映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(839)

  1. DRESS★シネマの時間★連載第20回映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』 - 佑美帖

    DRESS★シネマの時間★連載第20回映画『5パーセン...

    【WORK】2018年もはじまりましたがいかがお過ごしですか?今年も一緒にたくさん素敵な映画に出会いたいですね!映画を通して様々な世界をお伝えできれば幸いです。さて、DRESS★シネマの時間★にて今年最初におすすめする映画は、サリハ・カハヴァッテの奇跡の実話を『白バラの祈りゾフィーショル最期の日々』のマルク・マルクローテムント監督が映画化しドイツ全土で大ヒット!映画『5パーセントの奇跡 嘘か...

  2. シネマ歌舞伎を観て来ました - わたしの好きな物

    シネマ歌舞伎を観て来ました

      今日は休みの木曜日。                  観てきました。京鹿子娘5人道成寺。          玉三郎がなんで5人でやってみたかの話、菊之助と二人でやった映像、                出演者の話も挟まれていました。                    道成寺は「どう」を高く発音して「じょうじ」を低く発音していますが玉三郎は平坦に発音していました。映画だから知ること...

  3. 映画って素晴らしい - Nederlanden地位向上委員会

    映画って素晴らしい

    かつてスカパーを契約していた時そう、映画とMTVのだけのために契約をし起きている間中スターチャンネルをつけていた映画を一日中見ていたわけだやがて、3つあるスターチャンネルのうちの一つで日本語吹き替えが始まり同じ時間帯で選べる字幕映画が急に少なくなった気がしてなんとなく見なくなってはしまったが英語を話せたり理解できるようになってからも字幕なしでは半分くらいしか理解できないしかと言って字幕を追い...

  4. 春のペイント思案中 - 毎日 comfort

    春のペイント思案中

    あっという間に1月も半ば過ぎ、節分もすぐそこ。春近しですね。春のペイント試作中です。そんな中、年末から観たいと思っていた映画「マロノブラニク トカゲに靴を作った少年」を観に映画館”ミッドランドスクエアシネマ2”まで行ったのですが、途中で断念💦。この映画館は駐車場から少し離れていて、昨日は雨、雨のなか歩くのは...と、気分がのらなくて途中で引き返してしまいました。本当は今日行け...

  5. 2017年に観た映画。50作品。 - 視線の先には

    2017年に観た映画。50作品。

    スタートダッシュにつまづいた割には、12月の第1週で達成しちゃいましたよ、年間50本(*^^)vまずは、今年観た映画を振り返ってみましょう。① 1/12 本能寺ホテル(試写会)② 1/29 破門 ふたりのヤクビョーガミ③ 2/2  一週間フレンズ。(試写会)④ 3/10 彼らが本気で編むときは、⑤ 3/11 この世界の片隅に⑥ 3/16 ひるね姫(試写会)⑦ 3/22 チア☆ダン⑧ 3/29...

  6. 『鋼の錬金術師』 - 視線の先には

    『鋼の錬金術師』

    今年49本目の映画は「鋼の錬金術師」です。実写化が発表された時、まだ私は原作未読だったので、「ふーん、何やら大不評だな。とりあえず、ディーン・フジオカ(←お気に入り)だけでも観に行くか。」程度の注目だったのですが、その後、心の友から原作とアニメを見せてもらい、続々と発表されるコスプレ俳優の画像や、映画の予告を見るたび、「駄作の気配しかしない(;゚Д゚)」と、逆に楽しみになったものです。さて、...

  7. スター・ウォーズ / 最後のジェダイ - 5W - www.fivew.jp

    スター・ウォーズ / 最後のジェダイ

    映画「STAR WARS 最後のジェダイ」をまた見ました今回はMX4Dで見ました

  8. バリー・レヴィンソン『ナチュラル』ロバート・レッドフォード 蓮池透『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    バリー・レヴィンソン『ナチュラル』ロバート・レッドフォ...

    2018/1/16(火)野球スポーツ物。ロバート・レッドフォードは野球がうまかったのですべて自分でやったらしい。前半、いささか、唐突な出来事。天国から地獄へ。でも、愛情たっぷりのいい映画だった。悪役の2人プラス誘惑女性メモ(キム・ベイシンガー)。メモというファーストネーム、初めて聞く。ディレクターズカットがあるそうで、それって、結末のところかどうか、少し気になっている。 バリー・レヴィンソン...

  9. ツィゴイネルワイゼン - ほうじ茶が好き

    ツィゴイネルワイゼン

    映画は若い頃から考えると驚くほど観ていない。観るとしても映画館に行く事は殆どない。自宅でネットや衛星放送で観ることができるようになってそちらを利用するほうがずっと多い。主婦としてはありがたいと思ったりするけれどでも映画はやっぱり映画館で観たいなぁーって今でも思う。最近 映画館で観ている作品はわずか。なのにテーマの『私の好きな映画』で何かを書いてみたくなった。これまでBlogに書いていない作品...

  10. 時々日中合作映画 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    時々日中合作映画

    2018/01/16中国 「絶対に観た方がいいぞ!」遣唐使時代の空海を描いた映画が中国で大ヒット夢枕獏さんの小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化した、「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」が中国で昨年12月22日に公開され、すでに興行収入が90億円を超えるヒットを記録しています(参考で日本歴代興行収入1位の「千と千尋の神隠し」は308億円)。唐の時代に日本から遣唐使としてやってきた若き...

  11. 「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」 - ここなつ映画レビュー

    「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」

    全然期待していなかったけれど、その割にはとても面白かった!こういうの大好き。ただ、「ド派手にやろうぜ!」のキャッチコピーはいただけないかな、と思う。言うほどド派手ではない。程良いノリで飽きさせない展開。「埋もれた財宝」のロマンや新旧戦時下の哀しみが散りばめられていて、イケイケドンドンの「ネイビーシールズ」モノではない所がむしろ良かったのだ。そう、オタクではないにも関わらず、「ネイビーシールズ...

  12. 2018年の年初め - nagomi kumiko

    2018年の年初め

    2018年がはじまりました。ご挨拶が遅れましたが、今年2018年もよろしくお願いいたします!今年の元旦は、日の出が7時頃と聞いて高台の神社でみてきました^^2018年の元旦の出だしは、いいものが拝めていいことが起きそうな「戌年」☆この後、引いたおみくじは「大吉」でした。おみくじは持って帰るのですが、このおみくじをたまに取り出しては読んで頑張ろうかと思います。今年は比較的、時間があったので、こ...

  13. 『ダンケルク (2017年版)』(映画) - 竹林軒出張所

    『ダンケルク (2017年版)』(映画)

    ダンケルク(2017年・英米仏)監督:クリストファー・ノーラン脚本:クリストファー・ノーラン出演:フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード、ジェームズ・ダーシーめくるめくジェットコースター映画 「ダンケルクの戦い」は、英国人にとって格別な思い入れがあるらしい。1940年、大陸に渡ったイギリス軍がドイツ軍に迎撃され、ダンケ...

  14. 映画「希望のかなた」 - SOMEWHERE

    映画「希望のかなた」

    アキ・カウリスマキ監督作品ひとりのシリア難民が遠くフィンランドに辿り着きそこで出合う希望のない日々…アキ・カウリスマキ作品といえどもこの過酷な現実を目の当たりにするとなかなかに辛い気持ちになってきます一方でもうひとりの主人公ヴィクストロムはシャツ👔のセールスを廃業し妻との結婚生活にもピリオドを打ちレストランオーナーとして第2の人生をスタート物語は後半近くやっとこのふたりがヴィ...

  15. 007 スペクター - がつたま便り

    007 スペクター

    アクション映画好きの相方ですら、「こんなに派手だったっけ?」っていうぐらいド派手なアクション映画でした。ちょっとお腹いっぱい(笑)。なので、久々にショーン・コネリー版が見たくなっちゃいました。私の中では、やはりあれが007なんだなぁ。父の影響ってこわっ・・・(笑)。

  16. 刑事フォイル - アンティーク 日々の暮らしを楽しむ

    刑事フォイル

    映画大好き人間ですが、でも今の世相を反映しているのか(核問題)最近の洋画番組はやたらと戦争映画が目につきます。米映画の其のリアリティーで臨場感は戦争の悲惨さを映し出すには効果があるかもしれません。でも娯楽映画として放映しているのであれが一度見るだけで充分と個人的には思います。でも戦争映画ではありませんが第2次世界大戦下1940年5月~1945年8月(終戦)までのイギリスとドイツの戦いのその灯...

  17. ヴィオラ・ダ・ガンバのコンサート+私の好きな映画 - ピアノとおんがく

    ヴィオラ・ダ・ガンバのコンサート+私の好きな映画

    2018年1月7日 古楽ユニット・アンサンブル30さん主催のコンサート 梨ばろっこ「ヴィオラ・ダ・ガンバの響き」へ行ってきました!コンサートといえばホールでの演奏会を思い浮かべますが、アンサンブル30さんが主催するコンサートは一般的なホールだけではなく、色々な場所で開催されるのも特徴です。チャペルやカフェの一角、お寺の御堂や古民家、そして理容院!の中で… ホールとは違う雰囲気で演奏者をぐっと...

  18. 映画『シングルマン』 - 天使と一緒に幸せごはん

    映画『シングルマン』

    コリン・ファース主演の映画『シングルマン』について書こうと思いますがその前に...現在公開中の『キングスマン ゴールデンサークル』を観ましたシリーズ 1 の『キングスマン』もハチャメチャに面白かったけどキングスマン 2 も思いっきり楽しいです。あ、でも、ぶっ飛び具合では、1 の方が勝っていたかなぁ。だって頭から花火がパンパンパン~ でしたもんね~。でも、2 の方も冒頭からリズミカルなアクシ...

  19. 「希望のかなた」 - おきらくごくらく(出張版)

    「希望のかなた」

     「希望のかなた」を見てきました。  フィンランドを舞台にした難民を描いた作品。監督はアキ・カウリスマキ。  妹と生き別れて、フィンランドに流れ着いた難民青年を中心に、彼に良くする者、敵対する者などアキ・カウリスマキ監督らしく物語は淡々と進んでいく。  政府の難民に対する仕打ち(故郷はまだ乱戦の中なのに、強制送還させようとする)は結構酷い。難民を受け入れるというのはやはり難しいものだなと痛感...

  20. 『グラディエーター』(映画) - 竹林軒出張所

    『グラディエーター』(映画)

    グラディエーター(2000年・米)監督:リドリー・スコット原作:デヴィッド・フランゾーニ脚本:デヴィッド・フランゾーニ、ジョン・ローガン、ウィリアム・ニコルソン出演:ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン、オリヴァー・リード、リチャード・ハリス、デレク・ジャコビ、ジャイモン・フンスー史実とは大分違う 古代ローマ時代を舞台にした映画。主人公は、マルクス・アウレリウス帝から...

1 - 20 / 総件数:839 件

似ているタグ