趣味・関心ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1406)

  1. 「屍人荘の殺人」 - おきらくごくらく(出張版)

    「屍人荘の殺人」

    「屍人荘の殺人」を見ました。第27回鮎川哲也賞受賞した今村昌弘によるミステリー小説の映画化。監督は木村ひさし。山奥の山荘で、ゾンビに囲まれサバイバルな状況の中、一人一人何者かの手によって殺されていくというかなり変わったミステリーもの。気軽に見れるラブコメものに路線変更したせいか、ただ何もかもが中途半端で凄くもったいない。また演出も悪く、何が謎でどういう状況が説明不足のため、最後の謎解きのカタ...

  2. 「ピーターラビット」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ピーターラビット」

    「ピーターラビット」を見ました。ビアトリクス・ポターの人気絵本を実写映画化。監督はウィル・グラック。ピーターラビットって可愛いウサギのほのぼの物語と思ってましたが、全然違う(笑)まさにウサギVS人間のガチンコ対決。まさかトムとジェリーの世界だとは思ってもいなかった・・・これがまた面白い。可愛い顔してウサギたちの悪質な攻撃は凄い・・・感電網を逆利用したり、ダイナマイトの起爆装置を奪って爆発させ...

  3. 映画「マネキン」 - シエラな気分

    映画「マネキン」

    今日の映画は1987年に公開されたアメリカ映画「マネキン」です。映画解説・あらすじY!映画より芸術家肌が災いし、何をやってもすぐにクビにされる彫刻家志望の青年ジョナサンがマネキンのディスプレイという仕事を見つけた。そこで、彼は一体の美しいマネキンと再会する。それは、彼がかつてマネキン工場で造り上げた、彼の唯一の芸術作品だった。仕事中、そのマネキンがジョナサンの前でいきなり動き出す。マネキンに...

  4. 「ライト/オフ」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ライト/オフ」

    「ライト/オフ」を見ました。電気を消すと現れる謎の存在に迫られる姉弟を描いたホラー映画。監督はデヴィッド・F・サンドバーグ。ライトを当てると消えるという亡霊?怨霊?の発想は面白かったが、それを上手く生かし切れていないのが残念。色々矛盾が生じてしまうのだが、もっとそれを上手くごまかしてくれればもっと面白くなったはずなのに・・・結局母親の生み出した化け物というオチもなんだかな・・・

  5. 「リトル・ニキータ」 - おきらくごくらく(出張版)

    「リトル・ニキータ」

    「リトル・ニキータ」を見ました。リヴァー・フェニックスとシドニー・ポワチエ共演のスパイサスペンス映画。監督はリチャード・ベンジャミン。両親がソ連のスパイと知って葛藤する少年を描いた作品。でもこれ色々ツッコミどころ満載で常に???が浮かんでしまう。なぜ少年に両親がスパイであると教えたのか?FBIのシドニー・ポワチエの意図が分からん。20年以上もアメリカにいてスパイ活動をまったくしてないスパイっ...

  6. 「ダブル・ミッション」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ダブル・ミッション」

    「ダブル・ミッション」を見ました。ジャッキー・チェン主演のファミリーアクション映画。監督はブライアン・レヴァント。スパイとして活躍するジャッキーが、3人子連れの女性と恋に落ち、スパイを引退するが、ひょうんなことで命を狙われるというありがちな展開。個性豊かな子供たちにたじたじになるジャッキーが面白い。その子供たちを守りながらのアクションもいい感じだが、絶頂期に比べるとアクションのキレが無くなっ...

  7. 映画「女王陛下の007」 - シエラな気分

    映画「女王陛下の007」

    今日の映画は1969年に公開されたイギリス/アメリカ映画「女王陛下の007」です。映画解説・あらすじY!映画よりショーン・コネリーに代わり、二代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーが登場した第6作。スペクターの首領、ブロフェルドの所在が明らかになった。ボンドはその情報をもとに、スイスへと飛ぶ。やがて、細菌を使った恐るべき人類抹殺計画が明らかになる・・・・。予告編富士市立中央図書館で観...

  8. 「血と怒りの河」 - おきらくごくらく(出張版)

    「血と怒りの河」

    「血と怒りの河」を見ました。テレンス・スタンプ主演の西部劇。監督はシルヴィオ・ナリッツァーノ。メキシコの盗賊に育てられたアメリカの主人公が、襲った村の若い女性を本能的に助けてしまい、のちのち育ての親の盗賊頭と対決するという西部劇。てっきりマカロニウエスタンと思いきやアメリカ西部劇でした。主人公を演じたテレンス・スタンプのどことなく憂いを秘めた表情がいいね。彼を理解しようと救われた娘の献身的な...

  9. Ruroni Kenshin:  The Beginning - 5W - www.fivew.jp

    Ruroni Kenshin: The Beginning

    映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」をみました監督:大友啓史

  10. 「アントラージュ★オレたちのハリウッド: ザ・ムービー」 - おきらくごくらく(出張版)

    「アントラージュ★オレたちのハリウッド: ザ・ムービー」

    「アントラージュ★オレたちのハリウッド: ザ・ムービー」を見ました。マーク・ウォールバーグが製作総指揮したTVシリーズ(全8シーズン)の映画化。監督はダグ・エリン。TVシリーズの後日談を描いた映画のため、主要キャラクターが分かっている前提で話が進んで行くので、話についていくのが精一杯。これは一元様お断りの映画だったかもしれない。でも映画つくりの大変さとそれをなんとか形にしようともがくプロデュ...

  11. 「釣りバカ日誌8」 - おきらくごくらく(出張版)

    「釣りバカ日誌8」

    「釣りバカ日誌8」を見ました。釣りバカシリーズ第9弾。監督は栗山富夫。今回は前半柄本明と室井滋の恋愛物語、後半は浜ちゃんスーさんの遭難騒ぎとなっております。釣りバカは大物スターの恋愛ものをやってもそれが1本まるまるではなく、前半の添え物扱いで済ますところが凄いね(笑)スーさんが大腸検査(内視鏡検査)で大騒ぎするシーンはやった人じゃないと分からないだろうな・・・でもこの当時で大腸検査やるとはな...

  12. 「スターゲイト」 - おきらくごくらく(出張版)

    「スターゲイト」

    「スターゲイト」を見ました。スターゲイトシリーズの第1弾(のちにTVシリーズ化され、アメリカでは大人気だったらしい)監督はローランド・エメリッヒ。エジプトの古代文明を研究していた学者と軍隊がスターゲイトを発見し、未知への惑星へワープしてしまうSF映画。まあピラミッドを作ったのが異星人というとんでも映画だけど、ツッコミどころ満載で意外と楽しい。まさにB級映画のお手本。バリバリの軍人をカート・ラ...

  13. 映画「トランスポーター3アンリミテッド」 - シエラな気分

    映画「トランスポーター3アンリミテッド」

    今日の映画は2008年に公開されたフランスとアメリカ合作のカーアクション映画「トランスポーター3アンリミテッド」です。映画解説・あらすじY!映画よりリュック・ベッソンがプロデュースするアクション・シリーズ「トランスポーター」の第3弾。「バンク・ジョブ」のジェイソン・ステイサム扮するクールな天才運び屋がヨーロッパ中を愛車で駆け巡る中、ウクライナ国家と産業廃棄物業界、そして警察が駆け引きを繰り広...

  14. 「クワイエット・プレイス」 - おきらくごくらく(出張版)

    「クワイエット・プレイス」

    「クワイエット・プレイス」を見ました。音を立てると魔物が襲ってくるというホラー映画。監督はジョン・クラシンスキー。魔物を恐れ家族がひっそりと暮らし、ほとんどが手話で展開されるというもの凄く静かな映画。これはこれでアイデア勝ちで面白い。ただ同じような状況が続いていくので、途中で飽きてくる(笑)上映時間が90分というのはいい判断だと思う。でもこういう状況で子供を作るというのはどれだけ非常識なんだ...

  15. 「ザ・ファブル」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ザ・ファブル」

    「ザ・ファブル」を見ました。南勝久によるマンガの映画化。監督は江口カン。天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活していく様を描いたアクションコメディ。この殺し屋を岡田准一が熱演。スタントを全部本人がこなしたというアクションシーンは少ないけどなかなかのもの。壁伝いで飄々と3階まで上がっていく身のこなしは凄い。ただお話自体がね・・・世話になった山本美月と兄貴の弟分柳楽優弥を助けるために敵陣へ一人...

  16. 映画「ザ・ロック」 - シエラな気分

    映画「ザ・ロック」

    今日の映画は1996年に公開されたアメリカ映画「ザ・ロック」です。映画解説・あらすじY!映画より脱出不可能な天然の要塞アルカトラズ島を舞台にしたアクション超大作。VXガス搭載のミサイルを盗み、アルカトラズ島に立て篭もったハメル准将とその部下たちは、観光客81人とサンフランシスコ全土を人質に取り、1億円の身代金を要求。FBI科学兵器処理班のグッドスピードは、アンダーソン隊長率いる特殊部隊と共に...

  17. 映画「雨のニューオリンズ」 - シエラな気分

    映画「雨のニューオリンズ」

    今日の映画は1966年に公開されたアメリカ映画「雨のニューオリンズ」です。映画解説映画.comより30年代のアメリカ南部の小さな町。鉄道従業員の不良分子摘発のためにやってきたオーウェンは、滞在する下宿屋の娘アルバと愛し合うようになる。そんなある日、解雇された従業員がオーウェンを袋叩きにしてしまう。オーウェンとアルバはニューオリンズへ旅立とうとするが・・・・。テネシー・ウィリアムスの戯曲の映画...

  18. 「ジョンQ-最後の決断-」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ジョンQ-最後の決断-」

    「ジョンQ-最後の決断-」を見ました。アメリカの医療制度、保険制度の問題を風刺したヒューマンサスペンスドラマ。監督はニック・カサヴェテス。余命数ヶ月の息子の移植手術代が払えず、主治医を脅し、デイゼル・ワシントンが一人で病院内に立てこもり、息子の早期手術を要求するというとんでもないお話。病院が真っ先にお金のお話を持ち掛ける(どうせこいつら払えないだろうな)のが、意外とリアル。それに何気に会社が...

  19. 「釣りバカ日誌7」 - おきらくごくらく(出張版)

    「釣りバカ日誌7」

    「釣りバカ日誌7」を見ました。釣りバカシリーズ第8弾。監督はいつもの栗山富夫。みちこさんが石田えりから浅田美代子に代わった最初の作品。マドンナは名取裕子。美人に目がないスーさんは、たまたま知り合った名取裕子と都心でばったり再会。浜ちゃんに内緒で釣りデートに誘うが、もちろん浜ちゃんにバレて大喧嘩になるという定番な展開。しかしスーさんもすぐにバレる嘘をよくまああんなにスラスラと出るもんだ(笑)で...

  20. 映画「バックドラフト」 - シエラな気分

    映画「バックドラフト」

    今日の映画は1991年に公開されたアメリカ映画「バックドラフト」です。映画解説・あらすじY!映画より殉職した父の後を継いで消防士になろうとシカゴに戻って来た弟。だが彼が配属されたのは兄が隊長を務める第17分隊だった。二人は徹底的に半目しあう。が、おりしもシカゴでは奇妙な爆発放火事件が続発。それは"バックドラフト"と呼ばれる逆気流現象を伴うものだった・・・・。ILMによる特撮で、炎が生き物のよ...

総件数:1406 件

似ているタグ