趣味・関心ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1406)

  1. 映画「LIFE!」 - シエラな気分

    映画「LIFE!」

    今日の映画は2013年に公開されたアメリカ映画「LIFE!」です。映画解説・あらすじY!映画より凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していく様を、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男子が、ひょんなことからニューヨークをたち、世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジックに映し出す。物語の鍵を握るカメラマン役で「ミ...

  2. 映画「ドクター・ノオ」 - シエラな気分

    映画「ドクター・ノオ」

    今日の映画は1962年に公開されたイギリス・アメリカ映画「ドクター・ノオ」です。映画解説・あらすじY!映画より自分の意思で殺人を犯すことを認められた"00"ナンバーを持つ英国諜報部員、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた、記念すべきシリーズ第1作。アメリカの宇宙開発の妨害を図る謎の中国人、ドクター・ノオとの闘いを描く。ジャマイカの英情報局長が何者かに殺害された。本部は事件究明にボンドを派遣する。...

  3. 「ローン・サバイバー」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ローン・サバイバー」

    「ローン・サバイバー」を見ました。ネイビー・シールズ史上最大の悲劇といわれるレッド・ウィング作戦を、実際に作戦に参加し、ただ一人奇跡の生還を果たした元隊員マーカス・ラトレルの手記『アフガン、たった一人の生還』を原作に映画化。監督はピーター・バーグ。実話でしかもアメリカ軍の失敗ということで爽快感はまったくなく、ひたすら悲惨。1人1人と多勢に無勢で死んでいく仲間たち。まあこれは任務途中で民間人と...

  4. 「カリフォルニア・ダウン」 - おきらくごくらく(出張版)

    「カリフォルニア・ダウン」

    「カリフォルニア・ダウン」を見ました。カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。監督はブラッド・ペイトン。ドウェイン・ジョンソン主演。もう彼がいるだけで安心だね(笑)レスキュー隊員でありながらも、現場を放棄し家族優先でカリフォルニアまで行って離婚調停中の奥さんと娘を助けるとは・・・日本だと非難轟々だぞ!そしていとも簡単に家族が見つかってしまうというのがご都合主義なんだけどね...

  5. 映画「セブンティーン・アゲイン」 - シエラな気分

    映画「セブンティーン・アゲイン」

    今日の映画は2009年に公開されたアメリカ映画「セブンティーン・アゲイン」です。映画解説・あらすじY!映画より負け組みとして人生を甘んじて受け入れていた30代の男が、バスケットボールのスター選手だった17歳の頃の姿に戻って人生をやり直そうと奮起する姿を描くコメディ・ドラマ。「17歳の処方箋」のバー・スティアーズ監督が持ち味のクールな視線で人生のセカンド・チャンスを手に入れた落ちこぼれ男の"再...

  6. 「イントゥ・ザ・ストーム」 - おきらくごくらく(出張版)

    「イントゥ・ザ・ストーム」

    「イントゥ・ザ・ストーム」を見ました。竜巻をテーマにしたディザスターパニック映画。監督はスティーヴン・クエイル。昔「ツィスター」という竜巻を描いた映画があったけど(もう25年前の映画なんだ・・・)本作はCG技術が遥かに上がったためか、めちゃくちゃ凄い。まさか無人のジャンボジェットが飛ばされるなんて圧巻!見ていてワクワク?してくる(笑)ただお話はつまらない。父親と息子たちの葛藤なんて意味無いし...

  7. 映画「ねむれ思い子空のしとねに」at the アクトス - シエラな気分

    映画「ねむれ思い子空のしとねに」at the アクトス

    今日の映画は2016年に公開された日本のアニメーション映画「ねむれ思い子空のしとねに」です。映画解説・あらすじY!映画より「文使」「Turquoise Blue Honeymoon」などのクリエイター栗栖直也が、7年の歳月を費やし完成させたアニメ。ある組織によって宇宙ステーションへと連れて来られた女性が、そこで亡き母と遭遇したのを機に自身をめぐるさまざまな謎とその真実に直面する。ボイスキャス...

  8. 「釣りバカ日誌スペシャル」 - おきらくごくらく(出張版)

    「釣りバカ日誌スペシャル」

    「釣りバカ日誌スペシャル」を見ました。釣りバカシリーズ第7弾。監督はいつもの栗山富夫ではなく森崎東。監督が違うとこうも違うのかと思わせる作品。なんかちょっといつものよりよそよそしい(笑)前半は谷啓の娘役の富田靖子の縁談話。それもスーさんの友達である御曹司の息子(なんと加勢大周)で、まったく浜ちゃんと関係ない話でちょっとびっくり。まあ結局ていの良い時間稼ぎか?後半はみちこさんとスーさんの浮気疑...

  9. 「るろうに剣心最終章TheBeginning」 - おきらくごくらく(出張版)

    「るろうに剣心最終章TheBeginning」

    「るろうに剣心最終章TheBeginning」を見てきました。和月伸宏の人気コミックを映画化したシリーズの最終章となる2部作の第2弾。監督は大友啓史。幕末を舞台に倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと緋村剣心を描いた作品。剣心の左頬の十字の傷の謎、不殺(ころさず)の誓いを立てた由来が明かされるというまさにエピソード0の物語。今までのどこか抜けた剣心は一切見られず、まさに触れば切れる...

  10. 映画「大脱出」 at the アクトス - シエラな気分

    映画「大脱出」 at the アクトス

    今日の映画は2013年公開のアメリカ映画「大脱出」です。映画解説・あらすじY!映画よりシルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二大アクション俳優が共演し、洋上にあるタンカー型監獄からの脱獄を描いたサスペンスアクション。すご腕のセキュリティーコンサルタントであり、自らが設計した巨大監獄からの脱出を企てる男をスタローンが、彼の前に立ちはだかる囚人のボスをシュワルツェネッガー...

  11. 映画「サンダーボール作戦」 - シエラな気分

    映画「サンダーボール作戦」

    今日の映画は1965年に公開されたイギリスとアメリカの合作スパイアクション映画「サンダーボール作戦」です。007シリーズ第4弾になります。映画解説・あらすじY!映画より核を積んだNATO軍の戦闘機が行方不明になった。事件を操っていた国際的陰謀団スペクターは、米英首脳に対して、1億ポンドもの身代金を支払うことを要求する。期限は一週間。核の所在探索を命じられたボンドは、わずかな手掛かりからバハマ...

  12. 映画「トランスポーター2」at the アクトス - シエラな気分

    映画「トランスポーター2」at the アクトス

    今日の映画は2005年のフランス・アメリカ映画「トランスポーター2」です。映画解説・あらすじY!映画よりワケありの依頼品をクライアントの注文通りに届けるトランスポーター(プロの運び屋)の活躍を描いた大ヒット・アクションの続編。監督は前作に引き続き、ルイ・レテリエが務め、クールでスタイリッシュなトランスポーターのフランク・マーティンにはジェイソン・ステイサムが扮する。前作よりもさらにパワーアッ...

  13. 「リベンジ・リスト」 - おきらくごくらく(出張版)

    「リベンジ・リスト」

    「リベンジ・リスト」を見ました。ジョン・トラボルタ主演のアクション映画。監督はチャック・ラッセル。元特殊工作員がギャングに殺された妻の仇を打つために戦うというありがちな物語。しかも黒幕は政治家、警察。ある意味なんの捻りもない展開でB級王道の道を進むのはある意味潔いのかも。でも主人公より元相棒役のクリストファー・メローニが有能過ぎて、どうみてもトラボルタがマヌケにしか見えないのがな・・・ギャン...

  14. 「エリザベス」 - おきらくごくらく(出張版)

    「エリザベス」

    「エリザベス」を見ました。エリザベス1世の前半生の人生を描いた作品。監督はシェカール・カプール。かなりドロドロとした内容で、あらかじめ大体の時代背景が分かっていないと取り残される恐れが・・・なんせこの頃はイングランドとスコットランドの熾烈な争いがあったり、宗教上の対立があったりとかなり複雑ですからね。冒頭の異教徒を火あぶりの刑にするシーンは、ホントおぞましい・・・エリザベス1世を演じるのはケ...

  15. 映画「イニシエーション・ラブ」 - シエラな気分

    映画「イニシエーション・ラブ」

    今日の映画は2015年に公開された日本映画「イニシエーション・ラブ」です。映画解説・あらすじY!映画よりベストセラーを記録した乾くるみの小説を実写化、異色のラブストーリー。恋愛下手の大学生と歯科助手の出会いを描く「Side-A」、遠距離恋愛を経て彼らの関係が終わるさまを追う「Side-B」の2部構成でつづられる。監督は「20世紀少年」シリーズなどの堤幸彦。主人公の男女を「ライアーゲーム」シリ...

  16. 「隣のヒットマン」 - おきらくごくらく(出張版)

    「隣のヒットマン」

    「隣のヒットマン」を見ました。ブルース・ウィリス主演のコメディ映画。監督はジョナサン・リン。元殺し屋が近所に越して来たことによって、隣に住むしがない歯医者の主人公が騒動に巻き込まれるコメディ。ブルース・ウィリスが主役のように見えるけど、実は隣の歯医者さんであるマシュー・ベリーが主人公。ただこの主人公、鬼嫁に命を狙われるわ、密告してお金をせしめようとするわ、ブルース・ウィリスの元嫁に惚れるわと...

  17. 「釣りバカ日誌6」 - おきらくごくらく(出張版)

    「釣りバカ日誌6」

    「釣りバカ日誌6」を見ました。釣りバカシリーズ第6弾。監督は栗山富夫。今回は釜石を舞台に繰り広げられるドタバタ劇。釜石で公演しなければならないスーさんでしたが、浜ちゃんと前乗りして釣りを楽しんでいたところ、車の運転をしていたスーさん(浜ちゃんは車の免許を持ってない)を運転手、浜ちゃんを社長と地元の人が間違えてさあ大変(笑)これ幸いにとスーさんは公演を浜ちゃんに押し付け、自分は仲良くなった仲居...

  18. 映画「大逆転」 - シエラな気分

    映画「大逆転」

    今日の映画は1983年に公開されたアメリカ映画「大逆転」です。映画解説・あらすじY!映画よりフィラデルフィア。一方は、大会社の経営陣のひとりとして手腕を見せるエリートで金持ち青年ルイス・ウィンソープ。もう一方は、サギまがいの事をやりながら生きている貧しい黒人青年ビリー・バレンタイン。そんな彼らの知らない所で、ウィンソープの会社の会長である2人組が、ある賭けを企んでいた。この2人の環境を入れ替...

  19. 映画「トランスポーター」at the アクトス - シエラな気分

    映画「トランスポーター」at the アクトス

    今日の映画は2002年に製作されたフランス・アメリカ映画の「トランスポーター」です。映画解説・あらすじY!映画より南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。契約厳守、名前は聞かない、依頼品は開けない、という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフラ...

  20. 映画「ロシアより愛をこめて」 - シエラな気分

    映画「ロシアより愛をこめて」

    今日の映画は1963年に公開されたアメリカ・イギリス映画「ロシアより愛をこめて」です。映画解説・あらすじY!映画より英国情報部に、ソ連情報部のタチアナという女性が亡命を希望してきた。彼女は手土産に、最新式の暗号機を持ち出すという。そして、彼女自身の希望で、ジェームズ・ボンドが派遣されることになった・・・・。国際的犯罪組織スペクターが仕組んだ、英ソ間を巻き込む陰謀との戦いを描く。予告編富士市立...

総件数:1406 件

似ているタグ