星と土星の超大接近地球から見て木星と土星がほぼ一直線に並びます。「会合」と言います。20年に1回このような「会合」が起こりますが、今回はとにかく近い。2つの星の間隔が0.5度未満。5円玉の穴に収まるサイズだそうで…これは近い。木星と土星が近づいていく様子を観察したかったのですが、強...

  9. ふたご座流星群を見たい! 2020 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ふたご座流星群を見たい! 2020

    今年もふたご群の季節がやって来ました。◇アストロアーツ:【特集】ふたご座流星群 2020年極大は今日ですが、昨晩晴れていたので観測。10時頃から。この通り、冬の星座がとてもきれいに見えました。もう12月半ば。オリオンが絶好の位置に見える季節がもう来てしまったのか。画像左上にふたご座の一部が見えています。東の空を中心に見ていたのですが、散在も合わせて約1時間で10個程度見えました。そこそこ明る...

  10. 野口さん滞在中のISS、秋の星座をめぐる - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    野口さん滞在中のISS、秋の星座をめぐる

    久々に国際宇宙ステーション(ISS)を観て、画像も撮れました。観てはいても画像が撮れなかったり、ブログに書かなかったりして久々になりました。先日書いたとおり、現在ISSには野口聡一宇宙飛行士が長期滞在中です。今日は晴れて、しかもいい可視パス。星空も面白いことになっています。17時半過ぎ、南東の空にISSが見え始めました。ISSの下には木星と土星が寄り添っています。近くなったなぁ!これから12...

  11. 明けの明星と月明日の朝も金星を見たい - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    明けの明星と月明日の朝も金星を見たい

    今朝5時過ぎに目が覚めて、外を見たらこんな空に出会えました。月と明けの明星、金星です。夜は木星と土星がどんどん近づいていて、オレンジ色の火星がひときわ明るく輝いている。いつもは控えめな秋の星空ですが、今年はとても賑やかです。そして早朝は月と金星。夜も朝も惑星星見三昧ですね。土星と木星、火星は望遠鏡でも見ました。木星と土星は小さいながらも縞模様や環をはっきりと見られるのですが、私の口径8cm屈...

  12. 天の川 - 今日は何処まで・2

    天の川

    流星群観測4日目。夜な夜なウロウロしています(笑)。その割には収穫なし・・・この日流星を見たのは1個だけ。それから全然流れないので、天の川を撮りました。下方に一個だけ流れたのをキャッチしました。火星の出(笑)。

  13. ネオワイズ彗星はどこだ!? - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ネオワイズ彗星はどこだ!?

    ・ネオワイズ彗星を見たい、が…この記事の後、なかなか晴れることはありませんでした。こうしている間にもネオワイズ彗星は暗くなってしまう。何とか晴れる日がないものか…。ようやく晴れました。ネオワイズ彗星を探します!ここで困ったことがひとつ。今日は半月。月明かりで空が明るい。彗星は普通の恒星と違って淡く見つけにくい。月明かりは邪魔です…。ネオワイズ彗星は今どこにいるのか。◇アストロアーツ:2020...

  14. 水星を観たいが、空が明るい… - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    水星を観たいが、空が明るい…

    今日は「クルー・ドラゴン」Demo-2の打ち上げの話を…と思ったのですが、ISSに到着したらゆっくり書きます。今、水星が見頃です。水星はしばらく観ていない。このブログに水星を観たことを前回書いたのは2015年、5年も前の話だった。◇アストロアーツ:2020年6月4日 水星が東方最大離角水星を探す目印は、ぎょしゃ座のカペラとこいぬ座のプロキオン。この2つの星を結んで、大体真ん中あたりの下方に、...

  15. ISSと偶然見つけた人工衛星 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ISSと偶然見つけた人工衛星

    夏至に向かう今の季節は、国際宇宙ステーション(ISS)が見頃です。1日に何度も可視パスがあります。この週末は特に見やすい可視パスがありましたが、金・土曜日は生憎のお天気。今日も朝から雨…と思ったら、夕方晴れました。これはいける。今日のISSは南寄りの南東から見え始め、天頂近くを通ります。天頂近くではとても明るく見えました。西の空には金星も明るく輝いていますが、ISSはそれ以上。北東の空に向か...

  16. 「あかつき」が謎を解いた金星が明るい - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    「あかつき」が謎を解いた金星が明るい

    宵の空にひときわ明るい金星が見えています。今日は最大光度、マイナス4.5等級。とても明るいです。◇国立天文台:ほしぞら情報:月が金星に接近(2020年4月)◇アストロアーツ:【特集】宵の明星 金星(2019年 冬~2020年 春)その金星で観測を続けている、日本の金星探査機「あかつき」。「あかつき」の観測により、金星の最大の謎のひとつがついに解けました!◇JAXA:金星探査機「あかつき」観測...

  17. 夜明け前、東の空の惑星たちと春の夏の大三角 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    夜明け前、東の空の惑星たちと春の夏の大三角

    今日は宵の明星・金星とプレアデス星団の共演は見られず。天気が悪かった。その代わり、今日夜明け前、目が覚めたので外を見てみた。今、夜明け前の東の空に惑星が集合しています。木星を先頭に、土星、火星。木星のそばには見えませんが冥王星も位置しています。南の空にはいて座が見えます。南斗六星もみえますが、屋根に隠れてしまっています。天頂近くには夏の大三角が。月明かりがないので、暗い星までしっかりと見えま...

  18. 金星とすばるの共演 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    金星とすばるの共演

    現在、宵の西の空に金星が明るく見えています。その金星が今、すばる、プレアデス星団(M45)と大接近しています。◇アストロアーツ:2020年4月上旬 金星とプレアデス星団が大接近昨日は天気が悪く見られず。今日は晴れたけど、時々雲が流れてきて金星を隠してしまう。南の空高くに位置する半月も明るい。月明かりがなかったら、肉眼でももっとプレアデス星団もはっきり見えるのに…と思う。とりあえず双眼鏡で見て...

  19. 春の冬の大三角 ベテルギウスはどうなった? - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    春の冬の大三角 ベテルギウスはどうなった?

    天気が悪かったり、天気がよくても月明かりが邪魔だったり、すぐに天気が変わってしまったり…と撮影のチャンスを逃したりして、ベテルギウス観察ができていませんでした。◇sorae:ベテルギウスの減光がついにストップ。増光の兆しを見せるこれは2月26日の記事。2月10日前後で減光は底打ち、1.6等でした。その後、増光しているそうなのですが…。私が肉眼で観察してても、あまり明るさの変化は分かりませんで...

  20. 天の川撮影マスター講座inみさと天文台 - カメラの東光堂

    天の川撮影マスター講座inみさと天文台

    デジタルカメラの性能向上で、星景写真はとても身近なジャンルになりました。とはいえ、星空はカメラ任せでは撮れません。本講座では星空撮影のために必要なカメラの設定やピントの合わせ方をはじめ、星空撮影のコツを習得いただきます。夜明け前には昇り始める天の川を狙います。夜が明ければあなたも星景カメラマンです。開 催 日:3月20日(祝)※曇天中止当日正午に判断集 合:17:00MAGギャラリー前大阪市...

総件数:36 件

似ているタグ