映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(5426)

  1. 「クロール」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「クロール」を観てきました

    先日、「クロール「凶暴領域」を字幕版で観てきました。この度の台風での被害を考えると、いささか不謹慎かとも思いましたが、過度な自粛はどうかとも思いますので映画館へ足を運ばせていただきました。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。ネタバレあります。予告編からしてB級臭プンプンですが、まさにその通りの映画でした(笑)。巨大な台風が接近し避難命令が発令されている中、警察官の制止も振り切り、安否...

  2. ジョーカー フラッパチーノ (*´艸`) - 幾星霜

    ジョーカー フラッパチーノ (*´艸`)

    バットマンが出てこないジョーカーの映画話題になっているようですが、ご覧になった方、いらっしゃるでしょうか。こちら北米では、↑このジョーカーをなぞってカスタマイズしたスタバのドリンクが密かに話題だそうですヨ。(๑・̑◡・̑๑) ええ、実際のメニューには載っていません。個人的にオーダーして作ってもらういわば、スタバの裏メニューいえ、シークレットめにゅー であります。 o(^-^)o ご紹介...

  3. 「さざなみ」 - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    「さざなみ」

    「さざなみ」自分の気持ちの奥底に隠した痛みは、妻の心に鮮血を流させるかもしれない。生きることは煩悩。老境にいたり、次へのステップがなくなったとき、意識されるのは昔のこと。現在まで生きてくる間に断ち切ったものが、誰にもあるはずだ。鮮血がほとばしる思いを必死に抑え、血餅化させ、意識の外に追い出したものが。でも、それは、心の底に潜んでいる。いまさら思い出したところで、どうなるものでもないものが、時...

  4. 音楽ドキュメンタリー紹介その5『ローリング・サンダー・レビューマーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説』2時間22分(2019) - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    音楽ドキュメンタリー紹介その5『ローリング・サンダー・...

    それにしても長いタイトルだ。しかしそれには訳がある。それは後述。 ローリング・サンダー・レビューは建国200年に湧く1975年のアメリカで、ボブ・ディランが多くのミュージシャンを引き連れて行った巡業ツアーだ。 その年にはアメリカで多くのイベントが行われたが、ディランはアメリカという国を問い直すという意味もあり、ツアーを最初の清教徒がメイフラワー号で入植したマサチューセッツ州プリマスからスタ...

  5. 「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」 - ここなつ映画レビュー

    「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」

    韓国に1990年代に実在した、「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」と呼ばれるスパイ…北朝鮮に潜入したスパイ…であった人物を基にして描かれたフィクション。彼パク・ソギュン(ファン・ジョンミン)は、韓国の軍部で将校にまでなっていた男であったが、職を辞し、酒や賭け事に溺れて自己破産をし、貿易商人に転向したというプロフィールを下げて、商人として北朝鮮に乗り込んだ。商いを通じて北朝鮮の政権の要人に食い込...

  6. ★シネマの時間★第86回映画『トスカーナの幸せレシピ』人生で一番大切なことは、夢と分かり合える仲間たち! - 佑美帖

    ★シネマの時間★第86回映画『トスカーナの幸せレシピ』...

    こんにちは!芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、、、皆さんはどんな秋の一日を過ごしたいですか?私は、芸術を楽しんでいてもスポーツを楽しんでいてもどんな時でも美味しいものが食べたいな^^☆映画でも”食”をテーマにした名作が数多くありますが、★シネマの時間★第86回は、映画『トスカーナの幸せレシピ』をご紹介します!本作は、イタリア・トスカーナを舞台に料理がつないだ元三つ星レストランの一流シェフとア...

  7. 映画でときめく秋 - 十色生活

    映画でときめく秋

    この秋から冬にかけて、私の好みの映画が次々と上映されるようです。近くのシネコンで上映していない映画もあり、はたして見たい映画 どれだけ見れるでしょうか。ずっと以前に予告を見て、絶対に見ようと思っていた「YESTERDAY」昨日の夜に、行こうと思いついたので、当然またひとり映画です。世界中が12秒間の停電になり、その時遭遇した交通事故で、意識を失った売れないミュージシャンのジャック。ジャックが...

  8. ■映画紹介■A■『ハロウィン2(2009)』明かされる過去と家族に執着する殺人鬼マイケル - 映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■A■『ハロウィン2(2009)』明かされる...

    ブギーマンの代名詞といえば、やっぱりマイケル・マイヤーズですね。ためらうことなく刺し殺す残忍な手口、圧倒的な迫力、何もかも文句なし。ロブ・ゾンビのテイストでまとめられた映像や音楽も、最高です。ハロウィンの夜は、やっぱり『ハロウィン』でしょう。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介するホラー映画は、2009年公開のアメリカのスプラッターホラー映画、『ハロウィン2』(原題...

  9. ロケ現場 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    ロケ現場

    Ke-yaki Kitchenのスペースが、とても活き活きした時間でした❣️映画撮影ですよ〜🎥長年、映像機器の業界にいながら、実は本格的にロケ現場を見たのは今回初めてでしたっ💦でも、ロケだろうがなんだろうが、皆様の醸し出す一生懸命で明るい空気はとても心地良いもので、筆者は仕事以上に勉強させていただきました〜🥰元来、多勢の...

  10. 最新映画レビュー『イエスタデイ』いい曲があれば、誰もがスターになれるというのはまちがい - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『イエスタデイ』いい曲があれば、誰もが...

    ビートルズが存在しないパラレルワールドで、売れないミュージシャンがとった行動は? ある日、世界中で12秒間の停電が起きる。その時、交通事故で気を失っていたジャックが目を覚ますと、そこはビートルズが存在しない世界だった。 誰もビートルズの楽曲を知らないなら、その曲を演奏すれば絶対に受けるはず。 そんなジャックの活動は、まずエド・シーランの注目を浴び、彼の前座に。やがて敏腕マネージャーに認めら...

  11. 一週遅れの映画評:『JOKER』立川談志とジョーカー/ロマンスの神様 この人でしょうか? - ゲームばっかりやってきました

    一週遅れの映画評:『JOKER』立川談志とジョーカー/...

    なるべく毎週月曜日に映画を観て、一週間寝かしてツイキャスで喋る。その内容をテキスト化する再利用式ブログ更新、「一週遅れの映画評」。今回は『JOKER』です。※※※※※※※※※※※※※※その日は役所で生活困窮者自立支援法に基づく住居確保給付金を申請したあと、失業保険を給付されるための説明会に出た。そのままその足で映画館に向かい身体障害者手帳を手に、障害者割引を利用して『JOKER』の見た。異常...

  12. 【映画批評】JOKER~人は誰だって - クッタの日常

    【映画批評】JOKER~人は誰だって

    また、久々の映画批評です。実はMission Impossible Fallout見に行っていたのですが、批評書けなかったんですねぇ。。なんで、Kingsman THE GOLDEN CIRCLE 以来の投稿になりました。。で、今回は「パンフ売り切れ」と言う事で映画館のポスターだよ。。”注意”見ていない人へ。。ジャック・ニコルソンが落ちた緑色か紫色(忘れた)の液体が”社会”と言う話です。。。...

  13. ちょっとお出かけ - わたしの好きな物

    ちょっとお出かけ

    土曜日は台風、日曜日は電車の運行が回復しなくて横浜ジャズプロムナードは中止でお出かけ予定は中止。本当は土曜日に行く予定だった大森の映画館へ行くことにしましたよ。昔の映画が上映されているのを知ったからね。そうしたら「わたしはイエスが嫌いだ」が今週末から上映だそうです。身損ねちゃったのよね。でも土曜日は町内会の運動会の打ち合わせがあるからダメだ!今年もMC担当でまだ1回も顔合わせしていないから。...

  14. 蜜蜂と遠雷&三茶ヤ - 毎朝牛乳マンション日記2

    蜜蜂と遠雷&三茶ヤ

    映画 蜜蜂と遠雷を観ました。最後までドキドキ面白かった。キャストがみずみずしい。誰かが一生懸命何かをしているの見だけで感動してしまう。あと近所に出来たタピオカ屋三茶ヤのタピオカ。

  15. ■映画紹介■B■『ロストボーイ』現代社会に溶け込んで生きるバンパイアの処世術 - 映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■B■『ロストボーイ』現代社会に溶け込んで生...

    ひと昔前は、正当なホラー映画だった”吸血鬼もの”。だけど、古典的な”城に住む伯爵物語”では、流行らなくなりました。バンパイア映画は、アクション系かコメディ系のスタイルで息を繋ぎます。今回鑑賞したのは、どちらかといえばコメディタッチの脚本の『ロストボーイ』あまりグロテスクな描写もなく、みんなで楽しめる内容になっています。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介するホラー映...

  16. 鳥見パンフと鴨川ホルモー - おやぢの絵日記(仮)

    鳥見パンフと鴨川ホルモー

    台風19号が去った一昨日夕刻の空、なかなか見られない不気味さに思わずシャッターを切ってから既視感に襲われた。はてさてなんやったっけな~と考え込むことしばし、そうだっ、ホルモーだ、と今日になってようやく思い出した。(遅すぎるやろ!)ということで今月の鳥見パンフを完成させたあと、オモチャ箱をひっくり返してDVDを発掘し鑑賞した。いやあ、やっぱり面白いなあ、ロケ地巡りをしてみたくなる、といっても昔...

  17. 「スノー・ロワイヤル」 - ここなつ映画レビュー

    「スノー・ロワイヤル」

    もう随分前に観た作品である。鑑賞から数ヶ月過ぎている。特に理由もなくここまで何も書かずにいたのだが、「公開された時に観た作品はその作品が公開された年の内に感想を書く」と決めているので、いや別に誰に強制された訳でもなく自分自身との約束事なんだけれど、今年もあと2ヶ月強となった今、流石にもうそろそろ書かなくては、と思った次第で。などとの能書きはホント無駄なことこの上ない。だが、そうでもしないと「...

  18. ■映画紹介■A■『エルム街の悪夢』夢の中の殺人鬼フレディに襲われ、それが現実になる悪夢 - 映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■A■『エルム街の悪夢』夢の中の殺人鬼フレデ...

    W・クレイブン監督の生み出したキャラクターは、想像を超えて有名になりました。その名はフレディ・クルーガー。ホラー映画を見ない人でも、その名前と姿を知っている人は多いです。亡くなってしまった監督の偉業をたたえて、改めて第1作目を鑑賞しましょう。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介する映画は、1984年に公開されたアメリカのスプラッターホラー映画、『エルム街の悪夢』(原...

  19. ■映画紹介■A■『ハロウィン(2007)』離ればなれになった妹を探す殺人鬼の切ない物語 - 映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■A■『ハロウィン(2007)』離ればなれに...

    ハロウィンの時期を迎えると、やはり見たくなるのは映画『ハロウィン』オリジナルはもっていないので、ロブ・ゾンビ監督のリメイクを楽しみます。先日亡くなったシド・ヘイグもチョイ役で出ていて、もちろんシェリ・ムーンもいます。昔のスタイルの撮影手法を好むロブ・ゾンビ監督の映像は、いつ見ても新鮮です。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介するホラー映画は、2007年公開のアメリカ...

  20. 台風19号 - Baabaの徒然に

    台風19号

    おはようございます。台風19号は凄かった。少々の風なら音がほとんど聞こえないのにきのうは風の唸る音やシャッターに物が当たる音すごいし、携帯の緊急メッセージもはいってきて孫が怖がっていました。テレビで川の氾濫を伝えていましたが一夜明けて被害状況がもっとよくわかるでしょう。インドの高級リゾートホテルで魅惑の日々をーそんな謳い文句に惹かれてイギリスからやってきた男女7人。彼らを待っていたのは将来豪...

総件数:5426 件

似ているタグ