映画音楽のタグまとめ

映画音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画音楽」タグの記事(21)

  1. バンディッツサウンドトラック - はなっちの音日記

    バンディッツサウンドトラック

    映画をよく見る。映画館でもホテルのペイチャンネルでもテレビの吹替映画でも関係なく月に10本以上は見ている。で、気になるのはやはり音楽。つまらない展開の作品でも、ある瞬間そのシーンにリンクした音楽が流れるとついつい惹き込まれてしまう。良い例も悪い例もあるが・・・。最近見たテレビの映画で『バンディッツ』(2001)という作品がある。ブルース・ウィリス主演で、監獄を脱走した2人組が銀行強盗をしなが...

  2. 映画音楽「ある愛の詩」ピアノ演奏 - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    映画音楽「ある愛の詩」ピアノ演奏

    こんにちは。今日は暑い日でしたが、散歩に出かけました。気分ががらりと変わりとてもいいです。皆様も楽しくお過ごしくださいね。今日は、数年前にピアノで弾いた1970年代ヒット映画音楽「ある愛の詩」のピアノBGMをお届けします。覚えておられる方がいたらうれしいです。

  3. Crimson Tide 的ムード - Diamond Gold Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    Crimson Tide 的ムード

    映画「クリムソン・タイド」の映画音楽CDを発見したので、聞いてます。以前にはよく聞いていたと思われます。この映画、いわゆる核搭載潜水艦を舞台とした、上司と部下との決裁ラインによる意思決定と、軍人としての「良心」との葛藤を描いたものと理解してます。結果的には「良心」に基づく判断が〇なのですが、上司の指示に反するというのは軍律違反ではあるので、喧嘩両成敗というところです。全般的に潜水艦の中でスト...

  4. 映画四方山話④イントゥ・ザ・ワイルド - N's egg

    映画四方山話④イントゥ・ザ・ワイルド

    イントゥ・ザ・ワイルド2007年のアメリカ映画です。ヒロシのボッチキャンプに流れるテーマ曲。EDDIE VEDDERというシンガーが歌っておられます。この映画のテーマ曲だったのですね。平凡だけど聞くうちに惹き込まれ、歌詞がいい、、。探しますと、DVDも日本語訳がないものしかみつかりません。レンタル落ちがあったけど高額です。一度みてみたい気持ちを、押さえきれずDVDを買うことにしました。和訳は...

  5. 映画四方山話③ - N's egg

    映画四方山話③

    映画についてたまにつぶやきたいと思っていましたがだいぶ時間が経ってしまいました。前の記事も、改題したかったのですが、動画を貼っていたので、一回それを削除しないと編集できません。それぐらいやればいい話ですが、ちょっと面倒です。(笑)前回は映画音楽つれづれ①でした。映画については、これからは映画四方山話といたしますね。あ、JUDYもあったので、後でなおそう。1月19日にBSで「追憶」が放映されま...

  6. April In Paris - Jazz Encyclopedia

    April In Paris

    パリの四月/April in Paris◆作詞エドガー・イップ・ハーバーグ/Edgar Yip Harburg◆作曲ヴァーノン・デューク/Vernon Duke◆発表1932年「ウォーク・ア・リトル・ファスター(Walk a little faster)」は、ビアトリス・リリーとイヴリン・ホーイの主演で1931年12月から119回続演されたミュージカルだが、この劇中でイヴリン・ホーイが歌って...

  7. Summer Night - Jazz Encyclopedia

    Summer Night

    サマー・ナイト/Summer Night■作詞アル・デュビン/Al Dubin■作曲ハリー・ウォーレン/Harry Warren■発表1936年1936年に封切られたコメディ・タッチのミュージカル映画「Sing Me a Love Song」(レイ・エンライト監督)のテーマ曲。著名なコンポーザー・チームのひとつである、アル・デュビンとハリー・ウォーレンのふたりによって書かれた。ウォーレンの作...

  8. My Love for Maestro Ennio Morricone - まほろば日記

    My Love for Maestro Ennio M...

    今年7月に91歳で召天された、映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネ。映画が今よりももっともっと人々にとって大きな存在だった時代から、数えきれないほどの名作とともに、人の心のあらゆる感情、機微を映画の中の登場人物に乗せて表現してくださった巨匠。個人的にもとても好きな作曲家だったので、数々の想い出とともに、この秋、モリコーネの音楽が映画の中のワンシーンとともに静かに心に響きます。ミッション、ニュ...

  9. 映画音楽は素晴らしい! - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    映画音楽は素晴らしい!

    最近、録画した映画をよく見る。懐かしい子供の頃からの映画で白黒もある。数十年ぶりに見るのもあるので粗筋もよく覚えていないがタイトルや主演者の顔ぶれは思い出すことも多い。数日前、「エデンの東」を見た。ジェームス・ディーンが一躍トップスターの座を得たと言われる作品。1955年制作とあったので自分が中学生か高校生の頃日本で公開されたのだろう。一度は見ていると思うが筋は殆ど覚えていない。ところがバッ...

  10. 『エンリオ・モリコーネ、アラン・パーカー、亡くなる・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『エンリオ・モリコーネ、アラン・パーカー、亡くなる・・』

    エンリオ・モリコーネ、91歳で亡くなったらしい・・この人は・・すごい!マカロニウエスタンのテーマ曲を数々作ったあと、映画のテーマ曲をジャンルなく手掛けているが、その数が半端ない!ジョーンバエズが歌った「勝利への讃歌」もモリコーネの作曲アンタッチャブルやニューシネマパラダイスのテーマ曲もそうnabetsumaが意外に好きなテーマ曲をどうぞ=この映画、出演者がいいのだ。メキシコ人役のブロンソンは...

  11. 「映画を聴きましょう」細野晴臣 - ろーりんぐ ☆ らいふ

    「映画を聴きましょう」細野晴臣

    『映画を聴きましょう』細野晴臣(キネマ旬報社)この本は何時だったか・・・荻窪の「Title」へ行ったときに見つけて購入しました。近くにあればちょこちょこ出かけたい素敵な本屋さんですが、なんせウチからは遠い(^_^;)本屋さんで並んでる本を見ていると、いろんな出会いがあり、それが楽しいのです。この本も偶然見つけました。細野さんの著作はいくつか知ってるし読んでますが、この本は初めてでした。「キネ...

  12. JUDY - N's egg

    JUDY

    昨日、みぞれ降る中、車を走らせ、ローカルな映画館なのですが、レネーゼルウィガー主演の映画「JUDY」を観にいきました。次女と一緒に、、。映画館で映画を観るなんて一年に一回あるかないかなのですが、この映画は映画館でみたいと、強く思いまして、天候は悪かったですが決行いたしました。映画そのものの率直な感想は二人共通で、まぁまぁ、と言いますか、、。こういう言い方をすると、この映画がつまらないものだと...

  13. CAWS:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー - 物語の世界でブレイク

    CAWS:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

    こんばんは!今日も元気にお仕事してきた晴香です☆今更って言うか、ねえ、今更ですね。しかもDVDとかBDとかすら持ってないくせに、サントラ買うというwでも、多分今まで生きてきた中で、アニメとか含めたサントラの中で一番好きなんだと思うよ「Taking A Stand」てか、これだよね、EDの最初に使ってたやつ(汗)ちなみに情報ですCAWS:キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー(サウンドトラ...

  14. 「追憶」ピアノ曲 - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    「追憶」ピアノ曲

    こんばんは。今日は、散歩に行ってきました。結構歩いてきました。とてもすがすがしい気持ちになれました。自転車の前のタイヤの空気が抜けていて空気をいれてもなんかぬける。さすがに自転車屋さんに行きました。すると、パンクだそうでした。思いもよらないことが起るんですね。パンクくらいだったいいですが。自転車事故には気をつけたいものです。紫陽花が満開の前段階っていいですね。今日は、1970年代のなつかしの...

  15. 長いおやすみ - N's egg

    長いおやすみ

    長い連休も、普段と何ら変わらない日常でした。子供たちも大きくなり、毎日が長いおやすみです。でも、なんやかやと、なに故に時間を上手に使えないんでしょうね〜。連休の出来事、、。毎朝ラジオ体操に行っている母。お友達に、「あくまき」なるものをおすそ分けにいただいたそうで、一人では食べられないと、持ってきてくれました。端午の節句に、関東なら柏餅、関西では、ちまき、そして、このあくまきは鹿児島のそれにあ...

  16. ヤルネフェルトの映画音楽 - フィンランドでも筆無精

    ヤルネフェルトの映画音楽

    4月4日は、"The Song of the Scarlet Flower" という1919年の映画の100周年記念演奏会でした。クオピオ市交響楽団ーアルマス・ヤルネフェルト(インスタグラム、リハーサル風景)ステージ上にスクリーンを降ろして生演奏と共に映画の上映をしました。映画の内容は・・・お父さんと喧嘩をして家を飛び出した農家の息子オラヴィが旅先で繰り広げるドン・ファン...

  17. か〜らば様! - N's egg

    か〜らば様!

    oh!後悔!後悔!(お、こーかい!こーかい!と、歌ってるつもり)中学生の頃、古本屋さんに売ってしまったいくつかのレコード。思いだすままに書きますと、涙の季節(ピンキーとキラーズ)※B面が良い!どうにもとまらないせんせい瀬戸の花嫁を含んだ、ルミ子ちゃんの4曲入ったもの魔法使いサリーゲゲゲの鬼太郎×❌×❌デパートのドサ回りに来ていた無名の歌手のレコードを、友達と一緒に買ったこともあります。サイン...

  18. 映画音楽つれづれ① - N's egg

    映画音楽つれづれ①

    熟年ばんざいというローカルな情報誌があります。時々、ポストに投函してくださっているのを最近、楽しみにしています。昔は、ずっと年上の方を対象とする読み物だと思っていたのですが、同い年の山田邦子さんなんかが、表紙を飾るようになると、ついに自分も熟年に仲間入りか、、万歳!という感じですね。今回の表紙は、黒沢年雄さん。(前は年男だったような)現在、75歳だそうです。昔は、ちょっと色気のあるワイルドな...

  19. ミッシェル・ルグラン - 蔵カフェ飯島茶寮

    ミッシェル・ルグラン

    2019年1月26日(土)また音楽界の作曲家巨匠が亡くなった。仏ピアニスト/作曲家のミシェル・ルグラン、86歳だった。生涯で、100作以上のアルバムと約150曲におよぶ映画音楽を手がけ、3度のアカデミー賞、5つのグラミー賞、2度のパルム・ドール(カンヌ国際映画祭)、ゴールデングローヴ賞、英国アカデミー賞(BAFTA)など、数々の賞を受賞したミシェル・ルグラン。仏映画カトリーヌドヌーヴの代表作...

  20. 映画音楽と作曲家 - 蔵カフェ飯島茶寮

    映画音楽と作曲家

    かつて映画音楽というモノが流行った時代があった。いわゆる米ハリウッド映画、ヨーロッパのフランス、イタリア映画の中で流れていた音楽で、映画とともに数々の作曲家が知られるようになり、この種の音楽をイージーリスニングというジャンルに括られた。フランシス・レイ「男と女(1966年)」「パリのめぐり逢い(1967年)」「白い恋人達(1968年)」「ある愛の詩(1970年)」等々数々の映画音楽で有名なフ...

総件数:21 件

似ているタグ