映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(5014)

  1. 『バーニング』 - モン・コト

    『バーニング』

    2018年韓国映画小説家を目指しながら、バイトで生計を立てるジョンス。偶然幼馴染だという整形美人のヘミと出会う。ヘミから紹介される謎の男ベン。その男は自分の秘密を打ち明ける。“僕は時々ビニールハウスを燃やしています”劇場で見逃してからずっと見たかった映画。カンヌ国際映画祭で『万引家族』とパルムドールを争った。私的には、ぜったいこっちに軍配。時計、ナイフ、猫、パントマイム、井戸なぞだらけ。だけ...

  2. ■映画紹介■B■『悪魔のいけにえ』若者が経験したチェーンソーで追われて不条理に殺害される恐怖 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■B■『悪魔のいけにえ』若者が経験したチェー...

    ホラー映画界で人気のあるキャラクター「レザーフェイス」。レザーフェイスを最初に見たのはこの映画ではなく『テキサスチェーンソー・ビギニング』でした。最初に映画で見たレザーフェイスの衝撃は、興奮して忘れられませんね。その原点となる作品は見ておかなければ…、ということで鑑賞。レザーフェイスが執拗にチェーンソーを持って追い掛け回す映像は、印象的ですね。残念ながら『テキサスチェーンソー・ビギニング』の...

  3. 旧作レビュー『ブルース・ブラザース2000』映画としては緩いが、出演者はすごい。これはこれであり - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    旧作レビュー『ブルース・ブラザース2000』映画として...

    仕事が詰まっているので(2か月近く旅行に行っていたので当たり前だが)、基本的には家に引きこもっていたお盆の2週間。映画もTsutayaにも行けず、見たのは家で配信で見たこの『ブルース・ブラザース2000』ぐらい。前作とは違い、見た人はほとんどいないのではないか。かくいう僕も、公開当時、あまり評判が良くなかったので見ていない。 「2000」とあるが公開は1998年。前作のエイクロイドの相棒、...

  4. 映画「春の夢」と水色洞のこと - 韓国アート散歩

    映画「春の夢」と水色洞のこと

    映画「春の夢(監督:チャン・リュル、2016)」を観た。題名のように、夢のような映画だった。本当はもっと早くに観るべき映画だった。水色洞が変わってしまう前に。「春の夢」の舞台は水色洞。変電所の鉄塔が見える街。この街のことを知ったのは、ブログ「韓国古建築散歩」を見たから。ブログを運営するりうめいさんが愛する街で、彼女は「中くらいの友だち」にも水色洞について書いている。去年の夏、数回に渡って水色...

  5. ■映画紹介■A■『バイオハザードザ・ファイナル』抗ウィルス剤でレッドクイーンと世界を救うアリス - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    ■映画紹介■A■『バイオハザードザ・ファイナル』抗ウィ...

    前作あたりでホラー感が全く感じられなくなったこのシリーズ。アクションも好きですが、少しくらいホラー映画を見た気分に浸りたいというのが本音。「見届けよ、最期」のコピーに、”大丈夫か?”と心配になりました。でもこれまで見てきたんですから、ここで止めるわけにはいきません。見届けてやろうじゃないかと意気込んで鑑賞。アリスはやっぱり格好よかった。そりゃ監督が黙っちゃいないでしょうから、力が入りますよね...

  6. 映画紹介■B■『ゾンビ大陸アフリカン』乾いたアフリカの大地を襲ったゾンビ感染拡大の恐怖 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■B■『ゾンビ大陸アフリカン』乾いたアフリカの...

    『ソンビ大陸アフリカン』を手にしたときの”第一印象”いわゆる”直感”は、「B級以下の”外れ”かな?」でした。今でも信じているんですが、駄作映画の特徴は、「ジャケット表紙に”主演俳優の顔”が大きく写っている映画」全部とは言いませんが、だいたい”ハズレ”ですね。ただ今回この映画は、”ゾンビの顔が大写し”で配置されているんですね。直感は「危ない」と囁くんですが、もう一人の自分が「大丈夫だよ」と囁き...

  7. 映画紹介■A■『エルム街の悪夢(2010年)』悪夢に悩まされて眠れない日々が続く恐怖 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■A■『エルム街の悪夢(2010年)』悪夢に悩...

    みなさんは、”尼崎”という町を知っていますか?今でこそ”ダウンタウン”で有名になった、”アマこと尼崎”という町。育った町なので悪口は言いませんが、けっこうすごいところでした。夏休みのラジオ体操で、はんこを押してくれた町会長さん、毎日挨拶していた、気さくなおっちゃんたち、みんな、”や●ざ”さん、でした。一番怖かったのは、久しぶりに会った”いとこ”が、刑務所も経験して既に引退したひとでした。あま...

  8. 映画紹介■B■『ポゼッション』現実とのギャップから理想を追い求めて狂気を深めてゆく夫婦愛 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■B■『ポゼッション』現実とのギャップから理想...

    みなさん、”理想の夫婦像”って、どのようなものなんでしょうね。僕は、恋愛や結婚で失敗してるので、偉そうな事はいえません。でもみんな、相手のことを考えて、頑張って生活していると思うんです。”完璧”な形なんてないと思うので、”どこで妥協するか”が大切なんでしょうね。”欠点があって”こそ、それが個性。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介するホラー映画は、1980年制作のフ...

  9. 『映画勝手に自己評価』ランキング - トリの好き絵と映画

    『映画勝手に自己評価』ランキング

    今回は『ライオンキング』出演:宮本充、壤晴彦、三ツ矢雄二、大和田伸也etcタケトリ勝手に自己評価★3.3(5.0満点)金曜ロードショーではじめてみました。うっすらこんな話かなと思っていたのに近いストーリーでした。さらっとみれるので見やすかったかなと、実写化の方が迫力あると思うので面白いのかな?ヒットしてますよね。あれを実写と呼ぶのかはわかりませんが笑

  10. 映画「ロリータ」キューブリック - うまうまひんひん

    映画「ロリータ」キューブリック

    30年ぶりに見た。レーザーディスクでもっていたので何回か見ていてストーリーはもちろん次の場面の切り替えとか記憶通りだったが、30年前とは全然感想がちがった。違うものを見たかのようだった。ずっと思っていたロリータとは全然違った。まず女の子。30年前はすごくかわいいと思い、こんな顔になれたらなんだってできるだろうなと思い、これはもうロリータですわと思って顔そのものが好きだったし見ていて楽しかった...

  11. ライオンキング - 蒼穹、 そぞろ歩き2

    ライオンキング

    写真はお借りしました今日の映画はライオン・キング映画アラジンを観た時に予告編で観てから楽しみにしていましたCGがリアルでとても美しいです。写真はお借りしましたシンバが可愛くてキュンとなりました。途中でオットは居眠り?!コラッ!!私は何度かホロリとなってしまいましたこの映画にオットを連れ出したのはミュージカルデビューをさせるためです。私はミュージカルが大好きですがオットは、まだ一度もミュージカ...

  12. ★シネマの時間★第79回映画『ジョアン・ジルベルトを探して』”ボサノヴァの神様” ジョアン・ジルベルトに捧げる旅 - 佑美帖

    ★シネマの時間★第79回映画『ジョアン・ジルベルトを探...

    こんにちは!「イパネマの娘」や「想いあふれて」など夏にぴったりなボサノヴァの旋律♪誰もが耳にしたことのあるこれらの名曲の数々は、その類稀なギター演奏と甘美な歌声によって "ボサノヴァの神様" と称されるブラジル音楽界の伝説的ミュージシャンジョアン・ジルベルトによって生み出されました。世界中で多くのファンを持つジョアン・ジルベルト。惜しくも2019年7月6日(土)にブラジル...

  13. タピオカミルクティー - てんで猫、まるで猫。

    タピオカミルクティー

    流行りのタピオカミルクティー。先日、映画館で飲んだらハズレだったので、アタリの美味しいヤツを飲んでみたいと思っていました。田舎なのでお洒落な店なんかないですが、モスバーガーのは美味しかったと父サンが言いました。それじゃあとモスのドライブスルーで買ってきて、家に帰っていざ飲まん!おお、ミルクティーが冷たくて美味しい。では、タピオカは?おや?おやや?なんか変。タピオカが上がってこない!なんと、ス...

  14. 映画紹介■B■『ファイナル・デッドブリッジ』橋の事故から生還した8人を待つ死の試練 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■B■『ファイナル・デッドブリッジ』橋の事故か...

    以前に付き合っていた彼女から”5年”ぶりに連絡があったときのこと。嫌な別れ方をしたとはいえ、久しぶりに声を聞くと、懐かしくなります。電話口で旧交を温めていると、突然、本題に入りました。「毛ジラミ、持ってないよね?」5年間、音信不通やぞ。どんな細い線を辿って、原因究明してるんや。信頼関係というものは、そう簡単に築けるものではありません。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご...

  15. 映画紹介■B■『SFボディ・スナッチャー』宇宙からきた複製人間を増殖する植物が襲いかかる恐怖 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■B■『SFボディ・スナッチャー』宇宙からきた...

    僕のおじいさんは、ずいぶん昔ですが田舎で”人魂”を見たそうです。人魂は人体のリン成分が自然発光して飛ぶ、なんて言われます。もしかしたらそれは”土葬”とか、埋葬の方法によるんでしょうね。棺おけが本当に”桶”だった大昔のお話ですね。近くに大きな墓地があって散歩コースなのですが、”人魂”が飛ぶような雰囲気は、全くないです。カラスとネコが、お供えを狙っているくらいです。夢のない社会になりました。さて...

  16. 映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(2018年) - 本日の中・東欧

    映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(20...

    成績付けも終わったので、久しぶりに映画館で映画を観てきました。クリムトとシーレの没後100年記念ドキュメンタリー映画、「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」です。邦題だとクリムトが主役っぽいですが、むしろシーレの方がていねいに紹介されていたかも。いや、ウィーンの世紀転換期の文化そのものが主役という感じかも。19~20世紀への転換期に活躍した2人の画家、クリムトとシーレを中心に、当時のウ...

  17. 悲しい哉、人間 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    悲しい哉、人間

    最近観た映画の中で、印象に残った作品3つ、全て実話。「Whitney」ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー。私の青春時代に彼女の歌は切っても切れない。黒人っぽくないルックスと発音、驚くべき歌唱力、実際の彼女もイメージ通りチャーミングな女性だった。歌手だった母親に半ば強制的に歌の練習をさせられていた少女時代、でも、そのおかげでデビューと同時に大ヒット。が、ヒットしてからは、金に目のくら...

  18. 映画紹介■A■『ブレイド3』敵の陰謀を阻むためヴァンパイアの始祖ドレイクに挑むデイウォーカー - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■A■『ブレイド3』敵の陰謀を阻むためヴァンパ...

    最近、僕のパソコンの”IME”が調子を崩しているようです。以前は、漢字変換などすぐ覚えてくれたはずなんですが。同じ漢字変換をしなくなった。正しく文節を切れなくなった。気がつけばカタカナ入力をしている。日を追うごとに、漢字変換できなくなっています。夏バテなのかも、知れませんね。さて、あなたはどんなアクションホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介する映画は、2004年にアメリカで公開されたア...

  19. 映画紹介■C■『ネクロマンティック』本国でも上映禁止、破棄命令で物議を醸したエログロ映画 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■C■『ネクロマンティック』本国でも上映禁止、...

    いち日の中でパソコンに向かう時間は、けっこう多いです。だから自然と、視力は悪くなります。老眼、近視、乱視の三重奏。ところが、視力検査の”C”のマーク。上下、左右のどこが開いているかを指摘する検査。何となく明暗でどこが開いているか分かるんです。だから、本を読むのは辛いのに、視力は”1.5”。なんか不思議ですよね。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介するのは、1987年...

  20. 映画紹介■A■『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』語られる事のないヴァンパイアの日常の生活と苦悩 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介■A■『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』語...

    ホラー映画が好きになって、映画の楽しみが変わりました。でも考えてみると、ホラーとコメディーは紙一重。一見、怖いと見える描写も、暗喩やブラックジョークに見えます。とはいえ大手を振って「ホラー大好き」と宣言するのもね。ひそやかな休日の楽しみ、くらいにしておきます。さて、あなたはどんなホラー映画が見たいですか?◆◆◆今回ご紹介する映画は、1994年に製作されたアメリカのホラー映画、『インタビュー・...

総件数:5014 件

似ているタグ