映り込みのタグまとめ

映り込み」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映り込みに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映り込み」タグの記事(110)

  1. あべとしゆき先生のオンライン練習作品 - まり子の水彩画

    あべとしゆき先生のオンライン練習作品

    あべ先生のオンライン2作目練習しました。まだまだで載せるには恥ずかしいですが^_^

  2. 六月の只見線に行く!④(2021.6.20) - 風の中で~

    六月の只見線に行く!④(2021.6.20)

    さて、もう9月になってしまいました。六月の只見線。前回行った次の週にもう一度行っているので秋になる前に、アップしておこうかと・・この日は、曇りの天気。ひょっとして川霧がみれるかな・・と少しだけ期待しつつ。山に霧はあるんですけどねえ。まだ六月なので、気温がさほど上がりませんので。ちょっとだけ川霧発生の、第一橋梁船着き場。そして、速攻で移動して展望台から。う~ん、でもやっぱり緑がきれい。つづく。

  3. 六月の只見線に行く!③(2021.6.12) - 風の中で~

    六月の只見線に行く!③(2021.6.12)

    さて、六月に行った只見線。新緑がきれいで、川の水も新緑を映して滔々と流れていました。ワクチン接種が始まって、世の中は少しづつ落ち着いてくると思っていましたがまさか、ねえ・・・第四橋梁。この時間帯は列車が通らないので橋梁だけ(涙)宮下ダム方面に戻って、列車を待ちます。川の水面にはさざ波が立ってきたので、広角で狙わず列車を中心に。緑の中に、列車の緑のラインは似合います。別の日に、つづく。

  4. 六月の只見線に行く!②(2021.6.12) - 風の中で~

    六月の只見線に行く!②(2021.6.12)

    ワクチン接種の2回目が終わりました。少し頭痛とか怠さとかありましたが、酷い副反応がなくて良かったです。でも2回接種したからと言って、安心できない昨今。引き続き注意します。さて、六月に行った只見線は第一橋梁から宮下ダム方面に向かいます。昨年の夏からずっと通行止めになっていた道路が、開通していました。宮下ダムの映り込み。良いですねえ。緑がきれいですね。木々の映り込みは、スノーシェッドの白い柱が不...

  5. 疾走するトラック - 心のままに

    疾走するトラック

  6. アートな水面 - tokoのblog

    アートな水面

    どこまでが水面から上なのかどこからが映ったものなのか一瞬??が浮かびます。トンボでも飛んでいたらもっと面白いんだけどなぁ…この日は殆ど見かけませんでした^^;

  7. 六月の課題 - まり子の水彩画

    六月の課題

    6月の課題パリカナル・ド・ルク一か月遅れで今日提出です。(建物の写り込みもう少しだけ縦に大きくでした。一筆だけほんの少し入れましたが、まだ足りなかったかもです)

  8. また、裏磐梯方面に行く⑧(2021.4.27) - 風の中で~

    また、裏磐梯方面に行く⑧(2021.4.27)

    さて、3月までのスクールサポートとしての雇用が一旦途切れ4月の一カ月間フリーとなり、桜三昧の至福の時を過ごしておりました。好天に恵まれた桜紀行・・と言うよりは晴れの日を狙って行くという、贅沢な時間を過ごし5月からは以前のように、スクールサポートとして働きつつ野菜作りやら、新しい趣味やらで何かと忙しい日々を過ごしております。また、地味に紹介していけたらと思います。4月の桜紀行、まさかこの梅雨入...

  9. また、裏磐梯方面に行く⑥(2021.4.27) - 風の中で~

    また、裏磐梯方面に行く⑥(2021.4.27)

    さて、五色沼湖沼群をもう少し歩く。弁天沼は、相変わらず綺麗な青を湛えています。春先で水の透明度が上がっているのか、淡い色あい。自然のままで、この色です。ホントに不思議。青沼は、青から緑のグラデーション。毘沙門沼では、鯉がのんびりと。つづく。

  10. 春の裏磐梯方面に行く②(五色沼 2021.4.24) - 風の中で~

    春の裏磐梯方面に行く②(五色沼 2021.4.24)

    ちょっと寄り道した五色沼(毘沙門沼)は、思いの外、水が澄んでいて青空と、雪の残る裏磐梯が見事に写り込み見とれてしまったのであった。朝の時間帯にもよるのだろうか。さざ波がなくて、こんな穏やかな毘沙門沼は初めて見た。ちょっと、感激。つづく。

  11. 水辺で咲く - 陽だまりcafe

    水辺で咲く

    池のほとりで咲くマーガレット。爽やかな風、初夏の匂い。光がとても綺麗だった。久々の映り込み。深く優しい水辺の時間。※何かありましたら↓のコメント欄へ昨日は久々の皆既月食。三脚にカメラをセットして来るべき時を待っていたけれど月は厚い雲に隠れ、結局見れず仕舞い。残念。皆さんのお住まいのところは見れたでしょうか?次は12年後の2033年。「そういえば前回の皆既月食の時は新型コロナがあった年だったね...

  12. 横浜せせらぎ公園 - まり子の水彩画

    横浜せせらぎ公園

    せせらぎ公園ここの公園は大きくて何処か懐かしく、のんびりとした時間が過ごせそうなところでした。コロナ前に行った時は上手く描けず、再度写真から練習しています。

  13. 双子? - 写心食堂

    双子?

    サッシに映り込んだコロ姫。双子みたいですね。気のせいかなぁ?コロ姫の左右の表情が微妙に違うような・・・『ジキルとハイド』コロ姫、二重人格者ならぬ二重犬格柴だったりしてね。(笑)人気ブログランキング

  14. 抹茶と桜あん~その4 - Minnenfoto

    抹茶と桜あん~その4

    密を避けてガラスに桜が何重にもなって映りました。ここは所用で時々行く町1年に一度だけ桜の時に寄るお店です。春を感じる一枚

  15. 映り込み - イーハトーブ・ガーデン

    映り込み

    川面に写りこんだ冬の樹木の枝模様が面白い。クリックして大きな画面でご覧くださいね。ふつうの設定で撮影した画像です。WBを変えてみました。ピクチャスタイルで遊んでみました。だいぶ前に、カワセミのいる川、水元公園での画像です。

  16. 冬の五色沼②(2021.1.23) - 風の中で~

    冬の五色沼②(2021.1.23)

    暖かくなったと思ったらやっぱり寒い今日この頃。だってまだ2月だもの。そう簡単に春にはならないよねえ。という事で、1月末に行った五色沼の続きを。柳沼方面から入ったので、青沼~瑠璃沼~弁天沼と進んで行きます。さすがに氷結してる部分は、寒々しく感じられます。それぞれの沼が9割くらい氷結していたので、凍っていない部分がなんだかいとおしく感じられました。青沼、瑠璃沼と雪道を歩いてきてそして、ホントに一...

  17. 冬の五色沼①(2021.1.23) - 風の中で~

    冬の五色沼①(2021.1.23)

    なんだか今日(2/22)は、春のような陽気。まさかこのまま春になる事はないだろうが、慌てて、出すのを忘れていた冬の景色を出してみる。冬の五色沼は行った事がなくもないが、氷に閉ざされた景色しか見たことがない。が、昨年写友K君が見せてくれた冬の五色沼の景色は雪景色の中に濃いブルーの水面を見せていたのであった。昨年は暖冬だったので湖面が凍らなかったのだろうが、冬の五色沼を撮ってみたくなった。で、1...

  18. 只見線・只見川沿いを行く!⑦(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑦(2020.12.25-26)

    さて、只見沿線の旅。二日目の朝となりましたが、想像以上の大雪。予報では降雪量1mmとありまして、まあ雪がないのも寂しいので、そのくらいは良いよね。・・と楽勝ムードだったのですが、窓を開けて茫然としてしまったほど。25cmくらいは積もっている。さて、どうしよう⁉予定では、宿から降りて只見川沿いを散策しようという事でしたが、無理っぽいのでとにかく、第一か第三橋梁に行って、列車を狙ってみようという...

  19. 只見線・只見川沿いを行く!⑤(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑤(2020.12.25-26)

    さて、只見川沿線の旅は続きます。次は第三橋梁で写真を撮ることにして、時間があるので川沿いをウロウロ。せっかくなので、霧幻峡あたりに行ってみます。向こう岸から、ちょっと洒落た建物が見えます。これが本日宿泊する『早戸温泉つるの湯』。地元じゃ、知る人ぞ知る温泉です。一度泊まってみたかった。さすがに週末は取れなかったので、金曜日一泊の旅となりました。冬の只見川はきれいですね。さて、時間が来たので第三...

  20. 只見線・只見川沿いを行く!③(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!③(2020.12.25-26)

    只見川沿いを車で走る。見えるのは、只見川の深い緑色。柿の実の橙色。ダム湖の、水墨画の世界。そして只見川の向こうに、大志の集落。遠く霞んで見える雪山を背に。つづく。

総件数:110 件

似ているタグ