映画レビューのタグまとめ

映画レビュー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画レビューに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画レビュー」タグの記事(315)

  1. 居眠り磐音 - 映画に夢中

    居眠り磐音

    佐伯泰英の人気時代劇小説「居眠り磐音決定版」シリーズを松坂桃李の時代劇初主演で映画化。共演は木村文乃、芳根京子、谷原章介、中村梅雀、柄本明。監督は「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。NHK木曜時代劇「ちかえもん」を手がけた藤本有紀が脚本を担当。あらすじ:3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音は幼なじみの小林琴平、河井慎之輔とともに九州・豊後関前藩に戻った。琴平の妹・舞は慎之輔に嫁ぎ、磐音もまた...

  2. 轢き逃げ最高の最悪な日 - 映画に夢中

    轢き逃げ最高の最悪な日

    「相棒」シリーズでおなじみの俳優・水谷豊の長編映画監督第2作。水谷による完全オリジナル脚本で、ひき逃げ事件の加害者、被害者の両親、事件を追う刑事たちの人生が複雑に絡み合い、彼らが心の奥底に抱える何かを浮き彫りにしていくさまを描き出す。監督の水谷はひき逃げで命を落とした女性の父・光央も演じる。事件の加害者となる秀一役は特撮ドラマ「牙狼 GARO 魔戒ノ花」の中山麻聖、親友の輝役を「カナリア」は...

  3. ロープ戦場の生命線 - オーディオの常識は非常識

    ロープ戦場の生命線

    2019/5/12ロープ戦場の生命線★★★★(wowow)2018年スペイン映画。中東の紛争地帯、生命線である唯一の井戸に死体が投げ込まれ。死体を釣り上げるロープを探して国中を奔走するシリアスコメディ。物がない地域での、たった一本のロープがいかに貴重なのか思い知る。

  4. 名探偵ピカチュウ - 映画に夢中

    名探偵ピカチュウ

    世界的人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで実写映画化。「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果た...

  5. ザ・プレイス運命の交差点 - 映画に夢中

    ザ・プレイス運命の交差点

    「おとなの事情」のパオロ・ジェノベーゼ監督が、アメリカの大ヒットドラマ「The Booth 欲望を喰う男」をカフェに集う人々のワンシチュエーションドラマとしてリメイクしたイタリア映画。謎の男役を演じる「甘き人生」のバレリオ・マスタンドレをはじめ、アルバ・ロルバケル、マルコ・ジャリーニらイタリア映画界のスター陣が顔をそろえる。「イタリア映画祭2018」では「ザ・プレイス」のタイトルで上映。あら...

  6. アガサ・クリスティー ねじれた家 - 映画に夢中

    アガサ・クリスティー ねじれた家

    ミステリーの女王アガサ・クリスティが1949年に発表した「ねじれた家」を映画化。一族を仕切る大伯母イーディス役に、「天才作家の妻 40年目の真実」ほかで7度のアカデミー賞ノミネートのグレン・クローズ。私立探偵チャールズ役は同作でクローズと共演しているマックス・アイアンズ。監督に「サラの鍵」「ダーク・プレイス」のジル・パケ=ブレネール、脚本に群像劇「ゴスフォード・パーク」でアカデミー脚本賞を受...

  7. サバイバル・ファミリー - オーディオの常識は非常識

    サバイバル・ファミリー

    2019/5/5サバイバル・ファミリー★★★★★(Amazon Prime)2017年公開映画。電気に頼りきった社会に警鐘を鳴らす、教訓的映画。井戸水や庭で放し飼いの鶏、底引き網、自作の農作物。電気なしで生きる原点を思い知る。昭和初期を生きた熟年層には、懐かしい。平成の民は、この映画を観てどう感じるか興味深い。

  8. ザ・フォーリナー/復讐者 - 映画に夢中

    ザ・フォーリナー/復讐者

    ジャッキー・チェンがおなじみの笑顔を封印し、孤独で冷徹な復讐者をシリアスに演じたサスペンスアクション。ヘネシー役に5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン。「007 カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督がメガホンを取り、「エネミー・オブ・アメリカ」のデビッド・マルコーニが脚本を手掛けた。あらすじ:元特殊部隊員のクァン・ノク・ミンは、現在はロンドンでレストランのオーナーとして...

  9. 紺青の拳(コナン)※ネタバレ注意 - ムキムキ栗の雑記

    紺青の拳(コナン)※ネタバレ注意

    令和初日にコナンの新作、紺青の拳を観てきました。毎年恒例GWコナン。ズッ友といっています。大々的なネタバレとかはしていないけど、映画まだ観ていない方は要注意。今回の舞台はシンガポール。国際派コナンくんです。今回のゲストはキッドと、コナン界のパワーバランスを狂わすチート京極。いつの間にやら因縁の二人ですね。毎回クオリティの高いコナン映画ですが、今作は殊更作画クオリティが高く感じました。京極さん...

  10. バイス - 映画に夢中

    バイス

    「ダークナイト」「アメリカン・ハッスル」のクリスチャン・ベイルがジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領(バイス・プレジデント)を務めたディック・チェイニーを演じた実録政治ブラック・コメディ。9.11同時多発テロを受けてイラク戦争へと突入していったブッシュ政権の驚きの内幕を、チェイニーの知られざる実像とともに過激かつ皮肉いっぱいに描き出す。共演はエイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロッ...

  11. アベンジャーズ/エンドゲーム - 映画に夢中

    アベンジャーズ/エンドゲーム

    アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の中核となるシリーズで、各ヒーロー映画の登場人物たちが豪華共演するメガヒット作「アベンジャーズ」の第4作。あらすじ:前作「アベンジャーズインフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半...

  12. 真犯人 - オーディオの常識は非常識

    真犯人

    2019/1/5掲載真犯人★★(WOWOW)過去の幼児誘拐事件と、現在の殺人事件の接点を探す刑事たちの物語だけど、今一歩緊張感が足りない。上原隆也演じる管理官の3チームがいがみ合うのもありきたりだし、保身しか考えない県警本部長高島正伸のキャラもやりすぎでくどい。結局、誘拐は事故死した孫と、事故死させてしまった母親=娘をかばった祖父、その事実を知った別れた夫が殺されたのであるが、1枚の写真がそ...

  13. ヒトラーの忘れもの - オーディオの常識は非常識

    ヒトラーの忘れもの

    2019/1/5掲載ヒトラーの忘れもの★★★★(アマゾンTV 100円レンタル)2016年デンマーク映画。1945年、終戦のデンマーク、デンマークに捕らわれたドイツの少年兵捕虜が、地雷撤去をさせられ、作業ミスで次々に亡くなっていく経緯を描く。少年兵を指揮・虐待した軍曹は、その過酷な作業を目の当たりにして、次第に少年兵をかばうようになるが、デンマーク軍はそれを許さず。更に過酷な作業を強いるのだ...

  14. パトリオット・デイ - オーディオの常識は非常識

    パトリオット・デイ

    2019/1/3掲載パトリオットデイ★★★★★ (アマゾンTV 100円レンタル)2013年、アメリカ映画。実話に基づいた映画。ボストンマラソンを襲った爆弾テロ。犯人逮捕までの経緯をドキュメンタリー風に再現している。この手の映画にありがちな所轄とFBIの縄張り争いや、組織の体面確保に奔走する姑息な上層部などは一切描かれない。犯人逮捕に向けて、組織力、警察官の能力、FBIの監視力・分析力の高さ...

  15. 葛城事件 - オーディオの常識は非常識

    葛城事件

    2018/1/22掲載葛城事件★★★★★ (NETFILIX)2016年日本映画常識のない新世代のバカが、無差別殺人を犯す経緯を綴った映画。登場人物は5人・自分勝手・視野が狭い父、清・清との結婚生活で思考停止した妻、伸子・バカ弟を持った普通の兄、保新・世代のバカ弟、稔(=無差別殺人犯)・死刑囚の稔と獄中結婚した謎の女、順子清と伸子、そして保などは、どこにでも居る普通の人なんだが、新世代のバカ...

  16. ゴーン・ベイビー・ゴーン - オーディオの常識は非常識

    ゴーン・ベイビー・ゴーン

    2018/1/7掲載ゴーン・ベイビー・ゴーン★★★★★(Netfilix)(2007年アメリカ映画劇場未公開作品)ヤク中で、あばずれ母親の娘アマンダが誘拐されるが、それを偽装したのは警察署長ジャック(モーガン・フリーマン)だった。ジャックはアマンダの将来を憂い、警察ぐるみで誘拐を画策、真実を知り、暴露すべきかどうか苦悩する探偵パトリック(ケイシー・アフレック)ベン・アフレック初監督作品との事...

  17. ローサは密告された - オーディオの常識は非常識

    ローサは密告された

    2017/8/20掲載ローサは密告された★★★★★ (伏見ミリオン座)フィリッピン映画。麻薬売買で生計を立てている雑貨屋の夫婦の物語ローサ(ジャクリン・ホセ)夫婦は麻薬売買で密告され、悪徳警官に骨までしゃぶられていく末路を描く。悪徳警官は無罪放免を条件にローサから金をむしり取ろうとする。ローサの子供達は、金策に奔走し、末息子は体を売って金を稼ぐ。見どころは、ドキュメンタリーか?と思わせるリア...

  18. ダンケルク - オーディオの常識は非常識

    ダンケルク

    2017/7/24掲載ダンケルク★★★★★(USA 映画館)(米題Dunkirk)第二次世界大戦中、フランス国境を突破したドイツ軍侵攻に押されて、34万人の英仏軍がダンケルク海岸から英国に脱出した事実に元ずく歴史映画。映画では、以下の4シーンが同時進行する。・ダンケルク海岸で救助を待つ英国陸軍・脱出中に、独軍によって撃沈される救助船・救助船を守るべく、ドイツ空軍と攻防する英国空軍の活躍・ダン...

  19. シャザム! - 映画に夢中

    シャザム!

    「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。シャザム役はTVシリーズ「CHUCK チャック」のザカリー・リーバイ、監督は「アナベル死霊人形の誕生」のデビッド・F・サンドバーグ。あらすじ:見た目は大人だが中身は子どもという異色のヒーローの活躍を、独特のユーモアを交えて描く。ある日、謎の魔術師からスーパーパワーを与えられた少年ビリーは、「S=ソロモンの知力...

  20. あなたはまだ帰ってこない - 映画に夢中

    あなたはまだ帰ってこない

    「愛人ラマン」などで知られる作家マルグリット・デュラスが1985年に発表した自伝的小説「苦悩」を映画化。マルグリットを「海の上のピアニスト」のメラニー・ティエリー、彼女に近づくゲシュタポの手先ラビエを「ピアニスト」のブノワ・マジメル、マルグリットを支えるレジスタンス運動の仲間ディオニスをミュージシャンのバンジャマン・ビオレがそれぞれ演じる。あらすじ:1944年、ナチス占領下のフランス。若き作...

総件数:315 件

似ているタグ