文化・芸術ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1520)

  1. METライブヴューイング西部の娘 - 原語から見える聖書のイメージ

    METライブヴューイング西部の娘

    METライブヴューイングの三番目はプッチーニの西部の娘昨シーズンのトスカ、ラ・ボエームと観てきたのですが、そんな作品があったのかな?程度の印象の薄さで躊躇しましたが・・メトロポロタン・オペラがプッチーニに委嘱した作品で、なんとオペラハウスの最初の作品そして最近、大森林火災でとくに気になっていたカリフォルニアこのまえのアイーダがストーリーそ知らないで見たらとてもよかったので今回もそうしたら、音...

  2. この帆船は、、 - 絵を描きながら

    この帆船は、、

    見たことあるような、、とおもいませんか・昨日の続きです。THE STAR OF INDIAの隣の帆船、なんとなく目になじんだ、知っているようなと思ったのですがH.M.S.SURPRISEこの船は、レプリカ、1757年、アメリカの独立戦争時のイギリスのフリゲート艦THE H.M.S ROSEのレプリカで、1970年に作られ、訓練用の船として使われていました。HMSイギリス海軍艦艇の艦船接頭辞。...

  3. 年末に向けて、スカッとしませんか! - ずっと飾って楽しめる♪シュガークラフトケーキ作家 らぶのブログ

    年末に向けて、スカッとしませんか!

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました。めちゃくちゃ良かった!当時、クイーンの曲は、ラジオやCMではよく聞いていたけれど、奇抜な衣装や上半身裸のビジュアルの印象が強くて、アルバムを買ったりすることはなかったけれど…。それでもうっすら記憶にあるメンバーと役者さんがそっくりでまずビックリ!IMAXの音響効果もあってか、すごい迫力で、ライブの場面、特にライブエイドの場面を観てると、”liveし...

  4. 『クレイマー、クレイマー』(映画) - 竹林軒出張所

    『クレイマー、クレイマー』(映画)

    クレイマー、クレイマー(1979年・米)監督:ロバート・ベントン原作:アヴェリー・コーマン脚本:ロバート・ベントン出演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジョージ・コー、ジェーン・アレクサンダー70年代を代表する今日性のある映画1979年に公開され、日本でも話題になった映画。これまで2回見ていて、内容をかなり憶えている映画なのでそれほど新鮮味はないが、しかし何...

  5. 「人魚の眠る家」 - ここなつ映画レビュー

    「人魚の眠る家」

    冒頭から私は複雑な気持ちだった。観るんじゃなかった…という後悔のような。いやもうそんなことわかっているじゃん?幼い姉弟がはしゃいでいる幸せな家庭風景はフラグ以外の何物でもない。それにそもそもそういう話なんだから。つまり、幼い娘が命を落とす話。始まりはそこからなのである。そして観進める内に更に複雑な気持ちになる。この話は、脳死判定についての重い重い課題を突き付けている。それも、自分で意思表示カ...

  6. 映画「僕たちは世界を変えることはできない。But, we wanna build a school in Cambodia.」を観ました - 本日の中・東欧

    映画「僕たちは世界を変えることはできない。But, w...

    もうずいぶん日が経ってしまいましたが、2011年の邦画「僕たちは世界を変えることができない。」を観ました。珍しく東欧でもホロコーストでもナチスドイツでもなく、現代の日本のイケメン俳優くんたち主演の映画を観たのは、高校で鑑賞してきた上の息子が見ろ見ろとうるさく言ったから😅葉田甲太氏の原作は読んだことがあって、細部は忘れましたが印象には残ったし、高校で鑑賞するくらいなら映...

  7. 日々のこと・・ブログのこと - 笑顔がいちばん ♪

    日々のこと・・ブログのこと

    ブログを始めて早4年。最初はデジイチで撮った写真を載せるだけの”フォトブログ”にするつもりだった。ところが、日々の事を書き留めてみたくなってあれもこれもと書いているうち、全然テーマの絞れないブログとなり、おまけに気まぐれに更新するから、読者はほとんど増えない。でもそれでいいと思っている。書くという作業そのものが楽しいし、自分自身をみつめる時間だったりする。これからも細々と続けていければいいな...

  8. 『トータル・リコール』(映画) - 竹林軒出張所

    『トータル・リコール』(映画)

    トータル・リコール(1990年・米)監督:ポール・ヴァーホーヴェン原作:フィリップ・K・ディック脚本:ヨスト・ヴァカーノ出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイド、ロニー・コックス「万物斉同」にして「逍遥遊」ネタバレ注意!フィリップ・K・ディックの短編小説「追憶売ります」(現在は「トータル・リコール」と訳されている)を映画化...

  9. ときめきオバアと鎌倉ものがたり - 白雪ばぁばのかんづめ

    ときめきオバアと鎌倉ものがたり

    ユニクロはどの店舗でも返品交換可能なんですねくだんのダウンベストの交換に行ったけど、ガーン付いてた収納ポーチ?を忘れてるのに気づきました。娘たちと一緒だったため購買意欲上昇し予定外のもの購入(-_-;)そして翌日、昨日ですが仕事帰りに購入先のヨドバシ内ユニクロへ。土曜のお昼とあって相当混んでると思いきやレジはそうでもなく余裕で並びます。次のお客様、と手を上げたのはか、か、かっこいいーー!身長...

  10. ボヘミアン・ラプソディ - Mr.こりあんのひとりごと

    ボヘミアン・ラプソディ

    クイーン、俺が高校時代、ロックバンドをやっていた時期、女子学生達がかなり好んで聞いていた記憶がある。俺達からすると、ロックというよりポップスに近く、コピーもしにくかったからそんなに愛着を感じていなかった。どちらかというとレッドツエッぺリン、ディープパープル、ジミヘン、AC/DC、レインボー、キッスといったバンドのコピーをしていたし、その音楽が好きだった。今回この映画を見て、俺が好きではなかっ...

  11. 「パッドマン 5億人の女性を救った男の」 - ここなつ映画レビュー

    「パッドマン 5億人の女性を救った男の」

    いまだ古い慣習の残る封建的なインドの田舎社会において、表立って取り沙汰されることも憚られた生理用品について、研究と開発を重ねた男の物語。研究と開発を重ねたからといって、彼が科学者であるとか、商品開発者であるとかではない。ただただもう純粋に、新婚の自分の妻が、生理時になると概ね5日間も家族と共の部屋では過ごさず室外に寝床を構えるということ、衛生的とは言えない布を生理用品として何度も洗って使い続...

  12. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」_圧倒的な臨場感をもったクライマックスの音楽イベント「ライヴ・エイド」の観客の一人になってしまいました! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画「ボヘミアン・ラプソディ」_圧倒的な臨場感をもった...

    世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを軸にクイーンの結成から伝説のチャリティ音楽イベント「ライブ・エイド」までを描いた劇映画です。クイーンをめぐる物語はドラマ性に満ちていました。個々のメンバーのキャラクターが際立っていてお互いの関係性や変化がそのままストーリーの軸になっているかのように思えました。クイーンの現メンバーで...

  13. 「テルマ」 - ここなつ映画レビュー

    「テルマ」

    私の頭が急速に悪くなっているせいなのだと思うが、…ごめんなさい、コレさっぱり判りませんでした。本作、全くもって意味が判らない。意味が判らない作品はこれまで何度も観てきたと思うのだが、そういうものも大抵は言いたいことは判るけど、それとこれがどう結びつくのかが判らない、とか、一つ一つのシークエンスは判るけれど全体的にあまりにも不条理で意味が判らない、とかいうタイプのものであったが、そういうのとも...

  14. ★シネマの時間★第49回映画『マダムのおかしな晩餐会』 - 佑美帖

    ★シネマの時間★第49回映画『マダムのおかしな晩餐会』

    【WORK】DRESS ★シネマの時間★にて絵と文で映画のコラムを連載中です。連動して「Woman Excite」「antenna」でもご掲載いただいています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いよいよクリスマスのイルミネーションも輝いて忘年会などのパーティーシーズンですね!【シネマの時間】第49回は、そんな季節にぴったりな映画人生がより一層楽しくなるスパイス...

  15. ★シネマの時間★第48回映画『エリック・クラプトン12小節の人生』 - 佑美帖

    ★シネマの時間★第48回映画『エリック・クラプトン12...

    【WORK】DRESS ★シネマの時間★にて絵と文で映画のコラムを連載中です。連動して「Woman Excite」「antenna」でもご掲載いただいています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グラミー賞を18回受賞、ロックの殿堂入りを3回果たすなど長年音楽界を牽引し続ける世界的スーパースター、エリック・クラプトン。【シネマの時間】第48回は、「ギターの神様」...

  16. 映画を観て来ました - わたしの好きな物

    映画を観て来ました

    地元のミニシアターでやっているので観て来ました。ボヘミアンラプソディーはまだやっているような気がするから、こちらから。何回か泣きそうになりました。こういうゆったりした時間、持つことがないから!いつも慌ただしくじっとすることがないからね。考えなきゃ!茶道ってそういうものなのね、でした。演奏も考えずに弾けるようになるためには回数こなさなきゃいけないしね。それは同じ。「メアリーポピンズリターン」も...

  17. 「ファンタビ黒い魔法使いの誕生」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「ファンタビ黒い魔法使いの誕生」を観てきました

    遅くなりましたが先日、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を字幕版で観てきました。予告編では執拗に「ハリーポッターシリーズ」であることを謳っていましたが、なるほど、そっちへ導きたいのね、と思わせる内容でした。ネタバレあります。希望としては前作の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のニュートの魔法動物とのふれあいが、もっと多くなったほのぼのとした映画になっていて欲しい...

  18. スリー・ビルボードThree Billboards Outside Ebbing, Missouri - Yuko Rosaのかってに映画コメンテーター☆☆

    スリー・ビルボードThree Billboards O...

    観終わった後もじんわ〜りと胸に染み渡る良作なのではないでしょうか第90回アカデミー賞でかなり話題になっていたのもありようやく観る事ができました!!フランシス・マクドーマンドの演技に胸が震えましたサム・ロックウェルも個人的に好きなのですがこの役柄はかなり偏った価値観を持つキャラクターだったから途中まではな感じでもありましたが。そういえばずいぶん前のアメリカドラマ「サードウォッチ」のボスコレッリ...

  19. 映画『ミックス。』//イケイケのノリで、キレキレ - 蛙声DIARYケロケロ

    映画『ミックス。』//イケイケのノリで、キレキレ

    映画『ミックス。』(監督・石川淳一、119分、2017年、日本)、アマゾンプライムで観た。脚本は古沢良太、監督は腕利きのテレビドラマのディレクター、大体にしても外れはない。ともあれ、この頃の卓球人気に一口あやかろうと云う魂胆が見え見えののコメディ。おもしろかった。新垣結衣と瑛太は、新鮮見なし。末広涼子・真木よう子・蒼井優はそれぞれにキレキレだった。このお三方の新境地?を見るだけで十分価値があ...

  20. 『カメラを止めるな!』を見た。 - 続・よれ子の徒然日記

    『カメラを止めるな!』を見た。

    引っ越してきて以来3年以上経つんだけども、地元で初めて映画館で映画鑑賞した。最近はアマゾンプライムで、しかもただで面白い映画が沢山観られるので、映画館から足が遠のいていた。この映画が地元でやる最終日だと言うことで、会社の帰りにレイトショーで見てきた。多少なりともワイドショーでこの映画の噂は耳にしていた。ただのゾンビ映画ではなさそうだ。映画が始まると、さっそくゾンビと化した彼氏が襲いかかってく...

総件数:1520 件

似ているタグ