映画・ドラマのタグまとめ

映画・ドラマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画・ドラマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画・ドラマ」タグの記事(62)

  1. 돈(お金) - キューニーの食卓

    돈(お金)

    今日はDオンマとリュ・ジュニョル主演の映画「돈(お金)」を観に行ってきた。予告編はこちら平凡な男がお金持ちになりたくて証券マンになるが、大した仕事もできずしょぼくれていたところ、ベールに包まれた人物に出会い、膨大な利益を得られる危険な取り引きをしていくというもの。私は株のことは全くわからないので、株取り引きに関する場面はよくわからなかった。←展開が早いし、日本語でもわからないと思うでも、取り...

  2. 극한 직업(極限職業)のチキン - キューニーの食卓

    극한 직업(極限職業)のチキン

    一昨日、ナンピョンと映画を観に行った。周りから面白い!と聞いていたリュ・スンリョン主演の「극한 직업(極限職業)」という映画。人気のため、公開から1ヶ月半以上経つがまだやっていて、観客動員数が韓国歴代2位の1400万人を突破。↓予告編あらすじは、解散の危機に直面した麻薬捜査担当チームの刑事5人が、麻薬組織検挙のためフライドチキン店を始めたものの、美味しいと全国的に評判となっていくコメディー捜...

  3. 「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」

    「ルイス・デ・アルメイダ」この名前を知ったのは、若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』を読んで。そして、この本のことを知ったのがアマゾンの『MAGI 天正遣欧少年使節』というドラマ。このドラマの原作が若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』だっと知って読み始めたら、これが面白くて止められない。ドラマをそっちのけで読んでいる。この本の一番最初に登場...

  4. 映画「来る」 他 - キューニーの食卓

    映画「来る」 他

    今週、母親と二人でミント神戸へ映画「来る」を観に行った。その前に昼食。↓ミント神戸内にある「パスタ・デ・パスタ」にてこの明太子ソースがサンドされたバゲットがパリッ&ふわっとしていてすごく美味しかった。私が注文した海老ときのこの醤油バターパスタも、ソースがちょっと塩辛かったけど、なかなか良かった。↓岡田准一主演のホラー映画「来る」正直、わけのわからないストーリー。でも、祈祷師?霊媒師?役の柴田...

  5. 映画鑑賞ノート32(2019.1.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート32(2019.1.1作成)

    2018年9月~12月に見た映画の覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「ドクトル・ジバゴ」 世界一嫌いなあなた 2016米英 ティア・シャーロック(9/5)サム・クラフリン、エミリア・クラーク片やハンサムだが首から下が麻痺した城主の息子、片や体型も服装も子どもっぽいけれど元気いっぱいの労働者階級の娘、そんな二人に恋が芽生えて...

  6. 映画鑑賞ノート31(2019.1.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート31(2019.1.1作成)

    2018年7月~8月に見た映画とドラマの覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「DowntonAbbey」 ソイレント・グリーン(Soylent Green)1973米R・フライシャー(7/11)チャールトン・ヘストン、EGロビンソン、リーTヤング2022年のおぞましい世界を描いたSF。ありがたいことに現実はこの世界よりずっと...

  7. 映画鑑賞ノート30(2018.7.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート30(2018.7.1作成)

    2018年4月~6月に見た映画の覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「Manchesterby the Sea」 生きうつしのプリマ2015独マルガレーテ・フォン・トロッタ(4/13)カッチャ・リーマン、バルバラ・スコヴァ、マティアス・ハービッヒ兄弟はライバルであり、時には仇敵にもなる。作戦TheScam 2009韓国イ・ホ...

  8. 映画鑑賞ノート29(2018.7.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート29(2018.7.1作成)

    2018年1月~3月に見た映画の覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「レッドオクトーバーを追え」 花・香る歌(도리화가)2015韓国イ・ジョンピル(1/6)リュ・スンリョン、ペ・スジ、キム・ナムギル、シンジェヒョ興宣大院君時代に実在したパンソリ指導者と歌い手の数奇な運命を描いた作品。映像が美しく、キャストもいい。国際市場で会...

  9. 火ノ丸相撲のオープニングが好き! - 毎日が好奇心!

    火ノ丸相撲のオープニングが好き!

    ドラマやアニメを見ていると、知らなかったミュージシャンを知ることになる事は多々ある。世の中には自分にドハマりな曲が、きっと沢山あるんだろうな。たまに「このオープニングいい!エンディングいい!」何てことがある。早速そんなミュージシャンを知ることになったんだけど、知らなくてすんません( ̄∇ ̄;)アニメの「火ノ丸相撲」お相撲が題材のマンガですよ。きっと人気があったからアニメになったんですねー。私の...

  10. 『サクリファイス』(アンドレイ・タルコフスキー、訳=鴻英良、河出書房新社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『サクリファイス』(アンドレイ・タルコフスキー、訳=鴻...

    『OffretSacrificatio』(Andrey Tarkovsky, 1984)本書は映画『サクリファイス』(1986,スウェーデンとフランスの合作)のもとになった小説で、タルコフスキーはこれを1984年2月にイタリアのサン・グレフォリオで脱稿している。物語は6部構成になっている。第1部の「散歩」ではまず郵便夫のオットーが自転車で登場して、入り江にいるアレクサンデルに誕生日の祝電を届...

  11. 韓国映画2本 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    韓国映画2本

    アマゾン・プライムビデオで韓国映画を2本観た。韓国ドラマは以前はよく観たけれど、だんだん脚本がマンネリ化しているように思えて、最近観なくなっていた。映画は、元々映画館へ足を運ぶタイプではないので、あまり観たことがなかった。映画館で観ないのは、目の病気のせいもある。老化の影響か、SLEの影響かよくわからないが、目のレンズの調節がうまくできなくて、スクリーンの画像が両目でみると二重に見えるのでと...

  12. 『複製された男』(ジョゼ・サラマーゴ、訳=阿部孝次、彩流社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『複製された男』(ジョゼ・サラマーゴ、訳=阿部孝次、彩流社)

    『O HomenDuplicado』(José Saramago, 2002)主人公は中学校の歴史教師であるテルトゥリアーノ・マッシモ・アフォンソ。バツイチでひとり暮らしの彼は一時的な鬱状態に悩まされていた。そんな彼に同僚の数学教師があるビデオを勧める。「傑作ではないが一時間半楽しむことができる」というそのビデオは『たゆまぬ者は狩を征する』というタイトルだった。軽快であると同時にばかげて無分...

  13. マリリン7日間の恋 (字幕版) 2012 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    マリリン7日間の恋 (字幕版) 2012

    最近はアメリカのTVドラマに夢中だが、何となく映画が観たくなって登録しておいたウォッチリストの中から、先ず「フライト」を見始めたが、途中離脱。次に「プレステージ」を観たが、これも途中離脱。どちらも私が好きな映画のタイプではないのがわかって、次第に退屈し始めた。(((^^;)で、あまり期待もしないで見始めた「マリリン7日間の恋 」に嵌って一気に見終えた。ポスターを見れば、マリリンとはマリリン・...

  14. 『沈鐘』(ハウプトマン、訳=相良守峯、河出書房新社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『沈鐘』(ハウプトマン、訳=相良守峯、河出書房新社)

    『Dieversunkene Glocke』(Gerhart Hauptmann、1896)著者はドイツのシュレージェン州生まれの劇作家(1862~1946)。代表作は『はたおりたち』(自然主義的群衆劇)、『海狸の外套』(ドイツの三大喜劇の一つとされる)、『ハンネの昇天』(ロマン主義的傾向が現れ始めた作品)など。本作は『フローリアン・ガイアー』(自然主義的群衆劇で、不評に終わった失敗作)と同...

  15. 恋は雨上がりのように。。。 - 毎日が好奇心!

    恋は雨上がりのように。。。

    お仕事が休みだと、気持ちにも余裕が出来ますね~~~~( ̄▽ ̄)ノ今日は予定もないし、本当にゆっくりです。ただ、旦那が家にいます。在宅勤務ですって。まぁいいですけどね。今日はいかにも梅雨空って感じで、雲が多いですね。でも凄く暑くもなく過ごしやすい一日になりました。なんかボクはぼーーーーっとします。そして眠いです。。。。zzzz目を開けてられません。。。明日は映画に行ってきます。「恋は雨上がりの...

  16. となりの怪物くんを観てきた - 毎日が好奇心!

    となりの怪物くんを観てきた

    となりの怪物くんと聞いて、すぐに藤子不二雄の怪物くんを想像してしまう。年齢がそうさせるのか?「ボクは、怪物君だウォーー!怪物ランドの王子だぞ!」てね。そんな摩訶不思議な怪物の世界のお話かと思いきや普通に学園ドラマな訳です。それでもお話の内容はコッテコテの学園ドラマと一味違って何か謎がありそうな怪物くんと呼ばれる男の子。原作はマンガなのだが、私としたことが全く知らない。世の中には面白いマンガが...

  17. 期待は「ブラックペアン」かな?~4月期ドラマ展望~ 2018/04/11 - 岩佐徹のOFF-MIKE

    期待は「ブラックペアン」かな?~4月期ドラマ展望~ 2...

    月2100コンフィデンスマンJPフジテレビ04/09~長澤まさみ、東出昌大、小日向文世 苦戦が続く月9に長澤が出て“くださる”。有難いことだ。古沢良太の脚本だというし、期待しよう。少なくとも、最高8.6、最低4.9、平均6.14%だった「海月姫」のようなことはなかろう。…ないと信じよう。ハハハ。 “コンゲーム” というジャンルのドラマになるらしい。説明を聞いてももう一つイメージできないのだ...

  18. 靄(もや)る朝 - 心紋様

    靄(もや)る朝

    今朝8時ごろカーテンを開ける(まだ冬時間です)。なんだか薄暗く感じる?朝寝坊と言っても8時過ぎなのに。もやがかかったような…曇り空のような…アハッ!PM2,5だわ!中国から黄砂が飛んできているのだと・・・どうりで汚い朝の景色なのだと納得した。洗濯物も強風が治まるまで外干し出来ない。(最近は外干ししない傾向にあると報じていた)それでもちょっとずつ春の足音が・・・三寒四温ももう少しかかるのかしら...

  19. 映画鑑賞ノート28(2017.12.31作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート28(2017.12.31作成)

    2017年9月~12月に見た映画とドラマの記録1(~2)行目:鑑賞した月/日タイトル(原題)制作年・制作国監督(2or3)行目以下:キャスト、一言メモ画像は「黄金のアデーレ」 8/1靴職人と魔法のミシン米トム・マッカーシーアダム・サンドラー、エレン・バーキン、ダスティン・ホフマン大人のおとぎ話。ホフマンの醜聞を知る前に見てよかった。8/9セレンディピティ2001米ピーター・チェルソムジョン・...

  20. 『涙なしのフランス語』(テレンス・ラティガン、訳=能美武功、青空文庫) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『涙なしのフランス語』(テレンス・ラティガン、訳=能美...

    『FrenchWithout Tears』(Terence Rattigan)本作は3幕ものの戯曲で、1936年11月6日にロンドンのクリテリオン劇場で初演されている。 3週後に外交官試験を控えてフランス語教師の父娘の許でフランス語と格闘中の若者たち。そこに若い女性が現れて、娘の方の教師も交えた恋の駆け引きが展開する。登場人物は以下の通り(登場順)。*ケネス・レイク=20歳くらい。頭は空っぽ...

総件数:62 件

似ているタグ