映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(843)

  1. 「LA LA LAND」 - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    「LA LA LAND」

    「LA LA LAND 」夢を実現し幸福を手に入れても起こる迷い。幸福は一つではない。大きな夢を持つ二人の甘く切ない恋物語。楽しく始まり、甘く切なく終わる。人生のすべてをかけて自分の目標を追う若者たち。そのほとんどは思うようには行かず、夢を諦め、妥協したり別のシーンに移動する。でも、そう出来そうで出来なく、出来なそうでいながら、してしまいそうな二人が、ギリギリのところで、夢にしがみつき思いを...

  2. 余計な情報や先入観を持って映画を観てはいけない『ラ・ラ・ランド』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    余計な情報や先入観を持って映画を観てはいけない『ラ・ラ...

    アカデミー賞最多ノミネートだったり、6部門受賞だったり、2016年最高の映画とか言われてたりで期待値がとことん上がってしまった"La La Land"ロマンティックミュージカルと銘打ってあるし、このポスターもそんな感じだし、恋愛メインのサクセスストーリと思ってワクワクしながら観た。序盤の群舞もそれを助長させた。でも主役のミアがバーに訪れたとこでいきなりぶつっと切れ、セブにスポットが当たる。二...

  3. 映画「カメラを止めるな」_ 無名の役者たちが大暴れの、製作費250万円のゾンビ映画、只今感染者激増中! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画「カメラを止めるな」_ 無名の役者たちが大暴れの、...

    今年(2018年)6月23日から、新宿のK's cinemaと池袋シネマ・ロサの2館の公開でスタートしましたが、口コミで満席状態が続き、公開劇場が拡大しました。ちなみに、私は、TOHOシネマズ日比谷の第12スクリーン(宝塚劇場B1の元スカラ座かみゆき座?)で観ました。結構埋まっていて前から3列目の席しか取れませんでした。TOHOシネマズ新宿でも観れるようです。その観賞者の拡大ぶりから、口コミ...

  4. 沖縄スパイ戦史 - 悠々緩緩 月見で一杯

    沖縄スパイ戦史

     Cさんに誘われて東中野まで出かけてきた。(本当に主体性に欠ける人間だ!)6月にも『共犯者たち』に誘われたがそのときは遠慮した。せっかく誘ってくれるのに二度続けて断ってもなあ、というのもあったが、出かける気になったのはそれだけではない。 監督は三上智恵さんと大矢英代さん。三上さんは一昨年、全教のゆいまーるに参加したときの記念講演の講師として知った。大阪毎日放送をへて、琉球朝日放送のニュースキ...

  5. 『ジュラシック・ワールド 炎の王国』 - うろ子とカメラ。

    『ジュラシック・ワールド 炎の王国』

    このブログには、映画のカテゴリーがあるので、忘れないうちに書いておかなければ。。。先月から何度か旦那に観に行こうよ〜と誘われていたのですが、面倒臭くて断り続けていた映画鑑賞。8月4日の土曜日、息子がいなかったので二人で外食したのですが、その帰りに「今からならレイトショーに間に合うで!!」とまたまた誘われ、渋々付き合った映画鑑賞。。正直、シリーズものは、回を重ねる毎に面白みがなくなると思ってい...

  6. 話題の映画。 - Appelez-moi Namiko!

    話題の映画。

    「カメラを止めるな」見て来ました♪お盆真っ只中の本日。レッスンしようと思っていたら、案外人気がなくて、14日や16日に集中。という事で、レッスン休ませて頂く事にしました。振り替えて頂いた方には申し訳なかったのですが、こんな日にしか映画を見るチャンスもないので、話題の映画を見る事に。お席は満席です^ ^さすがですね。。というか、知らない役者さんばかりだったし、最初の約30分は「えっ、嘘でしょ、...

  7. 最新映画レビュー『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー』 悪くはないが、普通じゃダメ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー...

    今週で終わりというので見てきました。“半ソロ”。 前作『最後のジェダイ』で、スターウォーズ熱が冷めてしまい、この「ハン・ソロ」もなかなか見に行く気にならなかった。若きハン・ソロの前日譚だが、まずそんなにそれに興味を持てない。アウトローで密輸業者のハン・ソロ、それでいいじゃない。本作では、彼の生い立ちやチューバッカやランドとの出会い、どうしてファルコン号を手に入れ、犯罪者の世界に入ったかが、丁...

  8. くちびるに歌を - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    くちびるに歌を

    先月行った五島列島の福江島が舞台の映画、「くちびるに歌を」を見る。美しい福江島の風景を見るだけでも価値ある、多少やり過ぎ感もあったけど、いい映画でした。みんな演技上手。何よりヒョロいサトルがかわいすぎた〜。のでついついおせっかいでサトルに言いたくなった。「君は自閉症のお兄ちゃんの世話をするために生まれてきたわけではないよ。助けてくれる人はたくさんいるし、お兄ちゃんは大丈夫。君は君の人生を歩い...

  9. 第1回ざおうハーブ映画会「あやしい彼女」 - 農場長のぼやき日記

    第1回ざおうハーブ映画会「あやしい彼女」

    7/27に第1回ざおうハーブ映画会を開催しました。仙台のミライトスさんのオフィスを会場に4年半やってた映画部がオフィス移転によってできなくなって、休部状態になっていたので、そっちのめどがつくまでとりあえず蔵王でやってみようという事でやってみました。今回は私がセレクトしたあやしい彼女。70歳の悪態ばかりついてるおばあちゃんが不思議な力で20歳に戻って、自分が若い頃にできなかった青春を謳歌すると...

  10. 映画「オーシャンズ8」 - 日々の雑記ノオト

    映画「オーシャンズ8」

    昨日のおでかけです。お盆とあって涼しい映画館は賑わっていて「オーシャンズ8」は、ほぼ満席でした。サンドラ・ブロックは相方がごひいきの女優さんですが、やはり一番好きな映画は「イルマーレ」と「あなたが寝てる間に」でしょうか。今回は、これだけの豪華な女優陣のトップとあって、さすがの貫録です。ケイト・ブランシェットは役によって表情まで変わる女優さんです。でも一番華があったのは、アン・ハサウェイでした...

  11. 「セラヴィ!」 - ここなつ映画レビュー

    「セラヴィ!」

    結婚披露宴のプロデュースを生業としている中年の男マックスが、フランスの古城を借り切って仕掛けた披露宴の当日にその場で起こるドタバタを描いた作品。人の幸せに寄り添うお仕事は幸せなんだけれど、そうも言ってられない珍事が次々に起こる。珍事という訳でもなく「イベントあるある」 も多し。どんなに綿密に事前打ち合わせをしていたとしても、現場合わせというものは必ず起こるものだからして。監督は「最強のふたり...

  12. 映画 コードブルー - 日々の事  yua

    映画 コードブルー

    息子と次女と3人で、映画を観に行きました。テレビでずっと見ていたコードブルードラマの一作目は、もう10年も前って、ビックリです。あの頃の山P、可愛くて、かっこよかった!!今も、カッコイイですけどね。

  13. 映画 『君の名前で僕を呼んで』 ルカ・グァダニーノ監督 - 芸術鑑賞ざんまい

    映画 『君の名前で僕を呼んで』 ルカ・グァダニーノ監督

    原題:Call Me by Your Name2017年、イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ主演:エリオ役=ティモシー・シャラメ、オリヴァー役=アーミー・ハマー1980年代夏のイタリアを舞台に、17歳の少年と24歳の青年との恋を描く。主人公2人の俳優は個人的にまったく好みではなくむしろ苦手な方ですが、高校生のエリオを演じたティモシー・シャラメはたぶん魅力的な俳優なのだと思う。すごくつかみ...

  14. 7月の映画覚書 - 続 ひとりごと

    7月の映画覚書

    「ウインド・リバー」監督 脚本 テイラー・シェリダン出演 ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル、ジル・バーミンガムワイオミング州、ウインド・リバーにあるネイティブアメリカン居留地での事件。FWS(野生生物局)職員のコリー/ジェレミー・レナーがFBIの若き職員/エリザベス・オルセンに依頼されともに捜査にあたる。そもそも、ネイティブアメリカン居留地とはなんぞやと検索してい...

  15. 映画M:Iフォールアウト - Sunny-side upに醤油

    映画M:Iフォールアウト

    一般的にお盆は今日までなんですかね。*****お盆中に観てきましたよ、トム様の「ミッション:インポッシブル フォールアウト」!!前回観たのは3年も前になるんですね。ビックリ。やっぱりM:Iシリーズは期待を裏切らない安定の面白さ!・・・面白いんですけど、ミッションが小難しくて、5秒後に消滅する指令メッセージだけでは全く理解出来なくて、後半になってようやく「あ~、そういうことね~。」と、わかると...

  16. 6月の映画覚書 - 続 ひとりごと

    6月の映画覚書

    「ハン・ソロ」監督 ロン・ハワード出演 オールデン・エアエンライク、ウッディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローバー若き日のハン・ソロ、ランドからミレニアムファルコン譲り受け(賭事で奪う?)チューバッカと出会い宇宙に翔び立つ物語。前評判があまりよくないため、少しの心配と深く静かにしかしものすごく期待しワクワクな気持ちで鑑賞。結果、期待に違わぬ良き作品でした、大満足。ファルコン号...

  17. 万引き家族 を観てきた - これからのこと

    万引き家族 を観てきた

    詩のような映画だなぁ、と。映画館で嗚咽するの堪えた体験は初めて。 実は一瞬声が漏れてしまった。 風呂の中で傷を見せあうシーンで。別に虐待されたわけじゃないんだが、ある人からはそれも虐待だと言われたこともあったりして。なんせ映像が美しい。 コントラストのつけ方、というか。 昭和な感じの見え方、というか。 かつて世界はああいうふうに見えてた、みたいな。いろいろ書きたいんだが、ぜんぜん言葉にならな...

  18. ミッション・イン・ポッシブル6 - kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

    ミッション・イン・ポッシブル6

    今日は久しぶりに会う友人と映画、ディナー、おしゃべり。早めに来て大丸でソックスを購入。21㎝のソックスはデパートじゃないとない😢ウインドウショッピングの途中ディーゼルの前を通る。チェックのシャツかわいい。仕事してたら着れないシャツだあ。お値段もいい。映画はミッションインポッシブル!久しぶりにトム様の顔観る。んー映画は中弛み。星3つかなあ🌟🌟&#...

  19. 「映画まみれの夏にする。」と言われて何となく映画観たくなってきた『ゲット・アウト』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    「映画まみれの夏にする。」と言われて何となく映画観たく...

    高評価だったので劇場に観に行こうと思って結局逃していた"Get Out"どうせ大して怖くないんやろ?と高を括って観たら、思いの外怖かった。やっぱ、久々にホラー観ると怖いよね。と言うか、↑のポスターの子(主役)が、きっと序盤では甚振られるんだろうと思っていたら異様な事、不気味な事が色々降りかかるけど、決定打は何一つない。ずっと気味が悪い状態で過ごす居心地の悪さがこの映画の醍醐味だった。確かにザ...

  20. 「オーシャンズ8」 - ここなつ映画レビュー

    「オーシャンズ8」

    ネタバレ少々。デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)の仮釈放の条件は、娑婆に出たら犯罪者・元犯罪者には決して接触しないこと。キミにできるかな?キミの所は犯罪者一家だからね。お兄さんにしたってそうだろう?いえ、私は心を入れ替えました。それに兄はもう死んでいるし。5年と数ヶ月。刑期を勤めて娑婆に出る。そう、私は心を入れ替えた。かつての私とは違う。…はずもなく…。5年と数ヶ月、刑務所の壁に向かっ...

1 - 20 / 総件数:843 件

似ているタグ